高校生カップルはどこまでなら許される?したいデートや長続きするコツ

高校生で恋愛をしている男女はどれくらいいるのでしょうか?

現在進行形でお付き合いをしている高校生カップルは、10%程度だといわれています。

ですから、高校生で恋人がいるというのは「普通」ということでもないので焦らないようにしましょう。

この記事では、晴れてあなたに彼氏・彼女が出来たときのために、

  • 高校生のイチャイチャがどこまで許されるのか?
  • 高校生カップルのデートスポットはどこがいいのか?
  • デートのときの注意点

などをご紹介します。

1.高校生カップルはどこまでなら許される?

男子高校生と女子高生の恋愛についての考え方は全く違います。

男子は「女子の身体に興味津々」ですし、女子は「好きという気持ちが高まったときだけイチャイチャしたい」と思っています。

ですから、自分のタイミングばかりを強要せずにお互いのペースで愛を深めることが重要です。

しかし、一般的に高校生カップルは、ハグやキス、それ以上…とどこまでなら許されるのでしょうか?

  • 手をつなぐ
  • ハグ
  • キス
  • お泊り
  • エッチ

ここでは、高校生のリアルな恋愛事情やその方法についてご紹介します。

1-1.手をつなぐ

付き合いたてのカップルで最初の関門が「手をつなぐ」です。

もちろん、愛情表現のひとつとして高校生カップルが手をつなぐことはよいことです。

是非、一本一本の指を絡める「カップルつなぎ」で手をつないでみましょう。

手をつなぐ方法としては、「手をつないでいい?」と直球で聞いてもいいですし、「寒いから…」と理由を作って手をつなぐのもいいですよね。

てのひらから二人の体温が伝わって愛が深まりますよ。

ただし、「手汗」には気をつけましょう。

初めてだと緊張して手汗が出やすいですから、一度軽く拭いてから手をつなぐとよいかもしれません。

手汗が原因で「彼氏(彼女)から幻滅される」ということも本当にあるようです。

1-2.ハグ

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

𝗔𝗜(@_ai_1109)がシェアした投稿

手をつなぐからハグへのハードルは一気に高まります。

ハグも愛情表現の一つとして高校生カップルには是非たくさんしてほしいです。

初めてハグをするときには、普通のハグはハードルが高いので、まずは「彼女が後ろを向いている状態から彼氏が包み込むように後ろから抱きつく」のはいかがでしょうか。

それができるようになってから、正面同士でギュッと抱きつくと照れくささも少なくすむのでおすすめです。

また、ハグの自然なシチュエーションとしては、学校の行事などで何かをやり遂げた後に「やったー」や「お疲れ様!」という意味でハグするとハードルが下がります。

他にもゲームセンターでプリクラを撮るときに「ハグのポーズ」で撮るのも自然体でおすすめです。

ただし、ハグのタイミングはお互いの仲が進展してからにしましょう。

高校生カップルですぐにハグをする人は「軽い人」と思われる可能性も高いです。

女子はムードに弱いので、男子はしっかりムードを作り、心の準備ができてからハグすることが大切です。

1-3.キス

ハグができたら、その延長でキスをしましょう。

高校生でファーストキスを経験する人はたくさんいます。

高校生カップルのキスするシチュエーションの多くは、「放課後の学校」「登下校」「公園」「自宅」です。

そのどれもが共通することは「誰にも見られていないこと」。

折角のファーストキスを誰かに見られていては恥ずかしいですから、ファーストキスへの流れには「二人きりの邪魔されない空間づくり」を徹底する必要があります。

特に女子はファーストキスをとても大切にしますから、彼女とキスしたいならば彼氏はムードづくりを忘れないようにしなければなりません。

また、キスは触れるだけのものから激しめのディープキスまでありますが、ファーストキスがディープキスでは引かれてしまいます。

高校生カップルのキスは触れるような優しいキスにしましょう。

また、キス初心者でしがちなのが、勢い余って歯同士がぶつかるというムードを壊すキスです。

初めは、慎重しすぎるくらいにゆっくりと丁寧にキスした方がいいですよ。

彼とのファーストキスはいつ?

ファーストキスの平均年齢は16〜20歳!!

高校生の間にファーストキスを体験している女の子が多いという事ですね。

だからといって焦る必要はありません!

