ラブホ初心者必見!分かりにくいラブホのシステムを徹底解説

     
PICK UP   この記事は
ECONOMY(年収500万円未満)

「ラブホってどんなシステム?」
「行ってみたいけど、中はどうなっているんだろう?」

彼女ができたら、ラブホ事情が気になりますよね。

入ってモタモタするのは格好悪いし、なるべくスマートに振舞いたいのが男心です。

ここでは、ラブホのシステム、知っておきたい注意点から今すぐ行きたくなるラブホの魅力まで詳しく紹介します。

この事を読んで、ラブホの使い方をマスターしましょう!

 

※バーや相席ラウンジに行こうか迷っている可愛い女性orハイスペックな男性のあなたは、3月22日開催の《フェリーチェパーティー》に今すぐ応募してください!

NewOPENのオリエンタルラウンジ横浜店で開催されるハイスペ限定婚活パーティー!ワンランク上の出会いがあなたを待っていますよ♪

1.ラブホの使い方とは?3つの料金形態を紹介

ラブホテルには、大きく分けて3つの料金形態があります。

サービスタイム、休憩、宿泊です。

ラブホによって時間の違いはありますが、この3つのシステムを知っておけば大丈夫です。

また、部屋のグレードによって料金設定が異なる場合も多いので行く前に大体の料金をチェックしておくと安心です。

1.サービスタイム

サービスタイムは、ラブホでゆっくりしたい人にピッタリのシステムです。

○時~○時まで○○円という料金設定で、その時間内であれば何時間滞在しても料金は同じなのでゆっくり過ごせます。

ラブホによっては最大12時間滞在できるという場合もあるのでかなりお得に利用できるのが魅力です。

サービスタイムは通常の休憩料金のよりも安価に設定されています。

平日のみサービスタイムを設定しているラブホもあるので行く前に確認するといいでしょう。

2.休憩

短時間利用するカップルは休憩を利用しましょう。

休憩とは、名前の通り2時間○○円、3時間○○円など基本料金で利用できるプランです。

設定時間を過ぎると延長料金が加算されます。

休憩に利用できる時間が決められているラブホもあるので、その時間内で休憩サービスを利用しましょう。

3.宿泊

朝までラブホで過ごすなら宿泊を利用しましょう。

宿泊料金は夜○時~翌朝○時まで○○円というのが一般的です。

指定時間を過ぎると延長料金が加算されます。

また、宿泊タイムより前の時間帯からチェックインして宿泊しても前延長料金が加算されます。

朝までゆっくり過ごせる宿泊サービスは是非利用したいですね。 

2.ラブホのチェックイン方法を紹介!

ラブホのチェックイン方法には大きく分けて2つあります。

フロントで手続きするフロントタイプと車をガレージに止めてそのまま部屋に入れるモーテルタイプが一般的です。

ラブホに行ったらまずすることはチェックインです。

ここであたふたしないように、行くラブホがどのタイプのチェックイン方法なのか調べておくと安心です。

それぞれのシステムを紹介します。

1.フロントタイプ

フロントタイプは、部屋数が多く好きな部屋を選べるメリットがあります。

一方で、人とすれ違う可能性があるというのがデメリットです。

フロントタイプには2パターンあり、受付に人がいるタイプとパネルで部屋を選ぶタイプに分かれます。

2つのタイプのシステムをそれぞれ紹介します。

1.受付に人がいるタイプ

受付に人がいる場合は、そこで休憩かサービスタイムか宿泊か伝えましょう。

受付で部屋の鍵を受けとって部屋まで行けばチェックイン完了です。

大抵は顔が見えないような仕組みになっているので、料金など分からないことがあれば恥ずかしがらずに確認しましょう。

2.パネルで部屋を選ぶタイプ

パネルで部屋を選ぶ場合は、内装が写ったパネルを見て希望する部屋を選びましょう。

空室が明るく表示されているので、その中から気に入った部屋を選びます。

ラブホは部屋によって料金が違う場合が多いので、選ぶ時点で確認しておきましょう。

選んだ後は、直接部屋に向かいます。

まれに従業員が鍵を渡すシステムのラブホもあるので、その場合は鍵を受け取り部屋に行きましょう。

2.モーテルタイプ

モーテルタイプとは、車を止めるガレージから直接部屋に行けるラブホのことです。

フロントタイプと違い、誰にも会わないというメリットがあります。

一方で、部屋数があまりなく満室の可能性があるというのがデメリットです。

モーテルタイプは、車を止めた時点で部屋を選んだことになってしまう場合が多いので、入り口の看板で予め部屋をでチェックしておきましょう。

3.ラブホのチェックアウト方法は?5つの清算タイプを知っておこう

ラブホのチェックアウト方法は独特なので、戸惑った経験のある男性も多いでしょう。

ここでは、よく使われる清算タイプを5つ紹介します。

清算方法が書いた案内が部屋に置いてあることも多いので、チェックしておくと慌てずにすみます。

1.フロントでの支払い

フロントで支払う場合、前払いと後払いがあります。

部屋を選んだ際に料金を前払いしている場合は、追加料金が発生すればその分後で支払うことになります。

後払いは、チェックアウト後にフロントで清算します。

普通のホテルと同じですね。

2.フロントの自動精算機で支払い

フロントに自動精算機が設置されているラブホもあります。

ホテルによって入室時に支払う前払いと、チェックアウト時に支払う後払いがあります。

操作方法が分からなければフロントに尋ねましょう。

3.客室自動精算機で支払い

新しいラブホでは客室自動精算機でのチェックアウトが多く、一般的な方法です。

部屋の入口にある自動精算機で『清算』『会計』と書かれているボタンを押してお金を投入します。

支払いを済ませると部屋の鍵があくのでそのまま帰ります。

4.エアシューターで支払い

チェックアウトすることをフロントに伝えるか、エアシュータ手前のボタンを押しましょう。

すると、エアシューターというお金を入れるカプセルが送られてきます。

そこに料金をいれてフロントに送り返すシステムです。

お釣りがあれば、再度エアシューターが返ってきます。

5.スタッフに直接支払い

 チェックアウトすることを伝えると、部屋までスタッフが来て清算する方法もあります。

 

あまりないケースですが知っておくといいでしょう。

次のページではラブホを使う上での4つの注意点を紹介します。

関連記事

  1. 脈あり診断!女性が会話中に出すサインで好きかどうか本心を探れ!

  2. 恋愛対象外な女性の特徴は?一発逆転のマル秘テクニックも紹介!

  3. ショック!「もういい!」と言われてしまった。彼氏・彼女の本音とは?

  4. デート中のお昼寝はあり?睡魔に負ける前にゴロゴロデートをしよう!

  5. 意中の相手を思いのままに操る!恋愛心理学を使ったテクニック20選

  6. 彼女とのデートは何時から?平日・休日デートプランの開始時間はこれだ!

  7. 男ウケ抜群!長さ別ポニーテールのかわいい結び方・ヘアアレンジを紹介

  8. 別れる最後のデートはすべき?後悔しないためにすべき3つのことを解説!