誘い方を知ればいつでもデートできる!百発百中の必勝法とは?

目次

「女性の上手い誘い方がよくわからない。。」なんて、お悩みではないでしょうか。
せっかく勇気を出して女性を誘ったのに、断られてしまうのは悲しいですよね。
実は、女性の誘い方には百発百中の必勝法があるんです!
そこで今回は、正しい女性の誘い方を具体例も挙げながら見ていきます。
女性に断られない誘い方を知って、気になる女性とどんどんデートをしていきましょう。

1.誘い方を知れば断られることがなくなる!

良い誘い方を知ることによって、女性に断られることがなくなります。
「誘い方なんて、どれも同じなんじゃないかな。。」と、思った人もいるはずです。
しかし、そんなことはありません。
実際にデートをたくさん取り付けているモテ男は、女性ウケする誘い方を理解しているのです。
誘い方を決める段階から、女性に評価をされていると思っておきましょう。

誘い方が上手い男性は、断られることなく女性とデートができます。
したがって、女性に好かれる誘い方を知れば、今まで以上に女性とデートができるはずです。
ここからは早速、女性を誘うときに最適な具体例を確認していきましょう。

2.誘い方の具体例を確認しよう!

女性の最適な誘い方の具体例を確認していきましょう。
誘い方は場合によって、以下のように例が変わります。

  1. 初回のデートへの誘い方
  2. 二回目以降のデートへの誘い方
  3. サシ飲みへの誘い方
  4. マッチングアプリからのデートへの誘い方
  5. ラインでのデートへの誘い方
  6. ホテルへの誘い方

このように、場合によって誘い方を変えることが、女性を誘うポイントとなります。
それでは、それぞれの誘い方の具体例について順番に確認していきましょう。

2−1.初回のデートへの誘い方

初回のデートへの誘い方は、非常に重要です。
1回目に上手く誘えるかどうかによって、女性からのあなたの印象が大きく変わります。
最初の誘い方を失敗してしまうと、今後誘ったときも警戒されてしまうので気をつけなければなりません。
初回のデートの誘い方としては、以下のようなものがあります。

○○さん、おつかれさまー!
今度、Aっていうカフェに行きたいんだけど、良かったら一緒に行ってもらえない?
○○さんはカフェ好きって前に聞いたから、誘わせてもらいました(^^)/

初回のデートの誘い方のポイントとしては、相手の好きそうなお店に誘うことが挙げられます。
相手のことを知っているというアピールになるので、誘われた側も断りにくくなるためです。

良いお店に誘うことで、相手も自然とOKできるはずです。
したがって、初回デートに誘う前に、共通の友人などから相手のことを教えてもらいましょう。

2−2.二回目以降のデートへの誘い方

二回目以降にデートに誘うとしても、誘い方をしっかりと意識しておく必要があります。
モテない男性は、初回のデートに来てもらえたから自分に気があると勘違いしがちです。
しかし、実際はそんな事はありません。
初回のデートは女性側も気を使って参加してくれていることが多いです。
そこでの男性側の態度や雰囲気で、二回目以降のデートを決めるという女性もたくさんいます。
したがって、二回目以降のデートは断られる可能性もあるので慎重に誘わなければなりません。
たとえば、以下のような具体例が考えられます。

○○さん、この前はありがとう!
気になっていたカフェに一緒に行けて良かった(^^)
あの日に○○さんが話していたカフェにも行ってみたいんだけど、良かったら暇なときに付き合ってください!

二回目以降のデートの誘い方としては、今までのデートで話した内容を活用していくことがポイントです。
女性側が話していたことをネタに誘えば、OKしてもらいやすくなります。

相手が行きたいところに誘えば、多くの場合は快諾してもらえるはずです。
したがって、デートのたびに相手が話していたことはしっかりと覚えておくようにしましょう。

2−3.サシ飲みへの誘い方

関係を一気に縮めるためのサシ飲みに誘いたいときは、下心がなさそうに誘うことがポイントです。
お酒の入る席で2人きりになるということに抵抗を覚える女性もいます。
したがって、あくまでもお店に行きたいなどの下心のない事情を伝えるのが良いでしょう。
たとえば、サシ飲みの誘い方の具体例は、以下のようなものがあります。

○○さん、おつかれさま!
この前に日本酒が好きって行ってたから、今度日本酒がたくさんあるお店に一緒に行ってくれない?
周りの友達で日本酒好きな人がいなくて困ってて(T_T)

サシ飲みの誘い方は、相手がOKする仕方がない理由をこちらから提示することがポイントです。
下心のなさや相手への魅力をアピールすれば、自然と来てもらえると言えます。
「○○さんと2人きりで会いたい!」などの言葉は、相手からどう思われているかがわからない段階では使うべきではありません。

サシ飲みは誘い方が悪ければ断られる可能性もあります。
サシ飲みに断られると今後の誘いに影響が出るので、慎重に行ってください。

2−4.マッチングアプリからのデートへの誘い方

マッチングアプリからのデートへの誘い方のポイントは、気楽に誘うということです。
軽い男だと思われたくないと思うかもしれませんが、マッチングアプリから初めて会うときに重い雰囲気を出しすぎると女性に引かれてしまいます。
したがって、お互いの利害が一致したからまずは会ってみようという気楽なテンションが必要です。
たとえば、マッチングアプリから初回のデートに誘う場合の例は以下のようなものがあります。

こんばんは!
最近頻繁にやり取りしてるし、もっと○○さんのことを知りたくなった!
今度、タイミング合うときにでも一緒にご飯でも行かない?

