婚活パーティーの服装ってどうする?選ぶべきファッションを徹底解説!

     
PICK UP   この記事は
ECONOMY(年収500万円未満)

「婚活パーティーに行きたいけれど、どんな服装をしていけば良いかわからない。。」なんて、お悩みではないでしょうか?

婚活パーティーに行ったことがなければ、何がOKで何がNGなのかがわからないですよね。

行ったことがあったとしても、どのようなファッションなら異性にモテるのかが判断できない人もいるはずです。

今回はそんな人のために、婚活パーティーの流れなども踏まえながら、「婚活パーティーでしていく服装」と「NGの服装」を取り上げていきます。

流れを知った上で服装を決め、婚活パーティーで良い相手と仲良くなりましょう!

婚活パーティーの基本とは?

「婚活パーティーに相応しい服装」を知るためには、まずは、「婚活パーティーとは何か」といった基本から知らなければなりません。

婚活パーティーがどのようなものかがわかれば、ぴったりの服装もイメージしやすいと言えます。

実は、婚活パーティーは、結婚を見据えて活動をしている人にとって特別な響きを持つものなんです。

婚活パーティーにはさまざまな方式がありますが、「結婚を考えている男女が一つの会場に集まり、交流をして、未来に繋がる相手を見つけていくための場」という意味を持っています。

場合によっては、「お見合いパーティー」という呼ばれ方をすることもあるほど、結婚のための相手探しの場所です。

現在ではさまざまな婚活パーティーが開かれており、それぞれで個性があります。

ファッションが好きな人が集まる婚活パーティーもあれば、いわゆる「オタク」の人が集まって行う婚活パーティーもある幅広さです。

どのような婚活パーティーでも、大まかな流れは同じなので確認しておきましょう。

婚活パーティーの流れは?

婚活パーティーの流れはそれぞれのパーティーで異なりますが、一般的には以下のようなものです。

自己紹介の後に、第一印象が良かった人にチェックをつける形式の婚活パーティーもあります。

その場合は特に、服装を含めた見た目が重要です。

多くの婚活パーティーでは、フリータイムでたくさんの参加者と交流することになります。

そのときに、会話する前から他の参加者に自分の印象を与えることになるのが、服装です。

あまりにもおかしな格好をしていたら当然悪目立ちしてしまいます。

婚活パーティー向けのきちんとした格好をしていれば、マイナスの印象は誰にも与えません。

多くの人が集まる場であり、「第一回目の出会い」であるからこそ、「人に不快感を抱かせない格好」をすることが非常に重要になってくるのです。

そうは言っても、婚活パーティー向けの服の選び方がわからない人は多いと思います。

それでは、男性と女性の具体的な婚活パーティー向きの服装を見ていきましょう。

男性編! 婚活パーティー向きの服装とはどんなもの?

まず、婚活パーティーに相応しい男性の格好について見ていきましょう。

男性が婚活パーティーに行くにあたって大切なのは、「清潔感」と「かっちり感」です。

一般的に、婚活パーティーにおける男性の服装は、スーツが望ましいとされています。

 

Masaya Tamagawaさん(@tmgw_0307)がシェアした投稿

このように、スーツにネクタイを合わせるのが最もはずれのない組み合わせだと言えるでしょう。

スーツは非常に便利なものであり、多くの男性を格好良く見せてくれます。

迷ったのならばスーツを選ぶようにしてください。

慣れてきたら遊び心を出すのもアリ!

 

Takumiさん(@dongyuan8654)がシェアした投稿

スーツでも多少の遊び心を取り入れると、こなれた感じを出すことができます。

婚活パーティーの場はビジネスの場とは違うため、スーツを着用する中でシャツやネクタイで遊び心を出してみましょう。

シャツを白シャツ以外にしたり、ネクタイを派手目なものにしてみるのが良いです。

ただし、最初から挑戦してしまうとやりすぎて失敗する可能性もあるので、初回の婚活パーティーではやめておいてください。

ジャケパンスタイルもアリ!

