恋愛映画人気ランキング15選!キュンとしたい方必見です♡

´最近「ドキッ」や「キュン」を体験していますか?

仕事が忙しくなってくると、プライベートにもそんなに時間を割くことができないですよね。

そんなあなたにおすすめなのが、恋愛映画。

たった2時間で若かりし日々のドキドキを思い出し、リフレッシュしてまた明日からの活力を養うことができます。

そこで、今回は「ドキッ」や「キュン」を思い出せる恋愛映画15選をランキング形式でご紹介していきます!

15位 「君に届け」

あらすじ

見た目が暗く周りから「貞子」と呼ばれる黒沼爽子(多部未華子)は、クラスになじめないでいた。しかし、その外見とは裏腹にけなげで純粋な彼女に、誰からも好かれるクラスの中心的存在の風早翔太(三浦春馬)はひそかに好意を抱いていた。風早の言葉を励みに、爽子は徐々にほかのクラスメートたちと打ち解けるようになっていく。(引用・・・シネマトゥデイ)

おすすめポイント

大人気少女漫画が原作の青春学園ラブコメディー。

漫画での支持者も多く、待望の劇場化!ヒロインが華やかではない設定で、実際にこの様になりたい!と思ったことのある女性も多いはず。

自分の学生時代に当てはめて見る事で、当時の感情を思い出す事もできるでしょう。

また、なんと言っても周りの友達がヒロインを支えているところもポイントで、一人じゃ挫折してしまうようなことも仲間がいれば前へ進んでいくことができることにきっとあなたも励まされることでしょう

監督:熊澤尚人
脚本:根津理香、熊澤尚人
原作:椎名軽穂(集英社『別冊マーガレット』)
出演:多部未華子、黒沼爽子、三浦春馬、風早翔太、蓮佛美沙子、吉田千鶴、桐谷美玲、胡桃沢梅ほか
評価:3.4(映画.comより)

14位 「ただ、君を愛してる」

あらすじ

何も言わずに自分の前から姿を消した静流(宮崎あおい)に会うため、誠人(玉木宏)はクリスマスでにぎわうNYへとやってきた。6年前、誠人は個性的な静流と出会い、静流は一目で彼に恋をした。写真が趣味の誠人と一緒にいたい一心で、静流もカメラを扱い始めるが、誠人は別の女性みゆき(黒木メイサ)に片思いをしていた。(引用・・・シネマトゥデイ)

おすすめポイント

人の事を愛してしまうと自分の命が危険に晒される。

そんな残酷な運命を背負ったヒロインが一途な恋をするラブストーリー

役柄を聞くだけでもなんとも切ないストーリが想像できますよね。しかし、そんな切ない中でもキュンとするポイントが様々な箇所に散りばめられています。特に森の中のシーンはたまらないですよ!

監督:新城毅彦
脚本:坂東賢治
原作:市川拓司
出演:玉木宏、宮崎あおい、黒木メイサ、小出恵介、上原美佐ほか
評価:3.8(映画.comより)

13位 「ヒロイン失格」

あらすじ

幼なじみの寺坂利太(山崎賢人)のことが好きで、自分は彼にとってのヒロインだと信じて疑わない松崎はとり(桐谷美玲)。しかし、クラスの中でも最もイケていない女子・安達未帆が彼に告白して付き合うことになってしまう。激しいショックを受けて落ち込むものの、略奪愛もいとわない勢いで利太へ猛アタックをするはとり。そんな中、容姿端麗で成績優秀、さらにスポーツ万能という、学校で女子からの一番人気を誇る弘光廣祐(坂口健太郎)に興味を持たれ、思いも寄らなかった三角関係が始まってしまう。(引用・・・シネマトゥデイ)

おすすめポイント

少女漫画が原作のこの映画。

壁ドン、デート、お祭り、頭ポンポンなどなどキュンとする要素が盛りだくさん!

不器用で未熟であるヒロインが気持ちを正直にぶつけていく、なんとも高校生らしいストーリーです。

物語を通して、恋愛はただの綺麗事ではないというこを学んでいく過程も見ることができ、自分の若かりし日々と照らし合わせることもできるのでわないでようか?純粋なキュンキュンを思い出すのにおすすめです!

