別れる最後のデートはすべき?後悔しないためにすべき3つのことを解説!

「LINEで彼氏と別れることになった。彼氏と直接会って別れを告げたいけど、会っていいのかわからない・・・」

こんな悩みを抱えて困っていませんか?

彼氏のことが好きであればあるほど、「LINEであっさり別れるのは嫌。対面でお別れを言いたい」と思いますよね。

この記事では、恋人との別れ方で悩んでいるあなたに向けて、彼氏と別れる前に最後のデートはすべきか、最後のデートをするメリット・デメリットを説明します。

あわせて、別れる時にすべきこと、別れる最後のデートで行くべき場所も紹介しています。

この記事を読めば、別れる最後のデートで何をすべきかがわかり、悔いが残らない選択ができますよ

1.別れる最後のデートはすべき?

結論から言うと、あなたが別れる前に最後のデートをしたい気持ちがあるなら、デートをすべきです。

「最後のデートをしたい」という気持ちがあるのに、彼氏とデートをせずに別れてしまったら、絶対に後で後悔するからです。

どうせ別れるなら、あなたの思いを彼氏に余すことなく伝え、スッキリ別れましょう。

とはいえ、別れる前に最後のデートをするってぶっちゃけどうなのか、気になりますよね。

「彼氏にめんどくさいやつだと思われないか」「自分は人間として駄目なんじゃないか」など、様々な悩みがあると思います。

そこで、別れる最後のデートをするメリット・デメリットを紹介します。

別れる最後のデートをするメリット・デメリットを見て、最後のデートをするかどうか判断しましょう。

  • メリット1.スッキリ別れられる

    別れる最後のデートをするメリット1つ目が、スッキリ別れられるです。

    思い出を一緒に作ってきた彼氏とは、いい形で別れたいですよね。

    最後のデートで「今までありがとう」と対面で彼氏に言えれば、あなたの気持ちに踏ん切りがつきます。

    今は辛いかもしれません。

    でも、勇気を出して感謝の気持ちを伝えて別れられたら、今回の恋愛を引きづらずに次の恋愛に進んでいけますよ

    メリット2.復縁できる可能性がある

    別れる最後のデートをするメリット2つ目が、復縁できる可能性があるです。

    もしあなたに未練があるなら、「最後にデートをしてください」とお願いして、もう1度直接彼氏に会いましょう。

    LINEは文字でのやりとりなので、どうしてもあなたの気持ちが伝わりづらいです。

    復縁を狙う時のコツは、絶対に彼氏を責めないことです。

    「あなたが〇〇をしたから」と言えば、「お前だって〇〇しただろ」と会話がヒートアップしてしまいます。

    彼氏を責めずに、「私が悪かった。今までありがとう」と言いましょう。

    そして時間を空け、「私、もう1度だけやりなおしたい」と真剣に伝えます。

    この時、泣いたりわめいたりしないようにします。

    断られたら、「わかった。もう連絡はとらないようにするね」と伝え、デートから帰りましょう。

    心理学では、男性は彼女と別れてから時間が経つにつれ、別れたことを後悔すると言われています。

    彼氏によっては、「わかった。もう1度やり直そう」と連絡がくるかもしれません。

    すぐに復縁は期待できないかもしれませんが、別れてから連絡を待ってみるのも1つの手です。

  • デメリット1.余計に辛くなる可能性がある

    別れる最後のデートをするメリット2つ目が、余計に辛くなる可能性があるです。

    ご飯を食べたり、旅行に行ったり、家に行って遊んだり・・一緒に時を刻んできた彼氏です。

    最後のデートで彼氏に会うことで今までの思い出が蘇り、「やっぱり別れたくない」と思ってしまうかもしれません。

    復縁の可能性が考えられないほど絶望的な状況であれば、会わないという選択もアリです。

    これ以上傷つかないですみますからね。

    ここまで、別れる最後のデートをするメリット・デメリットについて話してきました。

    次に、「最後のデートをする」と決めたあなたのために、最後のデートですべきこと3つを紹介していきます。

    2.最後のデートですべき事3つ

    別れる最後のデートをするメリット・デメリットを見て、「デートをする」と決めたら、最後のデートですべきことを確認しておきましょう。

