ハイスペ揃いの“隠れ優良企業”も!横浜の本命企業まとめ〜金融編〜

クラブにコリドー、恵比寿横丁に肉横丁……。

都内の出会いスポットには通っているはずなのに、なかなか良い男性に巡り会えない!

そんな女子もきっと多いはず。

それ、もしかして主戦場を間違えているのかも?

 

都心は遊び慣れた男女で溢れていて、おのずと恋愛偏差値も高め。

実は都内でなくても、ハイスペ男性の揃う有力企業はたくさん存在しているのだ!

 

本気の出会いを狙うなら、戦う土俵を移すために

ちょこっとだけ遠征へ足を伸ばしてみてはどうだろう?

 

今回は神奈川県・横浜市にある有名企業について解説。

横浜で合コンをする際は、相手の社名をチェックしてみよう!

横浜にあるハイスペ揃いの優良企業〜金融編〜

  • 1.横浜銀行

    画像引用:みなとみらいエリアマネジメント

    横浜の金融業界を牽引するエース企業、ハマギン!

    本社を構えるのは、なんとみなとみらい。

    美しい夜景を眺めながら仕事ができる、なんとも羨ましい環境。

     

    社員は、支店か本部かで、かなりカラーが違うようで支店は体育会系の爽やかタイプが多い。

    厚木、伊勢原など横浜市外にも配属されていて、神奈川中を網羅していると言っても過言ではない。

     

    平均年収:716万円

    ※恋愛四季報には未掲載

    2.神奈川銀行

    画像引用:wikipedia

    県民にはおなじみ!神奈川銀行。

    「え!?横浜銀行とバッティングしていない?」と思われがちだが、ハマギンの参画によって設立された相互銀行で、ハマギンとは共存関係にある。

    社員はとにかくローカル感が強くて、のんびりしている。

    神奈川に骨を埋める気概を持ったソルジャー達が揃っている。

    ちなみに本社は横浜の長者町にある。

     

    平均年収:550万円

    ※恋愛四季報未掲載

  • 3.三菱UFJ銀行

    画像引用:三菱UFJ

    銀行で「赤」と言えば、そう!三菱UFJ。三井住友と凌ぎを削る金融界のTOP。

    横浜にも横浜支店、横浜駅前支店など数店の支店を持つ。

    社員はシュッとした細身スーツを着こなすインテリ系と、体育会系の二極化。

    ちなみに「THE定番!」のようなモテ女子を好む傾向が強いので、合コンにはゆるふわファッションで。

    お金の管理には厳しいので、結婚後は下手にお小遣い制で統治国家を目指さないほうが良い。

    平均年収:838万円

     

    恋愛四季報情報

    東京大学出身のインテリジェンス溢れる男性が多く、プライドが非常に高い。

    エリート街道を突っ走ってきたタイプが多いので、そういった男性が好みの女性には最適なお相手。

    ちなみに出世街道から転がり落ちた男性ほど「俺様は日本の経済を動かしている!!!」とマウンティングしているらしい。

    王道中の王道なので好みの女性も女子アナのような王道清楚女子を好む傾向にある。

    4.三井住友銀行

    画像引用:三井住友銀行

    通称「ミドリ」が三井住友。UFJに並ぶ日本屈指のメガバンである。

    UFJと比べると、体育会卒のフレッシュな社員が多い。

    横浜には、横浜支店、新横浜支店、横浜駅前支店などいくつかの支店を持つ。

    ちなみに横浜支店は、日本大通にあり立地は抜群!!!

