片思い中の人は必見!告白するための勇気がもらえる片思いの名言14選!

目次

「片思い中だけど、彼女はぼくのことをどう思っているのかな?」
「どうしても片思い中の彼女にアプローチする勇気が出せない!」
そんな思いを抱えてはいませんか?
片思いはつらいものですよね。
しかし、心の中で想っているだけでは、いつまで経っても片思いは片思いのままで終わってしまいます!
この記事では、一般人・偉人・著名人が片思いについて語った名言を14個ご紹介します。
この記事で紹介する名言から勇気をもらって、片思いしている彼女に告白しましょう!

1.名言で告白する勇気をもらおう!

名言には、人に勇気を与える効果があります。
名言は人の心に響くからこそ「名言」と称されるのであって、多くの人の心を動かす力を持っているのです。
つらいとき、苦しいときに名言と言われる言葉を読んで勇気をもらったことはありませんか?
片思いは、相手にアプローチしないことには前に進みません。
いつまでも待っているだけでは、あなたが大切に思っている彼女が他の男性のものになってしまうかもしれません。
片思いの名言から勇気をもらって、意中の彼女に告白しましょう!

2.片思い中の人必見!告白の勇気がでる14個の名言

ここからは、片思い中の人の心に響く名言を14個ご紹介します。
一般人・偉人・著名人の名言を読んで、告白する勇気をもらいましょう!

2-1.一般人が言い放った名言5選

まずは、一般人が言い放った片思いの名言をTwitterから5個紹介し、解説していきます。
一般人はあなたと立場が近いので、共感できる名言があるのではないでしょうか?
恋に苦しむあなたの仲間に勇気をもらって、彼女に告白するための一歩を踏み出しましょう。

一般人の名言その1.すぐ返信したい気持ちを押さえながら

一般人が言い放った名言1個目は、「返信する内容はもう決まってるけど、すぐに返すと気持ちがバレちゃいそうだからそわそわしながら時間が経つのを待つ。片思いあるある。」です。
片思いの相手からメッセージが来ると気持ちが浮き立ちますよね。
「すぐにでも返信したい!」
「でも、すぐ返信すると好きだって気持ちがバレバレじゃないかな?」
「もう少し時間が経ってから返信しよう…」
こんな気持ち、あなたも経験したことがありませんか?
好きな人からの連絡を喜びつつも、自分の気持ちを知られたくない気持ちが入り混じる。
少し時間を置くことで、自分の気持ちを隠そうとする気持ちが見事に表れた名言です。
しかし、自分の気持ちを隠すのではなく、思い切って彼女に伝えてみませんか?
好きな気持ちを押さえるよりも、いっそ表に出してみることで彼女からもアクションがありますよ。
そわそわするだけの時間を、彼女と一緒に過ごす時間にするためにも、一歩踏み出してみましょう。

一般人の名言その2.片思いでは小さなことが幸せ

一般人が言い放った名言2個目は、「片思い=小さなことが幸せ 両想い=小さなことが不安」です。
片思いと両想いの感じ方の違いを言い表した名言です。
片思い中は小さなことでも幸せだと感じられますが、両想いになると小さなことで不安になりますよね。
しかし、両想いになると、片思い中とは比べ物にならない大きな幸せを感じられますよ!
小さな幸せをかみしめつつ、もっと大きな幸せを目指すために一歩を踏み出してみましょう。

一般人の名言その3.相手の言動を深読みする

一般人が言い放った名言3個目は、「相手の言動に一喜一憂して深読みして「どういう意味だったんだろう」とか考えるの超疲れるけど最高に片想い満喫って感じで楽しい」です。
相手の言動に対して一喜一憂するのは、片思い中にはよくあることですよね。
そんな「片思いあるある」状態を言い表した名言です。
相手のことを思っているときは、片思いが最高に楽しいときですね。
でも、思っているだけで片思いが成就することは決してありません。
何か行動を起こすことが重要なのです。
楽しいだけの片思いから抜け出して、両想いになるための努力をしてみましょう。

