あなたの身近にもいるかも!ストーカー気質の男性の特徴は?対処法も紹介

     
PICK UP   この記事は
ECONOMY(年収500万円未満)

「いつも彼に監視されているようで何だか怖い‥。」
「もしかして彼ってストーカー気質?」

そんな風に不安に思ったことはありませんか?

特定の人に異常な執着を抱き、ストーキングする人をストーカーと言います。

ストーカー気質を持っている男性は、一見普通に見えていてもある日突然ストーカーへと豹変することがあります。

ここでは、ストーカー気質の男性の特徴、ストーカー気質の女性の特徴、ストーカーされやすい女性、ストーカー気質の男性への対処法を紹介します。

思わぬトラブルに巻き込まれないように、ストーカー気質の男性には気を付けましょう!

1.要注意!ストーカー気質の男性の6つの特徴

ストーカー気質の男性には特徴があります。

「好きな人のことを知りたい。」
「もっと近づきたい。」

人を好きになったらそう思うのは当たり前のことです。

しかし、ストーカー気質の男性は異常な執着心を相手に抱いてしまいます。

愛情があるからと何をしても許されるわけではありません。

ここでは、ストーカー気質の男性の特徴を6つ紹介します。

当てはまる特徴がないかチェックしてみましょう。

特徴1.連絡がマメすぎる

連絡がマメすぎるのはストーカー気質の男性の特徴です。

メールの返事が返ってこないからと、何度も何度もメールを送り続ける。

電話をかけて出なかったら出るまでかけ続ける。

「何をしてるんだ?」
「もしかして他の男と一緒にいるんじゃないか?」

不安な気持ちからどんどん行動がエスカレートします。

携帯を見たらメールや着信が何十件も表示されていたら怖いですね。

返事を待つことができず、自分の気持ちだけを伝え続けるのはストーカー気質の特徴です。

特徴2.嫉妬深い

嫉妬深いのもストーカー気質の男性の特徴です。

その対象は彼女だけでなく、付き合っていない相手に対しても嫉妬心を持ってしまいます。

他の男の人と話しているだけでイライラし、勝手に嫉妬心を募らせていきます。

それがエスカレートするとあなたの行動すべてに疑惑の目を向けてきます。

嫉妬心からあなたの行動を監視したり、束縛したりと典型的なストーカーへとなる恐れがあります。

嫉妬深いのはストーカー気質の男性の特徴的な行動です。

特徴3.プライドが高い

プライドが高いのもストーカー気質の男性の特徴です。

プライドが高い男性にとって、自分が失恋したり拒絶されるなんていうことは許せないのです。

こういう男性は、女性に振られたことからストーカーになるケースもあります。

「俺を振るなんて信じられない!俺の魅力に気づいてない彼女がおかしい。」

一方的な気持ちをぶつけ続ける男性は、ストーカーになる可能性があります。

特徴4.交友関係が少ない

交友関係が少ない男性もストーカー気質の男性の特徴です。

友達、仕事関係の人、家族と周囲の人とバランスよく人間関係を築いている人は、ストーカー気質にはなりにくいです。

狭い人間関係の中でいると、自分の愛情が異常であることが分からなくなります。

相手が嫌がっているのかどうかすらも分からないのは、人との交友関係をきちんと作ってこなかったからです。

信頼関係の作り方が分からず、相手の気持ちに向き合えないのもストーカー気質の男性の特徴です。

特徴5.恋愛経験が少ない

恋愛経験が少ないのも、ストーカー気質の男性の特徴です。

恋愛経験が少ないと、相手との距離のとり方が分かりません。

少し女性に優しくされただけで好きと勘違いしたり、これこそが運命の出会いだと勝手に思い込んでしまいます。

どんな行為が非常識か、相手はどう思っているのか推察できないのも恋愛経験が少ないからです。

初めてのの恋に執着してしまうように、恋愛経験のなさがストーカー気質を生んでしまう可能性はあります。

特徴6.思い込みが激しい

思い込みが激しいのもストーカー気質の男性の特徴です。

女性が冷たい態度をとっても、「照れてるだけ、俺を試しているんだな。」と考えたり、好きでもないのに「きっとこの子は俺のことが好きで気持ちを伝えられずにいるんだな」と都合よく思い込んでしまいます。

これは典型的なストーカーの気質です。

このタイプのストーカーは相手を苦しめようとしているのではなく、悪意なく付きまといをしているという点が一番問題です。

何度嫌と言っても分かってもらえなかったり、拒めば拒むほど逆上されてエスカレートする可能性もあります。

思い込みが激しい男性は要注意です。

2.あなたは大丈夫?ストーカー気質の女性の4つの特徴

男性だけではなく、女性でもストーカー気質の人はいます。

女性によるストーカー犯罪も数多くあります。

自分では気づいていないけれど、実はストーカー気質を持っている女性はたくさんいるのです。

あなたはは大丈夫ですか?

