【女子のセフレ作り方ガイド】セフレにしやすい男と注意点を徹底解説

毎日忙しいと、男性とお付き合いするのは正直大変ですよね。

でも、適度にカラダを満たしてくれるセフレだったら欲しい女子は、数多く存在します。

女性ホルモンの関係で、長期間のセックスレスが女性の美を脅かすのです。

そこで今回は、最高のセフレを選ぶためのポイントを解説します。

自分にぴったりのセフレをゲットして、プライベートも熱く楽しみましょう!

1.セフレにしやすい男性の5つの特徴

貴重なプライベートを楽しむ為にも、セフレの男性選びには失敗したくないですよね。

実は、セフレをOKしてくれる男性の中には、アタリとハズレが存在します

ハズレの男性を選ぶと、取り返しのつかないトラブルで関係を継続できず、何度もセフレ探しを繰り返すことに。

しっかり見抜くために、セフレには欠かせない最低条件を4つ紹介します。

以下の項目をチェックして、スムーズに自分好みのセフレを見つけちゃいましょう!

チェック① 秘密を厳守できるか

相手が一生セフレ関係を口外しない確信が持てるまで、行動に移すのは控えましょう

もし、悪い形で関係が終わった場合、職場や友人に言いふらされる可能性があるからです。

例えば、彼女がいる男性の場合は、相手も浮気している立場なので、誰にもセフレ関係を知られたくないはず。

一方、女の子が自分のセフレになってくれた事実に舞い上がり、友達に自慢し始める男性もいます。

秘密を守ってもらうためには、相手の弱みを握ることがポイントなのです。

信頼できる男性かしっかりと見極めることで、安心して楽しいセフレ関係を継続できますよ。

チェック②共通の知り合いがいないか

会社関係や同性の友人に、共通の知り合いが全くいない男性が、セフレの理想です。

あらかじめ、SNS等で共通の友人がいないか、隅々までチェックしましょう。

いつか本命の出会いが訪れセフレ関係を終わらせた後に、その男性と再会するのは避けたいですよね。

実際に、自分の上司と元セフレが友人だったり、結婚式に旦那の友人として出席していた例もあります。

事前に出身大学や勤務先など、少しでもリスクを減らすためにチェックするのがおすすめ。

世間は狭いので念には念を入れて、下調べしておくと安心ですね。

チェック③好みの男性ではないか

セフレに恋してしまわないように自分のタイプの男性像から、あえて少しズレた人を選びましょう。

「どうせならイケメンをセフレにしたい」と考えがちですが、ドストライクの男性を選ぶ事はちょっと危険なのです。

前提として、セフレから本気の恋愛に発展する可能性は低いため、好きにならない相手を選ぶのがベスト。

相手に彼女がいたり、ただのセフレとして扱われる場合が多く、恋をしてしまうとセフレ関係は難しくなります。

苦しく切ない関係に持ち込まず、気軽にセフレと楽しむ事を1番に考え、好きにならない相手をあえて選ぶ事も大切ですよ。

チェック④アクセスしやすいか

会いたいと思った時に、すぐに会える男性を見つけましょう。

忙しい日々の中、貴重なプライベートな時間にパッとセフレに会いたいですよね。

しかし、家が極端に遠かったり、アクセスが悪いと会うのが面倒になってしまいます。

さらに、交通費やホテルなどの出費が多くなると、お互いの負担になりかねません。

例えば、車で迎えに来てくれたり、一人暮らしをしている男性がおすすめです。

わざわざ出向かずに、何かのついでに会いに行ける男性は、セフレとして好条件と言えるでしょう。

チェック⑤テクニックはどうか

条件を全て満たしていても、セックスのテクニックや相性が悪い場合はNGです。

お試ししてみて、自分勝手なセックスや好みが合わないと感じたら、残念ながら外れの男性かも。

しかし、セフレを持つ最大のメリットは、躊躇せずに本音をぶつけることができることです。

彼氏なら、プライドを傷つける心配もありエッチの不満をぶつけるのは難しいですよね。