監督:英勉
脚本:吉田恵里香
原作:幸田もも子(集英社『別冊マーガレット』)
出演:桐谷美玲、松崎はとり、山崎賢人、寺坂利太、坂口健太郎、弘光廣祐、福田彩乃、中島杏子ほか
評価:3.6(映画.comより)

12位 「ストロボエッジ」

あらすじ

高校1年生の木下仁菜子(有村架純)は、学校から帰る電車で女子生徒に人気の同級生・一ノ瀬蓮(福士蒼汰)と出会う。それを機に言葉を交わすようになり、冷たそうに見える彼の秘めた優しさに、これまで感じたことのない気持ちを抱く。恋愛経験ゼロの仁菜子は、これが恋であると悟る。蓮に年上の恋人・麻由香(佐藤ありさ)がいると知りながらも、自分の思いを懸命に伝える仁菜子。彼女を振った蓮だが、その真っすぐな感情に触れ、気持ちに変化が生じ……(引用・・・シネマトゥデイ)

おすすめポイント

少女漫画が原作の青春学園ラブコメディーです。

登場人物の全員が片思いというこの映画。そんな中でも冒頭から全力でぶつかっていく主人公の仁菜子には、パワーをもらう女性も多いのでは?

拓海のデコチューや壁ドンにはファンはキュンとする事間違いなし!

そして、普段は見る事のできない男性の弱さが垣間見えます。そんな一面を見ると守ってあげたいと思うような方もいると思います。

これって友情?それとも恋愛?というように仁菜子の強い思いから蓮の気持ちにも変化が生じてきます。

そんな強い思いを持った仁菜子の思いは届くのか?楽しむ箇所がたくさんあるこの映画、登場人物の様々な視点から見てみてくださいね!

監督:廣木隆一
脚本:桑村さや香
原作:咲坂伊緒(集英社『別冊マーガレット』)
出演:福士蒼汰、一ノ瀬蓮、有村架純、木下仁菜子、山田裕貴、安堂拓海、佐藤ありさ、是永麻由香ほか
評価:3.1(映画.comより)

11位 「魔法にかけられて」

あらすじ

“アニメーションの世界”に暮らす心優しいプリンセスのジゼル(エイミー・アダムス)は、夢にまで見た王子様との結婚式の当日、意地悪な魔女に騙されて魔法をかけられてしまい、世にも恐ろしい世界へ追放されてしまう。そこは“おとぎの国”とは正反対の刺激的な“現代のニューヨーク”で、ジゼルはパニックに陥ってしまう。(引用・・・シネマトゥデイ)

おすすめポイント

アニメーションと実写のコラボレーションとして大きな話題をよんだこの作品。

ヒロインが現実世界の男性に助けられながらデートがどんなものか学び、知らず知らずのうちに愛を育んて行きます。

人と過ごすことにより、人を愛し愛され、人の幸せを願いながら生きていく所も魅力的です。

真実の愛というとどこか胡散臭く感じてしまうかもしれません。

しかし、自分の気持ちに素直になり、それを相手に伝える場面には真実の愛をも感じることができますよ!

監督:ケビン・リマ
脚本:ビル・ケリー
制作:バリー・ソネンフェルド、バリー・ジョセフソン
出演:エイミー・アダムス、パトリック・デンプシー、ジェームズ・マースデン、スーザン・サランドン、ティモシー・スポールほか
評価:3.8(映画.comより)

10位 「Holiday」

あらすじ

ハリウッドの映画予告編製作会社の社長アマンダ(キャメロン・ディアス)と、ロンドン郊外に住む新聞記者のアイリス(ケイト・ウィンスレット)。クリスマス直前になってそれぞれ恋に破れた2人は、ネットを介して“ホーム・エクスチェンジ”をすることに。アマンダはロンドンに、アイリスはビバリーヒルズに旅立つが……。(引用・・・シネマトゥデイ)

おすすめポイント

アメリカのロサンゼルス暮らしで、恋人に浮気をされたアマンダ、イギリスのロンドンで働きながら郊外の村で暮らし、これまた彼氏に浮気をされたアイリス。

この2人の登場人物がインターネット上でお互いの家を二週間交換して休暇を過ごすという物語。

そこで彼女らは休暇を満喫するのだが、色々な経験を重ねて過ごしてきた事でどうしても恋愛に臆病になってしまっています。

若い頃のようにまっすぐに突き進めない葛藤を描いており、大人の女性の淡い恋愛が描かれております

そのため、見てるこちらが応援したくなるような場面が数多くあります。そういった場面に惹かれて行くに違いありません!

