結婚できない理由って?結婚できる女性になるためにすべきこと!

「結婚できない理由がわからない!」とお悩みではないでしょうか?

結婚したい気持ちもあるし、結婚するためにできることは色々やってきたつもり。

それなのに、なかなか結婚できないと焦ってしまいますよね。

時間はどんどん過ぎていくし、結婚した友人たちに置いていかれる気もして……。

そこで今回は、結婚したいのになかなか結婚できない女性の「結婚できない理由」を伝えていきます。

これまであなたが結婚できなかった本当の理由が分かれば、これ以上時間を無駄にすることはありませんし、「私って本当に結婚できるのかな?」といった不安も軽くすることができます。

さっそくこの記事を読んで、結婚できない女性から結婚できる女性へと変わっていきましょう!

見落としてない?まだ結婚できてない本当の理由

結婚できない理由が分かっていれば、今後婚活を続けていくうえでどういうことに注意すれば良いかがつかみやすくなります。

それでは、結婚できない女性にありがちな、結婚できない6つの理由を見ていきましょう。

  1. ありのままの自分で勝負しようとしている
  2. 結婚できない理由が自分にあると考えない
  3. 自分の意見や考えを変えない
  4. 結婚相手に求める条件を見直さない
  5. 価値観が100%同じ相手を求めている
  6. 慎重すぎて決断できない

「なんとなく心当たりがある……」と感じるものがありませんか?

それぞれどういうことなのか、もう少し詳しく説明していきますね!

  • 理由1.ありのままの自分で勝負しようとしている

    「結婚相手には、ありのままの私を受け入れて欲しい」

    こう考える女性は多いと思います。

    ただの恋人なら良い面だけ見せることもできる。でも、結婚相手としては自分の欠点や嫌な部分も受け入れてくれる男性でないと!と思いますよね。

    たしかに、素の自分を隠したまま結婚生活を送ることを考えると、なんだか窮屈だしストレスも感じそう……。それだったら、ありのままの自分で勝負するべき!という気持ちになります。

    しかし、この発想があなたを結婚から遠ざけてしまっているかも。

    本当に結婚したいと思うなら、まずあなたが男性にとって魅力的な結婚相手候補になる必要があります。

    何の手入れもしないありのままの姿では、男性に魅力を感じさせることはなかなかできません。

    「ありのままの自分を見て欲しい」との思いから、ファッションやメイクが手抜きだったり、自分勝手な態度ばかり取っている女性は、男性にとって魅力的な存在にはなりづらいです。

    なぜなら、男性に「この女性と結婚したい」とポジティブなイメージを抱かせることができないため。

    それどころか「この女性は無しだな」と思われてしまっては、ありのままのあなたを知ってもらうきっかけさえ掴めません!

    理由2.結婚できない理由が自分にあると考えない

    「私が結婚できない理由って?」

    そう考えた時に、「まわりにいい男性がいない」「私に見合った男性がいない」など、他人や環境のせいにしてしまっていませんか?

    たしかに、環境や周囲の人間関係などがまったく無関係というわけではないでしょう。

    しかし、「結婚できない理由はもしかしたら自分にもあるかも?」という考えを持てなければ、結婚できない本当の原因は放置されてしまいます。

    放置された原因は改善されることもないため、なかなか結婚できないということになるのです。

  • 理由3.自分の意見や考えを変えない

    結婚相手を選ぶ時に、自分の意見や考えをしっかりと持っておくことは大切です。

    しかし、あまりにも柔軟性がなく、他人の意見や提案をまったく受け入れないような女性は、男性に「結婚しても意見の衝突が多そう」「家族になっても安らげなさそう」と感じさせてしまいます。

    たとえばデート中にあなたが「和食が食べたい」とリクエストした時。

    相手が「俺は中華料理が食べたい。それ以外のお店は絶対行かないから」という反応を見せたら、正直げんなりしてしまいますよね。

    2人の意見が食い違ったことよりも、食い違った意見に対して相手がまったく聞く耳を持ってくれなかったことに対して、がっかりしてしまうと思います。

    がっかりするだけでなく「もしこの人と結婚したら、喧嘩やイライラすることが増えそうだなあ」というふうに想像してしまいませんか?

