告白の返事に困ってる人必見!OK・NG・保留のシチュエーション別の返事の仕方

     
PICK UP   この記事は
ECONOMY(年収500万円未満)

「告白されたけど、どんな風に返事をしたらいいのか分からない」とお悩みですね。

思いを寄せてい彼からの告白だったら、OKの返事も色々と考えてしまいます。

一方、NGの時や保留の時は返事の仕方で悩んでしまうものです。

そこで今回は、シチュエーション別で告白の返事の仕方をご紹介していきます。

どのような返事をするにも、勇気を出して告白した彼への気遣いをすることが大切です。

そうすることで、OKの時は彼ともっと仲良くなり、NGの場合でも2人の関係が気まずいものになりにくくなります。

 

※バーや相席ラウンジに行こうか迷っている可愛い女性orハイスペックな男性のあなたは、3月22日開催の《フェリーチェパーティー》に今すぐ応募してください!

NewOPENのオリエンタルラウンジ横浜店で開催されるハイスペ限定婚活パーティー!ワンランク上の出会いがあなたを待っていますよ♪

1.告白の返事がOKの時に彼を喜ばすコツ

気になっている彼から告白されたら、OKの返事をする時に喜ばせてみましょう。

彼を喜ばせるコツは4つあります。

  1. 「嬉しい!」と告白されたことを素直に喜ぶ
  2. 「私でいいの?」と逆質問する
  3. 「実は私も好きだったの 」と言う
  4. 「ありがとう」と勇気に感謝する

彼のタイプによって返事の仕方を決めると喜びが増すはずです。

告白してきた彼の性格を考えて、しっかり確認していきましょう。

ただ「はい」と答えるだけではもったいないので、返事の仕方を考えることで彼ともっと仲良くなるはずです。

コツ1.「嬉しい!」と告白されたことを素直に喜ぶ

男らしいタイプの彼から告白されたら、素直に「嬉しい!」と伝えて喜びましょう。

男性は、遠回しな言い方よりストレートな表現を好むものです。

彼に思いが伝わるよう、手短なフレーズの返事を意識してください。

「彼女はこんなに喜んでくれている!」と彼も嬉しい気持ちになるはずです。

コツ2.「私でいいの?」と逆質問する

モテるタイプの彼から告白されたら、笑顔で「私でいいの?」と逆質問してみましょう。

周囲にいる女性が放っておかないタイプだと、どうして自分なのか気になることろです。

交際がスタートする前に、明るい表情で「どうして私なの?」と確かめてください。

モテる彼だと、交際後に他の女性から言い寄られるなどの心配もあります。

そういった心配事を払拭する効果もあるので、ぜひ聞いてみましょう。

コツ3.「実は私も好きだったの」と言う

心配性な彼だったら、「実は私も前から好きだったの」自分から逆告白してみましょう。

ずっと前から両思いだったことに、彼も笑ってくれるはずです。

「もっと早くに告白しておけば良かった!」と交際スタート直後からラブラブな雰囲気になります。

コツ4.「ありがとう」と勇気に感謝する

少しシャイな彼なら、告白してくれた勇気に「ありがとう」と感謝してみましょう。

あなたに告白するまで、不安や葛藤と闘ってきたはずです。

彼の勇気を称え、「ありがとう。これからよろしくね」とニッコリ笑顔で返事をしてください。

2.告白の返事がNGの時の相手を傷つけない断り方

告白の返事がNGなら、彼を傷つけにくい断り方や言葉選びをしましょう。

ここでは、彼を傷つけにくい断り方を4つ紹介していきます。

  1. 「友達としてみている」と恋愛対象外を伝える
  2. 「今は誰とも付き合いたくない」と言う
  3. 「気持ちはありがたいけど」と言いながら断る
  4. 「好きな人がいる」と教える

