「好きだけど付き合えない」って?オトコの本音5つと3つの対処法

男性から「好きだけど付き合えない」と言われて「どういうこと?」と戸惑っていませんか?

「両思いなら付き合えば良いのに!」
「彼のことを思い続けて良いの?それとも、きっぱり諦めるべき?」
「今後彼に対してどう接すればいいの?」

このように、言葉の意味が分からないため今後の接し方について悩んでいる人もいると思います。

そこで本記事では、「好きだけど付き合えない」という言葉に込められた男性の本音と今後の接し方をお伝えします。

記事の前半では、彼の本音や付き合えない事情を考えます。

彼がいったいどういうつもりで「好きだけど付き合えない」と言ったかによって、今後の接し方が変わります。

接し方のパターンは記事の後半でお伝えします。

あなたにとって後悔のない接し方を見つけましょう!

「好きだけど付き合えない」に隠された男性の本音って?

「好きだけど付き合えない」という言葉の裏に隠された男性の本音や事情が分かれば、今後どう接していけば良いかの判断材料になりますよね。

男性の「好きだけど付き合えない」発言には、次のような本音が隠されていることがあります。

  1. キープとして考えている
  2. 元カノが忘れられない
  3. まだ自由の身でいたい
  4. 好きだけど結婚する気はない
  5. いつか嫌われることが不安

ひとつずつ詳しく見ていきましょう。

  • 本音1.キープとして考えている

    あなた以外にも気になっている女性がいる男性は、回答を保留するために「好きだけど付き合えない」ということがあります。

    きっぱりと「付き合おう」もしくは「付き合えない」と言ってしまうと、他の女性との関係をきっぱり断ち切らないとならなくなるため、ためらいや不安を感じています。

    現在気になっている女性がいない男性であっても「他にもっと良い女性が現れるのでは?」との期待から、あなたへ対し「好きだけど付き合えない」と曖昧な言い方をしていることがあります。

    いずれの場合も、「あなたへ対する好意は0ではなけど100でもない。他の女性も気になるし、今はとりあえずキープとして考えよう」という本音が隠されています。

    本音2.元カノが忘れられない

    元カノのことがどうしても忘れられない男性は、新たな恋愛を始めたとしても「やっぱり元カノが忘れられない」との思いから、「好きだけど付き合えない」と言うことがあります。

    「元カノより素敵な女性なんていない」と思っていたり、「元カノを忘れられない状態で別の女性と付き合うなんて、その人に対しても申し訳ない」という気持ちが働いていたりすることもあるためです。

    元カノが気になっているというタイプの男子についてはこちらの記事で解説していますので、合わせて参考にしてください。

  • 本音3.まだ自由の身でいたい

    そもそも一人の相手と真剣交際する気がなく、「まだ自由の身でいたい!」というタイプです。

    「いずれ結婚はしたいけど今は自由でいたい」というのが本音です。

    あなたへ好意を感じていることは確かなのですが、束縛されることが苦手です。

    「煮え切らない態度ね、はっきりしてよ!」と詰め寄る相手に対しては、「重い」「面倒くさい」と嫌悪を感じることもあります。

    本音4.好きだけど結婚する気はない


    あなたのことを恋愛相手としては好きだけれど、結婚相手として考えた時に「結婚はできない」という本音です。

    このタイプの男性は、例えば、「お金の管理がちゃんとできるかどうか」「自分が弱っている時に支えてくれそうかどうか」など、結婚後の生活をイメージした上で彼なりにチェックしています。

    その結果あなたに対し「どうも結婚相手としては向いていないようだ」と判断した場合に、「好きだけど付き合えない」という言葉で伝えきます。

  • 本音5.いつか嫌われることが不安

    「いつかあなたから嫌われてしまうことが不安」という本音です。

    このタイプの男性は、あなたのことを好きすぎるあまりに「もし付き合った後に幻滅されたらどうしよう」「他に好きな男ができたから別れようと切り出されたどうしよう」と悩んでいます。

    元カノを忘れるまでに長い時間がかかった辛い記憶があったり、あなたと自分との格差を感じたりしている場合もあります。

    「好きだけど付き合えない」と言われたらどうすべき?