    このように、考え方に柔軟性がない人に対して「結婚したい!」と感じることは難しいものです。

    ですので、自分の意見や考えを柔軟に変えることができない女性は、なかなか結婚することができません。

    理由4.結婚相手に求める条件を見直さない

    結婚相手に求める条件が多く、候補を絞りすぎていませんか?

    あなたが抱く条件や理想を満たしてくれる男性になかなか出会えない場合、出会えたとしてもうまくいかない場合は、条件を見直すタイミングです。

    このように聞くと「結婚相手だからこそ、妥協したくない」と思うかも知れません。

    しかし結婚相手に求める条件を見直すことは、悪い意味での妥協ではなく、より自分に合った条件へ近づけるためです。

    年収、性格、容姿など……結婚相手に求める条件の見直しをしないままだと、いつまで経ってもなかなか結婚にたどり着きません。

  • 理由5.価値観が100%同じ相手を求めている

    「趣味」「休みの過ごし方」「お金の使い方」など、すべてにおいて価値観が100%一致する男性を求めていては、なかなか結婚にたどり着きません。

    結婚相手の選択基準を厳しく設定してしまうと、あなたの周囲は結婚相手としてふさわしくない男性ばかりになってしまうかも知れないからです。

    価値観が一致することを重視してしまうと、「趣味が同じ点は良い。でも、食べ物の好みが違うから、無しだな」といったふうに、無意識のうちに結婚できない理由を探してしまうことになります。

    その結果、結婚のチャンスを逃してしまうのです。

    理由6.慎重すぎて決断できない

    相手選びに慎重になり過ぎて、結婚に踏み切れないというケースもあります。

    自分なりに「この人となら結婚できる」と一度は決意したにもかかわらず、「ちょっと待って。本当にこの人でいいの?」と立ち止まってしまうのです。

    • 「結婚相手に求める条件を再度見直したほうが良いのでは?」
    • 「この人には私がまだ知らない、隠された欠点があるのでは?」
    • 「もっと良い男性がこれから現れるかも知れない」

    このようにさまざまな可能性を考えてしまい、「この結婚は早まっている」「もう少し相手を選ぼう」と、自分から結婚を遠ざけてしまうのす。

  • 結婚できる女性になるためにすべきこと

    ここまで、結婚できない理由を見てきました。

    それでは、結婚できる女性になるためにすべきこととは、どんなことでしょう?

    最初に要点を伝えます。

    結婚できる女性になるためにまず意識すべきことは、「男性が結婚相手に求めているものを知る」ということ。

    結婚できない理由の一番始めに「ありのままの自分で勝負しようとしている」ということを挙げました。

    「男性ウケを狙って自分を偽りたくない」。「結婚相手には素の自分を受け入れて欲しい」。

    そんな考えがあなたを結婚から遠ざけてしまっているかも、といった内容でしたね。

    このように「結婚したい!」という思いが強いにもかかわらず結婚できない女性は、自分視点で考えてしまっていることが多いんです。

    その他の理由を見てみても、自分視点だけで結婚を考えているという共通点があります。

    • 「まわりにいい男性がいないから結婚できない」
    • 「理想の条件にあてはまる男性が見つからないから結婚できない」
    • 「価値観が一致する相手じゃないと結婚したくない」

    そこで、自分視点を控えて、男性の視点になってみましょう。

    「じゃあ、男性が結婚相手に求めるものって何なの?」と思いますよね。

    ここからは、男性が結婚相手に求めるものを3つご紹介します。

    1. 刺激より安心感
    2. パートナーとしての責任感
    3. 良識ある行動

    具体的にどういうことなのか、ひとつずつ説明していきますね。

    1.刺激より安心感

    男性が結婚相手に求めるもの1つ目は、刺激よりも「安心感」です。

    恋人を選ぶときはルックスやノリの良さを求める男性であっても、長い時間を一緒に過ごす結婚相手には、一緒にいてリラックスできるかどうか、ホッと癒やされるかといった安らぎを求めることが多いです。

