【女子のセフレ作り方ガイド】セフレにしやすい男と注意点を徹底解説

毎日忙しいと、男性とお付き合いするのは正直大変ですよね。

でも、適度にカラダを満たしてくれるセフレだったら欲しい女子は、数多く存在します。

女性ホルモンの関係で、長期間のセックスレスが女性の美を脅かすのです。

そこで今回は、最高のセフレを選ぶためのポイントを解説します。

自分にぴったりのセフレをゲットして、プライベートも熱く楽しみましょう!

1.セフレにしやすい男性の5つの特徴

貴重なプライベートを楽しむ為にも、セフレの男性選びには失敗したくないですよね。

実は、セフレをOKしてくれる男性の中には、アタリとハズレが存在します

ハズレの男性を選ぶと、取り返しのつかないトラブルで関係を継続できず、何度もセフレ探しを繰り返すことに。

しっかり見抜くために、セフレには欠かせない最低条件を4つ紹介します。

以下の項目をチェックして、スムーズに自分好みのセフレを見つけちゃいましょう!

チェック① 秘密を厳守できるか

相手が一生セフレ関係を口外しない確信が持てるまで、行動に移すのは控えましょう

もし、悪い形で関係が終わった場合、職場や友人に言いふらされる可能性があるからです。

例えば、彼女がいる男性の場合は、相手も浮気している立場なので、誰にもセフレ関係を知られたくないはず。

一方、女の子が自分のセフレになってくれた事実に舞い上がり、友達に自慢し始める男性もいます。

秘密を守ってもらうためには、相手の弱みを握ることがポイントなのです。

信頼できる男性かしっかりと見極めることで、安心して楽しいセフレ関係を継続できますよ。

チェック②共通の知り合いがいないか

会社関係や同性の友人に、共通の知り合いが全くいない男性が、セフレの理想です。

あらかじめ、SNS等で共通の友人がいないか、隅々までチェックしましょう。

いつか本命の出会いが訪れセフレ関係を終わらせた後に、その男性と再会するのは避けたいですよね。

実際に、自分の上司と元セフレが友人だったり、結婚式に旦那の友人として出席していた例もあります。

事前に出身大学や勤務先など、少しでもリスクを減らすためにチェックするのがおすすめ。

世間は狭いので念には念を入れて、下調べしておくと安心ですね。

チェック③好みの男性ではないか

セフレに恋してしまわないように自分のタイプの男性像から、あえて少しズレた人を選びましょう。

「どうせならイケメンをセフレにしたい」と考えがちですが、ドストライクの男性を選ぶ事はちょっと危険なのです。

前提として、セフレから本気の恋愛に発展する可能性は低いため、好きにならない相手を選ぶのがベスト。

相手に彼女がいたり、ただのセフレとして扱われる場合が多く、恋をしてしまうとセフレ関係は難しくなります。

苦しく切ない関係に持ち込まず、気軽にセフレと楽しむ事を1番に考え、好きにならない相手をあえて選ぶ事も大切ですよ。

チェック④アクセスしやすいか

会いたいと思った時に、すぐに会える男性を見つけましょう。

忙しい日々の中、貴重なプライベートな時間にパッとセフレに会いたいですよね。

しかし、家が極端に遠かったり、アクセスが悪いと会うのが面倒になってしまいます。

さらに、交通費やホテルなどの出費が多くなると、お互いの負担になりかねません。

例えば、車で迎えに来てくれたり、一人暮らしをしている男性がおすすめです。

わざわざ出向かずに、何かのついでに会いに行ける男性は、セフレとして好条件と言えるでしょう。

チェック⑤テクニックはどうか