セフレ相手には、思い切ってどんなセックスが好みか、何をして欲しいか伝えてみましょう。

自分好みに開発すれば、最高のセックスを楽しみ放題ですよ

2.セフレの作り方【女子でも簡単にできる方法まとめ】

  • 「どうすればセフレができるの?」
  • 「セフレってどこで探すのが簡単?」

セフレが欲しいって女子が最近増えてきています。

「女子でも簡単にできるセフレの作り方とそのポイント」をまとめてみました。

2-1.ネットの出会い系が簡単で確実

出会いを求めるならセフレ探しに限らず、ネットの出会い系を利用するのが一番簡単で確実です。

1番のメリットは、住所や年齢を絞り込んで検索が可能なこと。

登録しておけば自分から良さそうな男性にアプローチもできますし、男性からの連絡をじっくり待つ事もできます。

自分の都合の良い時に掲示板をチェックしたり、メールしたりできるので人気です。

まずは登録者数の多い出会い系にいくつか登録しておくと良いでしょう。

女性は登録無料のところがほとんどです。

おすすめマッチングサイト①ハッピーメール

ハッピーメールは累計登録者が2000万人と最大規模のマッチングサイトです。

宣伝カーが街中を走っているのを見かけたことがある方も多いのでは?

注目は出会える確率。

ハッピーメール内アンケートによるとなんと74.5%の人が出会えているとのこと。

出会いやすさだけでなく、1年365日24時間サポート体制も整っているので安心です。

地域ごとの絞り込みももちろん、セフレ関係を望むユーザーが集まる掲示板(その他掲示板)もあるので、セフレを求める女性にもおすすめでしょう。

 

>>ハッピーメール公式サイト

 

おすすめのマッチングサイト②PCMAX

会員数が1400万人と出会い系サイトの中でもハッピーメールに次いで多いPCMAX。

運営歴も10年以上と長いので、その点も安心ですね。

PCMAXの公式サイトによると、男性の登録者は20代~30代が中心です。

写真投稿数も一日32,000件、出会い募集の書き込みも月間85万件となっているので、良い出会いがすぐに見つかりやすいです。

 

>>PCMAX公式サイト

 

おすすめマッチングサイト①Pairs(ペアーズ)

ペアーズは、1000万人が利用する大手のマッチングサイトです。

セキュリティーも万全で、評判の良いサイトなので、出会いのチャンスがたくさん!

Facebookを連携すれば、友達を候補から除外してくれるので、バレる心配が少なく安心です。

基本的には、婚活や本気の恋愛向けですが、交渉次第ではセフレもゲットできますよ。

 

>>Pairs(ペアーズ)公式サイト

 

おすすめのマッチングサイト②tinder(ティンダー)

ティンダーは、世界中に会員を持つ最大規模のマッチングサイトです。

利用者の目的が幅広いのでマッチング率が高く、セフレを探したい人におすすめ!

日本人はもちろん、日本在住の外国人利用者も多く、好みに合わせて選べますよ。

マッチングサイトやアプリは、基本的に女性完全無料で利用できるので、複数同時に試してお気に入りを見つけましょう。

2-2.手軽にセフレを作りたい人にはツイッターもあり

手軽にセフレを作りたい人はツイッターもオススメです。

ツイッターのアカウントさえあれば登録する必要もありません。

ツイッターでセフレを探す場合、

「#セフレ募集 男性」

と調べてみてください。

たくさんのツイートが出てきます。

「セフレ大募集!」みたいな人はなるべく避けて、”下心ゼロ”みたいな人を探します。

まずはメッセージを送ってみて、仲良くなれそうか話してみて下さい。

ツイッターを利用するならアカウントも裏アカを作っていた方が無難です。

ただ、ツイッターは誰でも無料で使えるので、年齢詐称もできますし、いたずらもあります。

安全第一と思うなら、やはり出会い系サイトがオススメです。

ツイッターのオフパコについて知りたい方はこちらの記事も参考にしてください!

