デートの誘い方や日程調整のコツとは?女性からOK貰えるポイントを大解剖

目次

「気になる彼女をデートに誘いたいけれど、OKを貰えるか不安」と感じていますね。

デートに誘う時に、女性からOKしやすくなるコツがあるのです。

彼女に「この人とのデートが楽しみ!」と期待を抱かせられます。

今回は、デートの誘い方や日程調整のポイント、日程調整後にすることを説明していきます。

女性は誘い方やデート日程のやり取りなどを通して男性をチェックしているのです。

コツを抑えて、気になる彼女とデートの約束を取りましょう

上手に恋愛を進めたいなら、プロに聞いてみよう!

「もう少し詳しく解説してほしい」
「ネットじゃ知りたい情報が見つからない…」
そんな人には、占いアプリ「リスミィ」がおすすめです。

リスミィなら、わざわざお店に足を運ばなくても、家や出先で、手軽にプロの占い師の鑑定を受けられます。

占いに行ってみたいけど、誰かに相談したいけど、「毎日忙しくて時間がない」「今すぐ話を聞いてほしい」という人にピッタリ。

占いアプリ「リスミィ」の魅力5つ!
  • 来店不要!家や出先など、好きな場所で手軽に利用できる
  • 24時間いつでも好きな時間に相談できる
  • 全国津々浦々、総勢1,000名の占い師や恋愛カウンセラーが所属
  • 相談方法は「チャット」「電話」「ビデオ通話」の3種類
  • 料金は文字数・時間単位だから時間制限ナシ!ササっと〜じっくりまで、好きな分だけ利用できる

今なら初回登録で、すぐに使える約1,000円分のポイント(500pt)がもらえます!
気になる人はぜひ、まずはお試しで利用してみてくださいね。

1.女性がOKしやすいデートの日程の聞き方

女性からOKを貰いやすいデートの日程の聞き方は3つです。

  1. 都合の悪い曜日があるか聞く
  2. 複数の日程を提案する
  3. 1~2週間以内の日程にする

彼女のことを考えた日程の聞き方がデート実現への近道といえます。

コツを押さえてデートに誘えば、彼女とのデートが叶うはずです。

「空いている日ある?」「暇なら付き合って欲しいんだけど」という誘い方では彼女からOKは貰えません。

それでは女性からOKを貰えやすい誘い方を確認していきましょう。

聞き方1.都合の悪い曜日があるか聞く

デートできない日を除くことで、彼女がOKする曜日を把握することが出来ます。

「それなら今度の○曜日、一緒に食事でもどう?」と彼女の都合を優先する誘い方をしてください。

彼女からOKを貰う確率が高くなるはずです。

都合が悪い日を聞く姿勢に彼女は「私のことを考えてくれている」と捉えます。

聞き方2.複数の日程を提案する

「○日と△日、どちらが都合が良い?」「水族館と映画ならどっちに行きたい?」と彼女に選択させてください

「○日なら大丈夫」「ちょうど見たい映画があるから映画館で!」と彼女に選択権があることでOKを貰いやすくなります。

提案した両日とも都合が悪い場合は、再度違う日を提案してみましょう。

一度の提案だと、双方の予定が合わないこともあります。

また、「それならこの日はどうですか?」と彼女からの提案があったら、余程の予定がない限りOKを出しましょう。

聞き方3.1~2週間以内の日程にする

誘ってから実際のデートまで間が空くと、彼女の気持ちも変わるかもしれません

心境の変化を防ぐためにも、1~2週間以内にデートをするように意識してください。

しかし、「明日はどう?」と急なデートも彼女の都合や準備もあるので避けましょう。

急に声をかけると「暇な女性と思われている!」と、彼女は良い印象を抱きません。

1~2週間を目安にデート日程を組むことが大切です。

2.上手なデートの日程の決め方

  1. 彼女の予定を優先する
  2. 多忙な女性は1週間以内の日程を提案する
  3. デートの時間帯は昼にする

デートの日程を上手に決めることで、彼女もあなたに対して好印象を抱きます

上手に日程を決めて、デートする前に「君のことを考えている」とアピールしてみましょう。

デートまでの印象を左右するので、意識して日程を決めていきましょう。

 