相手への想いが大きくなってキスしたいと思えるまで、ファーストキスは大事にとっておきましょう。

キスする場所は?

そんな高校生の間にキスを経験したカップルはどこでキスをしたのでしょうか。

調べてみると、

  • 放課後の教室で
  • 学校の帰り道
  • 家に遊びに行った時

という答えが多くみられました。

どこも高校生カップルの憧れのシュチュエーションですよね。

ロマンチックな雰囲気でキスをするとさらに青春の思い出になるでしょう。

キスするタイミングは?

ドキドキの初キスを体験したタイミングに共通するのは、「二人きりの空間が邪魔されないタイミング」のようです。

彼氏が家に遊びにきている間、親が絶対に部屋へは来ない時やカラオケボックスなど二人きりの空間は、彼からしても絶好のチャンス!

彼からのファーストキスを待っている女の子は、二人きりを邪魔されない空間を作ってみてあげてはいかがでしょうか?

1-4.お泊り

二人の仲が親密になったらやってみたいのが「お泊りデート」。

高校生になったのだからそれくらいいいだろうと思う人が多いですが、親の大半が反対だったりします。

そして、やりがちなのが友達を巻き込んでの「みんなで○○くんの家でテスト勉強する」などの嘘です。

もしも、その嘘が親にバレてしまうとその後の信用がなくなってしまい夜まで遊べなくなってしまうこともあります。

ですから、親の了承はできるだけ得るようにしましょう。

特に「自宅デート」ではなく、どこか旅行先へ行く場合には、親が連絡先を知らないのはNG!

災害や事故など何かトラブルにあったさいには大変なことになってしまいます。

また、旅行先によっては「未成年」だとお泊りNGの宿泊先も多く、大体のホテルや旅館では「親の承諾書」が必要になりますので、注意が必要です。

ただし、卒業シーズンであると、卒業旅行の関係から親や宿泊先からも許可が出やすくお泊りしやすくなりますから、その時期に行くのも手です。

1-5.エッチ

近年、さまざまな娯楽が増え、エッチの機会が減っていますが、心も身体も大人になっていくにつれお互いの身体に興味を持つことは必然と言えます。

高校生くらいになれば、エッチをしたことがある人も少なくありません。

ただし、一番大切なことはお互いの「同意」、そして「避妊」です。

興味本位や周囲からの「付き合っているのにエッチもしたことがないの?」という心ない言葉には流されないようにしましょう。

親の保護下である高校生で子どもができてしまうことは避けなければなりません。

恥ずかしくても「コンドーム」を買って必ず避妊しましょう。

コンドームの避妊率も100%ではありませんから、男性がコンドームをして女性が「低用量ピル」を飲むという選択肢もあります。

ただし、女性の身体に負担をかけるということは認識しておきましょう。

コンドームが破れてしまったり抜けてしまった場合には、緊急避妊薬(アフターピル)という方法もあります。

低用量ピルやアフターピルの服用には、基本的に市販薬はないので医師の処方が必要です。

個人輸入などして手に入れたピルを自己判断で飲むのは危険なのでやめましょう。

2.高校生カップルの恋愛に対する本音

高校生カップルは恋愛に対してどんな本音を持っているのでしょう?

男子高校生・女子高校生別にご紹介します。

2-1.男子高校生の本音

この時期の男子は「性的興味」が高まっています。

ですから男子高生の恋愛に対する本音としては、キスだけではなく、正直エッチもしたいと思っています。

そのため、女性に対してキスやエッチを求めがちになってしまいやすいです。

しかし、お互いを尊重してこそ恋愛ですから、女子の気持ちも大切にしなければなりません。

2-2.女子高生の本音

女子高生の恋愛に対する本音としては、「気持ち優先」なので、肉体的なことをガツガツと要求されると「大切にされていないのかな?」と引いてしまうようです。

もちろん、気持ちが高ぶると彼氏とイチャイチャしたい気持ちもあります。

ですが、女性は恋愛に感情的なものを求める傾向が強いので、キスやエッチよりも会話などを大切にしたいというのが本音でしょう。

3.高校生カップルの付き合って嬉しかったこと

高校生カップルは恋人同士になってどんなことを嬉しいと感じるのでしょうか?

