不倫デートは場所選びが鍵だった!アリバイ作りのコツも徹底解説!

「不倫デートをしたいけれど、場所選びで失敗したくない。。」なんて、お考えではないでしょうか。

不倫デートは周りに知られてはならないので、さまざまなことに気を使いますよね。

実は、特に場所選びは不倫デートを成功させるためには非常に重要なんです!

そこで今回は、不倫デートで選ぶべきデートスポットや使えるアリバイ作りなどをご紹介していきます。

不倫デートを成功させるための方法を知って、誰にもバレずに楽しみましょう。

1.不倫デートは誰にもバレないことが重要!

不倫デートは、誰にもバレないことが重要です。

友人や知人にバレてしまうと、そこから家族に知られてしまうかもしれません。

したがって、不倫をしていることは誰にも気付かれないようにするべきです。

しかし、注意をしていても不意に外でデートしているときに友人や知人と出会ってしまうこともあります。

そうなると、よほど良い言い訳ができなければ、家族関係が悪くなるはずです。

不倫していることが知られて、人に良い印象を与えることはないのでバレないように場所を選ぶのも重要です。

1-1.デートは普段の行動範囲外にある場所を選ぶこと

不倫デートで最も大切なのはデートの行き先選びです。

自分や不倫相手の生活圏内は、知人に見られてしまう可能性があるので絶対にNG。

不倫デート先は普段の行動範囲外にある場所を選びましょう。

おすすめの不倫デート先の選び方は「自分にも不倫相手にも関係のない場所を選ぶ」といいですよ。

自分にも不倫相手にも関係のない場所とは、例えば

  • お互いの生活圏内から離れている
  • 家族や友人と訪れたことのない場所
  • お互いの地元ではない場所

のことを指します。

また、人目につかない場所であればなお◎。

友人や知人の誰か1人にでも不倫デートを見られてしまったら、そこから噂が広まってしまう可能性がありますので十分に注意しましょう。

自分たちの知らない場所は新鮮でワクワクしますよね。

不倫デートを思い切り楽しむためにも、普段の行動範囲外の行き先選びが大切です。

そこでここからは、不倫デートがバレにくいデートに最適なスポットをご紹介していきます。

2.不倫デートで選ぶべきデートスポット8選

不倫デートで選ぶべきデートスポットは、以下のようなものがあります。

  1. 温泉旅館
  2. テーマパーク
  3. 水族館
  4. 映画館
  5. ホテル
  6. 個室のあるレストランや居酒屋
  7. リゾート地の貸別荘
  8. スノーボードやスキー

