胸を大きくする方法を知りたい!悩み解消への最短ルートを教えます

     
PICK UP   この記事は
ECONOMY(年収500万円未満)

「胸を大きくして堂々と水着を着たい!」と悩む女性は多いものです。

彼とのデートで、プールや海のプランが出ても素直に喜べないこともあるでしょう。

多くの男性は、単に大きいより形のきれいな胸を好みます。

そこで今回は、胸を大きくしたい理由や胸を大きくしつつ形を整える方法などをご紹介していきます。

彼に内緒で確実に大きくて形の整った胸を目指していきましょう。

あなたの魅力的な姿を目にしたら彼から、ますます愛されるはずです。

1.胸を大きくして自信を持ちたい理由とは

「胸を大きくして自信を持ちたい!」と考える女性は多いです。

胸のサイズで悩んだりすると、不安感が強くなり彼とのデートも心の底から楽しめなくなりますよね。

自分に自信を持つことで、明るい表情を取り戻し2人の時間を楽しく過ごせるようになるのです。

胸を大きくしたい気持ちは、女性なら自然に出てくる感情と言えます。

2.胸を大きくするために女性ホルモンを増やそう

胸を大きくするために、まずは女性ホルモンを増やすよう心がけましょう。

女性ホルモンを活性化させ、胸の成長を促すことが大切です。

増やせる方法は4つあります。

  1. マッサージで血行の流れを改善する
  2. 生活リズムを整える
  3. 運動不足を解消する

どの方法も、日常生活を送りながら出来るものです。

すぐに取り組めるものばかりなので、積極的に実施していきましょう。

増やし方1.マッサージで血行の流れを改善する

血の巡りが悪いと、ホルモンバランスが崩れやすくなります

胸をマッサージすることで血行をよくし、栄養素が体全体に行き渡るようにしましょう。

血行の流れが改善することで、栄養素が体内に届き女性ホルモンも出るようになるはずです。

増やし方2.生活リズムを整える

生活リズムを整え、女性ホルモンが正常に出るようにしましょう

睡眠時間中に女性ホルモンが分泌されるので、睡眠不足だとホルモンのバランスにも影響を与えます。

規則正しい生活を心がけて、体内のホルモンの乱れを改善させることが大切です。

増やし方3.運動不足を解消する

運動不足を解消し、女性ホルモンと密接な関係のある自律神経の働きを正常化させていきましょう。

自律神経の動きが鈍いと、女性ホルモンの分泌量が減少する可能性が高まります。

週に2~3日、無理のない範囲で取り組むことが継続の秘訣です。

ハードな運動が苦手なら、ウォーキングやヨガなど取り組みやすい運動からスタートしてみてください。

3.胸を大きくするマッサージのコツ

マッサーによって血行を良くし、栄養素を届きやすくし女性ホルモンを増やす効果が期待できます。

胸を大きくするマッサージのコツは4つです。

  1. 毎日続けられるマッサージをする
  2. ジェルやクリームを使う
  3. 背中や脇のハミ肉を意識する
  4. 入浴タイムに行う

ここで紹介するコツを実践することで、胸周りの血行を促進し胸を大きくすることに繋がるはずです。

自信を持って彼の前に水着姿で現れてみましょう。

