LINEのベストな頻度とは?LINEで好意を伝えてデートに繋げよう♡

目次

promotion

好きな人とのLINEの頻度にお悩みですね。
社会人が考える理想のLINE頻度は1日3回程度です。
しかし、相手のLINEを見る頻度によっては、送信する回数を変える必要があります。
そうしなければ、「ウザイ」と思われることもあるのです。
そこで今回は、社会人のLINEの適切な頻度や毎日LINEを続けるテクニックをご紹介。
毎日LINEを続けてくれる男性の心理も詳しく解説します。
まずはデートに行けるように、LINEでアタックしてみましょう!

\今月の当サイト人気ランキング/

恋人探し1位⇒ハッピーメール

会員3,000万人突破!恋人探しなら間違いなくハッピーメール!

管理人の出会えた人数⇒9人

SEX人数⇒5人

おすすめ度☆☆☆☆

セフレ探し1位⇒PCMAX

管理人の出会えた人数⇒19人

SEX人数⇒17人

おすすめ度☆☆☆☆☆☆

友達探し1位⇒Jメール

管理人の出会えた人数⇒5人

SEX人数⇒3人

おすすめ度☆☆☆

目的に合わせてまずは無料登録!どんな子がいるかのぞいてみよう!

1.LINEの頻度は1日3回が理想

社会人の考えるLINEの頻度は、1日3回が理想です。
平日の仕事をしているときはLINEを一切見ない人も多く、朝と夜に数回するのが適度と考えられています。
これは、まだ付き合っていない男女であっても、カップルであっても変わりません。


あまりLINEの頻度にはこだわらず、少ない頻度でも毎日続けることが大切です。
そうすることで、常に男性の心の中にあなたの存在がある状態を作ることができます。
次の章で、毎日LINEが続く男性の心理を確認しましょう。

2.毎日LINEが続く男性の心理

好きな男性と毎日LINEが続くと嬉しくなります。
実際、彼がどう思ってLINEしてくれているのか気になるはずです。
毎日LINEが続く男性の心理は3つ考えられます。

  1. あなたのことをもっと知りたい
  2. あなたの気持ちを探っている
  3. 無視するのは悪いと思っている

1つずつ、男性の心理を紐解いていきましょう

心理1.あなたのことをもっと知りたい

LINEが毎日続く男性は、あなたのことをもっと知りたいと考えています。
「ついつい気になって、LINEで質問してしまう」という男性は多いです。
知りたいと思うのは、異性として気になっている証拠ともいえます。
付き合ってもないのに、毎日LINEが続くならどんどん会話を楽しみましょう。
いつも質問に答えるだけでなく、こちらからも質問をすることでお互いの理解が深まります。

心理2.あなたの気持ちを探っている

毎日LINEが続く男性は、あなたの気持ちを探っている状態かもしれません。
「デートに誘いたいけど、気持ちが分からないから誘えない」と戸惑っている男性は以外に多くいます。
やはり、デートに誘って断られたらダメージが大きいので、OKしてもらえる確信がないと誘う勇気が出ないのです。
そこで、まずはLINEで様子を見て自分への好意があるかを探ろうとしています。
この場合、自分から行ってみたい場所や気になるスポットを提案してあげましょう。
彼は自信を持って、あなたをデートに誘ってくれるはずです。

心理3.無視するのは悪いと思っている

「無視するのは悪いな」と思って、あなたのLINEに返信をしているという男性もいます。
無視せず返信することで、結果的に毎日LINEをしていることになるのです。
男性は返信をしないことで罪悪感を抱いてしまうタイプだと、このような表面上の付き合いで返信がきます。
この場合、男性はあなたに好意を抱いていない可能性が高いです。
女性でも人からの誘いを断れない人がいるように、男性にも八方美人の人はいます。
そっけない返信だったり相手から質問がこない場合は、このパターンの可能性が高いです。
自分に興味を持ってもらえるようなLINEを送りましょう。

