デートの店選びには正解がある!決め方を知りデキる男をアピールせよ

「気になる女の子をデートに誘えたけれど、店選びをどうするべきかわからない。。」なんて、お悩みではないでしょうか。

店選びはデキる男をアピールするための大チャンスです。

もしも相手の気に入らないお店を選んでしまったら、印象が悪くなりかねません。

そこで今回は、デートの店選びの方法や女の子とデートに行く際の心構えを解説していきます。

良いお店の決め方をバッチリとおさえて、デートを成功させましょう!

1.デートの店選びはアピールチャンス!

デートの店選びは、あなたがデキる男だとアピールする大チャンスです。

女の子はデートをスマートにエスコートしてくれる男性を好みます。

したがって、相手の好みを聞きながら良いお店を決めてあげましょう。

デートに行くのに、単に自分の好きなお店を選ぶだけというのは避けるべきです。

あなたが楽しむことよりも、女の子を楽しませることを優先するのが良いと言えます。

好きな食べ物や嫌いな食べ物をさり気なくリサーチしつつ、適切なお店を選んでください。

ちなみに、デートで行く店は予約をしておいたほうが確実です。

1-1.相手の食の好みは事前に必ず確認しておく

ここは特に注意が必要なポイントになります。

食の好みというのは十人十色です。

例えば、

  • 魚メインの食事がいい
  • 肉は肉でも脂身の少ないのがいい

など、人によっては事細かく好き嫌いがあることも十分考えられます。

相手がどんな食を好むのかは、事前に必ずチェックしておきましょう。

1−2.デートで行く店は予約もしておこう

デートで行く店は、事前に予約もしておきましょう。

当日にいきなり行っても入れることもありますが、もしも無理だった場合に女の子を振り回してしまいます。

せっかくのデートなのに、店にスムーズに入れないことで雰囲気が悪くなるのは避けるべきです。

したがって、店を決めたら予約までしておくと安心してデートに臨めます。

女の子と親しくなるまでは、予約を必ずするように癖付けるのが良いです。

 