ここでは、嬉しかったことを3つご紹介します。

  • 「好き」と言われること
  • 抱きしめてくれること
  • サプライズをしてくれること

付き合いたての人はこれらを参考にしてたくさん実践してみてください。

3-1.「好き」と言われること

誰しも自分ではない誰かから「好き」と好意を持たれることを嬉しく感じるはずです。

また、自己肯定感にもつながりますし、自分の味方になってくれる人がいるという安心感も得ることができるでしょう。

3-2.抱きしめてくれること

好きな人からのハグはとても嬉しいことですよね。

ギュッとしてもらえると体温や心臓の鼓動が聴こえてきて安心します。

3-3.サプライズをしてくれること

「誕生日」や「バレンタイン」「ホワイトデー」「記念日」などにサプライズパーティーやサプライズプレゼントをしてもらいたい人が多くいます。

記念日を祝ってもらえることは大切にされている感じがして嬉しいですよね。

4.高校生カップルの付き合って嫌だったこと

高校生カップルは恋人同士になってどんなことを嫌だと感じたのでしょうか?

ここでは嫌だったことを3つご紹介します。

  • 他の人と仲良くしているのを見たとき
  • 彼氏彼女の束縛が激しいこと
  • スマホをチェックされていること

付き合いたての人は、これらを参考にしてしないように気をつけましょう。

4-1.他の人と仲良くしているのを見たとき

好きな人が他の人と仲良くしているのを見ると、怒りや悲しみが湧いてきますよね。

クラスが一緒だと特にそういうことが顕著に見えてくるので心配も絶えないでしょう。

4-2.彼氏彼女の束縛が激しいこと

ワザと人前でイチャイチャして相手を牽制したり、「○○とは遊ぶな」「LINEをするな」と相手の行動を制限する束縛はやめましょう。

4-3.スマホをチェックされること

後ろめたいことがなくても、スマホを勝手にチェックされるのは誰しも嫌なことです。

5.高校生が行きたいデートスポット11選

高校生のデートは基本的に「お小遣い制」ですから、あまりお金がかからないデートが望ましいです。

ここでは、高校生が行きたいデートスポット11選をご紹介します。

  1. 登下校デート
  2. 自宅デート
  3. 公園デート
  4. プールデート
  5. ファミレスデート
  6. カラオケデート
  7. ゲームセンターでプリクラを撮る
  8. スポッチャやラウンド1
  9. 映画館デート
  10. 水族館・動物園デート
  11. 東京ディズニーランドデート

デートをするさいの参考にしてみてください。

スポット1.登下校デート

一番手軽にできて、高校生ならではのデートといえば「登下校デート」ではないでしょうか。

学校から家まで一緒にいられるシチュエーションは憧れですね。

友人たちからは「公認カップル」として認められますし、幸せオーラのおすそ分けもできてしまいます。

雨の日は「相合傘」なんていうド定番もいいですね。

「今日の授業は何をするの?」「部活は楽しい?」「昨日のテレビ面白かったよね。」など会話が途切れることもないでしょう。

ただし、独りよがりは厳禁。

自分のことばかり話すのではなく、相手の話も聞いてあげることが大切です。

スポット2.自宅デート

放課後にデートしたいのであれば、「自宅デート」もおすすめです。

自宅デートの醍醐味は、「一緒にいられるだけで幸せ」という甘酸っぱいものでしょう。

ゴロゴロしたり、好きな漫画やDVDを同じ空間で楽しんだりと何かをするわけでもないけれど、お互いの「素」を見せ合うことに憧れている高校生も少なくありません。

ときには、アルバムを覗いてお互いの幼い頃の話に華を咲かせてもいいですね。

ただし、お互いに放置しすぎは厳禁。

ダラダラとしているとお互いに好きなことだけして終わってしまいがちです。

その時間もあっていいですが、「今日はどんなことがあった?」などの会話も忘れないようにしましょう。

スポット3.公園デート

公園のベンチに座ってまったりしたり、童心に返って遊具で遊ぶ「公園デート」。

途中に寄ったコンビニで買ったドリンクやスナックフードを片手に恋人同士でゆっくりとおしゃべりを楽しむのもいいかもしれません。

室外なので開放感もあり、気分転換もできるでしょう。

ただし、寒い季節には彼女がスカートを履いていたならば、長時間の公園は我慢している可能性が高いので、室内に誘導してあげましょう。

スポット4.プールデート

ドキドキ感を味わいたいならば「プールデート」がおすすめ!

