30代の合コン戦略はコレだ!服装から振る舞い方まで徹底解説

30代になったけれど、今までのままの合コンのやり方で良いのかな?なんて、不安に思っている人は多いと思います。

今までと特に変わった言動をしているわけではないのに、30代になってからモテなくなったという人は少なくありません。

実は、30代になってからは、20代のままの気持ちで合コンに臨んでも成功は難しいです。

合コンでモテるためには、30代だからこそできる戦略を取らなければなりません。

今回は、合コンで30代女性がモテるための方法を服装から当日の言動まで、徹底的に解説します。

合コンでモテるための方法を知って、30代でも合コンを楽しみましょう!

1.30代女性が合コンでモテるには戦略が必要!

30代になったら、20代の頃とは違った戦略で合コンに臨むことが重要です。

年齢に適した方法を意識すれば、今まで通りはもちろん、今まで以上にモテることもできます。

30代で合コンに参加する際に意識するべきポイントは、以下の2点です。

  • 服装
  • 当日の振る舞い

これらについて、それぞれ適切な内容を知っておくことで、30代でも合コンを成功させられます。

まずは、合コンへ30代が着ていくのにふさわしい服装を確認しておきましょう。

2.合コンへ30代が着ていくべき服装

「20代の頃と合コンに行く服装は特に変えていない」という人も多いのではないでしょうか?

しかし、それは良くありません!