2-3.掲示板ならセフレも探しやすい

出会い系のサイトの掲示板に書き込みをしておけば、それを見た男性から連絡が来るはずです。

掲示板もピュア掲示板やアダルト掲示板がありますが、ピュア掲示板に書いておきましょう。

「セフレ探しならアダルト掲示板に書けばいいじゃん。」と思いがちですが、

アダルト掲示板の場合はヤリモク女や割り切り女を装った援デリ業者も書き込みをしています。

男性もそれを知っているので、アダルト掲示板を敬遠する男性も多いのです。

セフレ探しならピュア掲示板で探す男性が多いのです。

例えば、PCMAXの「ランチやディナーへ行こう」に書き込みをしてみましょう。

セフレが欲しいと思っていても、「セフレ募集」とストレート過ぎるのはちょっと控えておきましょう。

「食事だけでも良かったら・・・」

などと軽く書いておくといいです。

 

あまりガツガツ系で書くのも男性から引かれます。

念のため、「ヤリモクはお断り」くらい書いておくとベターです。

 

2-4.メールで仲良くなってから会う約束をする

掲示板に書き込みをすれば、書き込みを見た男性からメールがいくつか来るでしょう。

メールがきたら、相手のプロフィールはしっかり見て選別してください。

何人もメッセージが着たら並行して返事をすればいいですが、まず大事な事は相手といろんなお話をする事です。

  • 自分と趣味が合う人
  • 住んでいる地域や職場が自分と近からず、遠からずの人
  • できれば彼女がいる人(既婚者はNG)

男性はすぐに会いたがる傾向にありますが、メールを繰り返して、自分と気が合いそうな人を絞るのがポイントです。

メールをしていても楽しくない人と実際に会ったとしても、楽しくない事の方が圧倒的に多いです。

相手の住んでる地域があまり遠いと交通費もかかってしまうので、ほどよい距離に住んでいる人を選びましょう。

メールのやり取りを何度か続けたり、LINE電話したりして仲良くなってから合う約束をすると、食事からエッチまですんなり行くケースが多いです。

2-5.食事デートに誘ってもらい、エッチが良かったらセフレ関係へ

メールを何度か繰り返し、食事に誘ってもらうように話を進めましょう。

お互いの好きな食べ物の会話を続けていくうちに、ランチや飲みに行くお話に繋げるといいですね。

自分から

  • 「イタリアンが好きなの」
  • 「美味しい焼き鳥が食べたい」
  • 「日本酒に合うおつまみって何だと思う?」

など、食事デートに繋がりそうな話題をドンドン相手に振っていきましょう。

そうすると男性側も、

「美味しい日本酒のお店知ってるよ。今度行かない?」

と、お店を探してくれたり、食事へ行こうと声を掛けてくれますよ。

2人で美味しい食事、美味しいお酒を飲んで盛り上がれば、男性もホテルに誘いやすくなります。

そこでエッチの相性が合うかどうか?セフレ関係になる大きなポイントです。

2-6.セフレ作りのための考え方

女性がセフレを作るためには

  • 一緒にお酒を飲んで男性に楽しく酔ってもらう
  • 「抱きたい」と思ってもらう

というのが大事です。

一度エッチをして良い関係になると、何度も会ってセックスだけする関係が築けます。

相手の男性も、女性からのお誘いの、

「飲みに行こうよ=セックスしたい」

というサインに気づきます。

ただ、お互いのどちらかが恋愛感情を持ってしまうとセフレの関係は終わってしまうので、注意が必要です。

3.出会い系でセフレを作るためのポイント10個

出会い系でセフレを作るためのポイントを抑えておけば、セフレ探しもそう難しくはありません。

女性からの誘いだと簡単に見つかる!

と思いがちですが、変な相手がセフレになってしまうと後々面倒な事になります。

トラブルに巻き込まれたりしないためにも、出会い系でセフレを作るためのポイントは抑えておきましょう。

ポイント1.セフレ候補を惹き付けるようなプロフをしっかり書く

ネットの出会い系でセフレを作るためには自分のプロフィールはしっかり書いておきましょう。

  • 住んでいる地域
  • 年齢
  • 趣味
  • 好きなこと

女性の場合は相手のプロフィールをチェックする人が多いですが、意外と男性もプロフィールをチェックしています。

男性もプロフィール検索で女性を探す人もいるからです。

プロフィールにしっかり内容を書いていないと、男性もあなたに興味がわきません。

プロフィール検索でも男性に探してもらえないので、プロフィールはしっかり書いておきましょう。

ただ、早く相手を探したいと思っている男性は、プロフィール検索より”掲示板”で出会い募集の書き込みをチェックする人もいます。

ポイント2.セフレ候補とのメールのやり取りのポイント

出会い系に登録してしっかりプロフィールや掲示板に書き込みをしていると、男性からお誘いのメールがきます。

メールでセフレ候補とやり取りをする場合のポイントですが、

  • 「セフレになって欲しい」
  • 「会ってエッチしたい」

などと、あからさまにこちらから誘うような内容の返信は避けましょう。

もちろん、男はみんな女性とエッチをしたい生き物ですが、女性からのあからさまな誘いだと、援デリ業者やサクラと勘違いされて避けられる事があります。(出会い系では男性も、女性と仲良くなるまでは警戒している場合が多いです。)