3.好きな人とのLINE頻度を増やす方法

せっかくLINEを交換したなら、好きな人とのLINE頻度は多い方が嬉しいですよね。


そこで好きな人とのLINE頻度を増やす6つの方法をご紹介します。

  1. やりとりの頻度を合わせる
  2. 共通の話題を見つける
  3. 相手の好きなことを話題にする
  4. 短文で送る
  5. 質問をする
  6. LINEは自分で終わらせる

すでに好きな人とのLINEが毎日続いている人も、これからアタックしようとしている人にも必見の方法です。
順番に確認して、実践しましょう。

方法1.やりとりの頻度を合わせる

まずは、相手の男性とのLINEの頻度を合わせましょう。
相手から朝と夜にしかLINEが返ってこないのであれば、自分もそのタイミングに合わせるのです。
逆に昼休みにも送ってきてくれるなら、自分も昼休みに返すようにします。
そうすることで、「なんだか気が合うな」と思わせることが出来るのです。
LINEの頻度が相手より多いと「めんどくさい」「ウザイ」と思われ、少ないと「僕のこと興味ないのかな?」と心配されてしまいます。
相手のLINEの頻度をしっかり把握し、自分も合わせるようにしましょう。

方法2.共通の話題を見つける

LINEの頻度を上げるためには、共通の話題を見つけて会話を盛り上げることが大切です。
ベストはお互い共通の趣味を持っていることですが、なかなか都合の良いことはありません。
しかし、いろいろな角度から共通の話題を見つけることができます。

  • 出身地
  • 下宿か実家か
  • 好きなたべもの
  • オフィスの場所

このように大きな括りで共通の話題を見つけましょう。
1つ共通の話題を見つけることが出来れば、「今度○○に行ってみようよ!」とデートに誘いやすくなります。
最初は質問ばかりになったとしても、頑張って共通の話題を見つけましょう。

方法3.相手の好きなことを話題にする

共通の話題が見つけるのが難しい場合は、相手の好きなことを話題にしましょう。
たとえば、「中華料理が好き」ということを聞けば、「オフィスの近くの中華料理屋、安くておいしいよ!」と盛り上げることができます。
もし、始めはあなたに好意がなくても、自分の好きな話題で盛り上がれば、男性もあなたと気が合うと感じるようになるはずです。
また、直接質問をして好きなことを聞かなくても、SNSでリサーチすることも出来ます。
何かの写真がアップされたら投稿にコメントをするのではなく、直接LINEで連絡をしましょう。
そうすることで、LINEのやりとりが増えるはずです。

方法4.短文で送る

LINEでは、短文で送るように心がけましょう。
男性は、ダラダラ長い文章をあまり好みません。
「おはよう!今日もいい天気だね。こんな晴れの日はウキウキしちゃう!仕事お互い頑張ろうね~!」といったLINEはNG。
「せっかく長文で送ってくれているから、こちらも長文で返さないと・・」と思うと、あなたのLINE返信は後回しされてしまいます。
「おはよう!今日も仕事がんばろ!」と短く送ることで、相手も気軽に返事することができるのです。
もちろん、質問を同時に何個もおくるのも反応は良くありません。
LINEの頻度を上げるためには、気軽に返事の出来る内容を短文で送りましょう。

方法5.質問をする

質問をすることで、LINEの頻度は上がります。
王道のテクニックですが、かなり効果的です。
最後に「?」の付いているLINEを見ると「返信しなきゃ!」という心理が働きます。
そのため、返信率がアップするのです。
ただし一度にいくつもの質問をするのは控えましょう。
長文になってしまい、「全部答えるのがめんどくさい」と思わせてしまう可能性が高いです。
まだ付き合っていない段階では、1回の送信で1つの質問に制限しましょう。

方法6.LINEは自分で終わらせる

その日のLINEは自分で終わらせるようにしましょう。
ついつい、たくさんのLINEのやり取りをしたいからと言って、夜遅くまでLINEをしてしまうこともありますよね。
しかし、自分の送ったLINEに対してなかなか既読にならなかったら、明日返ってくるか不安になるものです。
話題がひと段落していれば会話は終了とみなされて、LINEが返ってこなくなるかもしれません。
そうなるとまた自分からLINEを始めなければならず、緊張してしまいますよね。
そこで、1日の最後のLINEは相手のLINEが届いてから終了させましょう。
22時になったら返信しないなどルールを決めておくと、「つい返信してしまう」なんてことはなくなるはず。
朝起きてから「おはよう!昨日寝ちゃってごめんね!」と可愛く謝りましょう。

\今月の当サイト人気ランキング/

恋人探し1位⇒ハッピーメール

会員3,000万人突破!恋人探しなら間違いなくハッピーメール!