ここでは、ストーカー気質の女性の特徴を紹介します。

特徴1.SNSを常にチェックしている

SNSを常にチェックしているのは、ストーカー気質の女性の特徴です。

今はSNSをチェックすれば、どこで誰と一緒にいるのか簡単に分かってしまいます。

他人の情報を常にチェックして、行動パターンを把握しようとする女性はストーカー気質と言えるでしょう。

気になる人ができたら、過去のFacebookを遡って隅々までチェックしたり、行きつけのお店、趣味、共通の友達に至るまで調べていませんか?

SNSの情報はあくまでその人の一部分です。

情報に左右されずに相手と向き合うようにしましょう。

特徴2.執着心が強い

執着心が強いのもストーカー気質の女性の特徴です。

一度好きになった男性を忘れられず、別れた後も連絡し続けたり、待ち伏せしたりしていませんか?

女性は一般的に切り替えが早く、過去の恋愛に執着しないと思われがちです。

しかし、愛情深いゆえに別れた後も、忘れられずに執着してしまう場合もあります。

「他の人と付き合うなんて許せない!私のこと愛してるって言ってくれたのに‥。」

過去の言葉が忘れられず、終わった恋に執着していると前に進めません。

常に一番でいたい女性は、ストーカー気質をもっていると言えるでしょう。

特徴3.相手のすべてを管理する

相手のすべてを束縛するのも、ストーカー気質の女性の特徴です。

「1日〇回はメールして!」
「今一緒にいる人の写真送って!」
「今日は誰とどこで何してたの?」

相手のすべてを管理したり束縛することはできません。

管理することで安心して、相手のすべてを知っているように錯覚しているのです。

好きな人のことを束縛したいという気持ちは理解できますが、縛ろうとすればするほど離れたくなるのも男性の心理です。

信頼関係を作るには、管理ではなく信用することが大切です。

特徴4.妄想癖がある

妄想癖があるのもストーカー気質の女性の特徴です。

好きな人との関係を妄想しているうちに、現実と妄想が混ざってしまい区別がつかないようになってしまうのです。

頭の中だけで考えているうちはいいのですが、その妄想癖から抜け出せずにエスカレートしストーカーになってしまう場合もあります。

妄想するのは幸せなことですが、それはあくまで妄想です。

妄想の世界が幸せすぎてどっぷり浸かっていては、現実に戻れなくなります。 

3.ストーカーされやすい女性の共通点4つ

ストーカーされやすい女性にも共通点があります。

「そんなつもりなかったのに、しつこくされて困る。」
「別れたいって言ったら、逆上されて怖い思いをした。」

このような経験はありませんか?