30代になったら、20代の頃の服装よりも合コンにぴったりなものが存在しています。

ポイントは、今までよりも露出を控えめにし、大人の女性らしさを見せるコーディネートにすることです。

アクセサリーも少なめにし、シンプルな見た目にしたほうが年齢相応の魅力が引き出せます。

春夏秋冬、それぞれのコーディネートを順番に見ていきましょう。

30代女性の春の合コンコーディネート

春の合コンには、白など明るい色をメインにしたワンピースを使ったコーディネートが良いです。

シンプルな柄が入ったものなら、1枚だけでも使いやすく春の合コンにはぴったりだと言えます。

ワンピースはスタイルを良く見せられるという効果もあるので、積極的に使っていきましょう。

30代女性の夏の合コンコーディネート

夏の合コンには、フレアスカートを使ったコーディネートが良いです。

フレアスカートは相手に上品な印象を与えるので、合コンにはぴったりだと言えます。

また、足を長く見せられるという効果もあり、1着は持っておくべきです。

30代女性の秋の合コンコーディネート

秋の合コンには、ロングシャツカーディガンを使ったコーディネートが良いです。

ロングシャツカーディガンは体型をキレイに見せることができ、合コンにはぴったりだと言えます。

ブラウンやネイビーなどの落ち着いた大人らしい色のものなら特に使いやすいです。

30代女性の冬の合コンコーディネート

冬の合コンには、ケーブルニットを使ったコーディネートが良いです。

ニットは相手に柔らかい女性らしい印象を与えるので、合コンにはぴったりだと言えます。

色は、ホワイトやグレー、ベージュのケーブルニットが使いやすいです。

以上が、合コンの際に30代女性が着ていくべきコーディネートでした。

合コンが決まったら、季節に応じた服装を事前に準備しておいてください。

「合コンに行く直前に適当に決めよう」ということはないようにするべきです。

ここからは、合コン当日に30代女性が行うべき振る舞いについて確認していきます。

3.合コンで30代が行うべき振る舞い

30代になると合コンでは、20代の頃とは違う大人らしい言動に変えていかなければなりません。

合コンで30代が行うべき振る舞いとして、ポイントは3つあります。

それぞれの振る舞いについて、順番に見ていきましょう。

振る舞い1.徹底的に聞き上手になる

30代になったら合コンでは、徹底的に聞き上手になるべきです。

「今までも聞き役になるように意識をしていた」なんて人は、少なくないと思います。

しかし、30代では単に『聞き役』であるだけではなく、『聞き上手』にならなければなりません

聞き上手になるポイントは、相づちです。

30代になったら、場を盛り上げるようなハイテンションな相づちは必要ありません。

相手が気持ちよく話せるような、男性の良さを引き出す相づちが大切です。

落ち着いてていねいな相づちを打つことで、相手に話を理解していることが伝わり、話しやすく感じてもらえます。

相づちをうまく打って、大人な印象を与えましょう。

振る舞い2.面白さより癒しを与える

30代になったら合コンでは、面白さを与える存在から癒しを与える存在になるべきです。

20代の頃であれば、面白く場を盛り上げてくれる女性は合コンでもモテやすかったと思います。

しかし、30代になったら、男性を癒せるような大人な雰囲気のある女性がモテ始めるのです。

癒しを与えるためには、相手をしっかり立てて、積極的に肯定することが良いでしょう。

相手の話をしっかり聞きながら、「凄いですね」「さすが◯◯さんですね」というように、前向きな相づちを意識してください。

振る舞い3.二次会には行かず翌日連絡する

30代になったら合コンでは、二次会には行かないようにするべきです。

合コンの二次会ではカラオケなど盛り上がる場所に行くことが多いと思います。

せっかく一次会で大人な印象を持ってもらえても、二次会で大はしゃぎしてしまうと台無しです。

したがって、大人らしくスマートに二次会は断って行かないようにしてください。

例えば、「明日の朝イチでやりたい仕事があるからすみません」などのような断り方が考えられます。

そして、連絡先だけは全員と交換しておき、翌日にお礼の連絡を入れるのが良いでしょう。

もしも自分を気に入ってくれていた男性がいるなら、その段階でデートに誘われるはずなので安心してください。

以上が、合コンで30代が行うべき振る舞いです。

「逆に、行ってはダメな振る舞いもあるのかな?」なんて、疑問に思った人もいると思います。

4.合コンで30代が行うとNGな行為3選

合コンで30代が行うと男性に好まれないNGな行為は、3つあります。

NG行為を行ってしまうと、男性からの評価が一気に下がってしまいます。

それぞれのNGな行為について、順番に見ていきましょう。

NG行為1.お金に関心が強いところを見せる

お金に関心が強いところを見せてしまうのは、大人な女性としてはNGな行為です。

30代になると結婚を意識しながら合コンに参加するという人も多いと思います。

結婚するなら年収などの金銭的な面は大切ですが、合コンでは話題にしないほうが良いです。

金銭的にがっついていると男性に思われると、一気に場が盛り下がってしまうかもしれません。

「どうしても相手がどれくらい稼いでいるのかを知りたい!」という場合でも、職業を聞いて推測する程度にとどめておいてください。

また、もしも会計の際におごってもらえなかったとしても、「払うのは大人の女性として当たり前」といった雰囲気で払いましょう。このように振る舞うことで、好印象を残すことができます。

NG行為2.若作りを感じさせる

若作りを感じさせるような服装や言動をしないように、30代になったら気をつけなければなりません。

たとえば、「年齢を重ねた分だけ、頑張ってオシャレをしなければならない」なんて、考えている人も多いのではないでしょうか?

しかし、30代になったら、年齢相応の大人の魅力で勝負をしていくべきです。

したがって、服装も言動も大人の余裕を見せていきましょう。

具体的には、服装は自分の魅力を引き出すシンプルなもので、アクセサリーも最低限にしておくのが良いです。

言動は、必要以上に話しすぎないことを心がけてみてください。

30代なら合コンでは、「若さをいかに見せるのか?」よりも、「大人な自分の魅力をいかに見せるのか?」を意識しましょう。

NG行為3.年齢について自虐しすぎる

年齢について自虐しすぎることも、合コンでのNGな行為です。

30代になると年齢について不安になることもあるかもしれません。

しかし、せっかくみんなで楽しく集まっているのに、年齢のことでネガティブになると場の空気が悪くなってしまいます。

したがって、参加したからには年齢のことは気にせず、むしろプラスに生かしていくことを考えてください。

年齢を聞かれたとしても、正直に答えるのが良いでしょう。堂々と答えれば、相手も年齢を気にすることはありません。

以上が、合コンで行ってはならないNGな行為でした。

どれも意識しなければついついやってしまいやすい行為なので、気をつけるようにしてください。

「そもそも、30代になってから合コンに呼ばれにくくなった。。」と、お悩みの人もいると思います。

最後に、合コンに呼ばれなくなったときの対策を見ておきましょう。

5.合コンに呼ばれないなら自分で開くのもあり!