ですから、メールは

  • 「イタリアンのランチしませんか?」
  • 「一緒に日本酒を飲んでくれる方を探しています。」

など、自然な内容で、自分の好みと合いそうな人を探しましょう。

ポイント3.セフレ候補と盛り上がる話題を見つける

セフレ候補見つけるためにはメールで仲良くなる必要がありますが、できるだけお互いに共通した盛り上がる話題を探しましょう。

好きな食べ物や映画の話だったり、スポーツチームの話など何でも構わないのですが、二人で盛り上がる話題がある方がお互い楽しいですからね。

早めに会うためには、好きな食べ物やお酒の話がいいでしょう。

「パスタの美味しいお店知ってる?」とか、男性に聞いてみて下さい。

そうすれば、「パスタの美味しいお店知ってるよ。」と男性からも誘いやすくなります。

できれば男性が好きな食事の話題を振ってあげて下さいね。

ポイント4.相手の求めている事を先読みする

セフレ候補の男性が出会い系サイトで何を求めているかを事前に先読みし、対応するとセフレになってもらいやすいです。

プロフィールや掲示板、メッセージのやり取りなどで、相手の求めている事はある程度わかります。

  • 恋人が欲しいのか?
  • セフレが欲しいのか?

相手の求めるものを先読みしておけば対応も楽ですし、相手の男性からも好意を持ってもらいやすいです。

そうすれば食事やセックスはもちろん、セフレにもなってもらいやすいですね。

ポイント5.相手の話をしっかり聞いて共感してあげる

女性からすると男性の話ってあまり聞きたくないんですよね。

女性は本当のところは自分の話や愚痴をいっぱい相手に聞いて欲しい生き物。

でも、男性も自分の話を聞いて欲しいって思っているので、しっかり相手の話は聞いてあげましょう。

男性も、

  • 自慢話
  • 仕事が忙しく、大変だった

などの話を女性に話したくてムズムズしています。

メールでも、会ってからでも、相手の話をちゃんと聞いてあげて、共感してあげる事は忘れないで下さい。

ポイント6.セフレ候補と会う時はタイミングが大切 

セフレ候補と会う時はタイミングが大切です。

事前に相手の事を聞いておくことで、初めて会っても共通の話題で盛り上がりやすく仲良くなる確率は高いです。

いきなり会ってしまうよりは、

事前に仲良くなっておいて、相手の男性に

「この女を抱きたいなぁ」

と思わせる事がポイントです。

ポイント7.セフレ候補から食事に誘ってもらいやすくする

セフレを作るためには食事に誘ってもらうのが一番良いです。

出会い系でセックスまで行くパターンの多くが、食事→ホテルです。

お酒でも飲んでお互いがほろ酔い気分になり、少しシモネタの話をしながら、

「じゃあ、試してみる?」

なんて、ホテルOKのサインを出してあげましょう。

メールでのやり取りの段階でも男性から食事に誘いやすいように、こちらからうまく誘導してあげるのが理想です。

ポイント8.セフレ候補に会ったら楽しく会話して相手から口説かせる

出会い系サイトなどでセフレ候補に会ったら、できるだけ男性が話しをしやすいように会話のネタを振ってあげるといいです。

男性のプロフィールを事前にしっかり読んでおいて、相手の趣味や好みを把握しておきましょう。

セフレ関係は相手の男性にも自分と会って楽しい時間を過ごしてもらわないと継続ができません。

相手の男性に自分と会えば楽しい事があると思わせる事が大事です。

ポイント9.食事からセックスに誘ってもらうポイント

食事からセックスに誘ってもらうポイントですが、

「食事だけでなく、お酒を一緒に飲みに行く」これが一番セックスに誘ってもらいやすいです。

カウンターがある居酒屋など、2人の距離が近く座れるお店がいいですね。

お酒のある食事では男性もアルコールの力で気持ちも大きくなれますし、女性もいい気分になります。

アルコールが2人の気分を盛り上げてくれます。ほろ酔い気分になるとエッチがしたくなる男女もいます。

食事に誘われたら、「飲みに行きたい」とお願いしてみましょう。

ポイント10.会話やセックスに満足してもらって、セフレ関係へつなげる

