分かってるのに抜け出せない!不倫セックスの5つのきっかけとは?

「旦那がいるのに違う気の迷いで男性とセックスをしてしまった」
「ちょっとくらいなら…」

という気持ちで不倫セックスをし、抜け出せなくなってしまっている方はいませんか?

不倫セックスのきっかけややめられない理由を知ることで、不倫セックスから抜け出すきっかけを見つけることができるんです。

この記事では不倫セックスから抜け出せないと悩んでいる方に解決法を紹介します。

不倫セックスから得られるものと失うものをよく考え、不倫セックスから抜け出せるようにしましょう。

そのあとこの記事で紹介する不倫セックスから抜け出す方法を試して、不倫セックスをやめられるようになってください。

1.不倫セックスをしてしまう5つのきっかけ

不倫セックスをしてしまうきっかけはいくつかあります。

「今の生活に満たされていない…」「愛されていない…」そんな風な現状への不満から不倫セックスにはまってしまう人が多いのです。

自分がどのような理由で不倫セックスをしてしまったのか見直してみましょう。

まずきっかけを知ることで、不倫セックスから抜け出す糸口を見つけましょう。

ここでは不倫セックスをしてしまう5つのきっかけについてご紹介していきます。

きっかけ1.性欲が収まらない

不倫セックスのきっかけで多いのは性欲が収まらないことです。

女性の性欲は20代から歳をとるごとに増していくと言われています。

結婚して長いから旦那とはご無沙汰…それとは反対に性欲は上がってくる。

そうなると持て余した性欲を旦那以外との不倫セックスで解消したくなってしまうのです。

「勢いで不倫セックスをしてしまい、やめようと思っているのにやめられない…」そんな女性は性欲が高まるとついついまた不倫セックスを繰り返してしまうということが多い傾向にあります。

きっかけ2.違う快感を得たい

旦那と継続的にセックスはしているけど、長年同じ相手としているとマンネリというのも不倫セックスのキッカケです。

人によってセックスの方法は様々ですから、マンネリした旦那とは違う快感を得る為に不倫セックスに走ってしまうことは多いのです。

久しぶりの他の男性とのセックスは、余計に刺激的に感じてしまうため、継続的な不倫関係になってしまう人も多いです。

特に出会い系などを使って違う相手との不倫セックスをなんども繰り返してしまう場合は、違う快感を得たいという気持ちが強い傾向にあります。

いつも感じている快感と違うを求めて次々に相手を探して不倫セックスをしてしまうのです。

きっかけ3.女性として見られたい

長年結婚生活を送っていると、旦那との関係が家族との関係になってしまい女性として見られていないと不満に感じることもありますよね。

そんな不満が不倫セックスのキッカケになることがあります。

女性はいつまでも女性扱いしてほしいものですが、男性は長年一緒に暮らすと恋人のようには扱ってくれないことが多いです。

一方で不倫セックスの相手は、セックス目的であなたに近づいてきていますから目的=セックスを達成するまではあなたを大事に扱ってくれるでしょう。

その態度があなたの女性としての部分を刺激して、不倫セックスに陥ってしまうのです。

きっかけ4.元恋人と再会して気持ちが再燃

同窓会で元恋人と再会して不倫セックスに陥るということも多くあります。

元恋人ということでセックスまでのハードルも低いですし、恋愛をしていた時の懐かしい気持ちが蘇って不倫セックスに発展することが多いのです。

元恋人に会えて嬉しいという気持ちと、恋愛をしていた当時の気持ちを思い出すことで一気に気持ちが恋愛中の状態に戻ってしまうのです。

こうした心理から元恋人との再会をキッカケに不倫セックスをしてしまうということが多くあります。

きっかけ5.職場の出会い

夫婦で共働きをしている場合、職場の男性と不倫セックスをしてしまうことが多くあります。

特にフルタイムで仕事をしている場合、旦那よりも職場の男性と顔を合わせている時間が長いので必然的に仲が良くなってしまうのです。

特に職場では新年会や歓迎会などの飲みの席も多少はあるでしょう。

お酒の席では皆で打ち解けて話をする機会も多いので、その際に相手と話して「あの人いいな」と感じてしまうことも多々あります。

仲良くなったのをきっかけに飲み会の帰りに不倫セックスをしてしまったというケースが非常に多いのです。

特にお酒が入ると解放的な気分になるので、一線を超えてしまうというケースが数多くあります。

2.不倫セックスはなぜ止められないのか?

