デート中に寝る彼氏の心理とは?怒らず上手く対処する方法

彼とのデートで移動中でもおしゃべりして過ごしたいのに、彼が寝ていてイラッとすることがありますよね。

しかし、彼がデート中に寝るのはただ単に疲れたからではありません。

デート中に寝るのには、彼の心理や理由がきちんとあるのです。

そこで今回はデート中に寝る彼の心理や対処法について紹介いたします。

デート中に男性が寝ても、あなたが理由を知れば、怒らず冷静に対処出来るでしょう。

1.デート中に寝る彼氏の心理

デート中に寝る男性の心理は、決して単純なものではありません。

疲れているだけでなく、彼女といるからこそ、寝てしまうこともあるのです。

そこで、デート中に寝る男性の心理を見ていきましょう。

年下男性は甘え上手?もしも年下の彼とつき合うことになったら知っておきたいコツは、こちらの記事をチェックしてください↓

心理1.安心感がある

恋人と過ごす時間はドキドキすると同時に、安心感も出てくるものです。

始めはいい格好を見せようと張り切りますが、慣れてくると緊張感がなくなり、気が抜けて安心してしまいます

あなたといることが日常となっているので、「寝る程気を許しているんだな」と思って温かい目で見守ってあげましょう。

心理2.彼女にアピールするため

眠たくはないけど、彼女に構って欲しくて、あえて寝ることがあります。

彼女がスマホを触りだすと、彼は放っておかれたと感じ、彼女の気を引こうとあえて寝るのです。

彼はあなたに構って欲しいので、優しく起こしてあげましょう。

心理3.仕事で疲れている

デートの前日までに溜まった仕事を片づけようと、残業をして疲れていたのかもしれません。

そのため、あまり寝る時間がなく、疲れが取れていないことも考えられます。

彼が疲れている時は、家でゆっくり休む日にすることも大切でしょう。

心理4.楽しみで寝れなかった

遠足前のように、ワクワクして寝れなかったのかもしれません。

ただ、男性は恥ずかしくて理由を上手く言えないまま、デート中に寝てしまうこともあります。

デートを楽しみにしてくれていたんだな」と思い、温かい気持ちで見守ってあげましょう。

心理5.デートがつまらない

彼はやりたいことがあるのに、あなたに合わせてデートをしているだけかもしれません。

あなたのやりたいことに付き合っているだけだから、つまらないと思っている可能性があります。

デートの提案をするのが苦手な男性もいるので、あなたが彼の好きなことに付き合うことも必要です。

心理6.寝るのが好きだから

彼が寝てしまうのは、単に寝るのが好きだからかもしれません。

眠くなったらどこでも寝てしまう彼なら、たとえデート中でも眠気に逆らうことはできないのでは。

彼にとってはそれが自然体の姿なので、ウトウトしてしまっても受け入れてあげましょう。

心理7.実はあなたと一緒に寝たいと思ってる

もしかすると、あなたと一緒に寝ることが、彼が今願っていることかもしれません。

恋人と仲良く寝て過ごす時間に、かけがえのない想いを抱いている男性もいます。

もし次のデートで彼が寝てしまったら、隣で一緒に寝てみてください。

2.デート中に彼氏に寝られた時の彼女の気持ち

デート中に男性が寝てしまうのにはそれなりの理由があるにしても、寝られてしまう側は複雑ですよね。

それも、1度のみならず何度も寝られてしまった女性はこんな気持ちを抱いてしまうはずです。

  • ムカつく
  • 寂しい
  • 愛されてないのかと不安になる
  • つまらない
  • 帰りたくなる
  • あきれる

まず頭に浮かぶのが「せっかくのデートなのに」という気持ちですよね。

しばらくぶりのデートならさらに、残念な気持ちが大きくなってしまうはずです。

女性はデートにキラキラした特別感を求めますよね。

でも男性は、先ほどの心理でご紹介したように、デートに日常感を求める傾向があります。

恋人と過ごす時間に安心感や癒しを求めている男性なら、居心地の良さに寝てしまうはず。

仕事を必死に頑張る彼氏ならさらに、うっかり寝てしまうのでしょう。

そんな彼氏を理解しようとしても、「でも…」と受け入れられないのはなぜでしょうか。

それは、あなたが思い描く理想と現実のデートにズレが生じてしまっていることが、複雑な気持ちになる最大の原因です。

デート中につい寝てしまう彼氏は、これから先も寝てしまう可能性大。

「そんな彼氏は嫌だ」と思わずに、マイペースな彼氏との付き合い方を考えてみるべきではないでしょうか。

その度にイライラしてしまうよりも、これからのデートへの対処を考えていきましょう。

もし「私って大事にされてない・・?」と不安でしたらこちらの記事もご参考にどうぞ。

 