コツ1.毎日続けられるマッサージをする

毎日続けられるマッサージであることが何よりも大切です。

胸を大きくする方法は、日々の努力によって結果が左右されます。

普段の中に取り入れられる、無理のないマッサージを選びましょう。

  • バストアップを意識しながら胸の下から上を撫でるように優しくマッサージする
  • 胸が真ん中に寄るように外側から内側にマッサージする

この組み合わせを毎日行うようにしてください。

コツ2.ジェルやクリームを使う

マッサージをするなら、肌への負担軽減と血行促進も兼ねてジェルやクリームを使いましょう。

素手でマッサージをすると、肌を痛めてしまいます。

市販のジェルやクリームを上手に利用し、弾力のある胸にもなるはずです。

胸は皮膚が薄いので、低刺激タイプを選ぶようにしてください。

コツ3.背中や脇のハミ肉を意識する

ブラジャーを付けたときに出る背中や脇のハミ肉が胸に流れるよう意識しながらマッサージしましょう。

胸に余分な脂肪が集まるようなイメージで行ってください。

余分な肉が取れることで、胸が目立つ効果も期待できます。

コツ4.入浴タイムに行う

マッサージを行うなら、血行が促進される入浴タイムに行いましょう。

入浴時間の10分間~15分間をマッサージタイムにすることで、習慣化しやすくなります。

日常的にマッサージする習慣が定着すれば、胸を大きくすることへより近づくはずです。

4.胸を大きくする食材を食べる

胸を大きくするためにも、女性ホルモンを促す栄養素が含まれている食材を積極的に食べましょう。

おすすめの食材は3つあります。

  1. イソフラボンを含む大豆
  2. たんぱく質が豊富な鶏肉
  3. ボロンが含まれているキャベツ

どの食材も、胸を大きくするためには欠かせない栄養を含んでいます。

ただし、どれかに偏るのではなく、野菜なども一緒に取り栄養バランスを考えることが大切です。

食材1.イソフラボンを含む大豆

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

あいさん(@ai.440)がシェアした投稿

女性ホルモンのエストロゲンと似た働きをする、イソフラボンが含まれている大豆食品を食べましょう。

納豆・豆腐が代表的ですが、特に豆乳は手軽なのでおすすめです。

例えば、豆乳ならを1日200mlを飲んで胸を大きくする下地作りをしていきましょう。

食材2.たんぱく質が豊富な鶏肉

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

YUさん(@y_k0129)がシェアした投稿

胸の筋肉でもある大胸筋の土台をしっかり作るのに、たんぱく質が必要です。

とくに鶏肉はたんぱく質が豊富な上、美肌に欠かせないコラーゲンも含まれています。

ハリのある胸を目指するためにも、積極的に食べましょう。

食材3.ボロンが含まれているキャベツ

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Kouki Tabataさん(@insta.bata)がシェアした投稿