    ここまで「好きだけど付き合えない」に隠された男性の本音を考えてきましたが、今後あなたはどう行動すべきでしょうか?

    ここからは、今後の彼への接し方についてお伝えします。

    彼への接し方としては、次の3パターンあります。

    1. 付き合えない理由を聞き付き合えるよう対処する
    2. 付き合うことを期待し今までどおりに接する
    3. きっぱり諦めて次の恋に目を向ける

    記事前半で見てきた男性の本音によって、上記3パターンのどれを取るべきかが変わります。

    ひとつずつ詳しく見ていきましょう。

  • パターン1.付き合えない理由を聞き付き合えるよう対処する

    1つ目は「好きだけど付き合えない」の意味を直接本人に質問し、回答に応じて付き合えるよう対処するというパターンです。

    この接し方は、以下の男性に対して有効です。

    1. 「好きだけど結婚する気はない」が本音の男性
    2. 「いつか嫌われることが不安」が本音の男性

    上記の男性は、付き合えない理由を聞き出すことで、「付き合える」状態に変えていくことができます。

    「好きだけど結婚する気はない」「いつか嫌われることが不安」という問題は、あなたの行動や心がけ次第で解決できる場合が多いためです。

    本音別にもう少し詳しく見ていきましょう。

    適用例1.「好きだけど結婚する気はない」が本音の男性

    まず「好きだけど結婚する気はない」タイプの男性についてです。

    このタイプは、結婚後の生活をイメージしつつ彼なりにチェックした結果として、あなたのことを「どうも結婚相手として向いていない」と判断しているのだとお伝えしました。

    だとすれば、「なぜ彼に結婚相手として向いていないと感じさせてしまったのか?」というところが分かれば、対処のしようがあります。

    例えば、

    • 「お金の管理ができない女性は嫌だ。結婚なんて考えられない」と言われたら→お金の使い方を改める
    • 「結婚するなら料理上手な女性が理想だ」と言われたら→料理本を読んだりレシピを実践して、料理のレパートリーを増やす

    このように、理由がはっきり分かっていれば、彼にとっての「付き合えない理由」にピンポイントで対処していくことができます。

    適用例2.「いつか嫌われることが不安」が本音の男性

    「いつか嫌われることが不安」と感じている男性も、付き合えない理由を聞くことで付き合える状況へ変えることができます。

    記事前半でお伝えしたように、このタイプの男性はあなたを好きな気持ちが非常に強いです。

    そのためかえって「幻滅されたらどうしよう」「嫌われたらどうしよう」「浮気されたらどうしよう」と不安になってしまうのです。

    ですので、あなたから「私もあなたのことが好き。だから付き合いたいと思っている」と素直に伝えることで、男性が抱いている不安を軽減させてあげることができます。

    パターン2.付き合うことを期待し今までどおりに接する

    2つ目の接し方は、「付き合うことを期待し今までどおりに接する」というパターンです。

    この接し方は、以下の男性に対して有効です。

    1. 「元カノが忘れられない」が本音の男性
    2. 「まだ自由の身でいたい」が本音の男性

    上記が本音である場合、あなたが動いたとしても問題は解消しないケースがほとんです。

    そればかりか、しつこく理由を聞き出そうとすると逆効果になってしまうこともあります。

    適用例1.「元カノが忘れられない」が本音の男性

    元カノが忘れられない男性へ「どうして付き合えないの?」と質問しても、あなたへの後ろめたさや申し訳無さからなかなか話し出してくれないことがあります。

    ですのでこの場合は「今は私がどうこうできる問題ではない」と割り切りましょう。

    「付き合えない」と告げられたと言え、彼から「好き」と感じてもらえていることは事実。

    「私達は両思いなんだから、時間が経てば付き合える」

    と前向きにとらえ、今までどおりに接するようにしましょう。

    適用例2.「まだ自由の身でいたい」が本音の男性

    「まだ自由の身でいたい。まだ結婚まではしたくない」が本音の男性へ対しても、今までどおり接したほうが付き合える可能性が高まります。

    逆に言いますと、このタイプの男性へ「なんで付き合えないの?」と追求したり、「結婚するのかしないのか、早く決めてよ」と決断を迫ったりすると、「面倒くさい」「重い」と感じさせてしまいます。

