初デートは短い時間で最大のアピールが大切!!告白を成功させる秘訣とは

「短い時間しか取れないときのデートってどこ行けばいいの?」と気になりますよね。

実は、初デートは短い方が成功率が上がるのでオススメです。

なぜならデートの余韻を残すことができ、「また会いたい!」と思わせられるからです。

今回は、初デートが短い方が良い理由や、短いデートでのアピール方法を詳し説明します。

しっかりとアピールをして、次のデートに繋げましょう。

1.初デートは短い方が良い?

これから初デートを控えているなら、短いデートプランを考えましょう。

初デートの時間は2~3時間を目安にして下さい。

なぜなら、初デートは「お互いを知るためのデート」だからです。

きっとあなたは、彼女とたくさん話をしたいと考えていることでしょう。

しかし、緊張しているときにたくさん話すよりも、数回デートをして慣れていく方が2人の仲が深まります。

  • スポンサーリンク

  • 1-1.長いデートは2回目のデートから

    1日使ったデートは2回目以降のデートに取っておきましょう。

    初デートを短いプランにしておくと、「今日は短かったけど、近いうちにデートしようよ」と2回目のデートを誘いやすくなります。

    そのときに、遊園地や水族館など2人で楽しめる場所を提案すると成功率が高まります。

    初デートで相手のことを知れるため、相手の趣味に合わせたデートプランも提案することができるからです。

    それでは、短いデートでどのようなアピールをして行くべきか次の章で確認しましょう。

    2.短いデートの場合のアピール方法

    短いデートのときのアピール方法に困ってしまうという人は、紹介する4つのアピール方法を参考にして下さい。

    逆にこの4つを外さなければ、彼女に悪い印象は持たれません。

    デートへ行く前に確認しておきましょう。

    絶対にミスしないデートプランについては、こちらの記事もチェックしてください↓

  • スポンサーリンク

  • アピール方法1.ランチやカフェデートにする

    ランチやカフェデートに誘いましょう。

    ディナーだと、終電の時間や「ホテルに誘われたらどうしよう」など余計な心配がかかります。

    しかし、ランチやカフェであれば彼女も気軽に「行きたい」と言いやすいのです。

    彼女の家からアクセスの良い美味しいお店をリサーチしてみましょう。

    アピール方法2.必ず奢ってあげる

    初デートでは必ず男性が奢ってあげましょう。

    女性はデートで奢ってもらえると「大切にされている」「彼女候補なんだ」と感じます。

    つまり、奢ってあげることで、女性への好意をアピールできるのです。

    もし、「悪いし割り勘にしよう」と提案されても、「代わりに次回コーヒー奢ってね」と言うとスマートな印象を持たれます。

  • スポンサーリンク

  • アピール方法3.待ち合わせには10分前に到着する

    初デートの待ち合わせには10分前に到着しておきましょう。

    彼女も5分ほど早く来てくれる可能性がありますが、それよりも早く男性がいると単純に嬉しいと思うのです。

    早く到着することに恥ずかしさがあるかもしれませんが、「楽しみで早く来ちゃったよ」と好意をアピールすることもできます。

    いつもより気合を入れて、待ち合わせ場所で彼女を待ちましょう。

    アピール方法4.次のデートの約束をする

    デート中に次のデートの約束をすることを心掛けましょう。

    気になっている映画やスポットを話題に出し、盛り上がれば「じゃあ次はそこに行ってみようよ」と誘うのです。

    初デートを2~3時間にとどめることで、「もっと喋りたい」という思いを彼女に抱かせることができます。

    自信を持って、次のデートに誘いましょう。

    デート後の返事で脈あり・脈なしを判断する方法は、こちらの記事をチェックしてください↓

  • スポンサーリンク

  • 3.告白は3回目のデートでしよう

    初デートが終わったら、3回目のデートで告白できるように準備を進めましょう。

    準備と言っても、2回目・3回目のデートを成功させるだけです。

    成功させるためには、初デートで彼女の趣味や好みをしっかりとリサーチしましょう。

    アウトドアが良いのか、インドアが良いのか等を見極めて、彼女が「楽しい!」と思えるデートプランを考えることが成功のカギです。

    デートの誘い方や告白の方法については、『確実に成功するデートプランはコレだ!スポット選び~告白のタイミングまで』で詳しく説明しています。

    まとめ

    短いデートプランでは、以下の4つの方法で自分の好意を彼女に伝えましょう。

    1. ランチやカフェデートにする
    2. 必ず奢ってあげる
    3. 待ち合わせには10分前に到着する
    4. 次のデートの約束をする

    短い初デートにすることで、2回目のデートに繋げやすくなります。

    初デートでは相手を知ることに徹し、彼女に「楽しい!」と思ってもらうデートプランを考えましょう。

  • 関連記事

    1. 焼肉デートに誘う男性の心理って?好印象を与える服装と行動

    2. 【男子大学生向け】合コンでモテる!合コンにおススメの服装はコレだ!

    3. 今すぐ実践できる!人の気持ちがわからない人のための解決法4選

    4. デートでは夜こそ最大の勝負所!夜にオススメのデートスポット20選

    5. 彼女と別れたい時の良い方法は?メンヘラ彼女の場合についても解説!

    6. 好き避けとは?特徴や心理、良いアプローチを知って恋人になろう!

    7. デートリップ大本命!彼がついキスしたくなるオススメリップを厳選!

    8. 年の差カップルは何歳までアリ?付き合うきっかけや悩みをご紹介!