それぞれ薄着で肌も密着したりするので、通常ではないドキドキ感が楽しめます。

ウォータースライダーや大きな浮き輪があるプールだとアミューズメント性もあるのでより楽しめるでしょう。

ただし、プールが苦手な人もいるので、相手が行くことを渋るようでしたらやめましょう。

スポット5.ファミレスデート

ファミレスデートは、高校生ならではといっても過言ではありません。

社会人になるとデート中にファーストフード店やファミレスでの食事ばかりだと不満がでますが、高校生であれば低価格で楽しく料理を楽しめる場所になります。

今日あったことを報告し合うのも楽しいですね。

ただし、毎回ファミレスデートだと低価格とはいえ、高校生のお小遣いでは厳しいことになりますので気をつけましょう。

スポット6.カラオケデート

カラオケデートは、密室の中で二人きりなので、普段は話せないような内緒話をすることができるでしょう。

歌に疲れたら、ゆっくりお話しタイムがいいですね。

ただし、カラオケが好きではない人や密室感に抵抗がある人もいます。

その人たちには苦痛の時間になってしまうので、行ってみて相手が楽しくなさそうならば次からは誘わない方がいいでしょう。

スポット7.ゲームセンターでプリクラを撮る

自然体な写真もいいけれど、気軽に可愛く盛れちゃうのはやっぱりプリクラ!

ゲームセンターのプリクラコーナーは、高校生カップルに大人気です。

また、プリクラなら「気取ってる感」がないため、SNSに載せやすいのも魅力です。

コンパクトで可愛い写真が手元に残せるので、持ち歩きができるのも嬉しいですよね!

定番のポーズから変顔まで、色んなプリクラを撮って楽しみましょう!

