手をつなぐ

2回目のデートで手をつなぐのはあり?タイミングや事前対策を紹介!

気になる女性との2回目のデートが決まり、「次のデートでは手をつなぎたいな…」と思っていませんか?

ただ、手はつなぎたいけど「2回目のデートでは早すぎるかな…」と思いますよね。

今回は、2回目のデートで手をつないでいいのか、そして手をつなぐタイミングや注意点、手をつなぐための事前準備についてご紹介します。

2回目のデートで手をつなぎ、思いを寄せる女性との距離をグッと縮めましょう。

1.2回目のデートで手をつなぐのはあり?

2回目のデートで手をつないでOK?

結論から言うと、2回目のデートで手をつなぐのはありです。

2回目のデートがOKということは、女性は少なからずあなたに興味を持っています。

興味のない男性と2回目のデートをするということはほぼありません。

女性との距離を詰めるためにも、タイミング次第では2回目のデートで手をつないでみるといいでしょう。

  • スポンサーリンク

  • 1‐1.2回目以降のデートで手をつながないと女性にどう思われる?

    2回目以降のデートで、女性と手を繋がない状態が続くと、恋愛に発展しにくくなります。

    手を繋がないことで、女性の心情としては「私のことを異性としてではなく、友達と思っているのかな?」と誤解されてしまうかもしれません。

    友達というラインを引かれてしまうと、あなたを異性として見なくなり、恋愛の発展が難しくなります。

    デートの回数が重なる前に手をつなぎ、あなたを「異性」として見てもらえるようにしましょう。

    2.手をつなぐのに適したタイミング5選

    手をつなぐタイミング5選

    女性にあなたのことを異性として意識してもらうために、2回目のデートで手をつなぎたいですよね。

    ただ、手をつなぐタイミングをわかっていないとチャンスを逃してしまうことも。

    ここでは、手をつなぐのに適したタイミングを5つご紹介します。

    1. 人混みの中やはぐれそうな場所
    2. 足場が悪い海岸や山道
    3. ロマンチックな景色や薄暗い場所
    4. 食事後やデートの帰り道
    5. 手が触れたり服を掴まれたとき

    これから紹介する5つのタイミングがデート中に訪れたら、勇気を出して手をつないでみましょう。

  • スポンサーリンク

  • 1.人混みの中やはぐれそうな場所

    お祭りや満員電車など、人混みの中では手をつなぎやすいです。

    なぜなら、はぐれないようにするという「手をつなぐ理由」ができるから。

    何の理由もなく手をつなぐことに抵抗を持つ方もいるかもしれません。

    しかし、手をつなぐ理由があればつなぎやすくなる人もいるでしょう。

    「女性を心配している」というメッセージも込めて、人混みの中やはぐれそうなときは手をつなぎましょう。

    2.足場が悪い海岸や山道

    海岸や山道などの足場が悪い場所では、自然と手をつなぐことができます。

    ドライブなどで突発的に海に寄ったときや、女性がヒールを履いていて歩きにくそうなときはチャンスです。

    手をつなぐことで「あなたを危険から守りたい」というメッセージを与え、女性に安心感を与えることができます。

    足場が悪い場所に行くときは、積極的に手を繋いでみてくださいね。

  • スポンサーリンク

  • 3.ロマンチックな景色や薄暗い場所

    夜景や花火、イルミネーションなど、ロマンチックな景色を見ているときは手をつなぎやすいです。

    いつもと違う、非現実的でロマンチックな景色にいると、自然と気持ちも高ぶります。

    お互いの気持ちが高ぶり、良いムードになったときこそ手をつなぐタイミングです。

    デートプランを考えるときに、ロマンチックな景色が見れる場所を入れると手をつなぎやすくなるでしょう。

    4.食事後やデートの帰り道

    食事後やデートの帰り道も、手をつなぐタイミングとしてはバッチリです。

    帰り道に手をつなぐことで、「今日のデートは楽しかった」というメッセージを無言で女性に送ることができます。

    また、その日のデートが楽しければ楽しいほど、デートの終わりは寂しいもの。

    寂しく思う女性のために手をつなげば、女性の寂しさを和らげることができます。

    「また会いたい」と思ってもらえるように、食事後やデートの帰り道では手をつなぎましょう。

  • スポンサーリンク

  • 5.手が触れたり服を掴まれたとき

    デート中に何度も手が触れたり、女性から服を掴まれたときは、勇気を出して手をつないでみましょう。

    何度も手が触れたり、あなたの服を掴んできたら、女性からの「手をつなぎたい」というサインかも。

    女性は好きな人にしか触れたいと思いません。触れられるということは、少なからずあなたに好意を持っている可能性が高いです。

    女性のサインを見逃さないように、思い切って手をつないでみましょう。

    3.デートで手をつなぐときの注意点

    手をつなぐときの注意点

    デートの内容次第では、意外と手をつなぐタイミングはたくさんあります。

    ただ、手をつなぐときには注意点が。

    1. 「手をつないでもいい?」と聞かない
    2. 酔っ払った状態で手をつながない
    3. 手をつなぐことに躊躇しない
    4. 事前に手をつなぐための準備をする

