<もう病まない!>セフレ女子のメンタルコントロール術 byE子

 

辛いだけの恋愛はしない方が良い。

という、説がある。

 

女性は愛するよりも、愛されたほうが幸せになれる。

という、言い伝えもある。

 

 

確かにそうだろう、そうなのかもしれない。

 

しかし、声を大にして言いたい。

 

 

辛く悲しい恋ほど、女を強く美しく成長させるものだ。

 

 

 

そして今、苦しい恋愛をしている可哀想な女性諸君へ、エールを送りたい。

その恋愛経験は決して無駄でない。否、無駄にしてはいけない。

 

沼にはまるように本気で溺れるような恋愛なんて、人生に何度あるだろうか?

一度も経験しない人だっているんじゃないだろうか。

あなたは今、貴重な経験をしているんだ。胸を張って、経験を自分の糧にすればいい。

 

 

こんにちは、E子です。

 

昔は、「小悪魔」と言われることが多かった私ですが、

最近では、「お前、悪魔のような女だな…」と言われるようになりました。

見た目はまるで天使のような、30代独女ツイッタラーです。よろしくお願いします。

 

 

 

「E子は男に大切にされなかったことなんて一度もないでしょ」

と言われることがある。多々、ある。

 

男を自在に操る天才とまで称されるこの私が、恋愛において失敗することなどありえない?男に大切にされなかったことなんて、一度もない?

 

 

そんなわけがないだろうが。

失敗を知らない人間が、こんな感じに仕上がるわけがないだろうが。

 

 

 

今宵は君達に、セフレとしての処世術を伝授していく。

これはリアルでもほとんど人に話したことがない貴重な話であり、こうして話を聞ける君達は大変恵まれている。

 

今、セフレとして悩み苦しんでいる子猫ちゃんも、そんな世界に手を染めたことのない純潔な子猫ちゃんも、みんな前足を揃えて気を引き締めて話を聞きたまえ。

 

 

セフレになっちゃダメだよ、子猫ちゃんたち

 

以前私が書いた記事「ハイスペ男性を落とすための5つの心得」は、あまりの有益さに瞬く間に世間の女子達のバイブルとなったことで有名だ。

 

君達もスマホをスクロールする指が擦りむけるくらいには熟読しているはずなので、こちらに記載の内容はすべて暗記されているとは思うが、一度おさらいをしたい。

 

私はこう言った。

 

・本命として付き合える見込みがないのなら、どんどんセフレになれ

・何の接触も出来ないまま終わるよりはるかに有意義

・生態調査と銘打って、進んでセフレ化していけばいい

・ただし傷つかずにセフレでい続けるには強靭なメンタルが必要であり、そのメンタルコントロールについてはまたの機会に執筆する。

 

 

これだ。

この最後のセフレとしてのメンタルコントロール術について、「是非記事を書いて欲しい!」「早く教えてください!」などと私の執筆を急かす意見が相次いだ。

 

つまり、それだけ多くの子猫ちゃん達が、今も自らの精神をすり減らしながら叶わぬ恋に胸を焦がしているということだろう。

 

 

 

はっきり言っておく。

 

 

何を間違ってもセフレになんか、なってはいけない!!

 

 

「セフレをしていてメンタルが死にそうです、どうしたらいいですか」なんてDMを私に送りつけてくるな!そもそもセフレになるな!

馬鹿なのか、君達は!!

 

 

ろくに大切にも扱わないのに、体だけ搾取してくるような最低の男とは金輪際関わるな。

今すぐLINEをブロックして、縁切り寺にでも行ってお祓いでも何でもしてもらうべきだ。

 

 

 

…え?

 

E子さん、発言が矛盾していませんか…?

 

 

 

そうだ、私の発言はいつも矛盾だらけだ。

しかしこれだけは最初に言っておかなければならないから、何度でも言う。

 

 

 

セフレにメリットなど一切ない、すぐにやめろ。絶対にやめろ。

 

 

愛してくれない人に夢中になってしまう理由は?

どう?やめろって言われて、簡単にやめられる?

 

やめられるならいいの、もうここまでで読むのをやめてくれて全然いいの。

 

 

でも、やめられないんでしょう?

今まで何度も、もう会うのはこれで最後にしようって決心しては、また誘われたら会わずにはいられない…

そんなことを、もうずっと続けているんでしょう?

