【醜形恐怖】総額500万の整形で失ったもの〜「失敗作」と言われて〜

PICK UP   この記事は
BUSINESS(年収500~1000万円)

 

2017年、190万件。

 

これが何を示す数字か、おわかりだろうか。

 

1年間に日本で施術された美容整形の件※1だ。

 

SNSの発展とともに身近なものになりつつある美容整形。

最近ではTwitterやインスタグラムで情報発信をしている美容外科医も多い。

 

今回、フェリーチェでは「整形して人生が180度変わった」という女性に話を聞いた。

 

美容整形は女の一生に、何をもたらすのか?

また、美容整形で失ったものとは何なのか?

整形の課金総額500万円の美女が登場

今回お話を聞いたのは、もえさん(仮名・27歳)。

彼女が運営するTwitterの整形アカウントはフォロワーが4000人近くにのぼる。

 

フェリーチェにも、こちらの人気記事を寄稿してくれた元CAライターだ。

 

高校時代から美容整形を繰り返し、今年で10年目。

施術にかけた総額は500万円だと言う。

整形にはメンテナンスがつきものと聞くが、施術10年を経て感じる経年変化はあるのだろうか?

 

ーーまず整形を受けた箇所はどこですか?
顔のパーツ全てです。
輪郭の骨切り、目を埋没と
全切開で二重にして、目頭と目尻切開。鼻のプロテーゼを2回、鼻尖形成と小鼻縮小、鼻中隔延長。

顎プロテーゼにあとは全身の脂肪吸引をしました。注入系も入れたら、数えきれない。
修正も合わせると、総額は500万くらいだと思う。

 

ーー500万円!かなり高額ですね
妥当ですよ。まず一箇所をすると、他のパーツとのバランスが気になっていろいろな部位をいじらずにはいられなくなる。
あとは少し失敗すると、また修正に修正を重ねて……この金額になりました。

 

ーー初めて整形したのはいつ頃ですか?
高校生の頃です。
18歳未満だったから、親の同意書が必要で、
泣きながら親を説得しました。
母がフィリピン人なんだけどタガログ語(※フィリピンの公用語)でバーって怒鳴られて。

なんて言ってるのかわからないけど、とにかくすごく怒ってたのは覚えてる。
でも、どうしてもやりたかったから「やらせてくれないなら家を出る!」って1ヶ月くらいかけて説得したよ。

あゆに似せて整形をした学生時代

引用:amazon


ーーそれをきっかけに他のパーツも整形するように?

そう。初めての整形は目の埋没だったんだけど、すごく嬉しかった。
そこから目頭切開や目尻切開、小鼻縮小とどんどん欲が出て。

私が10代の頃って、浜崎あゆみとか倖田來未とかギャル文化があって、化粧濃い美人がたくさん出てきた時代だったから、当時それにあわせて整形したんだよね。

 

ーー確かに顔の系統って、流行り廃りがありますよね
うん、今の顔の流行ってナチュラルメイクの自然顔だよね。韓国アイドルの影響もあるのかな?
ガッキーとか、昔で言う“地味めな塩顔”が市民権を得たなと思う。
私なんて、二重を切開して幅をかなり広げたから、すっぴんだとハムみたいになってて、誰かには見せられない!(笑)

 

ーー10年経って経年的な劣化を感じる部位はありますか?
骨を削ったところは今も麻痺が残っていて、ごはん粒がついてても気付きにくかったりするかな。
皮膚が全体的にたるんできてるし、あとは二重の幅も少しずつ狭くなってきてる。
予算に余裕があれば、少しずつメンテナンスしたいかな。

家から出られない“醜形恐怖症”との戦い

大学に入ると、容姿が気になり授業やアルバイトに出られない日が続く。

日常生活に支障をきたし、メンタルクリニックを訪れると醜形恐怖症と診断を受けた。

あまり馴染みがないが、この疾患に苦しむ女性は多い。

 