スポット8.スポッチャやROUND1

アクティブカップルは、スポッチャやROUND1で思い切り体を動かすのが定番になっています。

色々なスポーツが楽しく遊べるスポッチャは、特に高校生に人気です。

  • 「スポーツが得意な彼のかっこいい姿が見たい!」
  • 「運動は苦手だけど、一緒に遊べたら楽しそう」

爽やかスポーツカップルが、高校生の憧れみたいですよ。

ROUND1はスポッチャだけでなく、カラオケやボウリングも楽しめるので、1日いても飽きないということから高校生の間で人気を集めています。

スポット9.映画館デート

映画館は特に付き合いたてのカップルにはおすすめのデートスポットです。

どんな映画が好きかで相手の趣味もわかりますし、会話がなくても楽しめます。

また、映画が終わればその感想で会話が盛り上がりますし、薄暗いので手をつなぐ程度にイチャイチャしても周囲にバレる心配もありません。

しかも、毎回映画を変えることでマンネリ化も防ぐことができます。

ただし、映画の作品選びは重要です。

どちらかが好きな映画ばかり観ては不満がでるでしょうし、恋愛映画でディープなシーンばかりが続くと気まずくなってしまいます。

スポット10.水族館・動物園デート

デートの定番といえば、「水族館」や「動物園」ですね。

水族館はあまり天候を気にせずに楽しむことができますし、動物園では動物と触れ合うことで癒されることができます。

帰りにはお揃いのお土産を買ってカバンなどにつけましょう。

後日には、思い出話もしやすいです。

ただし、女性の方は館内でたくさん歩くことになるので、オシャレをしたい気持ちを少し抑えて「履きなれない靴」や「ヒール靴」は履かないようにしましょう。

ファッションよりも動きやすさを重視することが大切です。

スポット11.東京ディズニーランドデート

高校生カップルに人気が高いデートスポットが「ディズニーランド」です。

SNS映えするスポットや食べ物がたくさんあるので、写真をたくさん撮ったり、カップルコーデでラブラブぶりを友人たちにアピールし放題です。

大切な友人カップルとのグループデートにも最適。

ただし、待ち時間が長いためディズニー好きではない人は苦痛に感じてしまい喧嘩に繋がることも。

また、デート代も高くなりがちなので、高校生にはツライでしょう。

特別な日のみ楽しむデートスポットです。

6.高校生カップルのデートで気をつけたいこと

ここでは高校生カップルのデートで気をつけたいこととして、

  • 男子高生が気をつけたいこと
  • 女子高生が気をけたいこと
  • 男女共通で気をつけたいこと

をご紹介します。

6-1.デートで気をつけたいこと【男子高生編】

男子高校生がデートで気をつけたいことは以下の2つです。

  • デートの行き先は一緒に決める
  • 清潔感のある服装にする

デートの行き先は一緒に決める

デートの行き先は、「一緒に決める」ところからデートだと思いましょう。

例えば、自分が行きたいところを5ヶ所ずつ紙に書いて「同じところ」を選ぶようにすれば、彼女が遠慮したりしなくて済みます。

特に初めてのデートのときには、お互いが楽しいと思える場所がいいです。

その方が二人の距離もグッと縮まることでしょう。

相手に合わせた清潔感のある服装にする

デートをするというと、彼女はオシャレをしてきます。

あなたもそんな彼女に合わせて頑張ると釣り合いが取れるでしょう。

難しいと思う方は「清潔感」を意識した服装にすればよいです。

また、リンクコーデなんかを意識してあらかじめどんな服装にするか話し合ってからデートすると、楽しめますし、どちらかが浮いたりすることもないのでおすすめです。

6-2.デートで気をつけたいこと【女子高生編】

女子高生がデートで気をつけたいことは以下の2つです。

  • ハンカチやティッシュを忘れずに
  • 服装はラフ過ぎず気合入り過ぎずがベスト

ハンカチやティッシュは忘れずに

女性として最低限、ハンカチとティッシュくらいはカバンに入れておきましょう。

何かあったさいにサッと取り出せると、彼氏のあなたに対する好感度がグッとあがります。

他には、絆創膏や裁縫セットなどもあると女子力が高いと思われますよ。

服装はラフ過ぎず気合入り過ぎずがベスト

場所にも寄りますが、男性的にはデートといえば「スカート」だと恋人感が出て嬉しく感じます。

Tシャツにジーンズはラフ過ぎですが、フリフリのワンピースなど気合いが入り過ぎなのもNG。

清潔感があり女性らしい魅力のある服装にしましょう。

ただし、例えばアウトドアへ行くのにヒールの履いた靴を履いていくのがNGなようにデートスポットのTPOをわきまえた服装なのが前提です。

6-3.高校生カップルのデートで気をつけたいこと【男女共通】

高校生カップルがデートでやりがちで気をつけたいことを2つご紹介します。

  • 背伸びしないこと
  • 帰宅時間を守ること

背伸びしないこと

高校生と社会人(大人)のデートとは違うことを理解しておきましょう。

高校生にもなるとバイトOKの高校へ通っていれば、バイト代をデートに使うこともできるようにはなります。

しかし、お小遣いやバイト代では社会人のようなデートはできません。

「高級なレストランで食事」などと背伸びはせずに「ファーストフード店」や「安めのデートスポット」を十分に活用しましょう。

また、高校生デートでは「割り勘」も恥ずかしくはありません。

二人の専用の財布を作って、その中から毎回デート代を出すという方法もおすすめです。

ただし、たまには奮発したデートやプレゼントもマンネリ化せずにいいかもしれません。

例えば、誕生日やクリスマス、記念日などの特別な日に「特別なデート」を演出してみてはいかがでしょうか?

高校生らしいデートは今しかできませんから、それを楽しみましょう。

帰宅時間を守ること

高校生カップルでありがちなのは、「恋人と少しでも長い時間一緒にいたい」

純粋で可愛らしい願いですが、そのために夜遅くまで一緒にいるのはNG!

高校生だと補導されたり、トラブルに巻き込まれる危険性があります。

また、特に女子高生の親は心配するでしょう。

ですから、「帰宅時間の厳守」をおすすめします。

そうすることで、双方の親からの信頼を得られることに繋がります。

親から「○○くん(ちゃん)と付き合い始めたら、素行が悪くなった」と思われないようにしましょう。

お付き合い自体を反対されることにもなりかねません。

どうしても帰宅時間が間に合わない場合には「連絡」を1本入れましょう。

「しっかりした子たちだ」と、親からの印象がよくなります。

7.デートのときにしたい服装は?

