デート2回目で告白したいなら脈ありか見極めて確実に成功させよう!

     
PICK UP   この記事は
ECONOMY(年収500万円未満)

「デート2回目で告白をしたい!」なんて、お考えではありませんか?

好きな人とデートができたら、次は付き合いたいと思いますよね。

しかし、デートに1回行けたからといって、必ずしも付き合えるとは限りません。

相手との親しさによっては、2回目のデートで告白するのは早いかもしれません。

そこで今回は、デート2回目で告白して良いか見極める方法を見ていきます。

告白しても良い状態なのかをしっかりと見極めて、気になる相手と付き合えるように頑張りましょう!

 

※バーや相席ラウンジに行こうか迷っている可愛い女性orハイスペックな男性のあなたは、3月22日開催の《フェリーチェパーティー》に今すぐ応募してください!

NewOPENのオリエンタルラウンジ横浜店で開催されるハイスペ限定婚活パーティー!ワンランク上の出会いがあなたを待っていますよ♪

1.デート2回目で告白するのはアリ?

デート2回目で告白するのは、相手と仲が良ければアリです。

実際に2回目のデートで告白して付き合えたという人はいます。

ただし、相手との距離がまだ縮まっていなければ、振られる可能性も高いです。

したがって、相手との距離感をしっかりと見極める必要があります。

相手にどれくらい好意を持ってもらえているのかで告白するべきかが変わります。

異性として好意を持たれているなら、告白する価値ありです。

この後ご紹介するデート中に出される脈ありサインをしっかりとチェックして、告白するかを決めてください。

ちなみに、デート2回目で告白をするなら帰り際を狙いましょう。

1−1.デート2回目で告白するなら帰り際!

デート2回目で告白をするなら、帰り際にするべきです。

デート2回目で告白をするのは、早いと感じる人が多いとされています。

したがって、会ってすぐに告白するのは成功の可能性が低いです。

慎重に、デートの帰り際までに脈ありサインがあるかを見ておくのが良いでしょう。

2.デート2回目で告白して良いかを見極めるには?

デート2回目で告白して良いかを見極めるには、以下のような脈ありサインが出ているかを確認するべきです。

サイン1.スキンシップを嫌がらない
サイン2.積極的に質問してくる
サイン3.前のデートの話を覚えている
サイン4.次のデートの話をしてくる
サイン5.話にしっかり共感してくれる

デート中にこれらのサインがたくさん出されるようなら、2回目でも告白して大丈夫です。

それぞれの脈ありサインについて、順番に確認しておきましょう。

サイン1.スキンシップを嫌がらない

スキンシップをとったときに嫌がられないようなら脈ありの可能性があります。

デート2回目でとるべきスキンシップとは、肩を叩くなどの軽めのものです。

相手によっては過度なスキンシップは軽い女性だと思われてしまうかもしれません。

したがって、スキンシップで脈ありかを見極めるなら、軽いものにとどめてください。

サイン2.積極的に質問してくる

積極的に質問してくるなら、脈ありの可能性が高いです。

質問をしてくるということは、相手はあなたのことをもっと知りたいと思ってくれています。

ただし、付き合うべき女性なのかを相手に判断されている場合もあるので、まだ相手が付き合いたいと思っているのかはわかりません。

浮かれすぎずに、質問をされたときには笑顔で答えるのが良いでしょう。

サイン3.前のデートの話を覚えている

前のデートの話を覚えてくれている場合も脈ありの可能性が高いです。

1回目に話したちょっとしたことを覚えてもらえているなら、相手はあなたに関心があります。

もしもあなたに興味がまったくなければ、覚えていてもそれを伝えません。

関心を持ってもらえて嬉しいという気持ちを素直に表現しましょう。

サイン4.次のデートの話をしてくる

次のデートの話をしてくる場合、脈ありだと考えられます。

相手はあなたとこれからも一緒にいたいと思ってくれているのです。

ただし、友達として一緒にいるのが楽しいと思われている可能性もゼロではありません。

したがって、誘われるデートの内容が恋人向けのものなのかを冷静に考えてみてください。

サイン5.話にしっかり共感してくれる

あなたの話にしっかり共感をしてくれるときも脈ありな可能性があります。

適当に聞き流さずにていねいに話を聞いてくれるのは、あなたに好意があるためです。

しかし、単に聞き上手なだけということもあります。

したがって、他の人といるときの彼の話を聞く態度を思い出して比べてみましょう。

以上が、デート2回目で出される脈ありサインでした。

デート中にしっかりとサインを見極めて、告白するのかを決めましょう。

逆に、2回目のデートで告白してもらいたいという人もいるはずです。

ここで、2回目のデートで告白してもらう方法を見ておきます。

3.2回目のデートで告白してもらうには?

2回目のデートで告白してもらうには、ムードのある落ち着いたところに行くべきです。

たとえば、夜景の見える場所が考えられます。

夜景を見ながら告白されたという人は多いです。

お互いロマンチックな気分になって、自然と告白しやすい雰囲気になります。

したがって、もしもデートスポットを提案できるようなら、夜景デートをリクエストしてみましょう。

相手が告白してくれなくても、夜景デートに応じてくれたならあなたの告白をOKしてくれる可能性は高いです。

勇気を出して告白してみてください。

ただし、2回目のデートで告白できなくても焦る必要はありません。

4.2回目のデートで告白できなくても焦らずに!

2回目のデートで告白できなくても、焦らなくて大丈夫です。

一般的に告白は3回目のデートで行う人が多いとされています。

したがって、次のデートの約束さえできたら問題ありません。

3回目のデートまでこぎつけたのであれば、相手から告白してくれる可能性もあります。

お互いが3回目のデートで告白しようと思っていたというケースも珍しくありません。

告白に備えて、心の準備をしっかりと整えておきましょう。

まとめ

2回目のデートでも、2人の距離が縮まっているなら告白して問題ありません。

デート中の彼の言動から好意があるかを見極めて告白するかを判断してください。

脈ありサインが出されるようなら告白は成功しやすいとされています。

2回目のデートで告白できなくても、次にすれば大丈夫なので焦らないことが重要です。

関連記事

  1. マシュマロボディの作り方やケアの方法は?男ウケする身体になろう!

  2. 恋愛対象外な女性の特徴は?一発逆転のマル秘テクニックも紹介!

  3. 合コン幹事必見!盛り上がる合コンにするための幹事のやり方とは?

  4. かわいいと言われるには方法があった!モテる女の子になる秘訣は?

  5. 合コンで緊張ちゃう!緊張しいでも話せる会話のテクニック

  6. 夏の合コンで他の男と差をつけろ!合コンでモテる夏服コーデ5選

  7. 大学生の男子必見!合コンで女子にモテる服装6選を写真と共に解説!

  8. セクササイズで身も心も美しくなろう!セックスがもたらす嬉しい効果とは