可愛いわがまま9選!わがままを言ってさらに愛される彼女になろう!

目次

可愛いわがままの言い方が分からずに悩んでいますね。
可愛いわがままを彼女に言われると、男性はさらに彼女を好きになってしまいます。
そこで今回はすぐに実践できる可愛いわがままをご紹介!
ウザイわがままと可愛いわがままの違いも解説しています。
可愛いわがままを使って、さらに愛される彼女になりましょう。

可愛いわがまま1.男性の得意なことをお願いする


男性の得意なことをお願いしましょう。
たとえば、背の高い人しか届かない電球の交換や、ドライブの運転などが挙げられます。
女性でもできるような簡単なことを「やってほしい」と言われると、「自分でしたらいいのに」と思われてしまうのです。
男性が得意なことだけを選んでおねだりすることで「可愛いわがままだなあ」と思ってもらえます。

可愛いわがまま2.一緒に行きたい場所や食べたいものをせがむ


一緒に行きたい場所や食べ物をせがむのも、可愛いわがままです。
「○○くんと一緒にフレンチ食べたいな~」など、一見我儘のように見えます。
しかし、彼はデートの提案に受け取るのです。
男性は、一緒に行きたいことやしたいことを言ってくれることに嬉しいと感じます。

可愛いわがまま3.ヤキモチを妬いて拗ねる


ヤキモチを妬いて拗ねている様子も、可愛いわがままだと感じます。
「あんまり女の子の話をしないでほしいな」「女優さんでも私以外のこと可愛いって言わないで」と、わがままを言ってみましょう。
男性は、自分が愛されていることを感じることができ、心地よくなります。
ただし、言い過ぎには注意して下さい。
束縛の域になると、「重い」「ウザイ」と思われてしまいます。
ノリで明るくヤキモチを妬くことが可愛いと思われるポイントです。

可愛いわがまま4.スキンシップを求める


スキンシップを求めるわがままは、可愛いわがままです。
「手つないでほしい」「ぎゅっとして」「キスしてほしいな」など、言葉にしておねだりすることで男性は「可愛い」と感じます。
少し恥ずかしいかもしれませんが、たまに言うと効果的です。
「仕方ないなあ~」と言いながら、要望に応えてくれるはずですよ!

可愛いわがまま5.帰りたくないと言う


「帰りたくないな」とデートの帰り際に言うと、可愛いわがままだと思われます。
このわがままは「もっとあなたと一緒に過ごしたい」という気持ちの表れです。
そのため、男性も無理をしてでも彼女とまだ一緒にいたいと思ってくれます。
ただし、終電をなくしてまでわがままを言うと、彼氏を困らせてしまうので注意しましょう。

可愛いわがまま6.先に寝ないでほしいとお願いする


寝る前に「先に寝ないでほしい」というわがままは、とても可愛いわがままだと思われます。
「先に寝ちゃうと寂しいから、寝ないでね!」と恥ずかしそうに言われるとキュンとしてしまうのです。
少し幼い印象を与えるものの、それが「彼女を守ってあげたい」という気持ちに変わります。
特に、普段サバサバしている女性に言われるとギャップでさらに可愛いと感じてしまうのだとか。
布団の中で抱きつきながら、この可愛いわがままを言ってみましょう。

可愛いわがままLINE1.「声が聞きたいな」


「LINEじゃなくて、声が聞きたいな」といったわがままは、男性にとって可愛いと感じます。
仕事が忙しいと、ついついLINEでの会話だけになりがちです。
そんなとき「声が聞きたいから電話したい」と可愛く甘えてみましょう。
電話も5分程度でOKなので、男性もわがままを聞いてあげたいと思えるのです。

可愛いわがままLINE2.「会いたいな」


「寂しいから会いたいな」というLINEは届くと、キュンとする男性は多くいます。
このとき、「会えないけど会いたい気持ちがある」ことを伝えることがポイントです。
逆に「会いに来て!!」と強く求めることは、重いと思われるのでNG。
たとえば会えない日が続いたり、出張で物理的に会えないときなどは、さらに効果があります。
可愛いわがままLINEが届くと男性も「俺も会いたい!」と気持ちをさらけ出してくれるはずです。

可愛いわがままLINE3.「女の人と2人きりで会わないで」


会社の同僚の女性と2人でランチした、などと聞いたら「女の人と2人きりで会わないで欲しい」と可愛くわがままを言いましょう。
ここで注意したいのが、ケンカ腰になってしまうこと。
「私以外の女性と会わないで!」と責めてしまうと、男性が怒ってしまうかもしれません。
「悲しい」「寂しい」など、素直な気持ちをプラスして、わがままを言うようにしてください。
男性も素直に受け取ってくれるので、「ごめんね」と謝ってくれるはずです。

可愛いわがままとウザイわがままの違い


付き合いが長くなってくると、彼氏にわがままを言いたくなる時もありますよね。
しかし、ついついウザイと思われるわがままを無意識に言っているかもしれません。
そこで可愛いわがままとウザイわがままの違いを3つご紹介します。

  1. お金がかかる
  2. 強制する
  3. 上から目線

それぞれ詳しく確認し、可愛いわがままだけをするように気を付けましょう。

違い1.お金がかかる


お金がかかるわがままばかりを言うと、ウザイと思われます。
「あれ買って欲しい」というおねだりが何度も続くと、「お前のATMじゃないよ!!」と思ってしまうのです。
基本的には「大好きな彼女のために何でもしてあげたい」と思ってくれている彼氏ですが、お金のかかることが続くとげんなりしてしまいます。
最後には「俺ってお金目当てで付き合われてるの?」と、余計な心配まで掛けてしまうので注意が必要です。
お金がかかるわがままは控え、すぐに叶えることのできる可愛いわがままを言いましょう。

違い2.強制する


強制されるわがままは、「ウザイ」と思われます。
「アレしてほしい」「これしてくれないと嫌!」と、彼氏に何かを強制させることはNGです。
可愛いと思わせるには、彼氏が自ら進んで何かをやってもらえるような言い方をしましょう。
例えば、「○○くんって、××が得意だよね?コレやってもらえないかな~?」と褒めてみるのも一つです。
上手に甘えることで、「可愛いな~仕方ないな~」と思ってもらえます。

違い3.上から目線


わがままを言うとき、上から目線で話をすると「ウザイ」と思われます。
やってもらって当然、彼氏なんだから当たり前と言った態度は、彼にも伝わってしまうのです。
男性はプライドが高いため、上から目線で話されるだけでイラっとしてしまいます。
そこで、わがままを聞いてもらったら、必ず笑顔で「ありがとう♡」とお礼を言いましょう。
何か苦労をしても彼女の笑顔とお礼の言葉があれば報われると考える男性は多いです。
わがままを聞いてもらうときには、彼氏を良い気分にさせましょう。

まとめ

可愛いわがままを9つご紹介しました。
可愛いわがままを彼女に言われると、男性はさらに彼女を好きになってしまいます。
ウザイわがままと可愛いわがままの違いを知って「可愛い!」と思われるわがままだけを使ってください。
可愛いわがままを使って、さらに愛される彼女になりましょう。

アバター画像

フェリーチェ編集部

follow me
related posts

関連記事

上部へスクロール