付き合う前の理想のデート間隔とは?しっかり守って告白を成功させよう

気になる彼女とのデート間隔はどの位がいいのかお悩みですね。

交際する前のデートと交際後のデートでは間隔は大きく変わりはありません。

ただし、交際前のデート間隔によっては2人の関係を進展しにくくなるので注意が必要です。

今回は、交際前から告白までのデート間隔、そして交際後のデート間隔をご紹介していきます。

デート間隔のコツを掴んで、告白を成功させましょう

1.付き合うまでの理想的なデート間隔とコツ

付き合う前は、「1~2週間に1度」「忙しい時は3週間に1度」がデート間隔の基本です。

彼女と付き合うまでの理想的なデート間隔を把握し、デートプランに反映させましょう。

「気持ちばかり焦ると行けないから期間を空けた方が良いかな?」という考えは危険です。

付き合う前に3週間以上デート間隔が空くと彼女の気持ちが冷めてしまうかもしれません。

次のデートまでに彼女の気持ちが離れていかないデート間隔にすることは大切です。

  • 1-1.基本は1~2週間後

    次のデートまでの間隔は1~2週間後にしておきましょう。

    「楽しいデートだった!」という余韻を残したまま次のデートに臨むことが出来ます。

    1~2週間以内にデート日程を考える際、「来週、また会える?」「2週間以内でまた一緒に出かけられる日はあるかな?」と聞きましょう。

    具体的に聞くことで、彼女もOKしやすいメリットがあります。

    1-2.忙しいなら3週間以内

    予定が合いにくい忙しい2人ならデート間隔を3週間以内にしましょう

    シフト制の仕事をしていると、必ずしも休日が一致するとは限りません。

    そういう場合は、勤務日程を考慮してデートの約束をするようにしてください。

    「忙しいけど、お互い仕事頑張ろうね!」とデートが共通の楽しみになる流れを作ることが出来ます。

  • 1-3.LINEの回数はデート間隔で変える

    男女の連絡手段でなくてはならないLINEですが、付き合う前は回数に気をつけてください

    彼女に送るLINEの回数はデート間隔で変えましょう

    次のデートまでが、1~2週間であれば回数は極力控えるようにしてください。

    3週間ほど時間があるのなら、4日に1回など定期的にメッセージを送りましょう

    「外回り中に寄ったお店が凄くおいしかったよ!」と写真入りで送ってみましょう。

    交際前は、会えない時間が長いと気持ちが冷めやすくなります。

    LINEの回数をほんの少し多くすることで、彼女との関係を保つことが出来るのです。

    2.2回目のデートに繋げるポイント

    2回目のデートに繋げるには、初デートから行動に移すことが大切です。

    「彼女と付き合いたい!」と考えているのなら、初デート次第で2回目に繋がると意識してください。

    彼女に「2回目デートもあるかも?」と期待させることがポイントです。

    2回目を匂わせて、初デート終了3日以内に誘うとった流れを作りましょう。

  • 2-1.初デートの時に匂わせる

    初デートはお互い相手の様子見という側面が強いです。

    そういった中でも、「今度、ピザの美味しいイタリアンに連れて行きたいな」と2回目アリを匂わせてみましょう

    「私に興味があるんだ!」と前向きに捉えるはずです。

    2回目を考えている言動をすることで、スムーズに次のデートの約束を取り付けられます

    2-2.初デートから3日以内に誘う

    初デートから3日以内に2回目のデートに誘いましょう

    デート当日に誘うと「ガツガツし過ぎ」と彼女から思われる可能性があります。

    「そろそろお誘い来ないかな?」と感じ始める頃に誘ってください。

    3日以上経過すると「もうお誘いはこない」と判断し、気持ちが冷める女性が多いので気をつけてください。

  • 2-3.LINEは長文を避けて忙しくない時間帯に送る

    LINEは、長文を避けて彼女の忙しくない時間帯に送るようにしましょう。

    2回目のデートの約束はしたとしても、まだ正式に交際がスタートしたわけではありません。

    ダラダラとした長文や、早朝や深夜に送信すると彼女から悪い印象を持たれる可能性があるのです。

    「素敵なカフェ屋さん発見!」「明日はよろしく!10時半に○○集合だね!」とデートに関する内容を送るなどにしておくよう、意識してください。