 

 

そんな君達に必要なのはまずは状況把握だ。

 

人は、手に入らないものほど欲しくなる。

「余っているので食べてくれませんか?」と差し出されたお菓子はなんだかマズそうで食べたくもならないが、

「限定品で人気があって売切れてしまいました」なんて言われると何が何でも手に入れて食べてみたくなってしまう。

 

君達がセフレに夢中になっているのは、その相手がすごく魅力的な人物だからなのか?

手に入らない」という状況によって作り出された心理に影響されていないだろうか。

 

 

さらに、人は「やってはいけないこと」をやると気分が高揚するものだ。

旧約聖書の創世記において、イヴが禁断の木の実を食べたのは、その木の実を食べてはならないと禁じられたからである。

君達も「セフレになっちゃいけない…!」と思っているようだが、

その思いこそが恋愛を盛り上げる最高のスパイスになってしまっている。

「もう私達、会うのは今日で最後にしましょう…?」なんて言えば、それはもうこの上なく盛り上がることだろう。

 

 

あとは有名な話だが、女性は性行為をすると、相手の男性に愛情を抱きやすくなる。そういう仕組みになっているらしい。

※これに関しては、私の実体験としてなんとなく、「性行為をしたあと何時間も一緒にいると」愛情を抱きやすくなるような気がしている。根拠は一切ない。多くの女性が「セックスをすると好きになってしまう」と言うが、私は男を好きになるタイミングは圧倒的に行為後に一緒にいるときだと思っている。つまり、話は逸れるが、好きになったら困る相手である場合、行為後、可及的すみやかな撤退を心がけると良い。

 

 

 

まずは冷静になって、これら事実を認識して欲しい。

こういった状況によって、男に夢中になっているということをしっかりと自覚しよう。

自覚はできただろうか?

では、実際にどうやってメンタルを保つか話していく。

 

 

 

どうせやるなら明るく楽しいセフレ生活

 

状況を把握した上で、

やめられないのだから、どうせなら楽しくやろう!というのが、私の提唱する「セフレになってもオッケー」理論である。

 

履き違えないで頂きたいのだが、

辛く苦しく思い悩むようなセフレ生活を私は推奨しない。

 

どうしてもやめられないなら、しっかりと自分の状況を把握した上で逆境を楽しむスタイルでやって欲しいのだ。

 

 

本命の彼女ではないとは言え、彼はあなたを一応、女として見てくれている。

そして、一応、会ってくれる。それって凄いことだよ、好きな人と会えない人だっている。指一本触れられない人だっているんだから。

 

好きな人と会うとウキウキするし、どんな高級な美容液よりも肌つやを良くしてくれるだろう。

 

だからエステ感覚でセフレに会えばいい。

 

 

よくセフレは沼に形容される。

はまっては抜け出せなくなるからだろう。

しかし、そこが沼であることをしっかり認識した上で、泥パックをしに行くのなら何の問題もない。

 

 

楽しいセフレライフがおすすめな理由

 

逆境を楽しむことは、自分のメンタルを保つ上で大切なのだが、

もう一つ楽しむべき理由がある。

 

関係を切られないようにするため、だ。

 

 

 

「彼女にしてくれないのか」

「次はいつ会えるのか」

「電話はできないのか」

そんなことを思い詰めた表情で言うばかりの女と、気軽に会いたいと思うだろうか?

私なら思わない。

 

現に、私はさほど恋愛関係に持ち込む気のない男とコンスタントに食事に行くなどしているが、

相手が「付き合えないのか」「次はいつ会えるのか」「電話はできないのか」などと重苦しく聞いてこようものなら、即座に関係を切る。

 

 

 

我々セフレは、自分のポジションをわきまえた言動をして、良好な関係を維持していかなければならない。

また、どうせ本命になれないからと投げやりな気持ちにならず、

かなり好きなセフレ」と思ってもらえることを目指して、相手を楽しませる努力を怠らないでいたい。

 

セフレといえど、お気に入りになればそれなりに優遇されるし、酷い扱いは受けなくなる。

セフレにされても病まずに過ごす方法とは?