こんな経験がある女性は、ストーカー被害にあう可能性は充分にあります。

ここではストーカーされやすい女性の共通点を紹介します。

あなたも当てはまることがないかチェックしてみましょう。

共通点1.世話好きな女性

世話好きな女性は、ストーカーの標的にされやすいと言えます。

困っている人を見ると助けてあげたり、親切にすることはとてもよいことです。

しかし、これをストーカー気質の男性にしてしまうと取り返しのつかないことになります。

「あの子は俺のことが好きなんだ。」
「俺にだけ優しくしてくれた。」

そんな風に勘違いさせてしまう可能性があります。

恋愛慣れしていない男性は、女性から世話を焼かれたり気にかけてもらうと、愛情表現と勘違いしてしまいます。

トラブルに巻き込まれないように、相手の性格を見極めたうえで接しましょう。

共通点2.断れない女性

断れない女性もストーカーの標的になりやすいです。

断らない=受け入れられていると思ってしまうからです。

断ると可哀そうだからと話を聞いてあげたり、一度だけならと食事に行ってしまったら取り返しのつかないことになるかも知れません。

「あの時、デートしてくれた。」
「心が通じ合った。」

そんな風に誤解されてしまったら、ますますストーカー行為がエスカレートします。

きちんと断ることがトラブル回避には一番良い方法です。

その気がないならきっぱりと断りましょう。

共通点3.八方美人な女性

八方美人な女性もストーカーの標的になりやすいです。

八方美人な女性は誰からも良く思われたいので、必要以上に相手に媚びてしまいます。

その態度がストカー気質の男性に付け入る隙を与えてしまいます。

ストーカー気質の男性は都合よく物事を解釈するので、自分だけにその好意が向けられていると思い込んでしまうのです。

そして誰にでも愛想よくしていることを知ると、怒りからストーカー行為がエスカレートします。

勘違いされる行動は慎みましょう。

共通点4.惚れやすく冷めやすい女性

惚れやすく冷めやすい女性もストーカーの標的になりやすいです。

好きになって付き合ったけど、別れた後彼氏がストーカーになるのはこのタイプです。

「好きって言ってくれたのどうして?」
「自分だけ幸せになるなんて許せない!」

このように、ストーカー気質の男性は別れることを受け入れられず逆上してしまいます。

付き合うときは相手の性格をよく確かめてからにし、別れる時も誠実な対応を心がけましょう。

4.ストーカー気質な男性への対処法は?4つの方法を紹介

ストーカー気質の男性に好意を持たれてしまったら、対処方法を間違えないようにしましょう!

トラブルを防ぐためには、相手のストーカー行為をエスカレートさせないことが大切です。

相手がストーカーになって取り返しのつかないことになる前に対処しましょう。

ここではストーカー気質な男性への対処法を4つ紹介します。

対処法1.はっきり意思表示をする

はっきり止めてほしいと意思表示をすることは、ストーカー気質の男性には効果的です。

曖昧な態度をとり続けたり、少しでも気のある素振りを見せてしまうとストーカー気質の男性は都合よく解釈してしまいます。

誘われた段階で断る勇気を持ちましょう。

誤解や妄想をされないように、毅然とした態度をとることが大切です。

対処法2.SNSに情報を発信しない

SNSに情報を発信しないことも、ストーカー気質の男性には効果的です。

SNSには個人情報が溢れています。

あなたがどこで誰と何をしているのか、どんな部屋に住んでいるのか。

あなたに関する情報を知ることが簡単にできてしまいます。

余計なトラブルにならないように、SNSへの情報発信は控えましょう。

対処法3.周囲に相談する

周囲に相談するのも、ストーカー気質の男性には効果的です。

閉鎖的な関係では、ストーカー気質の男性を助長させてしまう傾向があります。

周囲に相談し、客観的な目で監視していてもらいましょう。

他人の監視の目があれば、相手へのストーカー化を抑えることができます。

対処法4.証拠を残しておく

証拠を残しておく事も、ストーカー気質の男性には効果的です。

万が一、本格的なストーカー行為が始まってしまったら過去のメールや着信履歴も証拠になります。

ストーカー被害を訴えるには、客観的にストーカー行為を照明できる証拠が必要です。

不測の事態に備えて、メールや着信履歴、SNSの書き込みなどの証拠は消さずに残しておきましょう。

5.まとめ

ストーカー気質の男性の特徴、ストーカー気質の女性の特徴、ストーカーされやすい女性、ストーカー気質の男性への対処法を紹介しました。

「この人もしかしてストーカー?」と不安になったら、ストーカー気質の特徴をチェックしてみてください。

普通に見える人でも、些細なことをきっかけにストーカーになる可能性があります。

ストーカー気質をしっかり見極め、トラブルに巻き込まれないようにしましょう。

関連記事

  1. セフレの誕生日にプレゼントは必要!? 関係性別に対策方法を伝授

  2. 甘え下手は損をする?甘え上手な女性になって好感度を上げよう!

  3. 男性が本当に好きな人とするセックスの6つの特徴をチェックしよう

  4. 重い女の特徴を知って自己診断しよう!一途な女に改善するのが正解!

  5. 不倫を終わりにするのは今しかない!別れる方法をすぐに実行しよう!

  6. 胸を大きくする方法を知りたい!悩み解消への最短ルートを教えます

  7. 「婚活に疲れた」人に捧ぐ!楽しみながら結婚を掴む黄金ルール

  8. 結婚したいのにできない!?できない人の意外な共通点とモテる人との違い