一般人の名言その4.片思いは楽だからやめられない

一般人が言い放った名言4個目は、「片思いは楽に出来るからやめられねぇ。」です。
確かに、片思いは楽にできます。
単純に、相手を好きになって想っていればいいだけなのですから。
ですが、そこから恋を成就させるとなると楽ではありません。
アプローチするにしても、
「嫌われたらどうしよう」
「他に好きな人がいるのかもしれない」
と不安につきまとわれること間違いなしです。
両想いになるための不安にさいなまれるくらいなら、片思いのほうが楽なんですね。
そんな思いを的確に言い表した名言といえるでしょう。
しかし、楽な道ばかり選んでいては、あなたの恋が成就することはありません。
勇気を出して、苦しい道を選ぶことこそがその先の幸せにつながっているのです。

一般人の名言その5.片思いのままだと辛い

一般人が言い放った名言5個目は、「ずっと片思いのままだと、辛いよね。」です。
最初は心がおどるような片思いでも、その状態がずっと続くと辛くなってきます。
彼女を思い続けたまま、気付けば1年が経っていた、なんてこともあるでしょう。
彼女に彼氏ができても諦められず、別れるのを待ち続ける。
そんな辛さを解消するためにも、思い切って彼女にアプローチしてみましょう。
告白の結果がどうあっても、あなたに変化は訪れます。
片思いのままだと、あなたはいつまでも前にも後ろにも進めないのです。

2-2.偉人が言い放った名言4選

続いては、偉人が言い放った名言を5個紹介し、それぞれの名言について解説します。
歴史上の偉人といえど、彼らもまた片思いに悩み苦しむ人間であったことに変わりはありません。
偉人が生んだ素晴らしい名言から、好きな人に告白する勇気をもらいましょう。

偉人の名言その1.チャンスを逃してはいけない

偉人が言い放った名言1個目は、「恋愛で第一に大事なことは何かと聞かれたら、私は、好機をとらえることと答えるだろう。第二も同じ、第三もやはりそれだ」です。
この名言はフランスの哲学者であるミシェル・ド・モンテーニュの言葉です。
好機=チャンスをとらえることこそが恋愛で一番大事だということを指し示した名言ですね。
「第二も同じ、第三もやはりそれだ」という言葉にも、「チャンスを捕まえたら迷わずアタック!」という彼の姿勢が表れています。
片思いをしているあなたも、チャンスを見つけたらどんどんアタックしましょう!

偉人の名言その2.恋を実らせるにはリスクを取る勇気が必要

偉人が言い放った名言2個目は、「恋とは甘い花のようなものである。それをつむには恐ろしい断崖の端まで行く勇気が無ければならない」です。
この名言は、フランスの小説家であるスタンダールの言葉です。
恋を実らせるためには、怖くてもリスクを取って行動することが大事であるということを表現した名言ですね。
恋を「甘い花」、リスクを取ることを「恐ろしい断崖の端まで行く」とした例えが秀でています。
告白することは、振られてしまう恐怖を乗り越えなければできない行為ですよね。
それでも、恐怖を克服して初めてあなたの恋は実るのです。

偉人の名言その3.愛を恐れるのは死んだも同然

偉人が言い放った名言3個目は、「愛を恐れることは、人生を恐れることだ。人生を恐れるものは、すでにほとんど死んだも同じだ」です。
この名言は、「20世紀最大の知の巨人」と称されるイギリスの哲学者、バートランド・ラッセルによる言葉です。
片思いをしていると、
「相手に嫌われているかもしれない」
「相手が誰かと付き合ってしまうかもしれない」
という恐怖がぬぐえませんよね。
しかしラッセルは、「愛を恐れることは人生を恐れることだ」と断言しています。
さらに、「人生を恐れるものはほとんど死んだも同じだ」と厳しい言葉を放っています。
つまり、「愛を恐れるのは死んだも同じ」ということなのですね。
片思いの状態を恐れているのは死んだも同然。
それならば、「当たって砕ける」くらいの気持ちで相手にぶつかってみませんか?