監督:ナンシー・マイヤーズ
脚本:ナンシー・マイヤーズ
制作:ナンシー・マイヤーズ、ブルース・A・ブロック
出演:キャメロン・ディアス、ケイト・ウィンスレット、ジュード・ロウ、ジャック・ブラック、イーライ・ウォラックほか
評価:3.8(映画.comより)

9位 「花より男子 ファイナル」

あらすじ

道明寺(松本潤)がつくし(井上真央)にプロポーズしてから4年。2人は全世界に向け、盛大な婚約発表会見を決行。その後、結納を交わしたつくしは、道明寺の母・楓(加賀まりこ)から、道明寺家に嫁ぐ者に代々受け継がれてきたティアラ“ビーナスの微笑”を贈られる。しかしその夜、何者かにティアラを盗まれてしまい……。(引用・・・シネマトゥデイ)

おすすめポイント

ドラマシリーズから人気を博していたシリーズが待望の映画かされたのがこの「ファイナル」です。

少女漫画が原作のこの作品は道明寺がツンツンしながらも、牧野に対してキュンとする発言が飛び交っています。

現実世界で言ってしまうと引かれてしまうんではないかという言葉をかっこよく道明寺はきめています。

少女漫画ならではのポイントがたくさん詰まっており、キュンキュンすること間違いなし!

映画だけでも十分ですが、時間がある方はドラマから振り返って見るのはいかかでしょうか?

監督:石井康晴
脚本:サタケミキオ
原作:神尾葉子
出演:井上真央、松本潤、小栗旬、松田翔太、阿部力ほか
評価:3.4(映画.comより)

8位 「500日のサマー」

あらすじ

グリーティングカード会社で働くトム(ジョセフ・ゴードン=レヴィット)は、新入りのサマー(ゾーイ・デシャネル)に一目ぼれしてしまう。ある日、好きな音楽をきっかけに意気投合し、いいムードになった二人。そんな中トムは、サマーに対して「彼氏はいるの?」と聞くと……。(引用・・・シネマトゥデイ)

おすすめポイント

主演2人が映画の所々で楽しそうにデートするシーンなど、ドキッとする場面が満載です。

しかし、この物語は、終わった恋の物語

この映画は時系列がシャッフルされており現在から過去を振り返るとういう形を取っているます。

また、同じ場面を違った角度から振り返るというのもこの映画の特徴です。

2人は付き合ったり、体の関係をもったり、一見幸せそうに見えますが、互いを理解し合うことがないんです。そんな彼らのストーリーをぜひご覧ください。

監督:マーク・ウェブ
脚本:スコット・ノイスタッター、マイケル・H・ウェバー
制作:マーク・ウォーターズ、ジェエシカ・タッキンスキー、メイソン・ノヴィック、スティーブン・J・ウルフ
出演:ジョセフ・ゴードン、ズーイー・デシャネル、ジェフリー・エアンド、クロエ・グレース・モレッツ、マシュー・グレイ・ガブラーほか
評価:3.7(映画.comより)

7位 「虹色デイズ」

あらすじ

常に一緒に行動している高校2年生のなっちゃん(佐野玲於)、まっつん(中川大志)、つよぽん(高杉真宙)、恵ちゃん(横浜流星)。ある日、シャイななっちゃんが同級生の杏奈(吉川愛)のことを好きになる。奥手な彼を笑いながらも応援する彼らだが、つよぽんは恋人のゆきりん(堀田真由)との関係に悩み、まっつんは男嫌いのまり(恒松祐里)に惹(ひ)かれるなど、それぞれ恋の問題を抱えていた。(引用・・・シネマトゥデイ)

おすすめポイント

男子の4人組が主人公という、少女漫画では珍しい設定のこの映画。

それぞれキャラの違う男子たちを取り巻く恋愛について描かれており、何よりキャラの設定が濃いのが特徴です。

ところどころで出てくるそれぞれのデートシーンで、手がぶつかるだけでお互いに見つめあったりするシーンにはキュンとすること間違いありません。

おじさんやおばさんが見てもキュンとするような作品になっています。

監督:飯塚健
脚本:根津理香、飯塚健
原作:水野美波(集英社『別冊マーガレット』)
出演:佐野玲於、中川大志、高杉真宙、横浜流星、吉川愛ほか
評価:3.4(映画.comより)