3.彼氏がデート中に寝た時の対処法

デート中に彼が寝てしまったら、あなたの出来る範囲で対処しましょう

怒ったり、彼を無理やり起こしては、デートが台無しです。

彼がデート中に寝てしまった時にするべき3つの対処法を見ていきましょう。

対処法1.そのまま寝かせておく

無理に起こして彼の機嫌が悪くなるよりは、そのまま寝かせておく方が良いでしょう。

移動中なら目的地まで、家なら起きるまで寝かせておけば、彼はスッキリして後のデートが出来るようになります

もしかしたら、あなたに対して申し訳なく思うかもしれません。

彼が反省して、埋め合わせに奢ってくれることも有り得ます。

対処法2.理由を聞いてみる

寝てしまうのは理由があるから仕方ないものです。

その上で、今後のデートに活かすために、彼に理由を聞いてみましょう

理由が分かればあなたが不安にならずに済み、心に余裕が生まれます。

彼はあなたが気に掛けてくれたことを嬉しく思うのかもしれません。

対処法3.自分の好きなことをして過ごす

彼が寝ていることを前向きに捉え、あなたの好きなことをして過ごしましょう

スマホを見たり読書をしたりなど、彼といる時には出来ないことでも構いません。

いっそのこと、あなたも一緒に寝れば、彼が寝ていることを気にしないで済みます。

ただし、起きたら彼と一緒に過ごせるようにしておくことが肝心です。

対処法4.一緒に寝てあげる

彼が寝てしまったなら、潔く一緒に寝てしまいましょう。

寝てしまう理由は何であれ、彼は彼女のそばにいると眠くなるほど心地よさを感じています。

そんな彼も、彼女が一緒に寝てくれたことに幸せを感じるはずです。

一緒に目覚めたあと、デートを楽しむようにしてはいかがでしょうか。

4.どうすれば彼氏はデート中に寝なくなるか

男性がデート中に寝る理由は様々ですが、本当に寝たいわけではありません。

どうして寝てしまうのかをあれこれ悩むより、思い切って聞くのも一つの手です。

たとえあなたに非がなくても、楽しいデートにするためには、二人で話し合って解決しましょう

方法1.冷静に話をする

デート中に寝て欲しくないなら、素直な気持ちを冷静に話しましょう

ただし、男性と話をする時は、感情のまま怒らないように心掛けて下さい。

冷静に話をすれば、あなたが真剣に悩んでいることが分かり、理由を話してくれるかもしれません。

方法2.デートプランを変更する

あなたの行きたい所ではなく、彼の行きたい所にデートプランを変更しましょう。

彼がアウトドア好きなら、キャンプやグランピングなど自然の中で過ごすこともありです。

今までのデートでは分からなかった彼の好みを知るチャンスです。

彼の趣味や、普段と違うデートなら、男性も寝ようとは思わないでしょう。

方法3.寂しいことを伝える

デートのたびにモヤモヤしているのなら、彼に素直な気持ちを伝えましょう。

寝てしまわれたときの気持ちを正直に彼に話してみてください。

彼女に寂しさを感じさせていることがわかれば、彼なりに気をつけようと思うはずです。

方法4.起きててほしいことを可愛くお願いする

寝てしまう彼を許すばかりではなく、自分の願望を伝えることも大切です。

「起きててほしいな…」と上目づかいで可愛くお願いして、彼の心を鷲づかみにしちゃいましょう。

彼女の可愛いリクエストに、きっと応えてくれるはずです。

まとめ

男性がデート中に寝ることがありますが、彼なりの理由や事情があるのです。

怒るよりも、まずは冷静に理由を聞きましょう。

理由が分かれば、あなたも対処しやすくなります。

どうしても彼が寝てしまうのなら、寝られるようなデートプランに変更するのが良いでしょう。

お昼寝もできるデートスポットをこちらの記事で紹介しているのでぜひご参考にどうぞ!

 

関連記事

  1. 社会人は出会いがない本当の理由とオススメの出会い方5選

  2. 意外と使える恋愛テクニック「好意の返報性」で彼に好きになってもらおう!…

  3. デートでノープランはあり?なし?女性の意見とオススメデートを紹介

  4. 女性の性欲発散方法とは?性欲の強い女性の特徴とセックスレス解消方法を解…

  5. 実はモテる!?シャイな女性の特徴とシャイを受け入れる方法

  6. 褒め言葉で男性が喜ぶものを紹介!喜ばれないものは避けるべき!

  7. 不倫デートは場所選びが鍵だった!アリバイ作りのコツも徹底解説!

  8. 実録、悲劇の合コン失敗談6選!先人達に学ぶ忘れてはいけない心得