それではここからは、良い店を選ぶためのポイントを見ていきましょう。

2.デートの店選び7つのポイント

デートの店選びには、以下の7つのポイントがあります。

すべてのポイントをおさえておけば、デートの店選びで外すということはありません。

それぞれのポイントについて、順番に確認しておきましょう。

ポイント1.チェーン店は避ける

デートではチェーン店を避けるようにするべきです。

安価で利用しやすいチェーン店ですが、女の子をエスコートする場所には適していません。

なぜなら、値段の安さが料理のクオリティや店員の接客技術につながっているためです。

なんとなくチェーン店はやめてほしいという女の子も少なくありません。

したがって、デートの店選びではまずはチェーン店を候補から外してください。

ポイント2.相手が来やすいエリアにする

デートの店選びをするときには、相手が来やすいエリアから探しましょう。

相手の家や会社から、乗り換えが1回以内で来れる場所がベストです。

距離が近くても乗り換えが多いということはよくあるので、事前に最寄り駅を聞いて調べるようにしてください。

親しくなるまでは、自分が多少遠くなっても相手がストレスなく来れる場所を選ぶのが良いです。

ポイント3.相手が煙草を吸うか聞く

デートで店を選ぶ前には、相手が煙草を吸うかどうかを聞いておきましょう。

女の子が煙草を吸うのであれば、喫煙できる店を選ばなければなりません。

逆に、女の子が煙草を吸わないのなら、分煙している店や禁煙の店を選ぶと喜んでもらえます。

もしもあなたが煙草を吸う場合でも、相手が吸わないのならできるだけ食事中は我慢するのが無難です。

どうしても吸いたくなったら、さり気なく席を外して短時間で吸うようにしてください。

ポイント4.2人で1万円〜2万円の店にする

デートでの店選びは、2人で1万円〜2万円くらいの価格帯のところが良いです。

特に女の子と親しくなって金銭感覚がわかるまでは、2万円までを限度にしておきましょう。

価格帯の高い店に連れて行ったほうが喜んでもらえると思っているかもしれませんが、実はそうではありません。

女の子は、あなたとお金についての価値観があうかどうかもデートで見ています。

したがって、いきなり高額な店に連れて行かないほうが失敗しないです。

ポイント5.においが付く店は避ける

デートでの店選びは、においが付きやすい焼肉屋やお好み焼き屋は避けておきましょう。

女の子は服装に気を使ってデートに来るので、においにも敏感です。

相手が希望してこない限りは、においが付くような店は避けてあげるほうが嫌がられにくいとされています。

もしもどうしてもにおいが付く店を紹介したいなら、事前に問題がないかを相手に聞くようにしてください。

以上が、デートの店選びのポイントでした。

どれも難しいものではないので、確実におさえるようにしてください。

一軒目の店が決められたら、二軒目候補の店も調べておくと安心です。

ポイント6.相手が食べたい料理やジャンルの店を選ぶ

いくら雰囲気がいいお店であっても、相手が食べたいと思う料理じゃなければデートの店選びとしては不合格です。

自分がここいい!と思う場所を先行して決めてしまうのは、相手への配慮が出来ていないことになってしまいます。

予約をする前にしっかり相手へ報告・連絡・相談を行うことをおすすめします。

二人のコミュニケーションにも繋がるので、楽しく店選びを行えますよ。

ポイント7.デートの回数に合わせて選ぶ席を変える

二人の関係性によって席を選ぶのはマナーです。

例えば、初めて二人で食事に行った際、いきなり個室で向かい合った席だとハードルが上がりませんか?

ですので、初めて二人きりでデートをする時はカウンター席を選びましょう。

2回目以降のデートでは、二人の関係が親密になったかどうかで席を選ぶといいです。

  • まだちょっと距離を感じる時は、もう一度カウンター席を選ぶ。
  • ちょっとでも距離が縮まったと思うなら、個室のある店選びを行う。

こういった配慮が出来ると、相手からの好感度も上がりますよ。

 

3.デートするなら二軒目の店も調べておこう

デートをするなら二軒目の店も調べておくべきです。

一軒目だけで解散する予定だったとしても、急に相手の女の子が二軒目に行きたがるかもしれません。

せっかく相手が二軒目を希望しているのに、店選びでグダグダになるのは最悪です。

したがって、一軒目の店の近くで飲みなおせるバーを探しておきましょう。

3つほど店を選んでおいて、二軒目に行くとなったら空いているお店がないか電話してから行けば良いです。

そして、初デートならお金はすべて出すつもりで行ってください。

4.初デートならお金はすべて出すつもりで行くべき!

初デートなら、お金はすべて出すつもりで行きましょう。

特に一軒目はあなたが支払うようにすれば、経済力のある男性だと思ってもらいやすいです。

しかし、おごられるのが嫌な女性もたまにいます。

もしも支払おうとして断られた場合は、女の子に端数だけ出してもらうなど対処してください。

基本的には自分が多めに支払うように意識しておけば、大きく失敗することはありません。

初デートからお金のことで揉めないように、事前にお金を貯めて準備しておきましょう。

もしくは支払いはカードで済ませましょう。

現金だとお札や小銭を出すときもたつきやすいですが、カードなら1枚出せば良いだけ。

スマートで女性からも好印象です。

デートで使いたいカードについてはこちらの記事もご参考にどうぞ!

 

まとめ

 

 

デートのお店選びは、デキる男をアピールするための重要なポイントです。

彼女を納得させられるような良いお店を予約するために、選び方を知っておいてください。

デート中の言動にも気を配り、彼女に素敵な男性だと思ってもらいましょう。

関連記事

  1. 騒がしい東京でまったりのんびりデートができる場所は?おすすめ25選

  2. 道後温泉!おすすめ観光スポット・宿泊特集

  3. ダイエット献立の立て方とおすすめレシピ

  4. 中学生のセックス事情!伝えたい知識とは?

  5. 学校の夢が暗示する夢占いの意味とは?

  6. 事故の夢が暗示する夢占いの意味とは?

  7. 城崎温泉!おすすめ観光スポット・宿特集

  8. 【要注意】追われる夢の意味とは?追われる夢をみる原因や心理も解説