これらのデートスポットは、不倫に最適なところばかりです。

誰かに不倫がバレる可能性も非常に低いので、ぜひ参考にしてください。

それでは、それぞれのデートスポットを順番に確認していきましょう。

スポット1.温泉旅館

温泉旅館は、不倫デートでは非常によく使われるデートスポットです。

お互いの住んでいるところから少し離れた温泉街を選べば、知り合いと会う確率は一気に減ります。

さらに、旅館の中をメインに過ごすようにすれば、ほとんど人と会いません。

2人きりでゆっくりとできるうえに誰かにバレるリスクも少ないので、不倫には最適なデートスポットです。

お泊まりデートが難しくても、日帰りで楽しめる温泉街もたくさんあります。

自分の住んでいるところから行ける範囲で、楽しめそうな温泉街がないかを調べてみましょう。

温泉旅行デートは企画するだけでも楽しめるはずです。

スポット2.テーマパーク

テーマパークでのデートも不倫カップルには最適です。

「テーマパークなんて、人が多そうだし微妙かも。。」なんて、思うかもしれません。

しかし、意外とテーマパークは友人や知人と会う確率が低いとされています。

なぜなら、人が多すぎて、仮にすれ違っても気が付かないことがほとんどだからです。

その場で声をかけられるなどがなければ、後日聞かれたとしても十分にごまかせるでしょう。

不倫デートはなかなか人の多いところには行けないと悩んでいる人も多いと思います。

テーマパークなら安心して楽しめるので、たまには開放的な気分を味わってみてください。

スポット3.水族館

落ち着いた雰囲気が好きなら、水族館デートも不倫デートには最適です。

水族館もデートスポットとして定番で人が多いですが、暗いことが最大のメリットだと言えます。

水族館は基本的に暗いので、仮に知り合いとすれ違ってもまずバレることがありません。

テーマパークと同じく、その場で声をかけられることさえなければ十分にごまかしがききます。

したがって、定番なデートも楽しみたいと思うのなら水族館を選ぶのが良いでしょう。

注意するべき点としては、イルカショーは明るいところで行われるということです。

せっかく行ったならイルカショーも楽しみたいと思いますが、あまり目立たない席を選んでください。

スポット4.映画館

映画館デートも不倫カップルが行いやすいデートです。

映画であればちょっとした時間で気楽に楽しめます。

また、仮に知り合いと会ったとしても、偶然観たい映画が同じだったなどと言い訳がしやすいです。

何度も同じ人に見つかると怪しまれますが、1回くらいなら問題ありません。

どうしても誰にも見られたくないのなら、ネットカフェやホテルで映画を観るのもアリです。

良い映画を一緒に観れば、それだけで2人の距離は縮まるはずです。

スポット5.ホテル

ホテルデートも、不倫カップルなら行いやすいです。

完全に2人きりの空間なので、何も気にすることなく楽しむことができます。

食事もホテル内で済ませることができるので、どんなときでも使えるデートスポットです。

身近な場所で誰にもバレたくないなら、ホテルをデートスポットに選びましょう。

ただし、ホテルデートはもしも誰かに見られてしまったら、確実に不倫だとバレます。

したがって、できるならホテルに入るときとホテルに出るときは、別々で行動したほうが良いです。

万全の注意を払った上で、思いっきり楽しんでください。

スポット6.個室のあるレストランや居酒屋

お食事デートをするなら、個室のあるレストランや居酒屋がおすすめです。

個室なら不倫デートでも人目を気にせずに食事を楽しめますよ。

また、気兼ねなく会話もできるので2人の時間をゆっくり過ごせます。

不倫デートはお互いのスケジュールを見合わせながら会う場合がほとんどなので、あらかじめ個室のある飲食店を予約しておくと良いでしょう。

カフェ、レストラン、居酒屋など様々なジャンルの飲食店で個室は用意されています。

同じお店ばかりを利用すると店員さんに顔を覚えられてしまうケースもあるので、お店はなるべく変えるようにしましょう。

スポット7.リゾート地の貸別荘

不倫関係であってもゆっくり羽を伸ばしたいカップルには、リゾート地に足を運ぶのもおすすめですよ。

普段の不倫デートでは人目につかない場所を選びますよね。

しかし生活圏内から離れたリゾート地なら周囲に人がいても、周りは観光を楽しんでいるのでこちらを気にも留めません。

また宿泊も貸別荘を利用すればゆっくりと2人の時間を過ごせます。

家から距離のある離島のリゾート地なら、知っている人に会う可能性もほとんどないので旅行先にぴったりです。

スポット8.スノーボードやスキー

冬シーズンならゲレンデも不倫デートにおすすめのスポットです。

スノーボードやスキーなら「友人と行く」という言い訳が使いやすいですよね。

ゲレンデなら家から離れた場所でちょっとした旅行気分になれるし、普段の生活を忘れて思い切り楽しめます。

また、防寒具で顔周りが隠れているため知人に会ってもバレる心配がありません。

不倫関係ということを気にせずに堂々とイチャイチャできるので、ゲレンデは不倫デートに最適です。

 

以上が、不倫で選ぶべきデートスポットでした。

特に温泉旅館やホテルは個室ということもあり、ほぼバレることがありません。

他にもゆっくりできるデートスポットが知りたい方はこちらの記事をご参考にどうぞ!