退屈なデートにしないためのコツは、こちらの記事も参考にしてください↓

決め方1.彼女の予定を優先する

自分の都合が良い日を選択してばかりでは、彼女もテンションが下がっていきます

「自己中心的な人」と受け取られてしまうので、彼女の予定を優先させて日程を決めましょう。

「○日と△日が大丈夫なら、どっちの方が良い?」とさり気なく聞いてみてください。

次の日、朝が早かったりすると「デートの疲れを残したくないから避けたい」などと女性は考えます。

「う~ん、△日の方が嬉しいかな」と答えるはずです。

彼女に選択の自由を与え、何気なく予定を優先させる配慮を見せてみましょう。

 

良い返事をもらうためには話し方も大切!詳しくはこちらの記事をどうぞ↓

決め方2.多忙な女性は1週間以内の日程を提案する

スキマ時間を狙うことで、ピンポイントでデートの約束をすることができます。

「忙しいから2週間以上先に日程にしようか」という考えではなく、あえて近い日にちを提案してください。

なぜなら、忙しい合間に息抜きも兼ねていつもと違うことをしたいと考えているので、OKを貰いやすくなります。

「空いている曜日や時間帯はある?」と短時間でもデートしたいと伝えることがポイントです。

決め方3.デートの時間帯は昼にする

デートの日程が決まったら、時間帯を昼に設定するようにしましょう。

昼デートにすることで、彼女は「遊び相手と思っていない」とデートに前向きになります。

夜の時間帯ばかり提案すると、女性は体目的かもしれないと警戒します。

お互いの日程が合わず仕事帰りの短時間で食事デートする以外は、昼デートにしておくことが大切です。

3.デートの日程調節後からデートまでにしておきたいこと

  1. LINEの回数は最低限に控える
  2. 彼女が忙しくない時間帯に送る
  3. 予定日が近づいたら連絡する

当日まで好印象をキープできるポイントを押さえて、デートに臨むことは大切です。

3つのポイントを知り、彼女に「デートが楽しみ」と思わせましょう

3-1.LINEの回数は最低限に控える

日程が決まった後、デート直前まではLINEの回数は最低限に控えておきましょう。

気になる彼女とのデートが近づくと連絡を取りたくなりますが、我慢が必要です。

頻繁にメッセージを送ると、デートの新鮮味が欠けてしまいます

何度も送ると「ちょっとイメージと違うかも?」と彼女が悪い方に受け止める危険性もあるのです。

「どんなデートになるかな」と彼女を焦らすためにも、LINEは最低限に控えるようにしましょう。

3-2.彼女が忙しくない時間帯に送る

彼女が忙しくない時間帯にLINEのメッセージを送るよう意識しましょう。

彼女からの返信率も高まるので、時間を気にしながらメッセージを送ってください。

深夜や早朝に送ると迷惑に思う人もいるので避けるようにしましょう。

女性は、些細な気配りの出来る男性を好むものです。

メッセージを送る際は、ランチタイムや帰宅している時間帯などに送るように心がけてください。

その中でもおすすめなのが、彼女が帰宅して食事や入浴を済ませ就寝するまでの21~23時。

くつろいでいることが多いこの時間帯は、返信も早くなります。

また、心も身体もリラックスしているので、メッセージのやり取りに集中してもらえるというメリットも。

さらに、寝る前であれば、あなたとのやり取りを思い出しながら眠りにつくため、あなたとの距離を近く感じてもらうことができるでしょう。

ただ、メッセージを送る時間が遅くなればなるほど、彼女に迷惑をかけてしまうこともあります。

ですので、週末は寝る前に、週の途中であれば翌日の仕事を考えて、夜でも少し早めの19~20時に送るといったこまめな気遣いも意識したいですね。

3-3.予定日が近づいたら連絡する

「風邪が流行っているみたいだけど、体調大丈夫そう?」「ちょっと寒いみたいだから防寒具は完備だね!」など気遣う素振りをみせてドタキャンを防ぐことが出来ます。

体調を気遣う言葉を伝えた後に「今度のデート、楽しみにしているから!」と付け加えましょう。

デートを心待ちにしている気持ちが彼女に伝わるはずです。

4.成功率がグンと上がる自然なデートの誘い方

成功率がグンと上がる自然なデートの誘い方は5つです。

  1. 彼女が好きな食べ物で誘う
  2. 僕も好きだからご馳走させて
  3. 彼女が興味のある話題のスポットに誘う
  4. 1人だと行きづらいから一緒にどう?
  5. 複数で誘って距離を縮める