 

Bin-1 Limitedさん(@shimadayasufumi)がシェアした投稿

スーツではなく、ジャケパンスタイルも婚活パーティーでは人気です。

ジャケットはスーツほど堅苦しくなく、「きれいさ」を出しながらも少しフレンドリーな雰囲気を出すことができます。

グレーのジャケットなどは、レストランのデートなどでも使いやすいので1枚持っておくと良いでしょう。

足元は、きちんと磨かれた革靴を選んでください。

以上が、男性が婚活パーティーに着ていくべき服装でした。

ここからは、NGな服装も見ておきましょう。

男性の服装、NGのものは?

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

アンテナワークスさん(@antenna_wks)がシェアした投稿

Tシャツは、原則として避けておいたほうが無難です。

スポーツを一緒に行うというような特殊な婚活パーティー以外では、避けておいたほうが良いでしょう。

他にも、スーツやジャケパンスタイルでも注意するべき点があります。

それは、清潔感です。

清潔感のあるサイズぴったりの服装を心がけよう!

婚活パーティーでは、「清潔感があること」は、絶対条件です。

女性は、「特段格好良くなくても、清潔感があることが絶対条件」という人がほとんどだとされています。

このように、「シャツにはシワがないか、きれいに洗濯された服であるか」は、当然のことだと考えてください。

それ以外にも、「自分の体にフィットした洋服であるかどうか」も、確認する必要があります。

市販品の服は、大きく、S・M・L・LLに分けられています。

ただ、人の体というのは人それぞれ。

「肩に合わせたら腕がオーバーサイズ」「運動をずっとしていたので上腕に筋肉がついている。しかしそれに合わせようとすると、ほかの部分がガバガバになってしまう」というようなこともあります。

その服が自分にとって本当に合ったサイズであるかは、しっかりと確認しなければなりません。

ファッションのお手本となるのは、「身近な、もてている同性」です。

しかし「自分は女性と付き合ったことがなく、周りの友人も似たタイプが多い」という場合、見習うべき人がいないといった困った状態になってしまいます。

そのようなときでも、清潔感や服のサイズ感に気をつければ、大失敗することはありません。

紳士服売り場に行ってみよう!

「OKな例やNG例を見ても、やっぱり自分で選ぶ自信がない。。」という人もいるはずです。

デパートの紳士服売り場は、コーディネートの参考になります。

また、販売員からアドバイスを受けることもでき、プロの視点から似合う洋服を選んでもらうことが可能です。

恥ずかしがらずに、「婚活向けの服を探している」と、打ち明けると良いでしょう。

デパートの店員は優しい人が多く、親身になって相談に乗ってくれます。

ただ、きちんとした服を選んでもらったとしても、それを維持することは少し大変です。

服のお手入れ方法をきちんと知らなければ、せっかく買った服も型崩れなどをしてしまうこともあります。

したがって、ジャケットやスーツは、クリーニング屋に出した方が安心です。

以上が、男性が婚活パーティーに着ていくとNGな服装でした。

ここからは、女性が婚活パーティーに着ていくべき服装を見ておきましょう。

女性編! 婚活パーティーに向きの服装とはどんなもの?

続いて、婚活パーティーに相応しい男性の格好について見ていきましょう。

 

miyaさん(@miyaxx1217)がシェアした投稿

女性の服装は男性の服装以上に、バリエーションに富んでいます。

そのため、「スーツが王道なので、それにしておけば良い」というような指針がありません。

このあたりは、男性に比べて難易度が高いと言えるでしょう。

ワンピースは鉄板!

 

JSファッションさん(@jsfashion.jp)がシェアした投稿

婚活パーティーに向く女性の服装として挙げたいのが、ワンピースです。

単色がメインのきれいめ系ワンピースを選んでおけば、大きく失敗することはありません。

普段仕事に着ていくワンピースよりも一段階上品なものを選んでみてください。

靴は5センチのヒールにしよう!