    デート中に女性に嫌われないためにも、ここで説明する注意点をしっかりと頭に入れておきましょう。

  • スポンサーリンク

  • 注意点1.「手をつないでもいい?」と聞かない

    手をつなぐ前に、女性に「手をつないでいい?」と聞くのはNGです。

    聞いたほうが紳士的に思うかもしれません。

    しかし、聞くことで自信のなさやモテなさを表していることにもなります。

    さらに言うと、聞くことで女性に心の準備時間を与えてしまいます。

    予告なく突然手をつなぐことで女性はドキッとしますので、「手をつないでいい?」と聞かないように注意しましょう。

    注意点2.酔っ払った状態で手をつながない

    手をつなぐ勇気が出ないからといって、お酒の力を借りて酔っ払った状態で手をつなぐのはやめましょう。

    酔っ払った状態で手をつなぐと「この人は軽い人なのかな?」と女性に思われてしまいます。

    女性に誠実さを見せるためにも、お酒の勢いで手をつなぐのは厳禁です。

    注意点3.手をつなぐことに躊躇しない

    女性を前に、手をつなぐことに躊躇してはいけません。

    手をつなぐにはタイミングが何よりも大切です。

    「今が手をつなぐチャンスだ!」と思ったタイミングで躊躇していると、その後のデートでもチャンスを失い続けますよ!

    また、女性の気持ちとして「このタイミングで手を繋いでくれないってことは、私に興味がないのかな…」と思う可能性があります。

    手をつなぐタイミングがあれば、迷わず手をつなぎましょう。

    注意点4.事前に手をつなぐための準備をする

    手をつなぐ前に、事前にできることは準備しておきましょう。

    アメリカの自動車王として有名なヘンリー・フォードは「成功の秘訣は、何よりもまず、準備すること」という名言を残しています。

    これは恋愛でも同じです。

    事前準備することで心に余裕ができ、デート当日に手をつなげる確率がアップしますよ!

    4.デートで手をつなぐための事前準備4つ

    手をつなぐための事前準備

    手をつなぐ前の事前準備の大切さを述べましたが、具体的にどんな準備をすればいいのでしょうか?

    ここでは、デート前に準備しておくことを具体的に4つご紹介します。

    1. 手汗が気になる人は手汗対策グッズを準備する
    2. ハンドクリームや制汗シートなどハンドケアに気を配る
    3. 爪切りなど手の清潔感を保つ
    4. 「手をつなぐ」という強い気持ちを持つ

    どれも難しいことではありませんので、これから説明する事前準備を心がけましょう。

    その1.手汗が気になる人は手汗対策グッズを準備する

    「手はつなぎたいけど、手汗が気になってつなげない…」と思っている方は、手汗対策グッズを使いましょう。

    人は不安や緊張などの精神的ストレスを感じたとき、交感神経が刺激されて発汗しやすくなります。

    気になる相手とのデートでしたら緊張するのも無理はありません。

    手汗対策用のハンドクリームなどもありますので、デート前に手汗対策グッズを準備しましょう。

    4−2.ハンドクリームや制汗シートなどハンドケアに気を配る

    女性と手をつなぐときには、ハンドケアにも気を配りましょう。

    あなたが女性の立場として考えたとき、手をつないだ男性の手がガサガサだったり手荒れがひどかったらどう思いますか?きっといい印象は受けないですよね。

    普段の生活からハンドクリームなどを使い、ハンドケアに気を配りましょう。

    4−3.爪切りなど手の清潔感を保つ

    女性の印象を悪くしないためにも、爪切りなどで手の清潔感を保つように心がけましょう。

    女性は清潔感のない男性を嫌い、爪などの細かい部分も見ています。

    爪が長いとゴミも入りやすいですし、不潔認定されやすくなることも。

    デートなどで女性と会うときには、事前に爪を切るなどして清潔感を保ちましょう。

    4−4.「手をつなぐ」という強い気持ちを持つ

    手をつなぐためには、小手先のテクニックよりも強い気持ちが大切です。

    「手をつなぎたい」と思っても、気になる女性を目の前にすると「嫌われたくない…」と思い、手をつなぐ勇気を持てない人も多いかもしれませんね。

    どれだけハンドケアをしても、手をつなぐ準備をしても、実際に手をつなげなければ意味がありません。

    最後は気持ちです。「今日は絶対に手をつなぐ!」という強い気持ちを持ちましょう。

    まとめ

    2回目のデートで手をつなげると、女性との距離もグッと縮めることができます。

    ただ、手をつなぐ上で一番大事なことは、タイミングを逃さないことです。

    女性の気持ちを考え、タイミングを逃さずに手をつなぐことで、女性との関係性を発展させましょう。

  • 関連記事

    1. セックスは時間が重要?女性を満足させるための時間と4つのコツ

    2. 恋愛がめんどくさいのは危険信号!理由を知って早めに対処しよう!

    3. デートが憂鬱な時の対処法6選!気分を上げる対処法や断り方って?

    4. 【遠恋】距離に負けない心を作ろう!遠距離恋愛を成功させる秘訣とは

    5. 【名古屋】自分にぴったりの婚活パーティーを選んで素敵な人に出会おう

    6. 気になる彼からLINEの返信が来ない理由とは?返信率を高めるコツを紹介…

    7. 大人っぽさ満点!色気メイクをマスターして脱童顔の大人レディに!

    8. 【デートの予定の立て方マニュアル】デートの誘い方から当日の流れまで