今すぐ実践できる!人の気持ちがわからない人のための解決法4選

     
PICK UP   この記事は
ECONOMY(年収500万円未満)

「同僚が楽しそうに話してるのに、イマイチ会話を一緒に楽しめない」
「相談されても、相手の気持ちをわかってあげられなくて泣かせてしまったりする

そんなことでお悩みの方はいませんか?

悪意はないのに、人の気持ちがわからないことでコミュニケーションがうまくいかないと毎日辛いですよね。

そんなあなたにお伝えしたいのは、少し気をつけることで人の気持ちがわかるようになるコツがあるということです。

この記事を最後まで読んで、人の気持ちを分かる自分に生まれ変わりましょう。

 

※バーや相席ラウンジに行こうか迷っている可愛い女性orハイスペックな男性のあなたは、3月22日開催の《フェリーチェパーティー》に今すぐ応募してください!

NewOPENのオリエンタルラウンジ横浜店で開催されるハイスペ限定婚活パーティー!ワンランク上の出会いがあなたを待っていますよ♪

1.人の気持ちがわからない人の特徴5選

人の気持ちがわからない人の特徴を5つ紹介します。

自分で人の気持ちがわからないと自覚している人は、きっと当てはまる部分があるはず。

一般的にどういう人が人の気持ちがわからない人と周囲に思われてしまうのか、考えながら読んでいきましょう。

1ー1.人との関わりが苦手

人の気持ちがわからない人は人との関わりが苦手です。

人と接しているうちに何度か人の気持ちがわからないことが原因で嫌な経験をしたため、より人との関わりを避けるようになっている可能性があります。

みんなで話している時に、居心地の悪さを感じてしまうので1人でいた方が楽だと思うことはありませんか?

人との関わりが苦手なのも、人の気持ちがわからない人の特徴です。

1ー2.共感性が低い

人の気持ちがわからない人は共感性が低いことが多いのも特徴です。

人の気持ちによりそって考えることができないので、空気が読めない人と思われてしまうことがあります。

自分では普通に会話しているつもりなのに、いまいち相手が今どういう感情でいるか分からないという経験がないでしょうか。

共感性が低いのも、人の気持ちがわからない人の特徴の1つです。

1ー3.自己中心的

自己中心的なのも人の気持ちがわからない人の特徴です。

常に自分の基準でしか人の話を聞けないので、その人の悩みや話に感情移入することができません。

よく言えばマイペースなのですが、自己中心的すぎると人間関係での悩みが増えてしまいます。

気持ちがわからない人は、自己中心的な人と言い換えることができるでしょう。

1ー4.人の目線で物事を見れない

人の気持ちで物事を見れないのも、人の気持ちがわからない人の特徴です。

常に自分の目線で判断をするので、いまいち人の相談や話に共感できないのです。

仕事の悩み相談をされても、自分の目線で人の悩みを見てしまうので「大したことなくない?」なんて答えてしまったりするのです。

人の目線になって物事を見られないのも、人の気持ちがわからない人の特徴です。

1ー5.配慮がない

人に対する配慮がないのも人の気持ちがわからない人の特徴です。

自分の行動が人に与える影響を考えられず、深く考えず自分の感情のままに行動してしまうのです。

「ここでこう言ったらこの人はどんな気持ちになるだろう?」と一呼吸置いてから発言することができないことが原因です。

人の気持ちがわからない人は配慮がない人とも言えるでしょう。

2.人の気持ちがわからない理由5つ

人の気持ちがわからない人になる理由は主に5つあります。

「人の気持ちがわからないことを改善したい」と思っている人は、まずは人の気持ちがわらかない理由を知りましょう。

そして理由に応じて適切な対処法を取ることで少しずつでも人の気持ちがわからない自分を変えていきましょう。

2ー1.相手の立場に立てない

人の気持ちがわからない人は、相手の立場に立てません。

立場によって、考え方が違うという前提がないので自分の立場だけで物事を判断してしまいます。

例えば部下から相談を受けて、「自分の立場や目線で回答してしまい納得のいかない顔をされてしまった…」なんてことはありませんか?