合コンに呼ばれないなら、自分でセッティングを行って合コンを開くようにしましょう。

合コンは20代がメインとなって行われることがよくあり、「30代になると呼ばれにくくなった気がする」という人もいると思います。

そのようなときは、呼ばれるのを待っているだけでは時間がもったいないです。

自ら合コンを開くことによって、時間を有効に使いながら出会いの機会を増やせます。

「そうは言っても、合コンの人数やお店選びについてよくわからない。。」という人も少なくないはずです。

合コンの人数やお店選びをどのようにするべきかを確認しておきましょう。

合コンの人数はどうするべき?

30代になったら、合コンの人数は2:2の合計4人で行うべきです。

今まで行ってきた合コンの人数は、3:3の合計6人だった人も多いと思います。

たしかに、3:3は盛り上がりやすいので人気な人数比ですが、30代に必要なのは盛り上がりよりも落ち着きです。

2:2での合コンなら、相手の話をそれぞれじっくり聞くことができます。

それによって、相手に大人な女性の居心地の良さを感じてもらうことが可能なんです。

2:2であれば人数も集めやすいので、2:2で合コンを開催するようにしましょう。

合コンのお店選びでおすすめは?

合コンのお店選びでのおすすめは、イタリアンレストランです。

イタリアンレストランであれば、価格帯も幅広くお店の数も多いので、どこにするのかを選びやすいとされています。

お店を選ぶ際には、事前にインターネットで口コミを調べて評判の良いお店を探すようにしてください。

たとえば、東京の恵比寿や大阪の梅田で合コンを開く場合には、以下のお店がおすすめです。

恵比寿駅周辺で合コンを30代が開くときにおすすめなお店

(引用:GAB(ギャブ)|恵比寿で石窯ピザとワインが楽しめるイタリアンレストラン

お店の名前 GAB
お店の場所 東京都渋谷区恵比寿西 1-13-2 サンキビル2F
公式サイトURL http://gab-ebisu.com

GABは、恵比寿駅西口から歩いて3分のところにあるイタリアンレストランです。

ドリンクや食べ物の種類も多く、参加者がそれぞれ自分好みのオーダーをすることができます。

大阪駅周辺で合コンを30代が開くときにおすすめなお店

(引用:BELLA BOCCA – 梅田(阪急線)/梅田(大阪市営)/大阪 – イタリアン|EPARKグルメ

お店の名前 BELLA BOCCA
お店の場所 大阪市北区茶屋町10番12号 NU茶屋町9F
公式サイトURL http://kimiyu.co.jp

BELLA BOCCAは、阪急梅田駅から歩いて1分のところにあるイタリアンレストランです。

オシャレな内装なので、30代が合コンをするにはぴったりの雰囲気だと言えます。

以上のように、お店を選ぶ際には、駅からの距離やメニューの豊富さ、お店の雰囲気も確認しておきましょう。

まとめ

合コンに参加するなら、30代女性は20代のときと異なる服装を準備したり振る舞いを身につけたりという新たな戦略が必要となります。

いつまでも20代のままの気持ちで合コンに参加していても、将来も考えられるような出会いには結びつきません。

30代女性だからこそできる戦略を知って、合コンを成功させましょう。

関連記事

  1. デート1回目の必勝法は?失敗せずに女性と付き合う方法を解説!

  2. 彼氏と別れたい!揉めずに別れるための3ステップ

  3. 魔性の女を落としたい人必見!魔性の女を落とす5ステップと女の特徴

  4. デートで夕食に行くときの完全マニュアル!失敗しないポイントは?

  5. 女性が言う「付き合えない」の意味とは?振り向かせる5つのコツも紹介!

  6. 【女子必見】スイッチバーとは?どんな男性に出会えるのか徹底検証!

  7. 脳イキってなに?脳イキで男性も女性も新しい快感の扉を開こう

  8. いちゃいちゃしたいって男性は思うの?いちゃいちゃの意味とシチュエーショ…