ふたりの距離がグっと縮まる!初めてのデートで失敗しない席選び

会話が弾まずに、変な空気のまま終わってしまったデート。

もしかしてそのデートの失敗は席が原因ではありませんか?

どんなに良いお店でも周りがうるさいと会話もままならないし、どんなに人気の映画でも席が悪いと十分に楽しめません。

あなたが超絶イケメンでもない限り、彼女を会話で楽しませないといけないのです。

そのための土台づくりとして、実は「席選び」が重要!

この記事では、デートで押さえておきたい「基本的な席選び方」と「デートシーン毎の具体的なポイント」を徹底紹介します。

ぜひこの記事を参考にして、気になるあの子をゲットしてくださいね!

デートを成功に導く「良い席」とは

「良い席」とは、女性がリラックスして話をしてくれる状況を作り出せる席を指します。

女性は落ち着いた状態でないと、話が弾みません。

また、話が弾まないギクシャクした空気では、あなたも緊張してしまいます。

次の3つが、「良い席を選ぶ」ための大切なポイントです。

  • 話しやすい席
  • 居心地のいい席
  • 相手との関係性にあった席

ここから詳しく説明します。

  • ①話しやすい席

    一つ目の大切なことは、「話やすい席を選ぶこと」です。

    話しやすい席には、が重要。

    適度な音量のBGMが流れている、普段と同じ声のトーンで会話ができる席が望ましいです。

    音がうるさいと会話に集中できないし、静かすぎると無言になったときに気まずい空気が流れてしまいます。

    あなたが鉄板の話をしたとしても、彼女が他に気を取られていては、話を聞いてもらえません。

    適度な音量のBGMがかかっていると良い雰囲気なる上、会話に困った場合には流れている音楽が空気をなごましてくれますよ。

    もし案内された席がうるさすぎたり静かすぎたりする場合、多少の無理をしてでも席を移動しましょう。

    ②女性が居心地のいい席

    女性に居心地の良さを感じてもらうことも大切です。

    場所の居心地が良ければ、あなたと一緒にいることで居心地がいいと錯覚させることができます。

    居心地よく感じてもらう上で大事なことは、彼女の五感をいかに安心させて楽しませるかということ。

    特に意識して欲しいのは、次の5つです。

    • 良い香り
    • 良い景色
    • 温度が適温
    • パーソナルスペースに配慮した席
    • 周りの席との距離

    詳しく見ていきましょう。

    良い香りがする

    良い香りがする席は居心地が良いです。

    例えば、おいしそうな匂いが漂ってくると、これからどんな料理が出てくるのだろうかとわくわくしてきます。

    また、花の香りがする場所であれば優しい気持ちになって、空気も華やかになりますよ。

    良い景色が見える

    良い景色が見える席も女性からの評価は高いです。

    景色が良い席だと必ず感動があります。

    窓から夜景が見えたら、その話題で彼女と盛り上がることもできるでしょう。

    温度が適温

    居心地をよくするには、室温も重要。

    女性は温度変化に敏感です。

    特に冷え性の女性は多いので、少しでも寒かった場合には空調を調節してもらいましょう。

    また、夏場には日焼けを気にする方も多いので、直射日光が当たるような席は避けてくださいね。

    パーソナルスペースに配慮した席

    相手に安心感を与えて楽しんでもらうためには、パーソナルスペースが大切です。

    初めてのデートなら、少なくとも1mくらいの距離を取りましょう。

    近すぎると嫌悪感を抱かれてしまう可能性も少なくありません。

    デートが終わりに近づくにつれて、段々と距離が短くなるようにすると良いですよ。

    周りの席との距離

    デートでは、周りの席との間隔が広い席を選びましょう。

    席と席の間に人ひとりが歩けるくらいのスペースがあればOK

    席と席の間隔が窮屈だと落ち着きません。

    窮屈だとトイレに立つ時にテーブルやイスを動かさければならず、話が中断してしまいます。

    席と席の間に十分なスペースがある席を選んでくださいね。

  • ③相手との関係性にあった席

    最後のポイントは、デート相手との関係性に合った席を選ぶことです。

    「初デートなのか、3回目のデートなのか」「旧友なのか、最近出会ったのか」などによって、選ぶべき席が変わってきます。

    ここでは、どのような席を選べばいいのかを具体的に説明します。

