君は何を武器に女性と戦う!?セックスまで導く会話術

PICK UP   この記事は
FIRST(年収1000万円以上)

君の一番の得意武器は何か?

マッチングアプリライターをしているパーヤンです。

普段は「タメして!パーヤン」というブログを運営しています。

どころでだが、この世には「ヤリチン」と呼ばれる男性と「ヤれない」男性の二つの種類に分かれている。

どうせ男性として生まれたのであれば「ヤリチン」と呼ばれる部類に入りたいと思う男性も多いだろう。

 

私もつい数年前までは全く女性からモテない非モテコミット男子の1人であったが、女性へモテるための会話術を身につけてからはすんなりとセックスまで持ち込めるようになった。

 

「会話一つでセックスまで持ち込めるなんてバカな話があるか」

 

あるんです。では、どうすれば女性をセックスまで持ち込めるのだろうか?

今宵はセックスまで導く会話術を紹介していこうと思う。

 

※バーや相席ラウンジに行こうか迷っている可愛い女性orハイスペックな男性のあなたは、3月22日開催の《フェリーチェパーティー》に今すぐ応募してください!

NewOPENのオリエンタルラウンジ横浜店で開催されるハイスペ限定婚活パーティー!ワンランク上の出会いがあなたを待っていますよ♪

ゴールはセックスではなくセフレ化が理想

「女性とセックスをする」ということをハードルが高いと捉えている男性がこの世には多い。

確かにセックスという行為自体を神聖なものと捉えてなかなか体を許さない女性がいるのも事実だ。

 

しかし、男性と同じように女性も「セックスがしたくてしたくてたまらない♡」人がいることも事実である。

だから男性の皆にはまず「自分には無理だ」と勝手にあきらめることをやめてほしい。

 

さらに言うなれば、女性と男性とでは「セックス」に対する捉え方が大きく違う。

 

男性であれば「性欲を満たしたい」気持ちが強く「セックスした女性と結婚する」とまでは考えていないだろう。

逆に女性はセックスに対して男性以上に考えることが多い。

「この人に体を許しても良いのか」「もしかしたら彼氏になるのかな」

 

女性の方がセックスに対して重く捉えがちであることを知る必要がある。

 

なので、男性に意識してほしいのはあくまでセックスができることをゴールとして、その先の「セフレにする」までを視野に入れて臨んでほしい。

セフレにすることまでを考えるようになれば、態度や接し方も違ってくるはずだ。

女性という生き物を大事に扱ってほしい。

 

「自分にもできる」「ワンチャンではなくセフレを目指す」

初歩的なマインドセットを完了できたら、いよいよ本題に入ってきたいと思う。

① 会話の中で性に対する重要性を説く

これは相手の女性が「ヤりたい人」であるならば必ず会話の中に入れてほしいトークスキルの一つだ。

性に対するトークは女性でも極端に別れる。

体の相性も大事だと思う人。そっち系の話は全然苦手な人。様々なタイプがいるだろう。

しかし、あなたがセックスを目指したいのであれば、性に対する話はマストで会話の中に盛り込んでほしい。

 

これには相手の女性の中に潜在意識として「僕はあなたを女性として見ている」ということをアピールするためだ。

何も興味のない女性にこんな話をしたってただ気持ち悪がられて終わりだ。

 

ただ、いきなり会話をしていて「あのさあセックスって興味ある?」なんて聞いたら100人中100人が引くだろう。

では、どうやって性に対する会話に入っていけば良いか。

ここでポイントなのは「話題の振り方」だ。

 

一番会話に入りやすい方法としては「前の彼氏・彼女となぜ別れたか」である。

下記に例文を記載しておいたのでよかったら参考にしてほしい。

 

前の彼女とセックスレスで別れたことを話題にする

女性なんで○○くんは彼女と別れたの?

男性少し言いづらいけど実はセックスレスになっちゃったんだよね

女性せ!?セックスレス?

