【醜形恐怖】総額500万の整形で失ったもの〜「失敗作」と言われて〜

PICK UP   この記事は
BUSINESS(年収500~1000万円)

 

CAになったらますます整形依存に?

ーー大学卒業後は?
客室乗務員として航空会社に就職しました。
「やっとお昼の仕事ができる」と思ったんだけど、乗客に顔を近くで見られるうちにまた摂食障害が出始めて……。

ーー具体的に何か嫌な経験をした?
お客様に「今の子はあんまり綺麗じゃないね」って言われるのが聞こえたり、今まで会った事が無いような綺麗な子達に囲まれた事で、容姿に執着するようになった。
それから疲労感がとれなくなったり、身体に支障が出始めて辞めちゃった。
それから事務をしながら夜はラウンジで働いて結婚しました。

 

実はこうした社会的な機能障害も、醜形恐怖症の症状のひとつだ。

現在、米国精神医学会※2による判断基準は以下である。

他人から見れば問題ない容姿なのに、主観的に『醜い』と思い込み、
主観と客観的評価に大きなずれが生じている、つまり「ボディイメージの障害」を来たしている。

自分の顔、姿が映るもの(鏡、窓などなんでも)があれば繰り返し見てしまう、
ヘアセット、メイクアップに異常に時間がかかる、周囲の人に「大丈夫だよね、おかしくはないよね」と頻回に確認する。

物事に集中できず課題がこなせない、学校に行けない、外出が出来ない、
人とコミュニケーションがとれないなど生活する上での機能が障害されている


美容整心メンタル科(一部抜粋)

 

ーー就職、結婚を経て、メンタルに変化はあった?
結婚してから、今までの整形欲みたいなのはだいぶ落ち着いた。
それまでは「誰かに選ばれなきゃ」「男性に褒められなきゃ」っていう圧を勝手に感じて焦ってたところもあって。
結婚してからは“私の事を無条件で受け入れてくれる人がいる”と思えて、すごく楽になった。

ーー焦る時はどうやって乗り越えていた?
とにかく簡単な施術を予約するに限る。ヒアルロン酸とか、ボトックスとか。
そうすると「自分を磨く事ができた!」ちょっとだけ安心できてたな。

“今よりもっと良い自分になりたい欲”みたいなのが強かった。

整形で失ったものは●●だった

ーー結婚での醜形恐怖症への変化はあった?
少しずつだけど、自分のことを「まぁこんなもんでいいか」と認められるようになってきたかな。
でもまだまだ時間はかかるから、ゆっくり生きていこうと思ってる。
整形依存気味の子達は、すぐには自己肯定ができないから、まずは認めてくれる他人を作る事は大切だと思う……。
家族でもいい、友達でも彼氏でもいいから。

ーー整形してからは、人の目線は気にならない?
いえ、なります。憧れだった容姿になれたのにやっぱり自信は持てない。
昔、男の子に言われた事が耳から離れなくて、今でも呪いみたいに自分を縛ってる気がします。
でもそれはもう私の精神的な問題。
顔の治療よりも、心の治療を優先してます。


ーーご主人も整形のことは知ってる?

付き合った時に言ったよ。当時はびっくりしてたけど、今では一緒に渡韓して韓国のクリニックでレーザー受けたりしてる(笑)

ーーすごい!理解あるご主人だね!
医療系に勤めてるんだけど「顔や体をいくら触ろうが、その人本人である事には変わりない」みたいな事はよく言ってる。ありがたいよね。
整形していなかったら旦那とも結婚できなかったかもな〜と思ったりする。

ーーでは整形で得たものは、ご主人ですか?
今の幸せな生活と旦那かな。
こんないい人と、結婚なんてできると思ってなかったよ。
何より落ち着いた穏やかな生活ができる人生とは思ってなかったから、整形してよかったのかもとは思う。

ーー失ったものはあると思う?
間違いなく時間だと思ってる。
10代後半から今まで、鏡を見てる時間が多分1番多かった。
ずっと外見に振り回されたけど、容姿に固執してる間に好きなこと見つけて、何かすれば良かった。

暗い、夜のお店でおじさんに愛想を振りまいてるうちに20代が終わっちゃった。
だって、好きな事して輝いている人って容姿関係なく素敵に見えるもんね。
そういう人生を送りたかったなって思う。

 

まとめ

現在は、事務の仕事を続けながら穏やかな結婚生活を楽しんでいるというもえさん。

今でもクリニックに通い、抗うつ剤※3と認知行動療法による治療を受けている。

少しずつだが症状は改善しているそうだ。

もえさんの考える醜形恐怖症との向き合い方はまず

・鏡を見る時間を少しずつ減らす
・仕事や趣味の時間に充てる時間を増やす
・心をすり減らす事を積極的に避ける

・必ずメンタルクリニックを受診する

この4つだ。

同じ症状で苦しむ女性には、必ず治療を受けてほしい。

 

最後にもえさんは「辛くても自分の人生を諦めないでほしい」と語気を強め、

「鏡を置いて、外に出て仕事に就いたり、友達や彼氏と笑い合う時間を求めてほしい」

「10年間苦しんで出た答えはそれです」

と語った。

 

※1.日本美容外科学会が国内の医療機関を対象に集計した調査による
※2.米国精神医学会の「分類と診断のマニュアル(DSM5)より
※3.セロトニン再取り込み阻害薬やクロミプラミン

※本記事は整形を推奨するものでも否定するものでもありません。
醜形恐怖で苦しむ方、必ずメンタルクリニックを受診してください。

▼SNSで話題のコチラの記事もチェック!▼

関連記事

  1. JISは一人で行っても出会える!出会いを成功させる必勝法も紹介!

  2. 相席カフェは一人でも行ける?出会うためのポイントと注意点を解説

  3. 新宿の相席屋って出会えるの?素敵な出会いがある秘密のスポットを紹介!

  4. 鷹ノ爪リリカが解説!本命になれない女の6つの特徴!本命女になる方法とは…

  5. 【婚活】運命を語る男はどうしてキモいのか?~E子の結婚相談所~

  6. 【完全版】ホストの遊び方ガイド&伝説のイケメンまとめ

  7. JIS熊本は1人でも使える!行かなきゃ損な出会いの場を徹底解説!

  8. 【地域別】関西のキャバ事情は!?出会ったクソ客&地雷店まとめ…