優しすぎる彼氏が不安でたまらない!別れるべきか悩んだ時の対処法

「優しすぎる彼氏と、別れたい」と思っていませんか?

友達にも優しい彼氏で羨ましいと言われても、あまりに優しすぎると不安になりますよね。

このまま彼氏と付き合い続けても、彼氏の本音が見えないままかもしれません。

彼氏にイライラしてしまう原因や、このまま付き合うべきか判断するチェックポイントをご紹介。

男性の本当の優しさとはどんなものかも解説していますので、参考にして下さいね。

あなたのイライラや不安な気持ちの理由を知り、優しすぎる彼氏と別れるべきか判断しましょう。

1.優しすぎる彼氏にイライラする理由

優しすぎる彼氏にイライラする理由をあげてみましょう。

人として誰に対しても優しいのは素晴らしい事です。

しかし、彼氏が常に誰かに気を遣っているような態度や誰にでもいい顔をしているとしたら、ちょっと違うんじゃないかと思ってしまいますよね。

優しすぎて別れたくなってしまう理由は次の通りです。

理由1.他の女の子にも優しくて浮気が心配

他の女の子にも優しくしている所を見ると、浮気をするんじゃないかと心配になりますよね。

友達が「あんたの彼氏はいつも優しくていいね~」と羨ましがられても、素直に喜べません。

男性の優しさはもちろん大きな魅力の一つなのですが、求めているのは特別の存在である自分だけへの優しさなのです。

私という存在がありながら、他の女の子にも同じような扱いで優しく接しているのを見ると魅力どころか不安が増すばかりという現象に陥ってしまいます。

この人、どこでもいい顔していつか浮気をするんじゃないか?

と、疑るようになっていきます。

理由2.本音が分からなくて不安

本音で話をしてくれないから不安になりますよね。

優しさゆえにあなたが彼氏に何か提案しても、全く自分の意見を言わないのは、優しさというより本当は何を考えているのか分からないと思ってしまいます。

こちらが何か投げかけてもいつも「いいよ」しか言わないから、その後の会話も続かないのです。

彼氏自身が意見を言われないと、彼氏の気持ちが分かりません。

そうなると、付き合っている意味さえないのではと思えてしまうのです。

理由3.決断力がなくてイライラする

決断力がなくてイライラしますよね。

自分の意見をはっきり言わないので、いつもデートコースを決めるのも私。

ランチや、ディナーなど一緒にお店に行ってもメニューを決めるのも自分ばかりだと疲れてきてしまいますよね。

はじめの内は、私に合わせてくれているのかと思って、自分で決めないのも優しさの表れだと感じる人もいるでしょう。

しかし、毎回あなたが決める事になると、本当は私と一緒にいても面白くないのではないかと思ってしまうのです。

2.優しすぎる彼氏と付き合い続けた場合の影響

優しすぎる彼氏と付き合い続けた場合、どんな影響があるのでしょう。

優しすぎてなんだか物足りないと思いながらも、ズルズルと付き合ってしまっているのではないでしょうか。

彼氏の優しさはあなたにとって、本当にいい影響を与えていると思いますか?

優しすぎる彼氏とこのまま付き合い続けた場合のあなたに与える影響を検証してみましょう。

影響1.自分に劣等感を抱く

自分に劣等感を抱くようになります。

何でも「いいよ」と許してくれる寛大な心の持ち主の彼に比べて、自分は少しの事でイライラしたりすると、段々と自分は小さな人間に思えてきてしまうのです。

誰かが彼氏に対して不条理な態度をとったとしても、彼氏はそれをいとも簡単に許してしまったとしたら、あなたはきっと自分なら怒ると思うでしょう。

そして、そんな不条理な相手を簡単に許してしまった彼氏に、最終的にはあなたは怒りを感じるようになります。

最後には、すべてを許せない自分への劣等感となってしまうのです。

影響2.決定権はいつも自分

決定権はいつも自分ばかりで疲れてきます。

デートやレストランのメニューだけにとどまらず、生活全般の決めごとにつて、いちいち「どうする?」と聞いて来て最終的に決めるのはいつも自分ばかりだと疲れます。

自分で決められないという心理の裏には、自分に自信がない、あなたに嫌われたらどうしようという自信のなさが優柔不断な性格を生むのです。

しかも、自分の意見を言わない彼氏は、本当はあなたが決定を下した事に正直満足していなかった場合、言葉では「いいよ」と言っても心のどこかで不満を持ちます。

最終的に「君が決めたことじゃないか」と責任をなすり付けられる可能性のあるのです。

影響3.変化がなく飽きる

変化がない付き合いに飽きるようになってきます。

付き合い始めたころは、自分の話をきちんと聞いてくれて何でも話せて心地がいいと思っていたけど、話しているのはいつも自分ばかりではありませんか?

