デート1回目の必勝法は?失敗せずに女性と付き合う方法を解説!

「気になる女性との初デートが決まったから、なんとしてでも成功させたい」とお考えですね。

1回目のデートは、今後の2人の関係を左右する重大なイベントです。

したがって、失敗せずに女性との距離を縮めなければなりません。

そこで今回は、デート1回目に行くべき場所や使える話題などをご紹介していきます。

最初のデートを上手く行って、気になる女性と付き合えるようにしましょう!

1.デート1回目は慎重に距離を縮めよう

デート1回目は、慎重に距離を縮めることが大切です。

デートに誘えたからと言って、相手の女性があなたと付き合いたいと考えているかはまだわかりません。

いきなり手をつないだりキスをしたりするのは、嫌がられてしまうこともあるのです。

したがって、最初のデートは様子を見ながら相手と仲良くなれるように意識しましょう。

1回目のデートで告白したいという人もいると思いますが、告白するのは3回目が無難です。

1−1.告白するなら3回目が無難!

告白するなら3回目のデートが無難です。

1回目のデートではまだ女性側があなたのことを異性として認識していない可能性があります。

最初のデートでいきなり告白してしまうと、相手の女性を驚かせてしまうことが多いです。

したがって、初回は距離を縮めて、3回目のデートを目安に告白するのが良いでしょう。

お見合いや合コンからの1回目デートなら?

お見合いや合コンで知り合った相手とデートをする場合、1回目のデートで告白しても大丈夫です。

お見合いや合コンで異性として出会っているので、相手はデートにも関係を進展させる気持ちで来ていると考えられます。

なので、1回目のデートを終えたときに告白をしましょう。

もちろんお見合いや合コンで知り合った相手に3回目のデートで告白するのも問題ありません。

初回のデート中の相手の言動が好意的なら、早めに告白してみてください。

「告白を成功させるために相手から好かれる方法が知りたい!」という人も多いはずです。

そこでここからは、デート1回目に行くべき場所を見ていきましょう。

2.デート1回目に行くべき場所は?

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ぴちさん(@mini20180919)がシェアした投稿

デート1回目に行くべき場所は、オシャレなカフェが良いです。

カフェなら2人でゆっくり話せるので、お互いのことを知ることができます。

ここで注意が必要なのは、事前に利用するカフェをいくつか調べておかなければならないということです。

カフェはタイミングによっては混んでいてすぐに入れないことがあります。

そのようなときに時間を無駄にせずにスマートにエスコートできるように候補を複数探しておきましょう。

ちなみに、代金はおごってあげた方が喜んでもらえる可能性が高いです。

相手が支払いたがるようなら、端数だけなど少しだけ出してもらうようにしてください。

また、最初のデートは待ち合わせ場所にも気をつけるべきです。

2−1.デート1回目は待ち合わせ場所も肝心

デート1回目は、待ち合わせ場所も肝心だとされています。

なぜなら、スムーズに会えないと女性を待たせて悪い印象を与えてしまうかもしれないためです。

お互いが確実にわかる待ち合わせ場所を選ぶようにしましょう。

人が多すぎるところだと見つけにくいので、少し落ち着いた場所にすれば安心です。

それではここからは、デート1回目に意識するべきポイントを見ていきます。

3.デート1回目に意識するべきポイントは?

