<もう病まない!>セフレ女子のメンタルコントロール術 byE子

     
PICK UP   この記事は
ECONOMY(年収500万円未満)

どうせやるなら明るく楽しいセフレ生活

 

状況を把握した上で、

やめられないのだから、どうせなら楽しくやろう!というのが、私の提唱する「セフレになってもオッケー」理論である。

 

履き違えないで頂きたいのだが、

辛く苦しく思い悩むようなセフレ生活を私は推奨しない。

 

どうしてもやめられないなら、しっかりと自分の状況を把握した上で逆境を楽しむスタイルでやって欲しいのだ。

 

 

本命の彼女ではないとは言え、彼はあなたを一応、女として見てくれている。

そして、一応、会ってくれる。それって凄いことだよ、好きな人と会えない人だっている。指一本触れられない人だっているんだから。

 

好きな人と会うとウキウキするし、どんな高級な美容液よりも肌つやを良くしてくれるだろう。

 

だからエステ感覚でセフレに会えばいい。

 

 

よくセフレは沼に形容される。

はまっては抜け出せなくなるからだろう。

しかし、そこが沼であることをしっかり認識した上で、泥パックをしに行くのなら何の問題もない。

 

 

楽しいセフレライフがおすすめな理由

 

逆境を楽しむことは、自分のメンタルを保つ上で大切なのだが、

もう一つ楽しむべき理由がある。

 

関係を切られないようにするため、だ。

 

 

 

「彼女にしてくれないのか」

「次はいつ会えるのか」

「電話はできないのか」

そんなことを思い詰めた表情で言うばかりの女と、気軽に会いたいと思うだろうか?

私なら思わない。

 

現に、私はさほど恋愛関係に持ち込む気のない男とコンスタントに食事に行くなどしているが、

相手が「付き合えないのか」「次はいつ会えるのか」「電話はできないのか」などと重苦しく聞いてこようものなら、即座に関係を切る。

 

 

 

我々セフレは、自分のポジションをわきまえた言動をして、良好な関係を維持していかなければならない。

また、どうせ本命になれないからと投げやりな気持ちにならず、

かなり好きなセフレ」と思ってもらえることを目指して、相手を楽しませる努力を怠らないでいたい。

 

セフレといえど、お気に入りになればそれなりに優遇されるし、酷い扱いは受けなくなる。

セフレにされても病まずに過ごす方法とは?

1.我慢するな

 

相手を楽しませる努力はしなければならないが、それは何でも相手の言うことを聞いて自分が我慢することではない。

 

我慢をすると、やはり人間は辛くなる。

辛い想いをしていると、表情も暗くなる。

ハイライトでは飛ばしきれない、暗い影が顔に出る。

だから絶対に我慢はしてはならない。

 

 

 

例えば、「会う約束をしていたのにドタキャンされてしまう」といったケースを考えてみたい。

好きな人に会えると思って全力でめかしこんで、そして時間を割いて、呼び出された場所まで行って待ち合わせ場所で待っていたのに、楽しみにしていたのに、会えないと言われる。

惨めな気持ちになるだろう、残念な気持ちにもなるだろう。

 

 

ここで、我慢しないために取るべき行動パターンは2つ。

  1. ドタキャンはやめてくれ、と直接怒りをぶつける。
  2. ドタキャンされても仕方ないと考えておおらかな気持ちで会いに行くようにする。

 

 

いずれの方法でも、ご自身に合う方法をとってくれたらいいのだが、

1はリスクを伴う行動だ。相手からそれなりに気に入られていないと、即座に関係を切られてしまうことになりかねない。

 

ただ、これくらいの強さは持っていたほうがいいと個人的には思う。

どれだけ都合のいい女道を貫くとしても、嫌なことは嫌だとはっきり相手に伝えるべきだ。

セフレとて、セフレなりに気高くあれ。

 

2は、嫌なことをされても嫌だと感じないような、仏のようなマインドを身につける方法である。

一見、難しく思うかもしれないが、そうでもない。

「会えたらラッキー」くらいの感覚で出かけるなら、ついでに本屋さんをブラブラしようかな…とか、時間にゆとりがある時にしかしないような用事をするチャンスになる。

会えなかったら会えなかったで、コレをしよう!と決めておくといい。

 

2.対等な関係を築く

 

これは一番大事なことだが、

自分のことを大切に扱わない人間を大切に扱う必要などない。

 

相手の下僕になる必要はない。

一方的に尽くす必要もない。

 

関係はセフレだったとしても、対等な関係でいるべきだ。

 

 

彼が頻繁にドタキャンしてくるのなら、こちらも「雨降ってるから今日は会うのやめる」程度の理由でドタキャンしていい。

 

 

彼にとって私はセフレ、でも私にとっては彼は一番大切な人…!

なんて状況はすぐに打破しなければならない。

 

 

格好だけでもいい。

「こんな風になりたい」と思う姿を演技でもやっていると、人はそういう風に変化していく。

 

すごく好きで、完全に片想いのような状況だったとしても、

「私にとってもあいつはただのセフレだから」と声に出して言ってみよう。

そのうちにそれが現実となる日が来る。

 

最後に

メンタルがやられて苦しんでいる渦中にいる人にとっては、

こんな内容、これっぽっちも役に立たないかもしれない。

そんなのできるならやってる、とお怒りの方もおられるかもしれない。

 

ただ、

人は悔しさをばねに成長するものだと私は思う。

 

悔しいときはチャンスととらえて、どう成長するか考えないといけない。

辛い恋愛で時間を無駄にしないで欲しい。

ただ泣き腫らして顔を不細工にするだけの時間にしないで欲しい。

 

将来、この経験があってよかったと言えるかどうかは、

今の君達の努力次第だと思う。

 

 

どうか、「無駄に男に遊ばれた」と、女友達に愚痴るようなつまらない女にはならないでくれ。

 

君達がいつかその関係を清算し、魅力的な女性に成長してくれることを祈っている。

 

 

※今回字数の関係で抽象的なアドバイスとなってしまったため、次回、もう少し具体的に書きます。

が、解決策を求めるくらいならセフレはやめたほうがいいと思います、本当に。

他人にどう思われても自分の意思で強く続けたいと思うのなら、セフレとして頑張ってください。

その強さがあるのなら、やめるために使ったほうがいいと思うけどね。

 

以上。

 

▼E子の他記事もおすすめ▼

▼SNSで話題のコチラの記事もチェック!▼

 

関連記事

  1. デート成功の鍵はコレ!「待ち時間」を飽きずに過ごせる7つの方法

  2. 「両想いかも!」を確信に変える♡気持ちの確認方法や両想いになる方法を紹…

  3. 異性との出会いを無駄にさせない3つのポイント【誰でもできる】

  4. デートコーデ22選!カレウケ間違いなしのコーデ集【恋愛初心者さん向け】…

  5. あなたも名古屋美人をゲット!おすすめの名古屋の相席ラウンジ5店

  6. デート直前のニキビはどう対処する?上手な隠し方や素早く治す方法を伝授!…

  7. 日本の恋愛映画11選!胸キュンからドロドロまで口コミ評価も紹介!

  8. カウンター席?それともテーブル席?

    デートはカウンター席とテーブル席どっちがいい?デート成功の秘訣