彼女との会話で沈黙しないための5つのコツとおすすめの話題を徹底解説!

「彼女が出来て何度かデートしたけど、お互いに黙ってしまって沈黙してしまうことが多く、気まずい感じになってしまう…

せっかくのデートなのに会話が続かず、無言の時間が過ぎていく、なんていう事態が続けば彼女から好感を得られないばかりか、次のデートはないかもしれません。

そこで今回はデートで沈黙しないための話題や準備について紹介していきます。

しっかりと会話のネタを準備し、会話の注意点を抑えておけば沈黙を回避できるだけじゃなく、盛り上がっていい雰囲気になることができますよ!

1.デートで沈黙してしまった時の会話術

デート中になんとなく沈黙してしまった場合、話題を用意しておけば安心です。

話題といっても自分が一方的にしゃべるような内容ではなく、相手に質問することができるような話題が適切です。

簡単に答えることができるような質問をして、返ってきた答えに対してまた質問する、というのが会話を盛り上げる基本です。

そこで具体的な話題の例を9つ挙げていきます。

1-1.休日に何をやっているのか質問する

デート中に沈黙が訪れてしまったら休日の過ごし方について質問しましょう。

休日の過ごし方は相手も応えやすく、話題がつながりやすい鉄板の質問です。

具体的な趣味をやっている、という話が聞ければその趣味について質問することができますね。

例えば、いつからやっているのか、どのくらいの頻度か、上手なのか、好きな理由、等々、質問するポイントはたくさんあります。

特になにもしていない、というような返答だったとしても、「掃除とか家事は休日にやるの?」とかさらに質問することで広げていくことができます。

1-2.最近見た本や、映画、TVの話

話題が無くなって沈黙してしまった時は最近見た本、映画、TVの話題を振ってみましょう。

本や雑誌、映画やTV等の話題も質問しやすく答えやすい話題です。

この質問は彼女の答えから趣味や好みの傾向を知ることができますので、自分の趣味と合うかどうかもわかります。

彼女の回答について自分が詳しくなければ「それどういうの?知らないから教えて」と教えてもらいましょう。

話題の出し方としてはまず自分が最近読んだ面白かった本、という話を簡単にしてから質問する、という流れにするとスムーズに話に入れます。

1-3.お互いの共通の知人の話

沈黙してしまった時は彼女と自分に共通の友人や知人の話をしてみましょう。

その知人と彼女が知り合うきっかけ等を質問することでどんな接点があるのかを聞けますし、次の質問のきっかけも多いはずです。

ただし、友人の悪口に聞こえるような話にならないように注意しましょう。

1-4.家族構成の話

家族の話は話題が広がる余地が大きく、今後も2人で共有できる話題をたくさん見つけられるでしょう。

兄弟姉妹の有無等がわかれば長女っぽいとか次女っぽいとか、彼女の印象に絡めた話題もできますし、自分の家族構成の話にも持っていけます。

人によっては家族の話題を好まない、ということもあり得ますので、答えにくそうであれば家族の話題は深追いしない方がいいですね。

1-5.仕事や学校等の話

彼女が社会人であれば最近の仕事の状況を質問しましょう。

忙しい、という返答であればどう忙しいという感じでさらに話を聞き、頑張っているということに対して共感と理解を示しましょう。

学生の彼女には学校での話題を質問すれば試験の話や講義の話等、聞くことができるはずですし、彼女も回答しやすい話題のはずです。

可愛い韓国人彼女も沈黙は苦手?つくりかたが気になるあなたはこちらの記事もチェックしてください↓

1-6.ペットの写真や風景写真の話

相手がペットを飼っていたり動物好きなら、ペットの話題を振るのもいいですよ。

「そういえば犬を飼ってたよね?」と質問すると、会話をしっかりと覚えているアピールにもなります。

自分がペットを飼っているなら写真を見せながら会話を弾ませましょう。

また彼女が行きたいと言っていた場所があるなら、その場所の風景写真を見せて会話をするのもおすすめです。

あなたが行ったことのある場所ならどんなところが良かったかを伝えてあげるのもいいですよ。

写真を見ながらだと会話が弾みやすくなるので、沈黙に困ったら使ってみてくださいね。

1-7.見える範囲のものを話題にする

周りにあるものを話題にするのも、デート中の沈黙に困ったら使える会話術です。

例えばちょっとおしゃれなカフェがあったら「ここのカフェ雰囲気がいいね!」と話題を振ってみましょう。

彼女もそのカフェが気に入れば「ここ入ってみようか?」と返してくれるはず。

他にも食事先のテーブルのメニュー表、道端で散歩しているペット…。

ちょっとしたことでもいいので、とにかく「見て!」と見える範囲のものを話題にしましょう。

周りを見てみると意外にも話題にできそうなものが溢れていますので、見渡してみて下さい。

1-8.行きたい場所や食べたい物の話

会話に困ったら、行きたい場所・食べたい物の話題を振るのも効果的です。

行きたい場所の話なら「ここに行ってみたいんだよね」と話をしてみましょう。

相手の行きたいところも知ることができれば、「じゃあ次のデートで行ってみない?」とさりげなく次のデートのお誘いでができますよ。

また、食べ物の話は誰とでも気軽に話せるので会話のネタに困りません。

「ここのお店の料理が人気で食べてみたい」と話題を振ってみて、彼女の好きな食べ物をリサーチしましょう。

1-9.嫌いな物の話

自分の嫌いな物や苦手なものを素直に打ち明けるのも、会話術のひとつです。

好きな人に自分の嫌いなものを打ち明けるのって、勇気がいりますよね。

しかし素直に打ち明けることで相手との距離がグッと近づきます。

まずはあなたのちょっとした苦手な物から話してみるのはいかがでしょうか?

