彼女を怒らせたらどうする?別れを回避する対処法をすぐに試すべき!

     
PICK UP   この記事は
ECONOMY(年収500万円未満)

「彼女を怒らせたけれど、どうすれば良いのかがわからない。。」なんて、お悩みではないでしょうか?

ちょっとしたことからでも、大きな喧嘩になって彼女が怒ってしまうことはありますよね。

彼女を怒らせたまま放置しておくと、別れることにもなりかねません。

そこで今回は、彼女を怒らせたときに行うべき別れを回避する対処法をご紹介していきます。

彼女と上手く仲直りをして、また楽しくデートできるようになりましょう。

1.彼女を怒らせたら別れることになるかも!

彼女を怒らせたら、最悪の場合では別れることになるかもしれません。

実際に、恋人と別れた人に原因を聞いてみると、喧嘩別れだと言う人も多いです。

したがって、彼女が怒ったことがそのまま別れに繋がる可能性もあります。

ちなみに、特に付き合って3ヶ月目は喧嘩によって別れやすいので注意しなければなりません。

付き合って3ヶ月目でも仲良く過ごす方法は、『付き合って3ヶ月目は別れやすい?喧嘩せず仲良く過ごす方法を紹介』を見てみてください。

もしもあなたが今後も彼女と付き合っていきたいのであれば、早めに彼女と仲直りしたほうが良いです。

しかし、彼女と仲直りする方法がいまいちよくわからないという人もいると思います。

そこでここからは、彼女を怒らせたときの対処法を見ていきましょう。

2.彼女を怒らせたときの対処法3選

彼女を怒らせたときの対処法は、以下の3つです。

  1. 理由を理解した上ですぐに謝る
  2. 最低限の冷却期間を設ける
  3. お詫びのプレゼントを渡す

これらの対処法を実践することによって、彼女と仲直りできる可能性が高いです。

それでは、それぞれの対処法について順番に確認していきましょう。

対処法1.理由を理解した上ですぐに謝る

彼女を怒らせてしまったと感じたなら、相手が怒っている理由を理解した上ですぐに謝るのが良いです。

怒らせてから時間が経っていなければ、許してもらえる可能性は高くなります。

ただし、注意するべき点としては、彼女が怒っている理由をしっかりと理解しなければならないということです。

「なんで怒っているのかがわからないけれど、とりあえず謝っておくか。。」という態度は、女性に見抜かれてしまいます。

とりあえずの謝罪だと彼女にバレてしまったら、余計に怒らせてしまう場合がほとんどです。

したがって、もしも彼女が怒っている理由がわからなければ、ハッキリと聞いてみたほうが良いでしょう。

対処法2.最低限の冷却期間を設ける

彼女が怒りすぎていてまともに関わってくれないようであれば、最低限の冷却期間を設けるのもアリです。

少し時間が経てば、お互いに落ち着いて話し合いがしやすくなります。

しかし、冷却期間を長くとりすぎると、好きという気持ちが冷めてしまう可能性も高いです。

したがって、冷却期間は1日〜3日間にしてください。

まずは3日以内の冷却期間を提案し、それでも彼女の怒りがおさまらないようであれば、再度冷却期間をとるべきです。

また、冷却期間中も常に申し訳ない気持ちを出しておいたほうが仲直りにつながります。

対処法3.お詫びのプレゼントを渡す

彼女がちょっとしたことで怒っているのであれば、お詫びのプレゼントを渡しましょう。

どのようなときならプレゼントを渡しても良いのかと言うと、次のデートが決まっていて彼女も来てくれそうな場合です。

怒ってはいるものの会ってくれるのであれば、仲直りの余地は十分にあります。

彼女が欲しがっていた小物や、彼女の好きなスイーツをプレゼントしてあげれば機嫌を取り戻してくれるはずです。

ちょっとしたスイーツでも、機嫌を良くしてくれる女性は少なくありません。

ただしこのとき、「プレゼントをしたら許してくれるだろう」というような上から目線な態度はやめてください。

どうしても許して欲しいという気持ちをアピールすることが仲直りのコツとなります。