カップルになってやりたいことの1つに「お揃いのものを身に着ける」があります。

ここでは、高校生カップルがやりたいデートのときの服装についてご紹介します。

7-1.ペアルックコーデ

一時期は、「ペアルックなんてダサい」という風潮がありましたが、最近の高校生の半数以上が恋人と「お揃いのものを身に着けたい!」と思っています。

男女問わず「ペアルック」が人気です。

二人の仲の良さを大切な友人たちにアピールすることもできます。

デートの前には二人で「どんな服を着るのか?」を話し合うのも楽しいですね。

7-2.リンクコーデ

ペアルックが恥ずかしいという場合は「リンクコーデ」がおすすめです。

リンクコーデとは、違うアイテムでありつつも色や柄を同じものに統一するコーデ。

例えば、上は白のTシャツに下は青いデニムパンツにするとか、カットソーを赤色に統一するなどです。

仲の良い友達同士や姉妹でリンクコーデをするのと同じようにカップルでもやってみるとよいですね。

7-3.制服コーデ

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ぶ(@___m.114__)がシェアした投稿

いわゆる「制服デート」と呼ばれるもので、休日でもあえて制服を着てデートします。

これは、高校生でなければできない「今しかできない」デートの服装で人気があります。

また、ペアルックやリンクコーデの場合には同じ服を買ったりしなければなりませんが、制服であれば買い揃えなくても自然と統一感がでます。

7-4.小物で揃える

ペアルックは恥ずかしいし、リンクコーデは敷居が高そう!

そう思うカップルでしたら、時計や指輪、ネックレスなどのさりげない小物でお揃いのものを揃えるというのもいいですね。

たとえばネックレスであれば、同じデザインでイニシャル付きのものにしてもいいです。

8.高校生カップルは長続きしない?みんなの破局までの期間と原因

高校生カップルは楽しそうで憧れますよね!

しかし、「長続きしない」と言われているのはご存知ですか?

みんなの破局してしまったケースをここではご紹介します。

8-1.付き合って1年以内に破局するカップルが多数!

「好きな人とついに両思いに!これからが楽しみ!」と付き合いたてはドキドキワクワクしますよね。

ですが、付き合って1年以内に破局するカップルって結構多いんです…。

1年“以内”なので、「1週間」や「1ヵ月」だけの短い期間で別れてしまう人もいます。

せっかく付き合えたのに!と思ってしまう人もいるのではないでしょうか?

では、どのような原因で破局してしまうのか見てみましょう。

8-2.破局の一番多い原因はなに?

結論から言えば、破局の一番多い原因は「性格の不一致」によるもの。

  • 付き合うまでは好きだったけれど、付き合ってみたら性格が合わなかった
  • 価値観が違くて喧嘩ばかりだった
  • 思っていることがお互い言えず、すれ違ってしまった

そんな理由が当てはまります。

性格の合う・合わないはとても難しい問題ですよね。

けれど両思いになれたのだから、勇気を出して歩み寄ってみるのも大事です。

性格の不一致で破局してしまった人のほとんどは後悔してしまうケースが多いので、お互いを尊重できる関係を築いていけるように頑張りましょう!

8-3.別れたあとも友達付き合いはできる?