軽すぎると思うかもしれませんが、マッチングアプリではサクサクと出会いたい女性が多いです。
やり取りを始めてから1ヶ月程度続いたら、出会うための連絡を送ってみてください。
誘ってみて相手がもっとやり取りをしてからが良いと言ってきたら、それに従いましょう。

2−5.ラインでのデートへの誘い方

ラインでデートに誘う場合は、誘うまでの段階が非常に大切となります。
なにをすれば良いのかというと、できるだけこまめに連絡を取り合うことが必要です。
ラインは暇さえあれば見ているという女性が多いので、それにペースを合わせましょう。
初回のデートにこぎつけるまでさえ合わせておけば良いので、いつもはあまり頻繁にラインをしないとしても我慢して行うのが良いです。
毎日のようにラインをして距離が縮まったと思えたら、以下のような文面で誘いましょう。

○○さん、お疲れさま!
最近よくやり取りしてるし、そろそろ2人でお茶かご飯でも行こう(^^)/
時間とかは合わせるからよろしく!

今までに頻繁にやり取りをしているなら、軽く誘ってもOKしてもらえる可能性が高いです。
もしも断られたとしても、今まで通りにラインを続けてまた誘えば問題ありません。
やり取りを続けていく中で、親しくなったと感じたら一度声をかけてみましょう。

2−6.ホテルへの誘い方

ホテルへの誘い方は、何度もデートを重ねている仲だとしても気をつけなければなりません。
ホテルへ誘うときに印象を悪くしてしまうと、2人の仲まで悪くしてしまいます。
これまでの労力を無駄にしないためにも、ホテルに誘うときには慎重に声をかけましょう。
ホテルの誘い方のポイントとしては、恥ずかしがらないことが挙げられます。
そして、女性の翌日の予定を確認しておくことが大切です。
たとえば、誘い方としては以下のようなものがあります。

今日は結構歩いたり飲んだりしたし、ちょっと疲れたよね。
明日は休みって言ってたし、2人でゆっくりできるところに行こう!

ハッキリとホテルに行く目的を伝えないことが最大のコツです。
女性はホテルに行くときに、常に言い訳を見つけたがります。
今回の例で言えば、休憩で行っただけという言い訳ができるのです。
このように、相手に納得させるための優しい理由を伝えるのが良いでしょう。
以上が、場合による誘い方の具体例でした。
ご紹介した誘い方を使うことによって、デートにこぎつける確率が非常に高まります。
慣れてきたら自分なりにアレンジしても構いませんが、基本は忘れないようにしてください。
ちなみに、デートに誘うタイミングについて悩んでいる人も多いと思います。

3.デートに誘うタイミングはいつが良い?

デートの誘い方については、タイミングも非常に重要です。
デートに誘うタイミングを間違ってしまうと、女性に断られる確率が高まってしまいます。
女性をデートに誘うタイミングで最適なものは、相手と距離が縮まったと自分が感じた瞬間です。
直接話したりメールやラインをする中で、「ちょっとはこの子とも仲良くなれたかな?」と思える瞬間が来ると思います。
そのときに、デートに誘ってみるのが良いでしょう。
自分が距離が縮まったと感じているということは、相手の女性も同じように感じていることが多いです。
したがって、デートに誘っても良いタイミングが来るまでは、地道に距離を縮めましょう。

3−1.あえて一度断られるのもアリ!

女性をデートに誘うときには、あえて一度断られるのもアリだとされています。
なぜなら、一度断ってしまうと、女性側としても次の誘いは断りにくくなるためです。
たとえば、以下のようなやり取りの例が考えられます。

男性:○○ちゃん、今日の夜にでも一緒にご飯に行かない?
女性:ごめん、今日は予定があって難しいかな。。
男性:そうだよね、急にごめんね!それなら、週末はどうかな?

このような誘い方をすることによって、短期間で二回も断るのは申し訳ないと女性に思ってもらえます。
そうすることで、デートの誘いを成功させる確率が高まるのです。
したがって、一度断られたからといって、諦めずに誘っていくと良いでしょう。
ここまで、効果的な女性の誘い方を解説していきました。
しかし、現時点ではあまり誘いたい女性がいないという人も多いと思います。
そのような場合には、まずは新しい出会いを見つけに行きましょう。

4.誘い方がわかったら出会いを見つけに行こう!

正しい誘い方がわかったなら、出会いを見つけに行くのが良いです。
出会いがなければ、せっかくの誘い方も使うことができません。
もしも出会いがないようなら、『オリエンタルラウンジ』を利用するのがピッタリです。

オリエンタルラウンジに行けば、たくさんの女性とお話することができます。
誘い方のコツを存分に使いまくってください。
多くの女性と関わることによって、あなた好みの女性を見つけてデートに誘えるはずです。
気になる方は、身近なオリエンタルラウンジに一度行ってみましょう。

まとめ

女性の誘い方にはコツがあります。
コツを押さえておくことで、誘いに乗ってもらえる可能性が高まるので必見です。
さまざまなケースの誘い方を知って、気になる女性とデートを楽しみましょう。
もしも現時点では誘いたい女性がいないという場合には、新たな出会いを見つけに行くのが良いです。

Avatar photo

フェリーチェ編集部

follow me
related posts

関連記事

Scroll to Top