ちなみに、工夫をしたプレゼントを渡したいのであれば、『普通にプレゼントを渡すのはもうNG!サプライズボックスの作り方』の記事が参考になるはずです。

以上が、彼女を怒らせたときに行うべき対処法でした。

どれも難しいものではありませんが、喧嘩しているときは冷静に行なえない男性も多いです。

しかし、喧嘩中とは言え別れたくはないのであれば、あなたから歩み寄る姿勢を見せていきましょう。

また、彼女を怒らせたときにLINEをしたいけれど、どのようなLINEを送れば良いのかがわからない人もいるはずです。

ここで、彼女を怒らせたときに送るべきLINEを見ておきましょう。

3.彼女を怒らせたとき送るべきLINEは?

彼女を怒らせたときに送るべきLINEは、誠意をこめた謝罪の文章です。

「○○をしたことは本当に悪いと思っている。ごめんなさい。」などというように、シンプルに謝罪の気持ちを伝えましょう。

このとき、いつもはスタンプを送っていたとしても、彼女を怒らせているときは使わないほうが良いです。

スタンプを送ってしまうと、真剣に謝っていないのではないかと彼女に思われてしまい、逆効果となってしまいます。

彼女を怒らせてしまった理由を思い出しながら、しっかりと謝ってください。

もしも彼女を怒らせたときにLINEを送って既読無視されるようなら、少し時間を置くのも手です。

3−1.彼女を怒らせたときLINEが既読無視なら?

彼女を怒らせたときにLINEで謝って既読無視をされたなら、1日はそのまま待ちましょう。

彼女も怒っているので、少し冷静になってから返事をしようとしているかもしれません。

そのようなときに一方的にLINEがたくさん届くと、余計にイライラしてしまいます。

そこで、1日は待って、それでも返事が来なければ再度謝罪のLINEを送ってください。

このとき、「連続でごめんなさい。」というように、返事がないのにまた送って申し訳ないという気持ちを添えておけば良いでしょう。

2回目を送っても返事がないのなら、こちらからのLINEは控えて彼女から連絡が来るのを待つべきです。

すぐに謝ったのであれば、多くの場合は時間が経てば彼女から何らかのアクションを起こしてもらえると考えられます。

4.彼女を怒らせたが別れたくないなら即行動!

彼女を怒らせてしまったけれど別れたくないのなら、とにかくすぐに行動をするべきです。

今回ご紹介した3つの対処法をできるだけ早く実践してください。

せっかくの対処法も、彼女を怒らせてから時間が経ってからでは効果が薄れてしまいます。

したがって、別れたくないのであれば早めの行動を心がけましょう。

もしも今、現在進行系で彼女を怒らせているのなら、すぐに対処法を試してみると良いです。

誠意を持って行動すれば、きっと彼女もあなたのことを許してくれると言えます。

仲直りできたら、楽しいデートを行うために、『彼女とのデートは何時から?平日・休日デートプランの開始時間はこれだ!』も読んでみてください。

まとめ

彼女を怒らせたなら、できるだけ早く適切に対処するべきです。

彼女を怒らせたまま放置してしまうと、別れることにもなりかねません。

別れたくないと考えているなら、すぐに仲直りに向けて行動をしてください。

早めにご紹介した対処法を実践することによって、彼女があなたのことを許してくれる可能性は高いです。

関連記事

  1. セフレから彼女昇格は狙えるか~待望のセフレ術応用編~by E子

  2. 憧れの大人の色気をゲット!?メイクや服をかえて大人女性に

  3. 合コンでタイプの男性とLINE交換!デートに繋げるために必要な一言とは…

  4. お台場で半日デートするならここだ!お台場半日デートスポット6選

  5. セックスは時間が重要?女性を満足させるための時間と4つのコツ

  6. 諦めなくてもOK!ごめん避けの見極めポイントと対処法

  7. 食事デートの総まとめ!彼女が喜ぶお店の選び方を徹底解説!

  8. 男性必見!東京のスイッチバーは女性と出会える?攻略法と注意点を解説