別れた後、気まずいと思ってしまう人が多くいます。

実際に元カレ・元カノと友達の関係に戻って今まで通り…という場合はほとんどありません。

みんな別れと同時に関わりを持たなくなってしまうのです。

特に浮気や喧嘩が原因で破局したカップルは、「目も合わせるのが嫌」なんて声も。

しかし、円満に別れたカップルの中には「恋人としてはちょっと違ったけれど、友達としてなら楽にいられる」と友達として成立しているパターンもあります。

カップルの数だけ様々なケースがあるようです。

9.高校生カップルが長続きするコツ

大好きな彼氏や彼女とずっと一緒にいたいですよね。

この先もずっと一緒にいられるために気をつけなければいけないことは何でしょうか。

ここではカップルが長続きする10のコツを紹介します。

長続きのコツ1.相手を思いやる

いつでも相手を思いやることができていれば、何回喧嘩をしても関係が崩れることはありません。

相手を思いやっていれば、相手の立場に立って考える事ができます。

意見や価値観が違うのは当たり前で、それをきっかけに喧嘩になってしまうのも当たり前。

そこで別れてしまうかどうかは、相手に対して思いやりが持てているかどうかなのではないでしょうか。

長続きのコツ2.相手を褒める

誰でもそうですが、褒められると嬉しいですよね。

好きな人に褒められるってさらに嬉しいんです。

特に男の子は、女の子が思っているより不器用で素直。

自分がして欲しいところまではしてくれないことが多いし、言って欲しい言葉もなかなか言ってくれないでしょう。

でも、彼なりに頑張ってあなたを心から愛しているんです。

少しでも頑張ってくれていると感じたら褒めてあげてください。

「スゴい!」「天才!」などとおだてて、自分好みの彼に染めてしまっても良いかもしれませんよ。

褒められて嬉しいのは女の子も一緒。

男の子は恥ずかしいかも知れませんが、女の子の可愛いところを言葉にして褒めてあげてください。

褒められるのが嬉しくて、女の子はもっともっと可愛くなろうと努力しますよ。

長続きのコツ3.お互い干渉しすぎない

彼氏や彼女のことを好きだと常に気になってしまいますよね。

LINEの返信が遅いと、なんだかソワソワしたり、「もしかして浮気してるかも」と疑い深くなってしまったり。

でも、長く付き合って行く上で、お互いの距離感はとっても大切になってきます。

それでも嫉妬や束縛をしてしまう場合は、お互いの信頼関係がまだ築けて居ない証拠。

相手のことを信頼して、いい関係を築いていきましょう。

長続きのコツ4.「ありがとう」と感謝の言葉を忘れない

高校生カップルに限りませんが、何かをしてもらったり、プレゼントをもらったりした時には「ありがとう」と言いましょう。

それだけで相手は「してよかった!」「またしたい!」と思ってくれるはずです。

思いやりと感謝の心のこもった言動が大切ですよ。

長続きのコツ5.「好き」という愛情表現を忘れない

愛情表現はエッチだけではありません。

「好き」という気持ちを口で言ったり、手を繋いだり、ハグをしたりと愛情を表現しましょう。

相手に「なんで付き合っているんだろう?」「本当に好きなのかな?」と思わせてはいけません。

毎回愛情表現をするのが恥ずかしい人は、誕生日や記念日にプレゼントや手紙を用意して「好き」の気持ちを伝えてみるのも良いですよ。

長続きのコツ6.記念日を大切にする

特に女の子は記念日を大切にする傾向があります。

例を挙げると、

  • 付き合った記念日
  • キスした記念日
  • お互いの誕生日
  • クリスマス
  • バレンタインデー&ホワイトデー

など。

こういった日に、ちょっとしたプレゼントやちょっと背伸びをしたレストランなどでの食事も良いかもしれませんね。

ケーキを買って自宅で二人きりでお祝いでもいいでしょう。

記念日を大切にするとお互いのことを大切に思っていることも実感できるので、長続きしますよ。

長続きのコツ7.思い出づくりをたくさんする

デートは、毎回同じ場所へ行っているとマンネリ化しやすいです。

かといって高校生なので、お金のかかる旅行などはなかなか行きにくいですよね。

そんなときは、「初めてふたりで一緒にやる」体験をデートに組み込むと心に残りやすいです。

「初めての味覚を二人で食べる」や「一緒にお菓子作り」など、おうちでできることでもかまいません。

大好きな彼や彼女と協力して1つのことを成し遂げるだけでとても楽しいはず!