偉人の名言その4.愛することこそ幸福

偉人が言い放った名言4個目は、愛されることは幸福ではない。愛することこそ幸福だ」です。
この名言は、ドイツの小説家・詩人であるヘルマン・ヘッセの言葉です。
ヘッセは、愛されることは幸福ではなく、愛することこそが幸福だと言っています。
片思いという愛を知っているあなたは、それだけで幸福だとヘッセは伝えているんですね。
愛する幸福をさらに深め、片思いの彼女と共有するために、あなたからアプローチしてみませんか?

2-3.著名人が言い放った名言5選

最後は、著名人が言い放った名言を5個紹介します。
著名人には、きらびやかな世界で華やかな恋愛を経験した人がいますよね。
そんな著名人たちの名言には、恋愛の本質が言い表されています。
著名人たちの名言を読んで、片思いから一歩踏み出す勇気をもらいましょう。

著名人の名言その1.愛とは行動。口先だけではいけない

著名人が言い放った名言1個目は、「愛とは行動。口先だけのものではないの。言葉だけで済んだことなんて一度もなかった」です。
この名言は、銀幕の永遠のスター、オードリー・ヘップバーンの言葉です。
『ローマの休日』や『ティファニーで朝食を』など、数多くの名作に出演したオードリー・ヘップバーン。
彼女は、実は恋多き女性でした。
そんなオードリーは、言葉だけではなく、行動で愛を示すことが大事であると言い切っています。
あなたも、スマホのメッセージで言葉を伝えるだけではなく、行動でも自分の思いを表してみましょう。

著名人の名言その2.恋愛の素晴らしさとは全身をぶつけること

著名人が言い放った名言2個目は、「恋愛だって芸術だって、おなじだ。一体なんだ。全身をぶつけること。そこに素晴らしさがある」です。
この名言は、芸術家である岡本太郎の言葉です。
岡本太郎は、「芸術は爆発だ」という言葉で有名ですね。
心で想っているだけではなく全身で相手にぶつかること。
岡本太郎は、そこに恋愛の素晴らしさがあるということを伝えたいのでしょう。
片思い中のあなたも、一度全身で相手にぶつかってみようではありませんか。

著名人の名言その3.何もしなければ愛していないのと同じ

著名人が言い放った名言3個目は、「思ってるだけで何もしないんじゃな、愛してないのと同じなんだよ」です。
この名言は、映画『男はつらいよ』で寅さんが言い放った言葉です。
「思ってるだけで何もしない」という状況は、片思い中にはよくあることですよね。
そんな状況に、寅さんは「愛してないのと同じなんだよ」と厳しい言葉を突き付けます。
本当の意味で彼女を愛するためにも、形になるよう行動することが大切なんですね。

著名人の名言その4.愛することによって失うものはない

著名人が言い放った名言4個目は、「愛することによって失うものは何もない。しかし、愛することを怖がっていたら、何も得られない」です。
これは、アメリカ出身の心理学者、バーバラ・アンジェリスの名言です。
片思いは不安定で怖いものですよね。
しかし、この名言では「愛することによって失うものは何もない」と言っています。
片思いの状態を恐れることはないのです。
愛すること自体を怖がって何も得られず終わるのではなく、恐れを乗り越えて告白し、両想いになりましょう。

著名人の名言その5.愛とは同じ方向を見つめること

著名人が言い放った名言5個目は、「愛とはお互いを見つめ合うことではなく、共に同じ方向を見つめることである」です。
この名言は、フランスの作家、サン=テグジュペリの言葉です。
『星の王子さま』の作者としても有名ですね。
片思いは、あなたが一方的に相手を見つめている状況です。
片思いでは、まだ愛とは呼べません。
まずは、両想いになってお互いを見つめ合うことが必要です。
そして、いずれは「共に同じ方向を見つめる」という愛の形を目指しましょう。
そのためにも、彼女を見つめているだけの現状に満足せず、勇気を出して彼女に告白してみようではありませんか。

まとめ

この記事では、一般人・偉人・著名人が言い放った片思いに関する名言を合計14個ご紹介しました。
どの名言も、片思いのあなたに勇気を与えるパワーに満ちています。
彼らの言葉に勇気をもらって、片思いの彼女に告白しましょう!

Avatar photo

フェリーチェ編集部

follow me
related posts

関連記事

Scroll to Top