    別れる最後のデートですべきことは、3つあります。

    • 別れる理由をはっきりさせる
    • 思い出の場所に行く
    • 笑顔で別れる

    それでは、別れる最後のデートですべきことを1つずつ紹介していきます。

  • すべきこと1.別れる理由はっきりさせる

    別れる最後のデートですべきこと1つ目が、別れる理由をはっきりさせるです。

    別れる理由をはっきりさせることで、お互いに未練なく別れられます。

    あなたから別れを切り出したのであれば、「あなたのこんなところが私には耐えられなかった」と、優しい口調で伝えましょう。

    その後彼氏に、「あなたは私のどんなところが不満だった?」と質問します。

    彼氏が抱えていた不満をあなたにぶつけてもらうことで、一方的に彼氏を責めてしまうのを防げますよ。

    彼氏もあなたに対して不満をぶつけることで、未練なく別れられます。

    「俺は彼女のこんなところが嫌いだった。だから別れたんだ」と自己説得できるからです。

    もし彼氏から別れを告げられたなら、「何で別れたいと思ったの?」と質問し、再度彼氏の口から別れたい理由を聞きましょう。

    LINEでなく、直接彼氏の口から別れたい理由を聞ければ、あなたも別れる覚悟を決められるはずです。

    すべきこと2.思い出の場所に行く

    別れる最後のデートですべきこと2つ目が、思い出の場所に行くです

    思い出の場所とは、彼氏に告白した/された場所、彼氏と頻繁に遊びに行った場所など、あなたと彼氏にとって大切な場所のことです。

    思い出の場所に行き別れ話をすることで、お互いに別れに対して踏ん切りをつけやすくなります

    「もうここに一緒に来ることはない」と自分自身に言い聞かせられ、彼氏にも伝えられるからです。

    もしあなたが復縁を狙っているのであれば、「ここ、私たちが一番最初にデートしたところだよ。あの時本当に楽しかったよね」と彼氏と一緒い思い出に浸りましょう。

    「俺、あの頃彼女のことめっちゃ好きだったな」と彼女に惚れていた過去を思い出し、再度彼女を好きになる男性もいるようですよ。

  • すべきこと3.笑顔で別れる

    別れる最後のデートですべきこと3つ目が、笑顔で別れるです。

    あなたが彼氏を振った/振られたに関わらず、笑顔でお別れができると、後々「色々あったけどいい恋愛だったな」と思えるものです。

    実はこの記事を書いている筆者も数ヶ月前に、彼女と別れました。

    カフェで別れ話を済まし、「今までありがとう。またね」とハグして別れたのですが、今では「彼女と付き合ってよかったな」と心から思っています。

    「彼女と付き合ってよかったな」と今でも思えているのは、間違いなく最後の別れ方がよかったからです

    逆に、最後に笑顔でお別れできていなかったら、いい思い出として残っていなかったでしょう。

    別れる相手に笑顔で挨拶するのは難しいかもしれませんが、後で後悔しないためにも試してみてください。

    3.まとめ

    この記事では、彼氏と別れる前に最後のデートはすべきか、最後のデートをするメリット・デメリットについて解説しました。

    あわせて、別れる時にするべきこと、別れる最後のデートで行くべき場所なども紹介しました。

    別れは辛いですが、「この人と付き合ってよかった」と思える別れ方ができるといいですね。

    お互いにとって悔いの残らない別れができることを願っています。

  • 関連記事

    1. 【決定版】街コンに行く女性におすすめの服装とNG例を紹介!

    2. 【決定版】街コンに行く男性へ!女性好みのモテる服装を徹底紹介!

    3. 恋のスタートダッシュを決めたい女子必見!最強の合コン春コーデ6選

    4. 色気を出せる見た目や行動、発言は?今よりモテまくるコツを解説!

    5. セフレはアプリで作る!無料で即ヤれるセフレ作りアプリ【5選】

    6. あの時本当はヤれたかも?いつもお持ち帰りできない男の決定的な特徴は

    7. こんなSEXしてみたい♡ 女子のキャラ別攻め方まとめ

    8. クラブでモテる服装はコレだ!男女別モテコーデとNGコーデを徹底解説!