1.我慢するな

 

相手を楽しませる努力はしなければならないが、それは何でも相手の言うことを聞いて自分が我慢することではない。

 

我慢をすると、やはり人間は辛くなる。

辛い想いをしていると、表情も暗くなる。

ハイライトでは飛ばしきれない、暗い影が顔に出る。

だから絶対に我慢はしてはならない。

 

 

 

例えば、「会う約束をしていたのにドタキャンされてしまう」といったケースを考えてみたい。

好きな人に会えると思って全力でめかしこんで、そして時間を割いて、呼び出された場所まで行って待ち合わせ場所で待っていたのに、楽しみにしていたのに、会えないと言われる。

惨めな気持ちになるだろう、残念な気持ちにもなるだろう。

 

 

ここで、我慢しないために取るべき行動パターンは2つ。

  1. ドタキャンはやめてくれ、と直接怒りをぶつける。
  2. ドタキャンされても仕方ないと考えておおらかな気持ちで会いに行くようにする。

 

 

いずれの方法でも、ご自身に合う方法をとってくれたらいいのだが、

1はリスクを伴う行動だ。相手からそれなりに気に入られていないと、即座に関係を切られてしまうことになりかねない。

 

ただ、これくらいの強さは持っていたほうがいいと個人的には思う。

どれだけ都合のいい女道を貫くとしても、嫌なことは嫌だとはっきり相手に伝えるべきだ。

セフレとて、セフレなりに気高くあれ。

 

2は、嫌なことをされても嫌だと感じないような、仏のようなマインドを身につける方法である。

一見、難しく思うかもしれないが、そうでもない。

「会えたらラッキー」くらいの感覚で出かけるなら、ついでに本屋さんをブラブラしようかな…とか、時間にゆとりがある時にしかしないような用事をするチャンスになる。

会えなかったら会えなかったで、コレをしよう!と決めておくといい。

 

2.対等な関係を築く

 

これは一番大事なことだが、

自分のことを大切に扱わない人間を大切に扱う必要などない。

 

相手の下僕になる必要はない。

一方的に尽くす必要もない。

 

関係はセフレだったとしても、対等な関係でいるべきだ。

 

 

彼が頻繁にドタキャンしてくるのなら、こちらも「雨降ってるから今日は会うのやめる」程度の理由でドタキャンしていい。

 

 

彼にとって私はセフレ、でも私にとっては彼は一番大切な人…!

なんて状況はすぐに打破しなければならない。

 

 

格好だけでもいい。

「こんな風になりたい」と思う姿を演技でもやっていると、人はそういう風に変化していく。

 

すごく好きで、完全に片想いのような状況だったとしても、

「私にとってもあいつはただのセフレだから」と声に出して言ってみよう。

そのうちにそれが現実となる日が来る。

 

最後に

メンタルがやられて苦しんでいる渦中にいる人にとっては、

こんな内容、これっぽっちも役に立たないかもしれない。

そんなのできるならやってる、とお怒りの方もおられるかもしれない。

 

ただ、

人は悔しさをばねに成長するものだと私は思う。

 

悔しいときはチャンスととらえて、どう成長するか考えないといけない。

辛い恋愛で時間を無駄にしないで欲しい。

ただ泣き腫らして顔を不細工にするだけの時間にしないで欲しい。

 

将来、この経験があってよかったと言えるかどうかは、

今の君達の努力次第だと思う。

 

 

どうか、「無駄に男に遊ばれた」と、女友達に愚痴るようなつまらない女にはならないでくれ。

 

君達がいつかその関係を清算し、魅力的な女性に成長してくれることを祈っている。

 

 

※今回字数の関係で抽象的なアドバイスとなってしまったため、次回、もう少し具体的に書きます。

が、解決策を求めるくらいならセフレはやめたほうがいいと思います、本当に。

他人にどう思われても自分の意思で強く続けたいと思うのなら、セフレとして頑張ってください。

その強さがあるのなら、やめるために使ったほうがいいと思うけどね。

 

以上。

 

▼E子の他記事もおすすめ▼

▼SNSで話題のコチラの記事もチェック!▼

 

関連記事

  1. 遠距離恋愛の彼の気持ちを確かめたい時、デキる彼女は時空を超えて透視で把握
    PR:Tphereth

  2. 【完全版】O型女性を口説くために必須の情報5つとアプローチ方法

  3. 女の子を満足させるデートの流れを徹底解説!【草食系男子必見】

  4. 社会人になってからの彼女の作り方&非モテ男性の6つの共通点

  5. 2回目のデートは脈ありの可能性大!彼女の脈ありサインを読み取ろう

  6. セックスが上手いと言われるには?5つのコツを押さえるだけでOK!

  7. 昼からデートのおすすめプランとは?退屈なデートにしない4つのコツ

  8. 脱童貞を目指すあなたへ!もう童貞とは言わせないための5ステップ