 

しかし、良いデートスポットが選べたとしても、100%誰にも知られないというわけではありません。

したがって、アリバイ作りや出かける理由をしっかり考えておいたほうが良いでしょう。

3.不倫デートで使えるアリバイ作りや出かける理由

不倫デートをするなら、デートスポット選びだけではなくアリバイ作りや出かける理由も考えなければなりません。

どれだけ良いデートスポットを選んだとしても、絶対に誰にもバレないということはないためです。

予想もしていない事態になってもダメージが最小限で済むように準備をしておきましょう。

3-1.信頼できる友人に協力してもらう

簡単にアリバイを作るなら、信頼できる友人に協力してもらうのが1番です。

「友人と遊んでいた」と言い訳もしやすくなりますし、写真を見せれば信憑性も増しますよね。

不倫デートの前に友人と一緒に遊んでいる写真を撮っておけば準備は完璧。

あとは不倫デート当日にあえて配偶者に写真を送り、友人に口裏を合わせてもらうだけです。

自分以外の人がアリバイを証言してくれれば、浮気を疑われる可能性は低くなります。

3-2.代行業者に依頼する

不倫関係であることを友人に伝えるのはハードルが高いと考える人もいますよね。

そんな人にはアリバイ作りに協力してくれる代行業者に依頼するのもひとつの方法です。

最近では浮気や不倫のアリバイ作りに協力してくれる代行業者が増えてきました。

費用は高めですが依頼した通りに発言・行動をしてくれるので安心ですよ。

3-3.自分宛てに同窓会の案内状を送る

不倫相手と1日一緒に過ごすには「同窓会に参加する」というアリバイがベスト。

同窓会なら二次会に参加したと言えば夜遅くに帰宅することができます。

自分宛てに案内状を送れば、自分1人で簡単にアリバイ工作ができるのでおすすめです。

また、案内状が届けば不倫を疑う配偶者はそうそういませんよね。

案内状を作っているところさえ見られなければ、簡単でバレないアリバイの完成です。

3-4.仕事で「入退室自由のパーティに行く」と伝える

その他、不倫のときに使いやすいアリバイ作りは、入退室自由のパーティに行くというものです。

入退室自由のパーティなら、いつの間にか帰っていても周りからするといつ帰ったかが具体的にはわかりません。

したがって、ずっとパーティ会場にいたと主張することができるのです。

出かける理由としては、仕事の付き合いとシンプルに伝えるのが最適だと言えます。

不倫をしている人は、ついつい家族に長々といろいろなことを話しすぎてしまい、そこからバレることが多いです。

なので、あまり語りすぎずに堂々としておきましょう。

 

最後に、不倫デートで気をつけるべきことについて確認しておきます。

4.不倫デートで気をつけるべきこと

不倫デートで気をつけるべきことは、とにかく誰にもバレないようにするということです。

不倫はささいなことからバレることがよくあるので、気をつけなければなりません。

たとえば、以下のようなことをキッカケに不倫がバレてしまいます。

  1. LINEや着信の通知が見られる
  2. いつもと違う香りで帰宅する
  3. ゴミ箱に捨てたレシート
  4. オシャレをし過ぎて出かける
  5. デート先の写真をインスタなどSNSにアップする

これらのキッカケは、不意なときに訪れるので気をつけておかなければなりません。

それぞれのキッカケについて、順番に確認しておきましょう。

キッカケ1.LINEや着信の通知が見られる

机などにスマートフォンを置いていたとき、LINEや着信の通知が見られることで不倫がバレることがあります。

家族がわざわざスマートフォンを盗み見しなくても、自然と見えてしまうことがあるのです。

このとき、場合によっては一緒に内容を確認されるかもしれません。

そうなると、今までのやり取りも見られてしまい、不倫が完全にバレてしまいます。

したがって、スマートフォンの通知は切っておくのが安全です。

そのうえでスマートフォンを置くときには画面が下側になるように置いてください。

また、もしも見られても被害が最小限になるように、こまめにやり取りの履歴を消すのが良いでしょう。

LINEの通知で不倫が発覚するケースは多いので、万全の注意をしておくべきです。

キッカケ2.いつもと違う香りで帰宅する

いつもと違う香りで帰宅したことがキッカケで、不倫がバレることもあります。

人間は日常的に嗅いでいる香り以外を嗅ぐと、すぐに気がつくのです。

不倫デートの最中にシャワーを浴びたなら、特に気をつけなければなりません。

普段家で使っているシャンプーやリンスの香りと違うと、相手にはすぐに気づかれてしまいます。

したがって、不倫デートでシャンプーを浴びるときにはお湯で流すだけにするか、帰ってすぐにもう一度シャワーを浴びるべきです。

また、もしも不倫相手が香水をつけているのなら、その匂いがスーツなどについてしまう可能性もあります。

不倫デートには、お互い香水をつけずに行ったほうが心置きなく楽しめるので、相手に使わないことを提案するべきです。

キッカケ3.ゴミ箱に捨てたレシート

 