「不倫セックスをしてから後悔はしているのに何度も会ってしまう」なんてことありませんか?

不倫セックスは一度ハマるとなかなか抜け出せません。

どうして人は不倫セックスを止められないのでしょうか。

その原因を探って、不倫セックスから抜け出すための解決法を考えてみましょう。

理由1.快感が忘れられないから

不倫セックスが止められない一番の理由は快感が忘れられないためです。

旦那とは違う男性とのセックスが非常に気持ちが良い、悪いことをしているという罪悪感から余計に快感を強く感じてしまうのです。

その強い快感を体が忘れられず、相手から連絡が来たり自分がムラムラした時に不倫セックスをまた求めてしまうのです。

不倫セックスの快感は通常のセックスよりも強く感じてしまうため、不倫セックスからなかなか抜け出すことができないのです。

理由2.旦那よりも気持が良いから

不倫セックスをしていると、ついつい旦那のセックスと比べてしまいますよね。

マンネリしている旦那とのセックスよりも、目新しい不倫相手とのセックスの方が気持ちよく感じてしまい不倫セックスを止められないというパターンが多いです。

さらに不倫セックスの最中は疑似恋愛状態になっていますから、旦那では得られないときめきを相手に感じていることも多いのです。

そのときめきと目新しいセックスが合間って、強い快感を生み出します。

強い快感が不倫セックスを止められない理由の1つになるのです。

理由3.心の癒しになってしまう

夫婦関係がマンネリ、または冷めている場合不倫セックスが心の癒しになっている場合があります。

旦那に冷たくされたりして寂しさを感じている場合、癒しを求めて不倫相手に連絡してまたセックスをしてしまうという女性も多いです。

いつの間にか不倫セックス自体が心の癒しになっているので、ストレスがたまると不倫セックスをしたくなるというパターンも多くあります。

さらに不倫が長引くほど依存状態になってしまう可能性もあります。

精神的な癒しを失いたくなくて不倫セックスをやめられないという女性が多くいるのです。

理由4.恋愛と錯覚してしまう

不倫セックスをしていると「今恋愛をしている」と錯覚してしまうことがあります。

長年結婚して夫婦で、または子供と暮らしてきていると恋愛とは縁遠くなります。

そんな最中に不倫セックスをしてしまうと、恋愛をしていると錯覚して「将来この人と一緒になりたい」などと考えてしまうこともあります。

そのため、家族を失うリスクよりもこの恋愛が大切と錯覚してしまい、不倫セックスから抜け出せなくなるのです。

相手もあなたに本気の場合は本気でドロ沼の不倫ですが、お互いに既婚者の場合は男性側は割り切った関係と思っていることが多いです。

女性は男性よりも情緒が豊かな人が多いため、不倫セックスを恋愛を勘違いしてしまってハマってしまうのです。

3.不倫セックスから抜け出す5つの方法

不倫セックスからは必ず抜け出すことができます。

最初は辛いかもしれませんが、今まで不倫セックスをしないで生きてこられたのですからその時の状態に戻れば良いのです。

今から不倫セックスをやめる方法をいくつか紹介します。

不倫セックスをして後悔しているなら、今すぐ紹介する方法を実行して不倫セックスから抜け出しましょう。

方法1.連絡先を全て絶つ

不倫セックスから抜け出す基本は連絡ができないようにすることです。

連絡ができる環境を残しておくと、精神的に辛い時や性欲が高まった時についつい連絡をしてしまい、相手に会って不倫セックスをしてしまうという状況になりかねません。

まずは携帯のアドレス帳から相手の連絡先を全て削除しましょう。

SNSなどで繋がっている場合は相手をブロックします。

ありとあらゆる連絡手段を断つことで、まずは不倫セックスができない状況を作り出すのです。

アドレス帳やSNSからまずは連絡先を全て削除することから始めましょう。

初めは辛いかもしれませんが、物理的に不可能な状態であればいずれ体も心も不倫セックスなしの状態に戻れます。

方法2.旦那以外の男と関わらない

不倫セックスのキッカケに多いのは同窓会や参観日などで他の男性と出会ってしまうことです。

一度不倫セックスから抜け出せても、また出会いがあれば同じく不倫セックスを繰り返してしまう可能性があるのです。