男性そう。。だから普段はあまり人に話してないんだけど○○ちゃんにはなぜだか言えちゃった(笑)

セックスレスで別れるということは、実際の恋愛でもよくありえること。

「セックスは付き合う上で非常に大事なこと」と相手の中にインプットさせることで、

ヤるとなった場合に「付き合う前に知りたくて」なんてことも言えたりできる。

前の彼女とは体の相性が合わなくて別れた

女性「なんで○○くんは彼女と別れたの?」

男性「体の相性が合わなくてさ・・・」

女性「なるほどね〜。。意外と大事だもんね」

「体の相性が合わなくて」という表現方法であれば、性に対して抵抗がある女性にも抵抗されず聞いてくれやすくなります。

大事なのは「セックス=ゲスなこと」と思わせないこと。

 

あなたが過去に彼女がいたかなんてことはどうでも良い。

大事なのは「相手にいかに自然とセックスを意識づけるか」

不思議と上記のような会話で入り込めばそれほど相手からも引かれることはないし、女性からの共感を得ることも可能だ。

 

まずは第一フェーズとして相手の中に性に対する話を盛り込んでほしい。

 

② 相手の恋愛観を聞き出し自分にあてはめていく

セックスまで持ち込むのであれば、相手の恋愛観を聞き出しておくことは必須である。

恋愛観というのは、相手の女性がこれまでに「どんな恋愛をしてきたか」「どんな男性と付き合ってきたのか」を聞くことが重要だ。

その始めのフェーズとして「相手のタイプを聞こう」

例えば、あなたのスペックが「イケメンでモデルをしている高身長な男性」だとしよう。

相手の女性のタイプを聞いたら「太っていて体重100kg以上あるような人がタイプ」と言われたらミスマッチ。

ヤレる確率はぐっとさがる。

 

このように相手のタイプを聞くことは、自分がタイプ範囲内の男性であるかを確認するための作業だ。

ここで二つのパターンに分けておく。

相手の女性のタイプであった場合

タイプである場合は、ヤレる確率が高くはなるが必ずしもヤレるとは限らない。

女性の場合、ワンナイトを経験したことがある人ならわかるかもしれないが「なぜワンナイトしたのか?」の問いに対しては「相手の男性がタイプだったから」という回答が多い。

しかし、これは諸刃の剣だ。

相手の女性が「タイプで付き合いたい候補の男性として見ていたからすぐにヤろうと誘われたのがショック」と中には答える女性もいる。

 

だから、あからさまに相手が好意を寄せてきている場合は2回目 or 3回目のデートでセックスを打診した方が良い男を演じれるしセフレ化できる可能性が高くなる。

それらを頭に入れて「相手のタイプだった」時には、上記のような対応をしてほしいと思う。

相手の女性のタイプでなかった場合

タイプでないとわかった時点で落ち込む男性もいるが、個人程にはタイプじゃない場合の方がセックスに持ち込みやすいと思っている。

自分のタイプの男性・女性と会話するとき少なからず人間は「緊張」をする。

緊張は時に邪魔をする。

しかもセックスをしたい相手に緊張なんてしていたら、仲良くなる、近くには一番程遠い行為であることは言うまでもない。

 

タイプでなかった場合は、女性もそれほど緊張せずに話がってくるケースが多くなるので相手に「面白い」「一緒にいて楽しい」と思わせることを意識をしよう。

タイプでなかったからといってセックスができないわけではないから安心してほしい。

関連記事

  1. 隣の社長も実はジリ貧?やり手の経営者を見抜くには財務諸表を読め!

  2. 【プロ無職るってぃ】独占インタビュー「契約彼女」という恋愛のカタチ

  3. 【港区女子名鑑】年収1億の不動産王とAV女優と一夜を共にした話

  4. お金持ち男性を落とすテクとは?ズバリ価値を与える女になれ!

  5. 芸能人と付き合う方法を芸能関係者が本気で考えてみた

  6. イケイケ経営者はどんな場所で女子と出会うのか!?

  7. 3人のセレブ妻が大激論!私はどうやって婚活を成功させたのか?

  8. CAはどんな男性と出会えるか?〇〇には振り向いてもらえない!