 

miki_koharaさん(@mi

埋め込みタグをここに追加

ki.kohara)がシェアした投稿

靴は、ヒールがあるものを選びます。

ただ、ヒールはあまり高すぎるものではなく、5センチ程度までにおさえましょう。

そうすることによって、婚活パーティー中の移動も気楽に行なえます。

立っているだけでもしんどいという靴は、婚活パーティーには適していないので気をつけてください。

ネックレスなど小物類も活用しよう!

ネックレスもうまく活用すれば、女性感をさらにアップできます。

ただ、気を付けたいのが、ネックレスの大きさで、小さめのものの方が良いです。

大きすぎると、主張が強すぎて男性側の好みによっては、あまり良いと思ってもらえません。

万人受けするようなネックレスを手に入れて、使ってみてください。

職場からそのまま行く場合は?

 

Chika.Tさん(@chikaluvm)がシェアした投稿

「婚活パーティーに行くけれど、どうしても職場から家に帰っている時間がない!」というときもありますよね。

オフィスカジュアルが標準となっている女性の場合は、そのまま駆けつけてもそれほど問題にはなりません。

しかし、「仕事場ではいつもスーツで決めている」というときは、アクセサリーを持参してパーティーの際には工夫しましょう。

 

Takakoさん(@takako_cg03)がシェアした投稿

華やかなネックレスを選べば、ビジネス感を和らげることができるので挑戦してみてください。

以上が、女性が婚活パーティーに着ていくべき服装でした。

ここからは、NGな服装も見ておきましょう。

女性の服装、NGのものは?

露出が多い服装は、避けるようにしてください。

これは、婚活パーティーの場では非常に嫌われます。

婚活パーティーとは、「付き合う相手」ではなく「結婚して生涯を共にする人」を選ぶための場所です。

そのため、あまりにも露出の多すぎる服装を選ぶと、「品がない」「遊んでいそう」なんて、思われてしまいます。

そうなると、結婚相手としては対象外とされてしまいかねません。

露出は最低限におさえるようにしましょう。

また、露出が少なくてもブランド品の多用も好まれにくいです。

ブランド品の多用は避けよう!

 

越野矢素子さん(@loversyaso)がシェアした投稿

婚活パーティーでは、あまりブランド品を多用しないようにしてください。

婚活パーティーの場では、特段の事情がない限り、このような姿勢は好まれません。

なぜなら、高すぎるブランドでコーディネートしていると、「お金がかかりそうな女性だ」と、思われてしまうためです。

ブランド品を使うとしても、1つか2つ目立ちにくいものにしてください。

以上が、女性が婚活パーティーに着ていくとNGな服装でした。

服とは、「自分のためだけに着るもの」だけではなく、「一緒にいる人に気を使って着るもの」でもあります。

「TPOに合わせた服装を選べること」は、大人のマナーとして非常に重要なものです。

服装に気を付けるということは、相手を尊重し、相手を思いやる行為だと言えます。

婚活パーティーなのにその場に合わない格好をしていくということは、この「第一のハードル」を越えられていないことになります。

しっかり服装を吟味して、婚活パーティーの参加者に好かれる服装を心がけましょう。

まとめ

今回は、婚活パーティの大まかな流れや、着ていくべき服装、避けたほうが良いファッションについてを解説しました。

婚活をしていくにあたって、服装は非常に大切な要素です。

見た目で相手に悪い印象を与えてしまうと、いくら中身が良くても見てもらうことは難しいと言えます。

したがって、婚活にぴったりな服装で、良い出会いを見つけましょう。

関連記事

  1. 当てはまってない?あなたが合コンに呼ばれない理由とその対策

  2. 婚活成功率を高める方法とは?3つのコツを徹底解説!

  3. 普通にプレゼントを渡すのはもうNG!サプライズボックスの作り方

  4. デートがマンネリ化してない?マンネリ解消法とおすすめデートプラン

  5. 脈あり?脈なし?合コンやLINEの文章で判断する方法を教えます!

  6. 女子が喜ぶ半日デートって?しっかり楽しめる厳選プラン5つご紹介!

  7. 月1デートって少ない?デートの頻度を高める3つのコツとは♡

  8. 片思いにさよなら!無料で利用できる生年月日占いサイト7選