    それでは、具体的にどんな行動が男性に安心や癒しを感じさせるのでしょう?いくつか具体例を見てみましょう。

    • 悩み事や相談話を親身になって聞いてくれる
    • 落ち込んでいる時にポジティブな言葉をかけてくれる
    • 話を途中で遮らずに最後までちゃんと聞いてくれる

    このように、相手への気配りや思いやりを持てる女性、相手のことをうまく引き立てることができる女性とは「結婚してもうまくいきそう」と感じるのです。

    男性にとって居心地のいい場所をつくることで、男性はあなたに対し「安らげる、癒やされる」「一緒に暮らしても苦にならなそう」とイメージを抱きます。

    その結果、あなたとの結婚生活を現実的なものとしてイメージさせることができるのです。

    ですので、自分の華やかな面やノリの良さをアピールするよりも、親身に話を聞く姿勢を見せるなどして、安心感を感じさせることを優先しましょう。

  • 2.パートナーとしての責任感

    「彼女は甘ったれでも良いけど、結婚相手に選ぶなら責任感のある人がいい」と思う男性は多いです。

    結婚生活が始まると、家事や育児、金銭管理など夫婦で分担したいこと・すべきことが増えてきます。

    生活のすべてを男性に任せっきり、頼りっぱなしでは、男性はあなたとの生活を負担に感じてしまいます。

    共に結婚生活をおくっていくパートナーとして、責任感ある行動を日頃から心がけておくと良いでしょう。

    と言っても、ささいな心がけで構いません。

    たとえば、衝動買いをしない。部屋の中をいつも整理整頓しておく。こういったささいなことでOKです。

    男性に「この女性となら協力しながら生活できそう」「お金や家事で喧嘩になることは少なそう」と現実的に結婚生活をイメージさせることができます。

    3.良識ある行動

    結婚後はお互いの親戚、友人、職場など人間関係がひろがります。

    そんなとき、あなたが一人前の大人として社会性をもって振る舞える女性かどうかを男性は見ています。

    たとえば、言葉遣い。

    目上の人に対してタメ口で話す女性とは、結婚を現実的に考えることができません。

    男性からしてみれば「自分の親や上司に対してもこんな態度で接するんじゃないか」と不安を感じてしまうからです。

    結婚は当事者の気持ちが通じ合った時にするものですが、結婚後はさまざまな人との結びつきが新たに発生します。

    夫婦で冠婚葬祭に出席する機会や、親睦会などで職場の人と知り合う機会も増えるでしょう。

    そんな時に、マナーやモラルを踏まえて良識ある行動をとれる女性とは、前向きな結婚を考えることができます。

    まとめ

    今回は、結婚できない理由と結婚できる女性になるためにすべきことの2点を見てきました。

    理由をいくつか挙げましたが、多くの共通していたのは「男性視点で考えていない」ということです。

    結婚を考えたときに、自分視点になってしまうことは自然なこと。

    しかし、男性視点で「結婚したい女性って?」と考えてみることで、今のあなたに足りないものや改善点が見えてくることがあります。

    男性にとって「結婚したい女性」に変わることで、あなたが結婚できる確率をグッと引き上げることができます。

  • 関連記事

    1. デートの店選びには正解がある!決め方を知りデキる男をアピールせよ

    2. デート写真をおしゃれに撮るテクニック・アイテム・スポット紹介

    3. 日本の恋愛映画オススメ邦画20選!ベタから変化球まで【保存版】

    4. 婚活がめんどくさい方へ!その原因と対処法を紹介します!

    5. 20代女性のための婚活!モテテクを使って理想の結婚相手を見つけよう

    6. 【永久保存版】絶対泣ける恋愛映画ランキング15選ー邦画編ー

    7. 彼と喧嘩したときの仲直り方法3選!別れを回避するテクを解説!

    8. 婚活の40代での成功方法は?出会うコツを知って勝ち組女性になろう