セフレを作るためには一回セックスをしただけでは安心できません。

ヤリモクの男性だと一回セックスをして終わりって男もいますし、あなたの行動をみて、「次は無いな。」と判断される事もないとは言えません。

相手の男性に、

  • 「もう一度会いたい。」
  • 「またセックスしたい。」

と思ってもらわないといけません。

そのためには楽しく会話を盛り上げたり、初めてのセックスの時に少しでも相手に満足してもらえるような事をしてあげましょう。

食事中にスマホを触るような事は控えてくださいね。

相手の話をしっかり聞いてあげるとか、相手があなたにまた会いたいと思えるメリットをひとつでも提供できると良いです。

4.セフレはどこで作るべき?セフレを作る場所とリスク

具体的にどんなセフレとの出会い方があるのか、気になりますよね。

「セフレは欲しいけど、忙しくて探す時間があまりない」人も多いのではないでしょうか。

しかし、自分に合った出会いの場を見つければ、驚くほどすんなりターゲットが見つかります

候補の中からベストな方法を絞り込めば、あとは行動に移すだけです。

セフレとの出会いで、充実したプライベートと美を同時にゲットしましょう。

セフレを作る場所やアプリ、体験談などはこちらの記事で詳しく紹介しているので、こちらも参考にしてください!

4-1.会社や大学

セフレとの出会いの場所1つ目は、会社や大学です。

真っ先に思い浮かぶ探し場所は、身近な職場や学校でしょう。

メリットは、顔見知りなので、二人きりで会うことの安心感です。

事前にどんな人か知った上で、関係を持つことができるので、一夜限りになってしまう確率は低め。

一方デメリットは、セフレの関係に持ち込むのが難しいことです。

相手が同僚や友達の場合、なかなか切り出すタイミングを得られず、さらに断られた時のリスクもあります。

悪い噂として広まってしまう可能性もあるので、要注意です。

お酒の席などで冗談を交えながら、相手のセフレに関する考え方を探ってみましょう。

4-2.合コン・飲み会

セフレとの出会いの場3つ目は、合コンや飲み会、パーティーです。

合コンや飲み会などお酒の席は、セフレを見つける最も簡単な方法

そもそも、男女の出会いを目的としているので、お酒の力で大胆にターゲットにアプローチしましょう。

しかし、合コンに参加する男性によっては、婚活など本気の恋愛を期待しているケースもあるので、見極めが必要です。

また、相手が酔っ払っている場合、一夜限りの関係になってしまう事が多いというデメリットもあります。

セフレとして関係を続けられるか、「また会えるかな?すごく良かったから…」と酔いが覚めたタイミングで確認すると確実ですよ。

4ー3.元彼から選ぶ

セフレとの出会いの場4つ目は、元彼です。

見落としがちですが、相性の良かった元彼もセフレ候補の一人。

既にお互いをよく知り、信頼できる相手なのでおすすめ

しかし、別れ方によっては、連絡を取りにくいデメリットもあります。

さらに、相性は良かったけど、行為がマンネリ化していて満足出来ないかもしれません。

ぴったりの元彼がいる場合は、素直に自分の理想条件を伝えてみましょう。

ヨリは戻さないけどセフレが欲しいと明確に伝えることが、トラブル防止にもつながりますよ。

4-4.逆ナンでセフレを作る

出会い系以外でセフレを作る場合は逆ナンで作るのもいいです。

逆ナンでセフレを探すメリットは何と言っても自分好みに近い男性に声を掛けられる事です。

近場のナンパスポットや相席屋、バー、クラブなどでもOKです。

東京の有名どころだと、HUBやオリエンタルラウンジ、スイッチバー、パブリックスタンドなどがあります。

セックスの相性が良ければ「セフレになる?」とストレートに言ってもみても良いですね。

バーやクラブなどに一人で出掛ける勇気は少し必要ですが、初めの声かけさえできれば後は男性任せでも構いません。

自分で声を掛けるのはちょっと・・・って方は、相席屋やHUB、オリエンタルラウンジ、クラブなどへ行って、男性からのナンパ待ちでも構いません。

相席ラウンジについてはこちらの記事をどうぞ。

 