人には人の立場があるので、相手の立場に立って相談ごとには答えなければ相手の問題を解決することはできません。

人の気持ちがわからない人は、自分が相手の立場に立って物事を考えられているのか考えてみましょう。

2ー2.人の気持ちに関心がない

人の気持ちに関心がないことも、人の気持ちがわからない理由の1つです。

人の気持ちがどう動くか、感情の動きにそもそもあまり関心がないので相手の気持ちを理解しようとしないのです。

友人から恋愛相談されても、事実だけをみて「別れたら?そんな男」なんてバッサリ切り捨てていませんか?

特に女性は共感を求める生き物なので、相談を受けるときは気持ちに寄り添ってあげることが必要です。

通常の会話でも、人の気持ちに関心がないと無神経な発言をして嫌われてしまうこともあります。

人の気持ちに関心がないと、人の気持ちがわらかない人になってしまいます。

2ー3.生真面目

生真面目なのも人の気持ちがわからない理由の1つでしょう。

真面目なのは長所なのですが、自分の中に確固たるルールがありすぎて他人のルールを受け入れられません。

そのため、自分のルールを人に押し付けてしまい、結果人の気持ちがわからない言動をしてしまいます。

友達や同僚と冗談を言い合っていて、何か自分のルールに反する内容があった場合それを強く主張したりしていませんか?