条件を全て満たしていても、セックスのテクニックや相性が悪い場合はNGです。

お試ししてみて、自分勝手なセックスや好みが合わないと感じたら、残念ながら外れの男性かも。

しかし、セフレを持つ最大のメリットは、躊躇せずに本音をぶつけることができることです。

彼氏なら、プライドを傷つける心配もありエッチの不満をぶつけるのは難しいですよね。

セフレ相手には、思い切ってどんなセックスが好みか、何をして欲しいか伝えてみましょう。

自分好みに開発すれば、最高のセックスを楽しみ放題ですよ

2.セフレはどこで作るべき?セフレを作る場所とリスク

具体的にどんなセフレとの出会い方があるのか、気になりますよね。

「セフレは欲しいけど、忙しくて探す時間があまりない」人も多いのではないでしょうか。

しかし、自分に合った出会いの場を見つければ、驚くほどすんなりターゲットが見つかります

候補の中からベストな方法を絞り込めば、あとは行動に移すだけです。

セフレとの出会いで、充実したプライベートと美を同時にゲットしましょう。

セフレを作る場所やアプリ、体験談などはこちらの記事で詳しく紹介しているので、こちらも参考にしてください!

2-1.会社や大学

セフレとの出会いの場所1つ目は、会社や大学です。

真っ先に思い浮かぶ探し場所は、身近な職場や学校でしょう。

メリットは、顔見知りなので、二人きりで会うことの安心感です。

事前にどんな人か知った上で、関係を持つことができるので、一夜限りになってしまう確率は低め。

一方デメリットは、セフレの関係に持ち込むのが難しいことです。

相手が同僚や友達の場合、なかなか切り出すタイミングを得られず、さらに断られた時のリスクもあります。

悪い噂として広まってしまう可能性もあるので、要注意です。

お酒の席などで冗談を交えながら、相手のセフレに関する考え方を探ってみましょう。

2-2.ネット 

セフレとの出会いの場2つ目は、SNSやマッチングサイトです。

毎日忙しい中無駄な時間を使わず、効率よく探したい方におすすめの方法。

ネットやSNSでセフレを探せば、周りにバレる&断られた時のリスクが低いことがポイントです。

さらに1番のメリットは、マッチングサイトなどで住所や年齢を絞り込んで検索が可能なこと。

あらかじめ、セフレが欲しいと断言することで、誤解を与えることなくスムーズに話が進みますよ。

しかし、顔の見えない相手とのネットでのやりとりでは、金銭トラブルや偽プロフなどのリスクがあります。

実際に初めて会う時には、人の多い公共の場所を選び、すぐに信頼しないように注意しましょう。

おすすめマッチングサイト①Pairs(ペアーズ)

ペアーズは、1000万人が利用する大手のマッチングサイトです。

セキュリティーも万全で、評判の良いサイトなので、出会いのチャンスがたくさん!

Facebookを連携すれば、友達を候補から除外してくれるので、バレる心配が少なく安心です。

基本的には、婚活や本気の恋愛向けですが、交渉次第ではセフレもゲットできますよ。

おすすめのマッチングサイト②tinder(ティンダー)

ティンダーは、世界中に会員を持つ最大規模のマッチングサイトです。

利用者の目的が幅広いのでマッチング率が高く、セフレを探したい人におすすめ!

日本人はもちろん、日本在住の外国人利用者も多く、好みに合わせて選べますよ。

マッチングサイトやアプリは、基本的に女性完全無料で利用できるので、複数同時に試してお気に入りを見つけましょう。

オフパコについて知りたい方はこちらの記事も参考にしてください!