あるクリニックでは、以下のように解説されている。

醜形恐怖症は、体の一部分、あるいは複数の部分が醜く感じたり、異常である、あるいはゆがんでいるなどと感じたりする障害です。(略)

醜形恐怖症の心配の程度は「魅力的ではない」という軽度なものから、「ぞっとする」「まるで怪物みたい」と感じる重度のものまでさまざまです。
他人からはそのように見えないか、些細なことのように見えても本人は悩みます。

ーー引用:ハートクリニック町田

 

ーー醜形恐怖症は、どんな症状なんですか?
「前髪が気に入らないから、今日外に出たくないな〜」みたいな経験が誰でもあると思うんだけど、もっと重いのが毎日続いている感じ。
とにかく自分の容姿が気にいらなくて、家から出られない。
メイクをしようと鏡を見始めると何時間も経ってて、1日が終わってしまったり……。
人の目が怖くて、誰かと目をみて話せなかったり、マスクが手放せない。

 

ーー要因に何か心あたりはある?
育った環境だと思う。
昔から「残念ハーフ」とか「失敗作」とかいろいろ言われて、生まれつきのコンプレックスみたいなものが染み付いてとれない。

あと中学時代は男子のグループに近くを通る度に「ブスすぎ」「顔やば」って言われてた。
それが嫌で、男子とすれ違うときは顔を隠したり、授業中も誰にも見られないように下を向いてた。
体育のときは夏でもマスクしてたり。

ーー高校に入って、整形をしてからも同じ事はあった?
高校に入って整形をしたら、まわりからすごく褒められるようになったのね。
中学の時に「ブス!」っていじめてきた男子からも「会おうよ」なんて連絡が来たり。
それがなぜかすごく気持ち良くて、容姿が変わることの大切さを知ってしまった。

あとは、ちょっと道を外れてしまって……。(笑)

 

ーーグレちゃったわけですね
まぁそんな感じ!整形しようって決めたのもそのグレた頃かな。
ガールズバーみたいな夜のバイトをして、まず整形代を稼いで貯金してた。
長期休みが明ける度に顔が変わって行く私に男子がチヤホヤしてくれるようになって、中学時代の悔しさが晴れていきました。

 

ーー女の子からのリアクションは?
すごく仲がいい子は、何も言わずにそっとしておいてくれたかな。
他のクラスメイトは男子が私を褒めるたび「でも整形だよ!?」って、毎回食い気味につっかかってた。
なんで女って「でもあの子●●だよ!」って人の足を引っ張るんだろう(笑)

 

ーー単純に羨ましかったのかもね。それからは?
それから、大学に入ってから骨を削ったり大掛かりな手術をするようになって。
整形費用に、とにかくお金がかかるから相変わらずキャバクラやラウンジで働いてたよ。風俗とか今でいうパパ活とか、身体を売るのはできなかったな……。

 

ーー大学の時も変わらず容姿への関心が高かった?
この頃から摂食障害になっちゃって、食べては吐いての繰り返しだった。
整形依存の子って、たいてい摂食障害を併発してる事が多い気がします。

 

憧れの客室乗務員に!そこで待っていた地獄
▶▶▶

関連記事

  1. 相席カフェって本当に出会える!? 出会える男性をタイプ別にご紹介

  2. 相席屋って女1人でも大丈夫?1人で参加できる相席店や評判をご紹介

  3. JISは一人で行っても出会える!出会いを成功させる必勝法も紹介!

  4. 【地域別】関西のキャバ事情は!?出会ったクソ客&地雷店まとめ…

  5. トロフィーワイフってなに?玉の輿に乗る3つの戦略を徹底紹介!

  6. 恋愛工学を駆使して美女とSEXする裏ワザがあった!?

  7. 伝説のナンパ師×IT社長が緊急対談!バカでもヤれる究極のデート論

  8. 大阪のナンパスポット18選!メーカー勤務のチャラリーマンが伝授