    相手の立場を想像して席を選ぶ

    相手と自分の関係性を考えることで、喋り方や接し方、距離感が変わるため、選ぶ席も変わってきます。

    既に仲がいい場合は距離感が近めの席を、初めてや2回目の場合は少し距離をとった席を選んでください。

    あなたはデートと思っているかもしれませんが彼女は、「ただ一緒にご飯を食べるだけ」と思っているかもしれませんよ。

    デートの時間と場所を考える

    デートをする時間と場所で選ぶべき席も変わります。

    例えばランチでは禁煙席でも、ディナータイムには喫煙席になるお店などもあります。

    必ず事前に調べておいてくださいね。

    【食事/映画/乗り物】シチュエーション別!席選びのポイント

    ここまでは、良い席を選ぶ考え方をお伝えしてきました。

    「でも考え方だけでは難しい!」というあなたのために、ここではよくあるデートシーン(食事・レジャー・乗り物)における具体的な席選びのポイントをお伝えします。

    ぜひ参考にしてくださいね!

  • 食事のとき

    デートでよく行く場所といえば飲食店です。

    飲食店では、次の13点に注意してください。

    • 喫煙者でない場合は喫煙席からなるべく離れる
    • トイレの近くは避ける
    • 店の入り口付近は避ける
    • 座敷などの靴を脱がなければいけない席は避ける
    • こたつは避ける
    • 四人掛けのテーブルの場合は相手より少し斜めに座る
    • 窓際の席に座る
    • テーブルかカウンターかを聞かれれば、カウンターを選ぶ
    • テーブル席でソファー側かイス側かなら自分はイスを選ぶ
    • 角や端っこの席に座る
    • 空調がダイレクトにあたる場所は避ける
    • 周りにうるさそうな人や子供がいない席に座る
    • お店を予約する時、店内の様子がよく分からなければ窓際の角の席を予約する

    映画や遊園地などのレジャー

    デートでよく行く映画や遊園地。

    待ち時間も多く、初めてのデートだとハードルは高いですが、ジェットコースターでの吊り橋効果や、夜景を見ながらの観覧車は、一気に距離を縮めるチャンスです!

    以下のポイントを意識してください。

    • (映画)前に座っている人の座高はチェックして、彼女に見やすいほうの席を譲る
    • (映画)真ん中よりも少し端の席もあり
    • (映画)ドリンクホルダーは席の右側を使う
    • (遊園地)相手より先に乗って手を引いてあげ、降りる時も先に降りて手を引いてあげる
    • (遊園地)観覧車では相手の向かいに座るのではなく、横に座る
    • (山登り)登りは相手の後ろを歩き、下りは先を歩く
  • 乗り物での移動

    デートの移動時間にも「良い席」があります。

    遠出をするなら、移動時の席の選び方はチャンス!

    以下の7つのポイントに注意して席を選んでくださいね。

    • 道を歩く場合はさりげなく自然に道路側を歩く
    • バスや電車の移動は窓際の席を譲る
    • 座席が一つしかない場合は譲る
    • 近くにお年寄りや妊婦さんがいた場合は、彼女より優先する
    • 長距離のバス移動ならバスの前側の席を選ぶ
    • エスカレーターの登り下りは自分が相手の下側の位置に立つ
    • エレベーターは先に入って開くボタンと同時に手で扉を抑える

    まとめ

    デートを成功させるには「良い席選び」が重要です。

    女性は男性の小さな振る舞いもよく見て、相手がどんな男なのかを判断しています。

    デートの席の取り方という些細な事にも意識を向ければ、彼女との関係はより深くなります。

    相手を気遣いながら、自分のポジショニングを意識して、自然なエスコートができる男になりましょう!

  • 関連記事

    1. デート中に分かる脈なしサインとは?一発逆転する方法も紹介

    2. デート中の暇つぶしってどうしてる?飽きずに過ごす暇つぶしの裏ワザ

    3. 彼女にしたいと思われるタイプは?職業ランキングも紹介!

    4. 恋愛がめんどくさいのは危険信号!理由を知って早めに対処しよう!

    5. 仕事が出来ない低スぺ男を選ぶべきではない9の理由

    6. 今すぐ実践!おっぱいを大きくする方法7選

    7. 合コンの参加方法や流れ・服装には正解があった!モテる極意とは?

    8. 恥ずかしいからエッチを拒否するのはNG!彼と楽しむ3つの工夫は?