NGの場合、返事はとても悩むものです。

しかし、返事を先延ばしにしたり言葉を濁すと彼に期待を持たせてしまう可能性もあります。

断ることを決めたなら、言葉を選びながらすぐに返事をすることが大切です。

そうすることで、2人の関係にヒビが入りにくくなります。

断り方1.「友達としてみている」と恋愛対象外を伝える

友達としてお付き合いをしていきたいなら「友達としてみている」と恋愛対象外をストレートに伝えましょう

人として好きだけど、恋人としては考えていない時は早めに返事をし、端的な表現を意識してください。

2人の関係を変化させたくない思いが強い時は「このまま友達関係が良い」と自分の気持ちを素直に言いましょう。

あなたの思いを、彼も尊重してくれるはずです。

断り方2.「今は誰とも付き合いたくない」と言う

勉強や仕事で忙しく、恋愛を考えられない時は「今は誰とも付き合いたくない」と断りましょう。

あなたの多忙さを知っていたら、彼もその返事に納得するはずです。

自分を取り巻く状況が理由なので、最も相手を傷つけない断り方と言えます。

ただし、好きな人がいる時に使うのはやめましょう。

いつか嘘はバレるので絶対に避けてください。

断り方3.「気持ちはありがたいけど」と言いながら断る

考えた末に返事がNGなら「気持ちはありがたいけど」と前置きをして断りましょう。

告白への感謝を伝えることで、彼の心の傷が最小限に留められます。

2人の関係に波風立てにくい大人な断り方です。

断り方4.「好きな人がいる」と教える

自分に好きな人がいるなら「好きな人がいるから付き合えない」とストレートに伝えることが大切です。

好きな人がいると知れば、彼も早めに諦めがつきます。

万が一、「好きな人って誰?」と聞かれても教えないようにしましょう。

後でトラブルになる可能性もあるので「その人に迷惑かけるから内緒」と対応することが大切です。

3.告白の返事を保留する伝え方

もう少し考えたい時、保留の返事をする時も彼にしっかり伝えることが大切です。

保留するときの伝え方は3つあります。

  1. 「もう少しあなたを知りたい」と言う
  2. 「2週間だけ待って」など期限を決める
  3. 「今は忙しいから時間が欲しい」と伝える

どの伝え方も、告白してきた彼を気遣う言動がポイントです。

しっかり考えることをアピールし、自分も相手も納得する返事を導き出すようにしましょう。

伝え方1.「もう少しあなたを知りたい」と言う

告白してきた相手に対し良い印象を持っているのなら「もう少しあなたを知りたい」と言って返事を保留してみましょう。

この言葉を聞いた相手は、前向きに考えてくれると捉えます。

好きな気持ちを抱きつつある場合に使用してください。

OKする確率が高い保留におすすめの伝え方です。

伝え方2.「2週間だけ待って」など期限を決める

告白されて、じっくり考えたいのなら「2週間だけ待って」など期限を決めて保留の意思を伝えてください。

相手の男性も、あなたの揺れ動く気持ちを理解するはずです。

返事がどちらになるにせよ、勇気を出して告白した相手を待たせ過ぎるのはよくありません。

事前に期限を決めて返事を出すことが大切です。

伝え方3.「今は忙しいから時間が欲しい」と伝える

告白されたタイミングが、ちょうど忙しい時だったら「今は忙しいから時間が欲しい」と彼に伝えましょう。

返事はゆとりを持って真剣に考えたいものです。

その気持ちを素直に口にすれば、彼も理解を示してくれます。

忙しい時は慌てずに返事を考えることは大切です。

次のページでは、『告白の返事に迷ったときの見極め方』についてご紹介します。

関連記事

  1. デートの愛されファッション10選!彼の心をグッとつかもう!

  2. 思わせぶりな男に騙されないためには相手の真意を見極めよう!

  3. 女子高に通うJK必見!即リア充になれる彼氏の作り方8選と出会い方

  4. デート2回目!告白を成功させるためのポイントと場所の選び方!

  5. ハグしたいと思われる女性になるには?彼との仲を進展させよう!

  6. 結婚の近道は自分を知ること!結婚できない人には5つの理由がある

  7. 浮かれポンチの意味と語源は?恋愛中の特徴や注意すべき点をまとめて紹介

  8. 婚活をやめたい女性はちょっと待って!やめる前に行いたい3つのステップ