ただ、自分の容姿にあまり自信がない方やコミュ力が無いって自覚している方はやはりネットの出会い系が一番無難ですね。

4-5.ホストクラブでセフレを作る

ホストクラブでセフレを見つけたいって思っている女性もいると思います。

イケメン好き、ホスト通いが好きな女性などですね。

ホストクラブでセフレを作る場合、

  • ホストになりたての新人さん
  • 人気のあまりないホスト

を狙いましょう。

お店に行ったらできるだけ指名して、少しでも仲良くなれるようにしましょう。

ただ、デメリットとしては、

  • 結構なお金がかかる事
  • イケメンが多いので、本気になってしまう

などです。

お金さえあれば「ホストクラブでセフレを作るって簡単」と思ってしまいますが、実はそう簡単でもありません。

ホストクラブで働く男性は女性の事を”金のなる木”くらいにしか思っていない輩もいるからです。

いくらセフレとはいえ、これではフレンドとは言えませんね。

4ー6.番外編 女性向け風俗

セフレとの出会いの場5つ目は、女性向け風俗です。

一般的にイメージするセフレとは少し違いますが、手っ取り早く満たされたい方におすすめなのが、女性向け風俗。

「女性が風俗?」と新鮮なアイディアですが、現在密かに人気を誇り、年々利用者も増えています。

何と言っても、最大のメリットはスタッフにモデル級のイケメンが在籍していることです。

さらに、練習や経験を積んだこの道のプロフェッショナルなので、当然エッチの技術も確かなもの。

お金が掛かるデメリットもありますが、トラブルを抱える心配やリスクを極力少なく、欲求不満を解消したい人におすすめです。

おすすめ①東京秘密基地

東京秘密基地は、メディアにも取り上げられる女性専門性感マッサージ店です。

ホームページの予約フォームからセラピストを指名し、空いてる日を簡単に予約可能。

セラピストのプロフィールや体験談、口コミもオープンに載っているので、初めての方でも安心です。

東京店の他にもどんどんグループ店を拡大中なので、関東圏外の方もチェックしてみてくださいね。

おすすめ②Kaikan

Kaikanは、女性向け風俗店についての情報サイトです。

住んでいる地域のお店を検索したり、セラピストや出張ホストの口コミをまとめて事前に確認できます。

Kaikanサイトの限定割引クーポンを使えば、お得にお試し可能なので要チェック。

女性向け風俗店に興味があるけど不安な方は、利用女性の体験談を参考にKaikanで情報収集してみましょう。

5.セフレと上手く付き合っていく上での4つの注意点

ぴったりのセフレ男性を見つけたら、良い関係を必要な限り続けたいですよね。

しかし、一歩間違うと嫉妬や束縛など、思わぬトラブルを引き起こす可能性があります。

まず、相手を完全に信頼せず、段階に分けてとにかく慎重に進めて行くことが大前提です。

セフレ関係における注意点を守り、お互いに寂しさをカバーし合う良い関係を目指しましょう。

セフレのことで悩んだらセフレ占いや、セフレの歌を聞いてみるのもおすすめですよ。

注意点①恋人との区別を付ける

お互いに恋人と錯覚してしまわないように、意識して区別化しましょう。

セフレ関係には、バランスが大切なので、自分と相手のどちらか一方がセフレの領域を超えた時点で、簡単に崩れてしまいます。

例えば、誕生日やクリスマス、バレンタインデーに会うのを、出来る限り控える事も大切です。

さらに、エッチの最中でも「好き」や誤解を与えてしまうようなワードは禁句。

カップルらしく過ごさない事を意識すれば、しっかりと区別化する事ができますよ

注意点②相手を深く知ろうとしない

相手の性格を深く知ってしまうと、セフレを本気で好きになるリスクがあります。

さらに、相手のプライベートに干渉したいと思ってしまうのは、恋が始まる黄色信号ですよ。

知れば知るほど、相手を好きになってしまうリスクが高くなるので、意識してドライな関係を保ちましょう。

連絡を取る際にも、恋人同士のようにダラダラとメッセージを続ける必要はありません。