彼氏から返ってくる言葉は「うん、うん」「なるほど~」「そうなんだぁ」「わかるよ」等、いつも決まった言葉ばかりでは、話題が広がる事はありません。

自分の意見を言わないという事は、いつになっても本音で話し合う事はなく、いつまでたってもあなたは彼氏の本心を知るチャンスがないという事です。

喧嘩がなければ、2人の関係に変化は起きません。

するとだんだん飽きてしまい、一緒にいても楽しくないと感じてしまうのです。

3.本当の優しさとは

では、本当の優しさとはどんなことをいうのでしょうか。

何でもあなたの思い通りの彼氏は、はじめの頃は楽しく過ごせたかもしれません。

しかし、彼氏の優しさに疑問を持ち始めたあなたに、本当に優しいと思われる男性像について確認しましょう。

3-1.優しすぎる彼氏との違い

優しすぎる彼氏との違いを見てみましょう。

あなたの事を一番に考えてくれていれば、いつでもあなたにとって都合のいいように「いいよ」と許すばかりではないはずです。

本当にあなたの事を思っているのなら、間違った判断やこうした方がもっといいんじゃないかという助言は遠慮なしに言ってくれるのが本当の優しさなのです。

女性は優しいだけの男性よりも「引っ張ってくれる」行動力や、発言力に惹かれるもの。

自分の意見を持った上で、あなたの意見を尊重し寄り添ってくれる人が、あなたにとって本当の優しい彼氏と言えるのではないでしょうか。

3-2.一緒にいても疲れない

一緒にいても疲れない関係が理想です。

お互い本音で話す事が出来るのなら、ふたりだけの時は本来の自分をさらけ出して過ごせるものです。

あなたが素の自分を出しても彼氏が本来の自分を出してなければ全く意味がなく、あなたが疲れるばかりになってしまいます。

お互いが本来の自分をさらけ出せる関係なら、一緒にいても自然で疲れないのです。

4.別れるべきか判断しよう

別れるべきか判断してみましょう。

本音が分からない彼氏に「別れたい」て言ったら、今度も「いいよ」って即答するかもしれませんね!

それとも、これから彼氏を本当の優しい彼氏に改造すべく教育して付き合い続けるべきかまだ悩んでいませんか?

別れるべきか判断する最終チェックをしてみましょう。

  • デートコースやレストランのメニューなど、次回は彼氏の好きな所や食べたいものにしてみようと提案してみる。
  • マンネリ化した付き合いに変化をつけるため、同じ趣味を見つける。
  • 彼氏に優しすぎる態度が不安にさせる事をはっきり伝える。

チェック項目を実践した結果、次のような場合だったら本当にあなたの事を思ってお付き合いをしているのではないのかもしれません。

  • デートコースやメニューの決定権をあえて彼氏に与えてみても彼氏が決められない。
  • 同じ趣味を見つけて今後もより良いお付き合いをしていきたいと思っても乗り気ではない。
  • 彼氏に優しすぎる事が不安だと伝えたら、急に不機嫌になった。

ここまで読んでもまだ迷っているなら占いをためしてみる事をおすすめします。

今は電話占いや、メール占いなどリーズナブルな価格で親身に占ってくれる場所がたくさんあります。

是非、活用してみて下さい。

まとめ

優しすぎる彼氏と付き合っていく中で、あなたが不安になったりイライラしては恋愛を楽しむことはできません。

彼氏の優しい裏の顔は、自分への自信のなさや嫌われたくないという気持ちの表れです。

本当の優しさを見極めて別れた方がいいのか最終的に判断するのはあなたです。

不安な気持ちやイライラした気持ちを持たない、楽しいお付き合いをしましょう。

関連記事

  1. 仕事が出来ない低スぺ男を選ぶべきではない9の理由

  2. 好き避けとは?特徴や心理、良いアプローチを知って恋人になろう!

  3. デキる男の支払いはココが違う!デートでモテるクレジットカード6選

  4. 【決定版】街コンに行く女性・男性におすすめの服装とNG例を紹介!

  5. 彼氏とデートに行きたくないときの上手な断り方とNG例を解説!【絶対に嫌…

  6. キュン!年下男性に「かわいい」と思わせる年上女性になる方法

  7. 【デートの断り文句集】気まずくならないデートの断り方をマスター

  8. 社会人の出会いの場所15選!忙しい社会人でも出会える場所とは?