     

    たまに野毛で飲み歩いている場面に遭遇するが、飲みっぷりがよく華やかである。

    平均年収:882万円

     

    恋愛四季報情報

    大手バンクの中でもちょっと大人で静かな印象のあるインテリ体育会系男子が多いのが特徴。

    好みのタイプは、THEモテ女子である女子アナ。

    ふんわりとしたスカートにオフショルダーの二ット。

    そして栗色の艶やかな髪の毛をしたミス○○とかも好み。

    寮生活を早めに抜け出したいという願望を持つ人も多く出会いには積極的で、恵比寿横丁などで遭遇することも多い。しかし、モテ男だけあり結婚後の浮気も心配。

     

  • 5.日本銀行

    画像引用:日本銀行横浜支店

    金融界の長、日銀も横浜に支店がある。

    日本大通り位置する支社は、さすがに厳かな雰囲気。

    ちなみに支社見学も、受け付けられ横浜市民にとっては「開かれた支社」という存在。

     

    営利を伴わないため他銀行に比べ、社員は断然温和温厚。

    ただし、もとが超ハイスペックの高学歴なので日常生活もストイック。

    ある程度、インテリジェンスな会話を楽しめるタイプの女性が好まれる。

    あまり派手なタイプは好まれない。

    あれ?平均年収は意外と低い?と思われがちですが、権威を買ったと思えばトントン。

     

    平均年収:816万円

     

    恋愛四季報の情報公務員と間違われがちだが、厳密には公務員ではない。
    他の銀行と違って営利を追わないので、無駄なギラギラ感は一切無い。
    代わりに非常にまじめ、責任感が強く堅実。
    いちいちロジカルなので女子にも理詰めをして、煙たがられがち。
    頭空っぽ女子にわかりやすく嫌悪感を示すので、合コンには心して望みたい。
    一応は民間企業だが、態度はでかい。

    6.みずほ銀行

    画像引用:バンクマップ

    馬車道にある、みずほ銀行の横浜支店。

    みずほの社員は、基本的に緑や赤よりもギラギラ感が少なくて付き合いやすい。

    穏やかなタイプが多いので結婚には向くが、システムの炎上など全社的な問題もチラホラ。

    合コンでの盛り上がりにやや不安が残るもののエリートには間違いないので、婚活女子は要チェック!

    馬車道の横浜支店以外にも、横浜駅前支店、横浜東口支店がある。

    平均年収:728万円

     

    恋愛四季報の情報

    学歴は高い人が多く、性格も温和なので良きパパ候補となる。
    しかし、実は影で浮気しているなんてパターンもあるため、付き合う際はよく見極めることが大切!
    合コンでは、細かい部分まで計算して割り勘をお願いしてくる時もあるようで、少しげんなりするが、銀行マンと言う職業柄仕方のない部分であると諦めよう。
    むしろ節約大好き家計に協力的なパパとなる!とポジティブに受け止めるとよし。

  • 7.野村証券

    画像引用:野村証券

    言わずと知れた証券の鬼、「のむしょう」。

    陰で野菜なんかと呼ばれているが、基本的には高学歴の優秀なメンズがゴロゴロ。

    サラリーマンとして鍛え上げられた彼らは、アイスブレイクからオチまで、コミット力高く会話を運んでくる。

    飲み会はわりと体育会系だ。

    横浜市内には①横浜支店、②横浜馬車道支店と2つの拠点がある。

    平均年収:1204万円

    ※恋愛四季報に掲載なし

    まとめ

    横浜に本社・支社のある金融関連の企業を紹介した。

    都内で出会うより、コアな付き合いができるので野毛辺りに出かけてみるのもおすすめ!

    次回は楽天、リクルートなど、横浜に支社のある企業を紹介予定する。

    こちらの配信もお見逃し無く!!

  • 関連記事

    1. 【醜形恐怖】総額500万の整形で失ったもの〜「失敗作」と言われて〜

    2. 【悲報】可愛く生まれたら300万円以上も得!?女は容姿が全てという話

    3. ジリ貧社長の見分け方とは?経営者を見抜くには財務諸表を読め!

    4. 炎上覚悟で慶應ボーイが登場!異次元すぎる幼稚舎と三田会の実態とは

    5. 奢り奢られ論に終止符を!俺たちが「奢りたい女」は誰だ?

    6. 【男ウケ200%】デートで鉄板の女子コーデ&NGコーデ大特集…

    7. 美人習慣♡生活が退廃的になった時にすると良いこと10選

    8. 大阪の相席カフェってどこにある?本当に出会えるのか評判を徹底調査