    なぜなら、彼が現時点で重視しているものは「自由」だからです。

    そんな彼へ「なんでなんで?」「今決めて!」といったふうに決断を迫ると、自由とは真逆の「窮屈さ」を感じさせてしまいます。

    ですので、このタイプの男性へは付き合うことを期待しつつ今までどおり接すると良いでしょう。

  • パターン3.きっぱり諦めて次の恋に目を向ける

    ここまでご紹介した2つが「付き合う」ことを前提としたパターンであるのに対して、3つ目は「きっぱり諦める(付き合わない)」パターンです。

    あなたのことをキープとして考えている男性へはこの接し方が妥当です。

    「あの女性も良いけど、この女性も捨てがたい」といった態度は結局どの女性へ対しても誠実ではありません。

    このタイプの男性ともし付き合えたとしても、すぐ別の女性へ乗り換えられてしまう可能性が高いです。

    あなたをキープとして見ている男性のことはきっぱり諦め、次の恋愛へ新たに気持ちを切り替えた方が後悔は少ないでしょう。

    脈がなくても諦めたくない場合の対処法

    「好きだけど付き合えない」と振られてしまったとしても、彼のことをきっぱり諦められないこともあります。

    好きなのに付き合うこともできず、忘れることもできない状態が辛い……。

    そんな場合の対処法は以下3つです。

    1. 冷却期間を置いてみる
    2. 自分の気持ちを素直に伝える
    3. 自分を磨いて好きになってもらう

    ひとつずつ詳しく見ていきましょう。

    また、こちらの記事でも脈ナシから逆転する方法を紹介しているので参考にしてくださいね。

    対処法1.冷却期間を置いてみる


    もし彼がいっときの感情で「好きだけど付き合えない」と発言していた場合は、冷却期間を起きましょう。

    つまり「しばらくは会うことも連絡を取ることも控える」という対処法です。

    この場合、あなたから「どうして?別れたくない」とすがると逆効果になる場合があります。

    冷却期間を置き、彼が冷静さを取り戻してくれるのを待ちましょう。

    彼と付き合うのに迷いだしたら、こちらの記事で対処法をチェックしてください↓

    対処法2.自分の気持ちを素直に伝える

    いっときの感情ではなくいろいろ考えた末に「好きだけど付き合えない」と言ってきた彼に対しては、自分の気持ちを素直に伝えてOKです。

    「私はあなたのことが好き」「別れたくない」「事情はわかるけれど、簡単に諦められない」など、あなたが感じたままを伝えましょう。

    彼が一人で熟考した末に出した結論だとしても、あなたの素直な気持ちを聞いて考えが変わることは十分ありえます。

    対処法3.自分を磨いて好きになってもらう

    自分を磨いて新たなあなたを好きになってもらうという対処法もあります。

    例えば、彼好みのファッションやヘアスタイルを意識したり、日頃から彼に「こういうところが嫌い!」「ここがダメ!」と指摘されていたことを直すよう心がけてみたり。

    あなたが「付き合えない」と言われたとしても、人の気持ちや状況は変わっていくもの。

    自分磨きで魅力を増したあなたに、彼のほうから「付き合おう」と言ってくることもあるでしょう。

    まとめ

    男性から「好きだけど付き合えない」と言われたら、まずはその言葉に隠された彼の本音を読み取ることが大切です。

    男性の本音が見えてきたら、本音に適した接し方をするよう心がけましょう。

    このように「言葉に隠された本音を読み取り」「本音に適した接し方をする」ことが、あなたにとって後悔のない選択につながります。

  • 関連記事

    1. 付き合うことは不安?付き合うことで生まれる6つの不安を徹底解説!

    2. この子はない…と思われてるかも?!男子が合コンに求める女子…

    3. 合コンは敬語?タメ口どっちが正解?好印象の合コンマナーを徹底解説

    4. デートしたいけど金欠?お金を欠けずに楽しめる厳選デート5選!

    5. デート頻度は付き合う前から意識するべき!理想の回数や誘い方を紹介

    6. キスは練習で7倍上手くなる!キスの練習方法を丁寧に解説!

    7. 彼女との初エッチをスマートに決める!タイミングや場所を徹底解説

    8. 夏デートでモテるワンピースはコレ!イベント別コーディネート集