他にも体験型施設やニュースポーツなどに挑戦してみるのも良いですね。

楽しい思い出がたくさんできれば、二人の仲も長続きしやすくなりますよ。

長続きのコツ8.約束を作り、それを破らない

お互いにやって欲しくないということがあるはずですから、「約束事」をあらかじめ作っておき、それを破らないようにするというのは長続きのコツです。

例えば、「異性と遊ぶ時は教える」。

何も後ろ暗いことがないなら、最初から連絡しておけばいいですよね。

他にも「嘘はつかない」、「ケンカをして悪いと思った時は素直に謝る」、「一人の時間を尊重する」など、後で揉めないように約束事を決めておきましょう。

ただし、約束事をたくさん作りすぎるとお互いが辛くなってしまうので、ほどほどの数にしておくのがベストなルールの使い方です。

長続きのコツ9.我慢しないで意見を言い合う

好きであればあるほど、相手に「こんなことくらいで」と思われたくなくて「我慢」をしがちですが、それを溜め込むと良い方向へ行くことは絶対にありません。

ですから、言いたいことがあった時には、かっこつけずに我慢せずに正直な気持ちを相手に伝えた方がよいでしょう。

我慢ばかりしているといずれ爆発してしまいますし、後になって「ああでもない」「こうでもない」と不平不満を言う羽目になりますよ。

長続きのコツ10.一方的にならないで、お互いがまんべんなく会話する

お互いが気持ちの良いようにそれぞれの話したいことをまんべんなく話すということが、カップルが長続きするには大切です。

特に女性は話したいことがたくさんあると思いますが、少し控えめにして男性の言うことを聞いてあげましょう。

ただ、男性の方もその女性の気持ちを汲んで一方的に話すというのは控えた方が良いでしょう。

 

すぐに別れてしまうカップルの特徴はこちらの記事にまとめているので参考にしてくださいね↓

10.高校生のうちにカップルになれなくても諦めないで!

高校生の間は、学校や塾、習い事など限られた場所にしか行きませんよね。

しかし高校を卒業してからは、たくさんの出会いの場があるのです。

そこで、おすすめなのが「オリエンタルラウンジ」。

オリエンタルラウンジでは、サラリーマンや経営者など紳士がたくさん集まる場所として女性から支持を集めています。

今までは同級生など同じ年代と関わることしかなかった人も、オリエンタルラウンジでは幅広い年代の男性と出会うことができ視野が広がること間違いなし!

女性は20歳以上からなので、20歳になったらぜひ行ってみてくださいね。

11.まとめ

高校生カップルについてまとめると

  • 手をつなぐ・ハグ・キスまではあり、お泊りデートは親の承諾を得てから
  • エッチはお互いの意思を尊重し、避妊はしっかり行うこと
  • 恋愛で男子高生はエッチまでしたいと思っているし、女子高生は「心」が大切だと思っている
  • 高校生カップルが恋人にされて嬉しいのは「好き」と言ってくれることなので、愛情表現を忘れない
  • 高校生カップルが恋人にされて嫌だったのは「束縛」
  • 高校生カップルが行きたいデートスポットは、お金がかかる所よりも二人きりになれるところ
  • デートはマンネリ化しないように、「初体験」など工夫すること
  • デートで気をつけたいことは、男子高生は「清潔感」、女子高生は「女子力」
  • デートの時にしたい服装は「お揃いのもの」を身に着けること
  • 恋愛が長続きするコツは「相手を思いやる心」
  • 長続きのコツは、記念日を大切にして、思い出づくりをたくさんすること
  • 長続きのコツは、「ルール」を作ってお互いにそれを守ること

以上が高校生の恋愛事情でした。

高校生の恋愛は子どもではないものの、親からの介入などもあり、まだまだ大人のようなお付き合いができないのが現状です。

けれども、それをマイナスとしないで「今しかできない恋愛」として楽しんでいきましょう。

高校生らしさに自信をもって、相手との時間を思いっきり楽しみましょうね。

 

好きな人ともっと好きになるための方法はこちらにまとめています↓

関連記事

  1. 女子力の高い女性のバックの中身とは?7つのマストアイテムをご紹介♡

  2. 人見知りは合コンで有利だった!苦手を克服するテクニックをご紹介!

  3. 【保存版】彼を虜にする家デートのプラン5選!事前準備も紹介

  4. マグロ女子の特徴12個と克服する方法まとめ!

  5. 彼氏が小さいなら付き合い方を工夫しよう!メリットや注意点は?

  6. 女子が喜ぶ半日デートって?しっかり楽しめる厳選プラン5つご紹介!

  7. デートでランチってあり?次回のデートへと繋げる戦略を徹底解説!

  8. 初めての合コンで失敗しない方法を徹底解説!ルールや服装まで

フェリ恋 フェリーチェについて フェリーチェについて 恋愛四季報の本 恋愛四季報の本