2-3.合コン・飲み会

セフレとの出会いの場3つ目は、合コンや飲み会、パーティーです。

合コンや飲み会などお酒の席は、セフレを見つける最も簡単な方法

そもそも、男女の出会いを目的としているので、お酒の力で大胆にターゲットにアプローチしましょう。

しかし、合コンに参加する男性によっては、婚活など本気の恋愛を期待しているケースもあるので、見極めが必要です。

また、相手が酔っ払っている場合、一夜限りの関係になってしまう事が多いというデメリットもあります。

セフレとして関係を続けられるか、「また会えるかな?すごく良かったから…」と酔いが覚めたタイミングで確認すると確実ですよ。

2ー4.元彼から選ぶ

セフレとの出会いの場4つ目は、元彼です。

見落としがちですが、相性の良かった元彼もセフレ候補の一人。

既にお互いをよく知り、信頼できる相手なのでおすすめ

しかし、別れ方によっては、連絡を取りにくいデメリットもあります。

さらに、相性は良かったけど、行為がマンネリ化していて満足出来ないかもしれません。

ぴったりの元彼がいる場合は、素直に自分の理想条件を伝えてみましょう。

ヨリは戻さないけどセフレが欲しいと明確に伝えることが、トラブル防止にもつながりますよ。

2ー5.番外編 女性向け風俗

セフレとの出会いの場5つ目は、女性向け風俗です。

一般的にイメージするセフレとは少し違いますが、手っ取り早く満たされたい方におすすめなのが、女性向け風俗。

「女性が風俗?」と新鮮なアイディアですが、現在密かに人気を誇り、年々利用者も増えています。

何と言っても、最大のメリットはスタッフにモデル級のイケメンが在籍していることです。

さらに、練習や経験を積んだこの道のプロフェッショナルなので、当然エッチの技術も確かなもの。

お金が掛かるデメリットもありますが、トラブルを抱える心配やリスクを極力少なく、欲求不満を解消したい人におすすめです。

おすすめ①東京秘密基地

東京秘密基地は、メディアにも取り上げられる女性専門性感マッサージ店です。

ホームページの予約フォームからセラピストを指名し、空いてる日を簡単に予約可能。

セラピストのプロフィールや体験談、口コミもオープンに載っているので、初めての方でも安心です。

東京店の他にもどんどんグループ店を拡大中なので、関東圏外の方もチェックしてみてくださいね。

おすすめ②Kaikan

Kaikanは、女性向け風俗店についての情報サイトです。

住んでいる地域のお店を検索したり、セラピストや出張ホストの口コミをまとめて事前に確認できます。

Kaikanサイトの限定割引クーポンを使えば、お得にお試し可能なので要チェック。

女性向け風俗店に興味があるけど不安な方は、利用女性の体験談を参考にKaikanで情報収集してみましょう。

3.セフレと上手く付き合っていく上での4つの注意点

ぴったりのセフレ男性を見つけたら、良い関係を必要な限り続けたいですよね。

しかし、一歩間違うと嫉妬や束縛など、思わぬトラブルを引き起こす可能性があります。

まず、相手を完全に信頼せず、段階に分けてとにかく慎重に進めて行くことが大前提です。

セフレ関係における注意点を守り、お互いに寂しさをカバーし合う良い関係を目指しましょう。

セフレのことで悩んだらセフレ占いや、セフレの歌を聞いてみるのもおすすめですよ。

注意点①恋人との区別を付ける

お互いに恋人と錯覚してしまわないように、意識して区別化しましょう。

セフレ関係には、バランスが大切なので、自分と相手のどちらか一方がセフレの領域を超えた時点で、簡単に崩れてしまいます。

例えば、誕生日やクリスマス、バレンタインデーに会うのを、出来る限り控える事も大切です。

さらに、エッチの最中でも「好き」や誤解を与えてしまうようなワードは禁句。

カップルらしく過ごさない事を意識すれば、しっかりと区別化する事ができますよ

注意点②相手を深く知ろうとしない

相手の性格を深く知ってしまうと、セフレを本気で好きになるリスクがあります。

さらに、相手のプライベートに干渉したいと思ってしまうのは、恋が始まる黄色信号ですよ。