管理人の出会えた人数⇒9人

SEX人数⇒5人

おすすめ度☆☆☆☆

セフレ探し1位⇒PCMAX

管理人の出会えた人数⇒19人

SEX人数⇒17人

おすすめ度☆☆☆☆☆☆

友達探し1位⇒Jメール

管理人の出会えた人数⇒5人

SEX人数⇒3人

おすすめ度☆☆☆

目的に合わせてまずは無料登録!どんな子がいるかのぞいてみよう!

4.LINEで好意を伝えるテクニック

最後に、LINEで好意を伝えるための4つのテクニックをご紹介します。

  1. 絵文字やスタンプを真似する
  2. たまにハートを使う
  3. 男性を褒める
  4. おすすめのお店やスポットを聞く

「相手の男性に好意がバレたくない」と考える人もいるかもしれませんが、それは間違いです。
はやめに好意を伝えておく方が、恋愛に発展しやすいのです。
それでは、好意を伝える4つのテクニックを確認していきましょう。

テク1.絵文字やスタンプを真似する

絵文字やスタンプを真似することで、彼に親近感を覚えてもらうことができます。
今や絵文字やスタンプは数えきれないほどの種類が販売されていますよね。
そんな中、同じキャラクターの絵文字やスタンプが使われていると「同じセンスを持っていて趣味が合いそう!」と思わせることが出来るのです。
さらに上級者は、あえて「あなたが使ってるからダウンロードしちゃった!」と真似したことを伝えてみましょう。
女性でも「あなたが使っているから同じのが欲しくなった」と言われると嬉しいですよね。
それと同じで、男性も自分の真似をされることを好意と受け止めます。
彼が頻繁につかう絵文字やスタンプを真似してみましょう。

テク2.たまにハートを使う

意外と効果的なのが、LINEのやり取りの中でたまにハートを使うことです。
さりげなく文章に盛り込むことで、男性は「このハートってもしかして・・?」と深堀しようとします。
男性は単純なので、ハート=好きという印象を持っているのです。
ただし、毎回ハートを使ったり、たくさんのハートを送ると効果は半減。
使いどころを間違わないよう、注意しましょう。

テク3.男性を褒める

男性を褒めることで、ダイレクトに好意を伝えることができます。
「仕事ができてカッコイイ」「優しくて気が利くよね」など、内面を褒めてあげると男性は喜びます。
また「○○君ってモテるでしょ?」という質問も誉め言葉です。
このセリフは、「もしかして異性としてみてくれてるの?」と強く感じさせることができます。
褒め言葉は盛りすぎると信用されなくなりますが、少しオーバーに言うことであなたの思いが届くはずです。

テク4.おすすめのお店やスポットを聞く

おすすめのお店やスポットを聞いてみましょう。
もちろん聞くだけじゃなく、「じゃあ今度一緒にそのお店に行こうよ!」とデートに繋げるところまでが1セットです。
もし、都合が悪い等でデートが実現しなくても、確実にあなたの気持ちは伝わります。
断られたとしても、「じゃあまた都合の良いときにね!」と明るく流すことで気まずさがなくなります。
LINEでは、まず好意を伝えることが大切です。
好意を伝えることで男性はデートに誘いやすくなるので、2人の仲が深まりやすくなります。
LINEを上手に使って、デートに繋げましょう。

まとめ

社会人が考える理想のLINE頻度は1日3回程度です。
しかし、相手のLINEを見る頻度によっては、送信する回数を変える必要があります。
LINEの頻度を多くする方法や好意を伝えるテクニックを使って、まずはデートに行けるようにLINEでアタックしてみましょう!

アバター画像

フェリーチェ編集部

follow me
related posts

関連記事

上部へスクロール
\ 恋愛で後悔しないために! /