デート1回目に意識するべきポイントは、以下のようなものがあります。

これらのポイントをおさえておくことで、相手に良い印象をあたえることが可能です。

それぞれのポイントについて、順番に確認しておきましょう。

ポイント1.常に笑顔でいる

デート中は常に笑顔でいることが大切です。

ずっと笑っていることで、相手の女性にデートを楽しんでいる気持ちを伝えられます。

また、いつでも笑っている優しい人を好きになる女性は多いです。

恥ずかしがらずにデートを楽しむようにしてください。

ポイント2.相手の話をしっかり聞く

デート中は相手の話をしっかり聞くこともポイントです。

好きになってもらうために自分の話をたくさんしたいと考えている人も多いと思います。

しかし、女性は自分の話を聞いてくれる男性を好きになりやすいです。

したがって、女性が話をしているときはていねいに聞いて、上手く相槌を打ちましょう。

ポイント3.ポジティブな話だけする

デートをしているときはポジティブな話だけをするべきです。

特に1回目のデートでは、楽しい話題ばかりを選んでおいた方が失敗しません。

仲良くなってきてからお互いの悩み話などはするようにしましょう。

ただし、女性が自分から悩みを相談してきた場合には、しっかりと話を聞いてあげてください。

以上が、デート1回目で意識するべきポイントでした。

「ポイントはわかったけれど、緊張して全然話せないかも。。」という人も多いはずです。

ここからは、デート1回目で使える盛り上がりやすい話題を見ていきます。

4.デート1回目で使える話題3選

デート1回目で使える話題には、以下のようなものがあります。

これらの話題は、初回のデートでも盛り上がりやすいです。

それぞれの話題について、順番に確認しておきましょう。

話題1.趣味や休日の過ごし方

趣味や休日の過ごし方を聞くことで、相手がどのようなことに興味があるのかを知ることができます。

たとえば、映画やスポーツが好きなら今後のデートで一緒に見に行く約束もできるはずです。

また、共通の趣味があれば2人の距離も自然と縮まります。

したがって、会話に困ったらまずは普段相手が何をしているのかを聞いてみましょう。

話題2.好きな食べ物

好きな食べ物について話すのも良いです。

相手の好きな食べ物を聞くことによって、次のデートで食べに行くことを提案できます。

好きなものを食べに行く誘いなら相手も断りにくいので、ぜひ聞いてみてください。

話題3.行きたいお店

相手の行きたいお店を聞いてみるのもデートにはピッタリです。

気になっているカフェやレストランの話を聞けば、楽しく盛り上がれます。

一緒に行ける距離のお店なら気楽に相手を誘ってみましょう。

以上が、1回目のデートで使える話題でした。

話しやすいものから積極的に使ってみてください。

それでは最後に、デート1回目が終わってからするべきことを見ておきます。

5.デート1回目が終わったら?

デート1回目が終わったら、できるだけ早くメールやLINEを送っておきましょう。

メールやLINEの内容は、1回目のデートのお礼と次のデートへの誘いです。

たとえば、以下のようなシンプルな文面なら返事がしやすいとされています。

◯◯さん、今日はありがとう!

好きな映画が同じで嬉しかったです(^^)

良かったら今度は、一緒に映画に行きませんか?

長すぎると相手が返信に困ってしまうので、気楽な雰囲気で送るのが良いでしょう。

ちなみに、1回目のデートと2回目のデートの間隔はあけすぎないようにするべきです。

5−1.1回目と2回目のデートの間隔は?

1回目と2回目のデートの間隔は、1週間〜3週間程度が良いです。

これより間隔があいてしまうと、2人の距離がまた開いてしまうかもしれません。

したがって、まずは1週間後にデートに誘ってみて、予定を調整していきましょう。

まとめ

デート1回目では焦らずに女性との距離を縮めるべきです。

デートを成功させるにはさまざまなポイントがあるのでしっかりおさえてから臨みましょう。

1回目のデートを成功させられれば付き合える可能性は非常に高くなります。

関連記事

  1. 遠距離恋愛の彼の気持ちを確かめたい時、デキる彼女は時空を超えて透視で把握
    PR:Tphereth

  2. 横浜のデートスポット27選!雨の日のプランや夜景の名所も紹介!

  3. 絶対に出会える大阪の出会いの場はココ!厳選4つの大阪出会いスポット

  4. 人気急増中の合コンセッティングアプリとは?おすすめのアプリ3選

  5. 片思いの人必見!絶対前向きになれる12のポエムを徹底紹介!

  6. 広島で美女に出会うならこのお店!おすすめの相席ラウンジ4店

  7. めんどくさい男とどう付き合う?めんどくさい男の特徴と対処法

  8. 誠実な人と付き合いたい!見極めるチェックポイントと好かれる方法