知れば知るほど、相手を好きになってしまうリスクが高くなるので、意識してドライな関係を保ちましょう。

連絡を取る際にも、恋人同士のようにダラダラとメッセージを続ける必要はありません。

相手を誤解させないためにも、必要な連絡プラス1つの雑談程度で切り上げる事を、おすすめします。

注意点③証拠を残さない

セフレとの写真撮影や、むやみに個人情報を話してしまうことは要注意です。

証拠を残してしまったり、信頼関係を失うトラブルの原因になってしまいます。

セフレを持つメリットは多いものの、特に同性からの評価が下がり、悪い噂の種になる事も。

一緒に行ったレストランの写真なども、万が一の場合を考え、撮らない方が安全です。

さらに、自分の友人の話や、会社の愚痴など、オープンに話しすぎないように心掛けましょう。

注意点④リスクを回避する

セフレ探しに慣れてきた時にこそ、危機管理を徹底しましょう

複数人と出会い全くトラブルが無かったとしても、常にリスクを考えることが大切です。

最も気をつけたいリスクTOP3を、今一度確認してみてください。

リスク管理を徹底して、長く良いセフレ関係を維持し、心行くまで満たされましょう!

リスク① 妊娠や性感染症のリスク

セックスの際、避妊しない男性はセフレ失格です。

避妊のみならず性病感染のリスク軽減のためにも、コンドームの使用は必要不可欠。

万が一のリスクを考え、ピルとコンドームを併用するのもおすすめです。

いずれも、100%防ぐことは出来ない為、複数人セフレを持つ男性には要注意です。

リスク回避を徹底して、セフレのいる生活を存分に楽しみましょう。

リスク② 犯罪に巻き込まれるリスク

ネットを利用した異性との出会いは、犯罪に巻き込まれる危険があります。

出会いの幅が広がるメリットもある一方、オンラインでのやりとりでは、素性や本性を確かめるのが非常に難しいからです。

まず、初めて会ったその日に、一人で相手の家を訪れる事は避けましょう。

実際に、プロフィールの職業や年齢など全て嘘だったケースや、結婚すると言いながら金銭を要求するロマンス詐欺も多発しています。

どんな形であれ、お金を催促された場合は、絶対に危険なので、すぐに連絡を絶ちましょう。

ネットを利用する際は、多少オーバーなくらい警戒し、危険から身を守ることが大切ですよ。

リスク③ 訴えられるリスク

相手が既婚者の場合、浮気や不倫がバレてしまった時のリスクは無視できません。

最悪の場合、高額の慰謝料を請求される可能性もあります。

秘密を守るつもりでいても、バレてしまうリスクを0にすることは不可能。

ちょっとお遊びのつもりや、既婚者と気が付かないケースもあります。

しかし、知らなかったで済まされない程大きなトラブルを招く場合もあるので、直接本人確認するようにしましょう。

4.まとめ 

女性の場合、セフレを見つけるのは、イメージしているより簡単かもしれません。

しかし、自分にあったセフレと出会うためには、まず相手へ求める条件や、せフレを作るメリット・デメリットをしっかり把握する事が大切です。

最高のセフレをゲットしたら、注意深く慎重に関係をスタートさせましょう。

少なからずリスクはありますが、最高のセックスを楽しむことで、劇的にプライベートを充実させてくれます。

自分好みのセフレと熱い夜を満喫して、美しく魅力的な女子に仲間入りしませんか?

関連記事

  1. 遠距離恋愛の彼の気持ちを確かめたい時、デキる彼女は時空を超えて透視で把握
    PR:Tphereth

  2. 【知らなきゃ損】彼女を喜ばせたい!女性をイかせる前戯のポイント

  3. 生足は男性ウケ抜群!モテる足を作るための3つの方法とは?

  4. 付き合いたい女性の特徴は?男ウケする必勝法を徹底的に解説!

  5. 女性からデートを誘ってもOK!男性へのデートの誘い方【失敗しない】

  6. あなたは知ってる?結婚できない男の今さら聞けない特徴7つ

  7. 【保存版】長続きするカップルの特徴〜あなたはいくつ当てはまる?〜

  8. 合コンでモテる男になるために!女子が選ぶ好印象な行動10選!