知っていて当たり前!初めて彼氏の実家に行くときに準備・注意すべきこと

初めて彼の実家へ挨拶に行く時「どんな服装をして行ったら良いの?」「どんな挨拶をしたらいいの!?」と不安な気持ちで一杯ですよね。

そんなあなたの不安を吹き飛ばすために、彼の実家に行く時に準備することや正しい振る舞い方をおさらいしていきましょう。

これを忘れなければ、相手のご家族にもいい印象を持ってもらえますよ!

彼氏の実家に行くときに準備することは?

初めて会う彼の両親。

第一印象はとっても大切!

今後の為にも良い印象を与えたいですよね。

「失礼で礼儀知らず」と思われない為には、どのようなものを準備してどんな服装をしていったらいいのでしょうか。

1つずつチェックして見ていきましょう。

  • スポンサーリンク

  • 準備1.もらって嬉しい手土産を選ぶ

    初めての挨拶に手ぶらで行くのは御法度!

    自分が彼の両親の立場に立った時、もらって嬉しい物ってなんでしょうか?

    また、彼氏の親の事は彼氏が詳しいはずです。

    両親が好きな物などを聞いて、2人で相談しながら購入すると失敗する事はないでしょう。

    また、自分の地元で有名なお菓子などを持って行くと、お菓子をきっかけに話しが盛り上がる事間違いなしです。

    準備2.服装はワンピースで決まり

    ご両親との挨拶での印象は、今後の関係にも繋がる大事な場面です。

    人間の第一印象は3秒で決まると言われています。

    一番最初に目に入る服装というのは、第一印象においてとっても重要になってくるのです。

    そんな服装に悩んでいる時に1番オススメなのは「ワンピース」。

    女性らしさや清楚感といういい印象を与える事ができます。

    色や質感次第で可愛らしさや上品さを表現できるので、自分のキャラクターにあった物を選んでみてください。

  • スポンサーリンク

  • 準備3.清潔感を忘れない

    おみやげを選んでワンピースで好感度アップを狙っても、清潔感が感じられないとすべて台無し!

    清潔感は日頃の生活スタイルが反映されてきます。

    髪の毛や爪のツヤ、服のシワや靴の汚れなど、小さな事かもしれませんが、その小さい事がとっても大事なことなのです。

    実家に行ったときの正しい振る舞い方は?

    初めて会う彼のご両親には、どのように接したらいいのでしょうか?

    あまりにも距離を置きすぎるのもぎこちないし、自分の両親のように近すぎるのも失礼ですよね。

    ここだけは抑えておきたい、丁度いい距離感を知っておきましょう。

  • スポンサーリンク

  • 振る舞い1.彼氏は「さん」付けがベター

    普段、呼び捨てやあだ名で呼んでいる彼にも、この日だけは「さん」を付けて呼ぶのが一般的。

    お互いの年齢やご両親のキャラクターによっては「くん」を付けて呼んでいるカップルもいるようです。

    振る舞い2.笑顔を忘れない

    初めての挨拶で緊張してしまうと思いますが、それは彼のご両親も同じ。

    自分が笑顔でいる事で、ご両親の緊張をとってあげることもできますし、自分自身も気持ちが楽になってくるはずです。

    大好きな彼のご両親に会える事を楽しみに変えていきましょう。

  • スポンサーリンク

  • 振る舞い3.お礼は丁寧に

    最初と最後はとても印象に残ります。

    最初の挨拶と最後のお礼は丁寧すぎるぐらい丁寧でもいいでしょう。

    緊張と焦りで早口になってしまわないように、相手の目をしっかりみて挨拶しましょう。

    数少ない言葉でも充分に誠意が伝わるはずですよ。

    彼の実家でやりがちなNG行動

    ご両親がいくらフレンドリーでも、甘えすぎてはダメ!

    時間を頂いている、挨拶をしにきている立場を忘れないように、程よい緊張感はとっても大切です。

    初めての挨拶が台無しにならないように、コレだけは気をつけたいNG行動をチェックしていきましょう。

  • スポンサーリンク

  • NG行動1.お母さんと呼ばない

    いきなり「お母さん」と呼ぶのはNG!

    「まだあの子のお母さんになったつもりじゃない」と反発されてしまうこともよくあります。

    呼び方はたくさんありますが、一般的には「〜さんのお母さん」「〜さんのお父さん」と呼ぶのがいいでしょう。

    NG行動2.タメ口で話さない

    タメ口は御法度中の御法度!

    ちゃんとした言葉遣いができないことで、彼との関係を認めてもらえない事もあります。

    敬語をちゃんとした場面で使えるというのは、最低限の一般常識。

    いくら彼の両親が気さくでフレンドリーでも、初対面でタメ口を使うの辞めましょう。

    NG行動3.イチャイチャしない

    当日は彼のご両親へ挨拶をする日。

    彼の実家へデートに行く訳ではありません。

    不安で心細い気持ちもわかりますが、彼と触れ合うのは帰ってから!

    また、2人だけしかわからない会話なども、ご両親が入り込めない空気感を作ってしまうので気をつけましょう。

    まとめ

    「嫌われたらどうしよう」「失礼な事をしてしまったらどうしよう」と不安な気持ちはわかりますが、彼のご両親も自分と同じような経験をして今があるのです。

    ちゃんとしなきゃ!と頑張っている事さえ伝われば、失敗してしまってもきっと受け入れてくれるはずですよ。

    ネガティブに考えず、大好きな彼のご両親に会える事を楽しみに思いましょう。

  • 関連記事

    1. 【遠恋】距離に負けない心を作ろう!遠距離恋愛を成功させる秘訣とは

    2. 婚活相手との初デート!2回目のデートにつなげる鉄板の方法とは?

    3. 男性と女性の性欲の違いとは?彼をその気にさせるテクニックも紹介!

    4. マウンティング女子とは?負けないための対策や対処方法を解説!

    5. 魅力的な女性になる8つのポイント!異性からも同性からもモテよう!

    6. 眼鏡男子ならモテなきゃ損!魅力を知って女性に好かれまくろう!

    7. 女性からの好意を見逃すな! 女性が好きな人に見せる13の好意サイン

    8. 浮気を後悔する男女がほとんど!本当に相手に後悔させる方法は?