6位 「タイタニック」

あらすじ

1997年アメリカ映画。タイタニック号が沈没して84年の歳月がすぎた。タイタニック号と共に沈んだとされるダイヤモンド「碧石のハート」の捜索のために、海底深く沈んでしまったタイタニック号の調査が行われていた。しかし、タイタニック号から出てきたのは皆が待ち望んだダイヤではなく、その身にダイヤのみを付けた女性の絵が出てきた。この女性の絵画の発見をテレビを通して伝えると、一人の老女から「その絵のモデルは私よ」という連絡が入り、その老女の口から、タイタニック沈没の中にあった誰も知らない話を始まることとなる…(引用・・・映画ウォッチ)

おすすめポイント

言わずと知れた名作。

「タイタニック」 この映画は身分の違う男女が豪華客船の上で愛し合いますが、その違いに悩まされながらも二人は深く愛し合って行きます。

ドキッとするポイントは他の映画と比較すると少ないですが、多様な見方をできるのがこの映画の魅力となっています。

そして何より、タイタニックとくればこのシーンと言っても間違いないのが船首でのシーンですよね!

そこの場面は誰もを魅了すること間違いないです!

何かの節目に見るひとを変えてみると感じかたも変わってくるかもしれません。

監督:ジェームズ・キャメロン
脚本:ジェームズ・キャメロン
制作:ジェームズ・キャメロン、ジョン・ランドー
出演:レオナルド・ディカプリオ、ケイト・ウィンスレット、ビリー・ゼイン、キャシー・ベイツ、フランシス・フィッシャーほか
評価:4.2(映画.comより)

5位 「世界の中心で愛を叫ぶ」

あらすじ

朔太郎(大沢たかお)は休日にオフィスで同僚と共になにげなくTVをつけた。そこには台風上陸のニュースが流れていた。ぼんやりニュースを眺める朔太郎だったが、今日は婚約者律子と新居へ引っ越しをする日だったことを思い出す……。(引用・・・シネマトゥデイ)

おすすめポイント

200万部突破した片山恭一の大ベストセラー小説を映画化した純愛作品。

主人公の青年は、結婚を間近に控えており、若くして病気で亡くなった高校時代の恋人への想いを抱えたまま生きています。

そんなある日、突然姿を消した婚約者が、自分の故郷である高松にいることを知り、後を追うことになった朔太郎。

改めて自分の過去と向き合うことになった彼が選んだ道とは?

原作、ドラマとは少し違い、大人になってからの主人公のストーリーも存在し、どちらも読んだり見たりした方でも楽しめる作品となっております。

監督:行定勲
脚本:坂元裕二、伊藤ちひろ、行定勲
原作:片山恭一
出演:大沢たかお、柴咲コウ、長澤まさみ、森山未來、山崎努ほか
評価:3.4(映画.comより)

4位 「タイヨウのうた」

あらすじ

太陽の光にあたれない“XP(色素性乾皮症)”という病気の薫(YUI)は、学校にも通えず、唯一の生きがいは夜の駅前広場で路上ライブをすることだった。そんなある日、彼女は孝治(塚本高史)という青年と出会い、急速に親しくなっていく。しかし、孝治に病気のことを知られてしまった薫は、初恋も歌もあきらめてしまう。(引用・・・シネマトゥデイ)

おすすめポイント

主人公の初恋が見どころのこの映画、ベタなシーンは多いものの誰もが共感するに違いないキュンとするシーンが盛りだくさんです

主題歌、挿入歌をYUIが担当している事でも話題を呼びましたよね!父親の娘に対する愛情が伝わってくるシーンも魅力的ですよ。

また、何と言ってもこの映画の柱となるのが踏切におけるシーン。

何度か出てくるこの踏切のシーンがこの映画の肝にもなっており映画のターニングポイントで、ここでのシーンこそがキュンとする1番のシーンとなっております!

監督:小泉徳宏
脚本:坂東賢治
原作:坂東賢治
出演:YUI、塚本高史、麻木久仁子、岸谷五朗、通山愛里ほか
評価:3.5(映画.comより)

3位 「あと1センチの恋」

あらすじ

ロージー(リリー・コリンズ)とアレックス(サム・クラフリン)は6歳のころからの友達同士。自分たちの住むイギリスの田舎町を出て、アメリカのボストンの大学へ進学しようと約束し、二人とも合格。ところがロージーは、クラスの人気者クレッグと軽い気持ちで関係を持ち、身ごもってしまう。アレックスはボストンへ移り、ロージーは一人で子育てに奮闘するが……。(引用・・・シネマトゥデイ)

おすすめポイント

互いのことを想っているのに言葉にできなかったり、すれ違いや誤解のせいでどうしても噛み合わない2人。

よくあるラブコメディ映画のように結果を想像するのも容易なのですが、主演の2人の物語のいたることろにキュンとするポイントが散りばめられています。

笑えるジョークや心温まるシーンも多く、俳優は魅力的で演技力もバッチリ。誰もが恋愛で悩む出来事が描かれているため、当事者目線で見ることができます!

