【デートの断り文句集】気まずくならないデートの断り方をマスター

     
PICK UP   この記事は
ECONOMY(年収500万円未満)

「好きでない男性からデートに誘われたけど、上手な断り方が分からない」と悩んでいませんか?

特に、職場の人や男友達だと、関係が壊れてしまうかもしれないと思って言葉を選びますよね。

今回は、そんな時に使えるデートの断り方を集めました。

誰にでも使える断り方から、関係別の断り方をご紹介します。

デートの誘いはしっかりと断りつつ、その後の関係が悪化しない断り方を学びましょう。

1.誰にでも使える!脈なしと分かるデートの断り文句4選

まずは、誰にでも使えるデートの断り方を4つご紹介します。

口調は相手によって変えて下さいね。

断り方1.半年先まで予定がいっぱい

常に忙しいことをアピールしましょう。

忙しいを断り文句にしていたら、きっと「いつが空いてるの?」と聞かれるはず。

そんな時は、「半年先まで予定がいっぱいで!」と笑顔で答えましょう。

男性「ねえ、今度一緒にご飯行こうよ!おごるよ!」

自分「私、本当に忙しいんですよ!」

男性「そんなこと言って、じゃあいつなら空いてるの?」

自分「半年先まで予定がいっぱいなので!ごめんなさい!」

ここまで言ってしまうと、さすがの相手も脈がないんだと気づいてくれますよ。

断り方2.みんなで行きましょう

デートに誘われるたびに、「じゃあみんなで行きましょう」と言ってデートを避けましょう。

その提案は楽しそうだけど、あくまでも「みんな一緒」がいいことをアピールし続けるのです。

男性「最近オープンした○○ってレストラン、美味しいらしいから一緒に行こうよ」

自分「そうなんですね!私も気になってたので、みんなで行きましょう!

男性「友達が遊園地デート楽しかったらしいんだ!チケットもらったから一緒に行こうよ」

自分「楽しそうですね!じゃあみんなで行きましょう!

これを何度も繰り返します。

何度も言っているうちに、2人では行きたくないことが伝わるはず。

断り方3.体調が悪くて行けません

デートのお誘いがあるたびに「体調が悪くて行けません」と断りましょう。

毎回体調不良を理由にしていると、「行く気がないんだな」と気づいてくれます。

男性「今度ドライブいかない?おすすめの絶景スポットがあるんだ!」

自分「お誘いありがとうございます。でも、最近体調が悪くて行けません。あまり長時間乗り物に乗るのはつらいんです。」

男性「そっか。仕方ないね。じゃあランチでもどうかな?」

自分「せっかくなのですが、体調がすぐれないので、行けないです。ごめんなさい。」

これも、何度も繰り返します。

デートに行く気がないことが相手に伝わりますよ。

断り方4.こちらから連絡します

「こちらから連絡しますね」と言って放置してしまいましょう。

男性はそういわれるとデートに誘いにくくなってしまいます。

男性「友達のバーがすごくおしゃれだから今度2人で行こうよ!」

自分「じゃあ予定が分かったらこちらから連絡しますね。」

愛想が良そうにみえて、暗に「そちらからは誘わないでね」と伝える断り方です。

男性もこれ以上誘うとガツガツしてると思わると嫌だな・・と思って誘ってこなくなりますよ。

次のページでは、タイプ別で相手を傷つけないデートの断り方をご紹介します。

関連記事

  1. デート1回目で告白はアリ?気になる彼と付き合う必勝法を紹介!

  2. いい匂いで彼をメロメロに♡なりたい自分の演出する匂いの選び方とは

  3. 婚活を広島で行うなら?年代や条件に合った婚活方法を徹底解説!

  4. 合コンに行きたくないあなたに!誰にも嫌われない断り方を徹底解説

  5. デート中に分かる脈なしサインとは?一発逆転する方法も紹介

  6. 「ドキッ」や「キュン」を感じられる恋愛映画人気ランキング15選!

  7. デートしたいけど金欠?お金を欠けずに楽しめる厳選デート5選!

  8. デート4回目で付き合うにはコツがある!脈なしサインを見極めよう!