レシート1枚で完璧だったアリバイが崩れてしまうなんてこともあります。

例えば都内での仕事を理由に出かけたはずなのに、地方のお店のレシートが出てきたらおかしいですよね。

またランチをしたレシートも利用者数が2名と記載されてあれば、「誰と行ったの?」と聞かれる可能性も。

不倫が発覚しやすい原因の多くは、デートのレシートが配偶者に見つかってしまうことなのです。

ゴミ箱にレシートを捨てる時は内容が見えないようにするか、自宅以外の場所で捨てるようにしましょう。

キッカケ4.オシャレをし過ぎて出かける

デートに気合いを入れて行きたい気持ちはわかりますが、不倫デートとなれば話は別です。

普段着ないような服を着て行くのは、パートナーにもバレてしまう可能性があるのでオシャレすぎる服装は控えましょう。

普段通りの服装で出かけるのが自然でバレる心配がありません。

不倫デート先が高級感のある場所なら、出先のトイレで着替えるのが◎。

アクセサリーなら大荷物にならないので、小物でオシャレを楽しむのもありです。

キッカケ5.デート先の写真をインスタなどSNSにアップする

不倫デートの思い出をスマホに残すのは好ましくありません。

デート先の写真をたくさんの人が見ているSNSにアップするなんて厳禁です。

鍵アカにしていても承認した人を通じて配偶者にバレてしまうリスクもあります。

不倫関係を長く続かせたいのであれば、写真はSNSにアップしないようにしましょう。

 

以上が、不倫デートで気をつけるべきバレるキッカケでした。

ご紹介した5つのキッカケは珍しいものではないので、気をつけてください。

それでは最後に、不倫デートで本気かどうかを迫られたときの対処法を見ておきましょう。

5.不倫デートで本気かどうかを迫られたら?

不倫デートで相手に本気の恋愛を迫られたときは、今後どうするのかを冷静に考えなければなりません。

不倫は不倫と割り切って、本気で付き合う気がないのであれば、その相手とは早めに関係を終わらせるべきです。

一度本気の恋愛をどちらかが迫った場合、今までどおりの不倫関係を続けるのは難しくなります。

最悪のケースでは、不倫相手があなたを離婚させるために、家族に今までのことをバラしてしまう可能性もあるのです。

そうなったら、大問題に発展してしまうので注意しておきましょう。

もしも不倫相手に対して本気なところを見せたいならこちらの記事をご参考にしてみてください。

 

女性が不倫を本気だと思うパターンを知っておけば、それを実践することで本気度を伝えられます。

たとえ本気だとしても、不倫はリスクがある行為です。

したがって、不倫デートはリスクを最小限にして誰も傷つけることなく楽しみましょう。

まとめ

 

不倫デートは、家族や職場の人たちなどさまざまな人にバレないように行わなければなりません。

そのためには、デートのアリバイ作りからデートスポット選びまで慎重に行うべきです。

また、不倫関係がバレやすいキッカケについても理解し、できるだけキッカケが訪れる確率を下げましょう。

不倫デートを行うなら、誰も傷つけることなく楽んでください。

「不倫するなら普段の生活で全く接点がない人と出会いたい」という方は出会い系サイトやアプリを使うと良いでしょう。こちらにまとめいるのでご参考になさってください。

関連記事

  1. 一生童貞の男の特徴と確実に童貞卒業する方法5選を徹底解説!

  2. もっと愛される可愛い彼女になる方法♡可愛い彼女の特徴や仕草を学ぼう

  3. 妹系女子が彼氏を作る方法を伝授!彼に愛される女性になろう【妹系卒業】

  4. 好きな女の子と付き合うための5STEP!上手に振り向かせる方法を伝授

  5. 遠距離の片思いは諦めるべき?遠距離恋愛の7つの悩みと解決法を紹介

  6. 彼女の裸を見た彼氏の心理は?男性が女性の身体に求める3つのこと

  7. 当てはまってない?あなたが合コンに呼ばれない理由とその対策

  8. お見合いからのデート回数でみる「プロポーズすべきタイミング」とは?