自然な流れでデートに誘うポイントは、彼女が納得してくれる理由をこちらで作ってあげることです。

例えば、「ご飯食べに行こうよ!」、こんな誘い方だと、こちらから一方的に誘っている感じがしますよね。

彼女に「ご飯に誘う相手は別に私でなくてもいいのでは?」と思われてしまったら大変です。

そうならないように、彼女が納得してくれる理由を作ってあげましょう。

また、デートに誘う時は、回りくどい言い回しはNGです。

彼女に要件がしっかりと伝わるような内容で誘ってください。

ただし、「デート」というワードの多用は禁物です。

付き合ってないうちから「デート」のワードを繰り返していると、彼女が身構えてしまうことがあります。

こちらでお伝えする誘い方を参考にして、あくまでもフランクな誘い方を心がけましょう。

それと、一度誘って断られたらあわてず、どうして断られたのか原因を探りましょう。

単に彼女の都合が合わなかったのかもしれませんし、2人で会うのはまだ早いと思われたのかもしれません。

原因が分かればリカバリーすることができます。

くれぐれもしつこいと思われる誘い方はしないでおきましょう。

誘い方1.彼女が好きな食べ物で誘う

あらかじめ、彼女が好きな食べ物を聞いておく必要がありますが、知ってさえいれば強力な武器になります。

彼女がパンケーキが好きだとしたら、

「パンケーキが美味しいと評判のお店を見つけたんだけど、●●さん好きって言ってたよね?一緒に行ってみない?」

と自然な流れで誘うことができます。

さらに、彼女の好きな食べ物を覚えているということは好印象を与えます。

 

素敵なお店に連れて行けばあなたへの好感度は爆上がり!こちらの記事をチェック↓

誘い方2.僕も好きだからご馳走させて

彼女の好きな食べ物でデートに誘う時に、もうひと工夫、

「ご馳走するよ!」

こんな誘い文句があればさらに効果的です。

ここでのポイントは、単にご馳走するから食事に行こうというわけではなく”お互いに好きな食べ物で僕も食べたい、だからご馳走するよ”こんな流れであれば彼女もすんなり納得してくれます。

他にも仕事関係の間柄であれば、

「いつも助けてくれてるからご馳走させて!」

こんな誘い方もいいいですね。

誘い方3.彼女が興味のある話題のスポットに誘う

彼女が関心を持っている、今話題になっているスポットに誘ってみましょう。

カフェやレストラン、映画、VRスポットなど、話題のスポットはたくさんあります。

その中から、彼女が興味のありそうなスポットを事前にチェックしておきましょう。

ただ、映画やVRスポットなどは好みが分かれるところです。

自分に興味があっても彼女にとってはまったく関心がないこともあります。

そこは彼女の興味を優先して慎重にリサーチしてくださいね。

 

デートプランに悩んだら…こちらの記事なら素敵なスポットが見つかります↓

誘い方4.1人だと行きづらいから一緒にどう?

1人で行くにはちょっと敷居が高いといった場所をチョイスして、それを理由に誘ってみましょう。

例えば、

「最近出来たばかりのパスタの店があるんだけど、女性に大人気で男1人じゃ行きづらいんだよね。一緒に行ってくれない?」

こんなふうに誘えば、彼女も納得してくれます。

もちろん、シチュエーション通りの場所を事前に見つけておいてくださいね。

誘い方5.複数で誘って距離を縮める

彼女と2人きりのデートに誘いたいけど、そこまでの距離感じゃない時もあります。

そんな時はいきなり2人きりというよりも、仲の良い友達も含めて複数でご飯や話題のスポットに誘ってみましょう。

ここでのコツは周りの友達に協力してもらって、当日はそれとなく彼女の近くにいるようにすること。

また、複数で遊ぶ時も彼女の好きな食べ物や趣味に合わせておきましょう。

5.まとめ

デートの日程を決める時は、コツを抑えることで彼女からOKを貰いやすくなります。

なぜなら、彼女はデートしても大丈夫な男性かどうかを判断するからです。

日程を決めるためのやり取りを大切にすることで、彼女との関係を進展させるチャンスが広がります。

彼女に配慮し、スマートな日程の決め方をして彼女の心を掴み取りましょう

 

デートの予定の立て方は、こちらの記事を参考にしてくださいね↓

Avatar photo

フェリーチェ編集部

follow me
related posts

関連記事

Scroll to Top