監督:クリスチャン・ディッター
脚本:ジュリエット・トウィディ
原作:セシリア・アハーン『愛は虹の向こうに』
出演:リリー・コリンズ、サム・クラフリン、クリスチャン・クック、タムシン・エガートン、スキ・ウォーターハウスほか
評価:3.7(映画.comより)

2位 「50回目のファーストキス」

あらすじ

ハワイのオアフ島で天文学の研究をしながら、ツアーガイドとして生活費を稼ぐ大輔(山田孝之)は、カフェで働く瑠衣(長澤まさみ)と出会う。彼は明るく聡明な彼女と意気投合するが、その翌日に会うと大輔や前日のことを全く覚えていないことに驚く。瑠衣が事故の後遺症で、新しい記憶が一晩で消えてしまうのを知った大輔は彼女を口説き落とそうと奮起。毎日彼女にアプローチを仕掛けてはファーストキスまで持ち込む大輔だが、このままでは関係が進展しないと悟ってあることを試そうとする。(引用・・・シネマトゥデイ)

おすすめポイント

2004年製作のアダム・サンドラー、ドリュー・バリモア共演作『50回目のファースト・キス』を原案としたラブストーリー。

監督が福田監督なだけあって原作とは異なり、コメディ色が強くなっています。

しかし、そこがこの映画の良い味を出しているところでもあるのです。

ヒロインの記憶が1日しか持たない中、「どうか記憶が次の日まで続きますように」と願いながら日々を悔いなく楽しい思い出にしようという彼の思いにキュンとすること間違いありません!

監督:福田雄一
脚本:福田雄一
原作脚本:ジョージ・ウィング
出演:山田孝之、長澤まさみ、ムロツヨシ、勝矢、太賀ほか
評価:3.7(映画.comより)

1位 「アバウトタイム」

あらすじ

自分に自信がなく恋人のいないティム(ドーナル・グリーソン)は21歳の誕生日に、父親(ビル・ナイ)から一家の男たちにはタイムトラベル能力があることを告げられる。恋人を得るため張り切ってタイムトラベルを繰り返すティムは、やがて魅力的な女性メアリー(レイチェル・マクアダムス)と恋をする。しかしタイムトラベルによって生じたアクシデントにより、そもそもメアリーと出会っていなかったということになってしまい……。(引用・・・シネマトゥデイ)

おすすめポイント

恋愛、SF、タイムトラベルとなんともキーワードだけ見ると、とっつきにくそうなこの映画。

しかし実際に見てみると、堅苦しい、よく意味がわからないような箇所はありません。

純粋で不器用な主人公が大好きな相手に振り向いてほしいと願い、タイムトラベルをするという物語です。

彼のひたむきな姿勢には、誰もが心を打たれるに違いない!

さらに、ヒロインの女性が可愛いのもキュンを掻き立ててくれます。

監督:リチャード・カーティス
脚本:リチャード・カーティス
制作:ティム・ビーヴァン、エリック・フェルナー、ニッキー・ケンティッシュ・バーンズ
出演:ドーナル・グリーソン、レイチェル・マクアダムス、ビル・ナイ、トム・ホランダー、マーゴット・ロビーほか
評価:4.1(映画.comより)

まとめ

いかがでしたでしょうか?

日々の生活で「ドキッ」や「キュン」という気持ちを忘れがちですが、たまにはこういった映画で気持ちに潤いを与えてあげてみてください。

そうすることで、次の日は元気よく行動できることでしょう。

関連記事

  1. 遠距離恋愛の彼の気持ちを確かめたい時、デキる彼女は時空を超えて透視で把握
    PR:Tphereth

  2. ショック!「もういい!」と言われてしまった。彼氏・彼女の本音とは?

  3. 7月の誕生石はふたつ!各宝石の特徴や意味

  4. 別れる夢!人物・原因別の夢占いの意味

  5. 職場の片思いを実らせたい!彼の脈あり・脈なしを見極めてアピールしよう

  6. 首を絞められる夢を見る原因と夢占いの意味

  7. 幽霊の夢が暗示する夢占いの意味を診断!

  8. 【2018年最新版】おすすめ恋愛映画!キュンキュンしたい方必見