相手も同じように共感してくれたり、相手の苦手な物を話してくれるはず。

嫌いな物の話をするときは「あれも嫌い」、「これも嫌い」と嫌いな話ばかりではいけません。

あくまで会話のつなぎとして話題にするのがいいですよ。

2.沈黙にならないようにする5つのコツ

会話を盛り上げ、デート中の沈黙を避けるためにはコツがあります。

事前に会話のコツを知っておくことで特に面白い話でなくても彼女とのコミュニケーションを楽しむことが出来ます。

そして話題を準備して会話のコツを抑えている、と思えばデート中も緊張せずに彼女に接することができるようになります。

そこで会話を盛り上げるためのコツを5つ紹介します。

女性は男性の「手」が好き。手元の生活感もデート成功の秘訣かも。
詳細はこちらの記事でチェックしてください↓

2-1.相手が答えやすい質問から始める

沈黙を作らないためには彼女に関することで答えやすく、広がりのある質問をすることです。

デートの席で難しい質問をする、ということはあまりないと思いますが、簡単に答えられる話題だとしても一言で回答が終わるような話題は沈黙の原因になります。

例えば、「今日は天気がいいね。」というような話題は「そうだね。」という一言で終わってしまう可能性があり、そこから広がりません。

このような事態を避けるためには彼女に関することで簡単な質問をすることです。

質問に対して返ってきた答えから質問のポイントを探し、さらに質問をする、ということで会話が盛り上がります。

2-2.自分の話ばかりせず、彼女の話を聞く

会話を盛り上げるためには彼女の話を聞く役割に徹することです。

沈黙が出来ることを恐れるとつい自分の話ばかりしてしまう、という人がいますが、基本的には彼女にたくさん話をしてもらうようにしなくてはいけません。

話題の導入は自分の話でもOKですが、自分の話の部分はすぐに切り上げ、そこから彼女への質問にしましょう。

2-3.彼女の話を否定しない

自分の話を否定されて楽しい人はいませんので、彼女の話を否定しないようにしましょう。

物事の好き嫌いや趣味は人それぞれなので、彼女の話の中で自分の趣味と合わない、と思うこともあるでしょう。

しかし、そもそも彼女とあなたは別人ですから合わない話や趣味があっても当たり前ですし、むしろ普通です。

ましてや付き合い始めて1ヵ月、まだデート中に沈黙することがあるような段階で彼女の話を否定することはおすすめできません。

2-4.面接や尋問のような聞き方にならないように注意する

会話を盛り上げたい、と思って次々に質問してしまうと面接や尋問のようになってしまいます。

例えば、「昨日は何を食べた?」、「おいしかった?」、「いくらだった?」というように彼女からの回答に対してすぐに質問を続けると面接感が強くなってしまいます。

そのため、彼女の話に対して自分の意見や感想を言った後、質問を繋げていくという形を意識しましょう。

2-5.用意した話題については下調べをしておく

話題を用意したら、その分野についてはある程度調べておきましょう。

例えば最近見た映画について彼女に質問するつもりであれば、最近どんな映画が流行っているのか、調べておくだけで話題を広げられます。

このような地味な準備をするかしないかで結果が大きく違うということを理解しましょう。

一番良くないのは実は知らないのに知ったかぶりをすることです。

彼女からの回答について詳しくないのであれば決して知ったかぶりをしないようにしてください。

3.彼女との会話でNGなもの2つ

彼女とのデートでは、

  • 過去の恋愛話
  • 自分の自慢話

この2つの話題は控えましょう。

それではなぜこの2つがNGなのか、詳しく解説していきます。

3-1.過去の恋愛話

彼女にあなたの過去の恋愛話をするのは控えましょう。

元カノの話など、彼女にとっては絶対に聞きたくない話題です。