そのため出来るだけ不倫セックスのキッカケとなるような男性との出会いは避けましょう。

同窓会には出席しない、または男性とは話さないようにする。

参観日などでもママ友と行動して男性との関わりを減らす、旦那に同伴してもらうのも良いでしょう。

再度不倫セックスを繰り返さないためにも、男性との関わりを減らすということが大事です。

男性との関わりを減らすことで、出会いの場自体が無くなりますから物理的に不倫セックスをしてしまうことが無くなるのです。

方法3.不倫セックスのリスクを認識しておく

不倫セックスのリスクを認識しておくのも不倫セックスから抜け出すための大事なステップです。

不倫セックスには快感が得られる代わりに大きなリスクが伴います。

まず不倫セックスは訴訟される可能性があるということです。

旦那にバレたら離婚、損害賠償を求められる可能性があります。

子供がいるのなら子供の信用も失うでしょう。

また不倫相手にも配偶者がいる場合、不倫相手の配偶者からも損害賠償瀬の請求が可能です。

不倫のセックス関係と引き換えに家族とお金、社会的信頼を失う可能性があるということです。

それでも不倫セックスを続けていくのかどうかよく考えて見てください。

リスクを認識し、失うものの大きさを実感できれば不倫セックスから抜け出す決意ができるでしょう。

方法4.趣味を見つける

不倫セックスをやめるために何か趣味を見つけましょう。

旦那と子供の世話で1日が終わっていく日々を繰り返していると、刺激が欲しくなってまた不倫セックスをしてしまう可能性が高まります。

女性が多い習い事、例えばヨガや生け花などを始めてみましょう。

自分が夢中になってはまれるものがベストです。

不倫セックスで得る刺激の代わりに、自分が楽しめる趣味を見つけることで不倫セックスから抜け出すのが簡単になります。

教室に通うとコストがかかるという場合は、地域でやっている安価な教室もあります。

不倫セックスから抜け出すためにも何か新しい趣味を見つけましょう。

方法5.旦那と新しい性生活を始めてみる

不倫セックスのきっかけは旦那以外の快感を求めてしまうことです。

旦那とのセックスに新しい風を吹かせてみましょう。

少し恥ずかしいかもしれませんが、コスプレやラブホテルに出かけてみるなど環境を変えてみましょう。

お互いにマンネリを感じていてワンパターンなセックスに陥っている可能性があります。

そのマンネリを解消するための努力をすることで、旦那とのセックスライフが改善できます。

旦那とのセックスに満足できれば他の男性とリスクを犯して不倫セックスをする必要がなくなります。

セックスレスの場合は旦那と話し合うなどして性欲を解消できるようにしましょう。

今あるセックスに関する環境を変えることで不倫セックスから抜け出せる日が早まります。

4.まとめ

不倫セックスから抜け出せずに悩んでいた方、不倫セックスから抜け出す糸口は見つかりましたか?

不倫セックスはリスクも高く、決してオススメできるものではありません。

不倫セックスをしてしまっている原因や理由を知ることで、不倫セックスを抜け出すことができるのです。

まずは自分がなぜ不倫セックスをしているのか分析し、対策をしてみましょう。

不倫セックスから抜け出すことができれば、今抱えている罪悪感から解放されます。

この記事で紹介した方法を活用して、不倫セックスから抜け出してください。

関連記事

  1. 遠距離恋愛の彼の気持ちを確かめたい時、デキる彼女は時空を超えて透視で把握
    PR:Tphereth

  2. 手をつなぐ

    2回目のデートで手をつなぐのはあり?タイミングや事前対策を紹介!

  3. 【決定版】街コンに行く男性へ!女性好みのモテる服装を徹底紹介!

  4. 合コンに行きたくないあなたに!誰にも嫌われない断り方を徹底解説

  5. デートに友達と行けるなら脈あり?恋人になるための戦略を紹介!

  6. 運命の出会いは本当にある?引き寄せるコツと確実に気がつく方法を紹介!

  7. 彼女が望む初デートの内容とは?絶対外さないデートプランを紹介

  8. 可愛いタイ人の彼女の作り方|出会い方から口説き方の全てを徹底解説