    3.3回目のデートは勝負デート

    3回目のデートは彼女と恋人関係になれるかどうかの勝負デートです。

    彼女もそろそろ告白を期待するので、デートプランなどをしっかり考えてみましょう。

    2回目と3回目のデートの間隔は空けるべきかなど、ご紹介していきます。

    3-1.2回目のデートから2週間後にデートする

    2回目のデートから2週間後を目安にデートしましょう

    1週間後だと、告白への準備などに時間がない場合もあります。

    2週間後に設定することで、しっかりとデートプランを考えられるのでおすすめです。

    3-2.3回目のデートで告白する

    「3回もデートに誘ってくれることは、自分に気がある」と女性は考えています。

    3回目に告白をすることで、OKを貰える可能性が高まります

    彼女も男性からの告白を期待しているので、勇気を出して思いを伝えましょう

    3-3.ロマンチックな雰囲気の中デートする

    3回目のデートはロマンチックな雰囲気の中デートしましょう。

    • 夜景スポットに出かける
    • 夜の水族館などカップルの多い場所に出かける
    • 花火大会に出かける

    夜デートはムードも高まり、告白しやすい雰囲気になるのでおすすめです。

    4.付き合った後の理想のデート間隔

    晴れて恋人同士となった後の理想的なデート間隔は3つあります。

    1. 1~2週間に1度は会える日を作る
    2. 休みが合わない2人は仕事帰りにデートする
    3. 遠距離恋愛は月1を目安にする

    付き合い始めた後も、スムーズにデート出来るように2人で話し合いをして間隔を決めていくようにしましょう。

    4-1.1~2週間に1度は会える日を作る

    交際が始まったら、定期的にデートをするようにしましょう。

    1~2週間に1度は会える日を作っておくと、日程調節に手間取らずにすみます。

    休日の曜日が決まっているなら「土曜日か日曜日にデートをする」と2人で決めておきましょう。

    デートプランも交互に考えるなど、負担のかからないようにすることも大切なポイントです。

    【関連記事】毎週のデートって多すぎる?理想のデート頻度とマンネリ化しない工夫

    4-2.休みが合わない2人は仕事帰りにデートする

    勤務体制がシフトで決まっているなど、休みが不規則で休日が合わない2人は仕事帰りにデートするようにしましょう。

    長時間のデートに出かけられない代わりに、会う回数を増やすなど工夫が大切です。

    食事デートをしながら、次に遠出する時期やデートプランを話し合ってください。

    4-3.遠距離恋愛は月1を目安にする

    遠距離恋愛中の2人は月1デートを目安にしましょう

    離れ離れでいると、彼女も不安な気持ちになりがちです。

    1週間に1回電話をかけたり、マメに連絡を取るように心がけてください

    月1回のデートは2人でプランを考えて盛り上げましょう。

    【関連記事】【遠恋】距離に負けない心を作ろう!遠距離恋愛を成功させる秘訣とは

    まとめ

    気になる彼女とデートと初めてのデートが終わったら、2回目に向けて動きだしましょう。

    デート間隔は1~2週間以内がおすすめです。

    間があり過ぎると、彼女の気持ちも冷めてしまう恐れがあります。

    1~2週間以内に設定することで「次はどこに行くのかな?」とドキドキ感を持たせることが出来ます

    ただし、告白をする3回目のデートは2週間後にしましょう。

    告白の準備や彼女の気持ちを整える為にも、焦らず適度な間を取ることも大切です。

  • 関連記事

    1. 男性と女性の性欲の違いとは?彼をその気にさせるテクニックも紹介!

    2. 恋愛したいのにできない!あなたが恋愛できない理由6つとその対処法

    3. 夏の合コンでモテる服装&メンズコーデ集!NGファッションも解説!

    4. 恋のスタートダッシュを決めたい女子必見!最強の合コン春コーデ6選

    5. 結婚後にセックス外注はアリ?ナシ?世間のタブーに切り込み隊

    6. 婚活がうまくいかない理由は?対処法と成功する方法を徹底伝授!

    7. 合コン後のライン完全攻略!男女別&脈あり度まで徹底解説!

    8. 初デートのお店選びは要注意!気をつける3つのポイントご紹介!