相手としては「冗談だったのに…そんなにムキにならなくても」と思ってしまいます。

生真面目すぎるのも、人の気持ちがわからない理由になります。

2ー4.人との関わりが少ない

人との関わりが少ないというのも、人の気持ちがわからない理由になります。

人と接した経験が少ないので「こういう時はこうしたらいい」「この前失敗したから次はこうしよう」などの経験を積んでこなかったのが原因です。

人の気持ちがわからないと、良好な人間関係を築きにくくなるので余計に人間関係を構築するのを避けるようになってしまい悪循環になってしまいます。

なるべく人と関わるように心がけていくと良いでしょう。

人との関わりが少ないのも、人の気持ちがわからない人になってしまう理由の1つです。

2ー5.病気や障害

人の気持ちがわからないのは病気や障害が原因になっている場合もあります。

例としてはアスペルガー症候群やADHD(発達障害)があげられます。

こういった障害を持っていると、人の気持ちを理解する脳の回路が未発達であることが原因で人の気持ちがまったく理解できないのです。

ADHDは主に子供の頃に発覚しますが、アスペルガー症候群の場合は気づかないまま大人になっていて人間関係がうまくいかないと悩んでいる人も多いのです。

ひどい場合には周囲の理解も得られず、いじめにつながっているようなケースもあります。

障害や病気も人の気持ちがわからない理由や原因になります。

3.人の気持ちがわからない人のための対処法

人の気持ちがわからない人は、適切な対処法を取ることで人の気持ちがわかるように少しずつ改善することができます。

今までの自分の考え方の癖を直したり、新しい習慣を取り入れることになるので最初は少し大変かもしれません。

しかし、きちんと対処をして人の気持ちがわかるようになれば人間関係の構築もスムーズになり、余計な悩みを抱えなくても良くなるのです。

ぜひこの記事にある対処法を試し、人の気持ちがわかるように対処してみましょう。

3ー1.人との関わりを増やす

人の気持ちがわからないことで人との関わりを避けているなら、あえて積極的に人との関わりを増やすようにしましょう。

人の気持ちを知るには、ある程度経験を積まなければなりません。

人との会話で何度か失敗したりすることで「あの時こうしたら、相手を傷つけた」などと勉強することができます。

大事なのは人と関わる前に「人の気持ちがわかるように勉強しよう」という意識で望むことです。

自分の意識が変われば、人との接し方が自然と変わってきます。

どうしても不安なら、接していく相手に「このような悩みがあるので変な部分があったら指摘してほしい」と伝えておきましょう。

恐れずに人との関わりを増やすことで、人の気持ちがわかるようになってきます。

3ー2.人の話を一度飲み込む

人と話をする際には、人の話を一度飲み込むことを心がけましょう。

人の気持ちがわからない人は会話で相手の言った内容を自分の基準で判断し、自分の感情のままに言い返してしまうところがあります。

人に言葉を返す前に一息置いて相手の言った言葉を頭の中で復唱し「この人はそういう意見なのか」と飲み込むようにしましょう。

会話が続かないようならおうむ返しするだけで良いので相づちを打つようにしましょう。

人は自分の意見や話を受け入れられると嬉しくなる生き物なので、相手はあなたのことを「話しやすい」と思ってくれるかもしれません。

相手の話を一旦受け入れてから意見や回答をすることで、あなたの意見も逆に受け入れられやすくなります。

会話の時は、自分の意見や話をする前に人の話を一旦飲み込むことを心がけましょう。

3ー3.人の表情を観察する

人と会話をする時は人の表情を観察する癖をつけるようにしましょう。

人の気持ちがわからない人は、人の表情に気を払っていない傾向にありますからそれを直す癖をつけるのです。

人と話していて、人の感情を話ではなく表情で読み取るようにしましょう。

特に女性は感情が豊かで、話をしている時の表情に感情が出やすいです。

その表情に注目し、「この人は今どんな気持ちでこの話をしているのかな」と考える癖をつけます。

繰り返していくうちに、その人の表情と感情と話の内容をリンクさせることが自然とできるようになります。

この癖がつけば「この人は今辛くて励ましてほしいんだな」などと相手の望みが分かるようになります。

人と話す時は人の感情や気持ちを表情から読み取る癖をつけましょう。

3ー4.診察やカウンセリングを受ける

万が一自分にアスペルガー症候群やADHDの可能性があるという場合は、診察やカウンセリングを受けることで症状が改善する場合があります。

障害が原因の場合は、自分の努力だけではどうにもならずストレスからうつ病などの二次障害を発症してしまうこともありますから恥ずかしがらずに早めに受診してみましょう。

特に自分では普通にしているはずなのに人を怒らせてしまう、怒らせてしまったらしいが理由が分からない場合は受診をしてみると良いでしょう。

参考までにそれぞれの症例を簡単にまとめます。

【アスペルガー症候群】

自分の感情を表現したり、相手の感情を表情から読み取ることが極端に苦手である。

あまりに率直すぎる発言をして相手を怒らせて「無神経な人」「空気が読めない」などと評価される。

相手の気持ちを想像することができないため、人の感情や考えを想像する能力に障害がある。

 

【ADHD(注意欠如・多動症)】

ケアレスミスが多く、忘れ物やなくしものをすることが異常に多く、物事を順序立てて考えることが苦手。

常に落ち着きがなく、貧乏ゆすりが癖になるなど、じっとしていられない。

コミュニケーションでも、思ったことをすぐに口に出してしまい相手から「あの人は軽率」「無神経な人」などと思われてしまう。

上記のような症状に心当たりがあり、自分でも人の気持ちがわからないが対処ができないと感じている場合は上記のような障害がある可能性があります。

診察を受ければ、社会適応のための訓練やコミュニケーションについての訓練を受けることができます。

また、人との関係がうまくいかなくて悩んで不眠症になっていたりする場合はカウンセラーに話すだけでも楽になります。

自己診断はせず、診察やカウンセリングを受けるようにしましょう。

4.まとめ

人の気持ちがわからない、ということを自覚しているあなたなら対処法を考えることで改善をすることが必ずできます。

自分が人の気持ちがわからない原因さえ特定できれば、適切な対処法を考えて実践すれば良いのです。

とはいえ自分の癖や考え方を直すことになるので少し大変ですが、今まで感じてきた疎外感や孤独感は薄れてコミュニケーションや人間関係が改善していくはずです。

この記事に書いてある改善法を明日から少しずつで良いので試してみてください。

毎日続けているうちに新しい習慣や考え方の癖が変わってきて、人の気持ちがわかるようになれます。

新しい自分に生まれ変わるつもりで、明日から出来るだけこの記事に書いてあることを心がけて人とコミュニケーションをとるようにしてみましょう。

関連記事

  1. デートで日傘は控えよう!男性の本音と日傘以外で出来る日焼け対策とは

  2. 昼間のデートはなにをすべき?お昼から楽しめるデートスポットを紹介!

  3. 【日本の恋愛映画20選】ベタから変化球まで!恋愛映画オススメ邦画20選…

  4. ふたりの距離がグっと縮まる!初めてのデートで失敗しない席選び

  5. 【厳選】普段のデートがロマンティックに♡都内屈指のデートスポット

  6. 口説き方に必勝法はない!でもこれだけは抑えておきたい7つのマインド

  7. どこを選ぶ?大手結婚相談所を一目で比較〜厳選10社〜

  8. 恥じらいのある女性は最強モテ女!特徴と男性の心を掴む理由を徹底解説