彼女に質問されていないのなら、自分から話題にするのはやめましょう。

また、彼女に「今までどんな人と付き合ってきたの?」と詮索するのもNGですよ。

女性は警戒心が強いので、いきなり過去の恋愛話を聞かれたら引いてしまいます。

あなたがいいなと思ってデートに来ているのに、終わった恋愛を掘り返されたら気分がいいわけありませんよね。

デートを楽しく続けるためにも、他の話題を探すのが良さそうです。

3-2.自分の自慢話

男性の中には自分がどんなことを頑張ったのかを彼女に知って欲しくて、話題にする人が多くいます。

しかし聞いている彼女は、あなたの自慢話に聞こえてしまうのです。

自慢話をしてしまうと器の小ささを暴露するきっかけになってしまい、彼女にマイナスのイメージを持たれてしまいますよ。

彼女にいいところを見せたいのなら、自慢話をするよりも行動で示すのが良さそうです。

自分の話ばかりする男性よりも、女性の話をしっかりと聞ける男性の方が魅力的ですよ。

4.会話の沈黙も二人の味方にする方法

会話の沈黙があっても長続きしているカップルはたくさんます。

どんなことに気をつければ沈黙もあるデートを楽しく過ごせるでしょうか?

ここではデート中の会話の沈黙も味方にする方法をご紹介します。

4-1.会話の沈黙は気にしない

デート中に会話が続かなくなってしまうと焦って話題を見つけようとして、空回ってしまうこともありますよね。

実はあなたが焦っていることは、相手にも伝わっています。

すると相手はあなたに対して「余裕がないのかな?」と思ってしまいます…。

ここでひとつお伝えしておきたいのは、沈黙は悪いことではないということ。

沈黙を気まずいと思うのは、男性も女性も変わりはないのです。

そんな時にあなたが余裕のある雰囲気を出していれば、相手もホッと安心感を持ってくれます。

すると次第にお互いの心の距離が近くなって、沈黙の時間が気にならなくなるでしょう。

会話の沈黙は気にせずに自然体でいることが大切です。

4-2.カップルなら見つめ合うだけでもOK

男性と女性は3秒以上見つめ合うと、お互いに惹かれると言われています。

デートでせっかく一緒の時間を過ごしているのに、会話の沈黙でスマホばかりなんて寂しいですよね…。

そんな時は相手の方をじっと見つめて待ってみましょう。

するとあなたの視線に気づいて「どうしたの?」と口を開いてくれるはず。

何回かデートを重ねているカップルなら、会話がなくても目と目で通じ合えることも。

見つめ合うことで会話のきっかけも生まれやすくなるのでおすすめですよ。

5.まとめ

付き合って1ヵ月程度、デートの最中に沈黙が多いという人は話題をあらかじめいくつか用意しておきましょう。

会話を盛り上げるためには彼女が答えやすい簡単な質問から始め、少しずつ話題を広げていくのがコツです。

彼女の話を否定したり、質問責めにして面接のような雰囲気になったりしないように注意することが必要ですし、用意した話題に対しては下調べをしておくことも重要です。

また、デートの前には話題や会話のコツを再確認しておけば準備をしたという自信から緊張も和らぎます。

この記事を参考にしっかりとデートの準備をして、沈黙を恐れず、彼女との会話を楽しんでもっと仲良くなってください。

関連記事

  1. 未読スルーする女性心理は?今後は無視されないラインテクも紹介!

  2. 【正しい女の振り方マニュアル】彼女を傷つけずに別れる方法

  3. 合コンのテクニックはこの歌で身につける♡目指せ無敵女子

  4. 婚活がうまくいかない理由は?対処法と成功する方法を徹底伝授!

  5. 惹かれる人になるには?なぜか心を掴む女性の特徴を徹底解説!

  6. デートにリュックはあり?男性にオススメのカジュアルリュック5選!

  7. 【これが令和の恋】『付き合う』に固執するのはもうやめよう

  8. 不倫セックス5つのきっかけとは?分かってても抜け出せない魔の魅力