相手を誤解させないためにも、必要な連絡プラス1つの雑談程度で切り上げる事を、おすすめします。

注意点③証拠を残さない

セフレとの写真撮影や、むやみに個人情報を話してしまうことは要注意です。

証拠を残してしまったり、信頼関係を失うトラブルの原因になってしまいます。

セフレを持つメリットは多いものの、特に同性からの評価が下がり、悪い噂の種になる事も。

一緒に行ったレストランの写真なども、万が一の場合を考え、撮らない方が安全です。

さらに、自分の友人の話や、会社の愚痴など、オープンに話しすぎないように心掛けましょう。

注意点④リスクを回避する

セフレ探しに慣れてきた時にこそ、危機管理を徹底しましょう

複数人と出会い全くトラブルが無かったとしても、常にリスクを考えることが大切です。

最も気をつけたいリスクTOP3を、今一度確認してみてください。

リスク管理を徹底して、長く良いセフレ関係を維持し、心行くまで満たされましょう!

リスク① 妊娠や性感染症のリスク

セックスの際、避妊しない男性はセフレ失格です。

避妊のみならず性病感染のリスク軽減のためにも、コンドームの使用は必要不可欠。

万が一のリスクを考え、ピルとコンドームを併用するのもおすすめです。

いずれも、100%防ぐことは出来ない為、複数人セフレを持つ男性には要注意です。

リスク回避を徹底して、セフレのいる生活を存分に楽しみましょう。

リスク② 犯罪に巻き込まれるリスク

ネットを利用した異性との出会いは、犯罪に巻き込まれる危険があります。

出会いの幅が広がるメリットもある一方、オンラインでのやりとりでは、素性や本性を確かめるのが非常に難しいからです。

まず、初めて会ったその日に、一人で相手の家を訪れる事は避けましょう。

実際に、プロフィールの職業や年齢など全て嘘だったケースや、結婚すると言いながら金銭を要求するロマンス詐欺も多発しています。

どんな形であれ、お金を催促された場合は、絶対に危険なので、すぐに連絡を絶ちましょう。

ネットを利用する際は、多少オーバーなくらい警戒し、危険から身を守ることが大切ですよ。

リスク③ 訴えられるリスク

相手が既婚者の場合、浮気や不倫がバレてしまった時のリスクは無視できません。

最悪の場合、高額の慰謝料を請求される可能性もあります。

秘密を守るつもりでいても、バレてしまうリスクを0にすることは不可能。

ちょっとお遊びのつもりや、既婚者と気が付かないケースもあります。

しかし、知らなかったで済まされない程大きなトラブルを招く場合もあるので、直接本人確認するようにしましょう。

6.まとめ 

女性の場合、セフレを見つけるのは、イメージしているより簡単かもしれません。

しかし、自分にあったセフレと出会うためには、まず相手へ求める条件や、せフレを作るメリット・デメリットをしっかり把握する事が大切です。

最高のセフレをゲットしたら、注意深く慎重に関係をスタートさせましょう。

少なからずリスクはありますが、最高のセックスを楽しむことで、劇的にプライベートを充実させてくれます。

自分好みのセフレと熱い夜を満喫して、美しく魅力的な女子に仲間入りしませんか?

まずはご紹介したネットでの出会いでセフレ探しをしてみてください。

ハッピーメールは登録も無料なのでおすすめです。

 

>>ハッピーメール公式サイト

 

 

関連記事

  1. 恥ずかしいからエッチを拒否するのはNG!彼と楽しむ3つの工夫は?

  2. 【一覧あり】合コンで絶対に盛り上がる話題とは?NGな話題まで徹底解説!…

  3. 【社会人必読】忙しくて異性と出会いがない社会人は相席居酒屋に行け!

  4. セフレとは?本命との違いを解説!セフレになる人の特徴&本命になる方法も…

  5. 気持ちのいいセックスとは?女に「もっと!」と言わせるテクニックを紹介

  6. 彼女が欲しいけどできない!恋愛初心者男子が彼女を作る方法を徹底解説

  7. ハッピーエンドへ一直線!付き合う前のデートで欠かせない3STEP

  8. 【100人斬り恋愛ライターが教える】女性から超絶モテるための趣味10選…