キャベツに含まれているボロンは、女性ホルモンを活性化する栄養素です。

野菜でありならがら、胸の脂肪のみ増やす効果があると言われています。

ただし熱に弱いので、サラダなど生野菜の状態で食べるようにしてください。

5.胸を大きくするブラジャー選びのポイント

ブラジャーを見直して、胸を大きくする土台作りをしていきましょう。

毎日身につけるものなので、しっかり選ぶことが大切です。

選び方のポイントは4つあります。

  1. 自分の胸に合うサイズを選ぶ
  2. 昼用と夜用を使い分ける
  3. 育乳ブラジャーを使用する
  4. パットが控えめブラジャーを使用する

自分に合うブラジャーを着ることで、胸の形をきれいに整えることが出来ます。

胸を大きくするだけではなく、同時に形も意識することが大切です。

ポイント1.自分の胸に合うサイズを選ぶ

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

BELLE MACARONさん(@belle_macaron)がシェアした投稿

自分のサイズに合うブラジャーを選び、胸にストレスをかけないようにしましょう。

あえて小さいサイズを付けて胸を寄せる人がいますが、サイズが合わないことで胸の形が崩れやすくなります。

魅力的な胸にするためにも、自分に合う商品を選ぶことが大切です。

選び方が分からないなら、専門店に行ってスタッフに相談してみましょう。

スペシャリストがあなたにピッタリのブラジャーを提案してくれるはずです。

ポイント2.昼用と夜用を使い分ける

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

mituwaみつわ 武庫之荘さん(@mituwa.shop)がシェアした投稿

昼と夜とでは、着用するブラジャーを分けてみましょう

昼は服の上から胸が綺麗に見えるブラジャーを身につけ、夜は胸の形を整える機能のもの付けてください。

オンとオフで変えることで、胸への負担が軽減されるはずです。

ポイント3.育乳ブラジャーを使用する

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

YuAさん(@yun1133)がシェアした投稿

胸周りの肉を集め、バストに寄せる育乳ブラを着用してみましょう。

使用を続けると、自然な谷間が出来るなど胸で悩む女性にはぴったりのブラジャーです。

胸を正しい位置に寄せ、理想的な形を作ってくれます。

ポイント4.パットが控え目のブラジャーを選ぶ

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ジニエブラさん(@geniebra_japan_official)がシェアした投稿

普段からブラジャーのパットは薄目にしておきましょう。

厚めのパットを使っていると、水着姿を見た彼が「盛っていたのか」と幻滅するはずです。

予防線を張るためにも、彼とのデートでもブラジャーのパットは控えめを意識してください。

本来のサイズとの差がほとんどなければ、彼も落胆することはありません。

6.胸を大きくする筋トレ

胸を大きくするには、筋トレは欠かせません。

なぜなら、胸の周囲は大胸筋などの筋肉で支えられているからです。

筋肉がないと、垂れたりバストが離れるなどのトラブルが生じます

筋トレをして、大きくなってきた胸をしっかり維持していきましょう。

筋トレ1.合掌のポーズ

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

【公式】ぎゅーっとプエラリアさん(@g_pueraria)がシェアした投稿

運動が苦手な方でも取り組みやすいのが合掌のポーズです。

大胸筋を鍛え、胸の垂れを防ぐ効果があります。

  1. 姿勢を正し、両手を胸の前で合わせる
  2. 息をゆっくり吐きながら手のひらを押し合う

1回30秒を2~3セット行いましょう。

筋トレ2.プッシュアップ

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

自宅で毎日30秒ダイエットさん(@slim_jp)がシェアした投稿

もう1段階レベルアップした筋トレなら、プッシュアップがおすすめです。

昔ながらの腕立て伏せではありますが、効果を最大限に引き出すためにも正しいフォームで行いましょう

  1. つま先と腕で体を支える
  2. 左右に移動し、体を落とす
  3. 腕は肩幅より少し広めに開く
  4. 15回×2セットが目安

大胸筋を鍛え、二の腕のシェイプアップも期待できます。

自信が付いたら、彼氏の家にお泊りデートに行くのも良いですね!

そんなときは、『お泊まりデートなら必見!持ち物・服装・夜用メイク・注意点を全特集』をチェックしましょう。

7.胸を大きくする時の注意点

胸を大きくしたいなら、2つの注意点に気をつけましょう。

2つの注意点は以下の通りです。

  1. ハードなダイエットは避ける
  2. 短期間で結果を求めない

「1ヶ月で減量もしつつ胸も大きくしたい!」と慌てると、せっかくの努力が水の泡になる可能性があります。

焦る気持ちを抑えて、じっくり胸を育てることに集中しましょう。

注意点1.ハードなダイエットは避ける

胸は脂肪で出来ているので、ハードなダイエットをすると以前より小さくなることもあります。

たとえダイエットに成功しても、胸が以前より小さくなってしまっては本末転倒です。

胸を大きくしよと努力している間は、ハードなダイエットはしないよう心がけてください。

注意点2.短期間で結果を求めない

「1ヶ月後までに2サイズアップ!」とすぐに結果を求めないようにしましょう。

胸を大きくするには、地道な努力が必要です。

生活リズムや食生活を見直し、毎日マッサージを続けていくことで徐々にサイズアップをしていきます。

「1年で1カップ上がれば良い」と長期的な視点を持ちましょう。

短期間で結果が出ないことで、焦り自信を失うことになるので気をつけてください。

まとめ

胸を大きくするためには、栄養バランスを整えたり自分のバストに合うブラジャーを選ぶことが大切です。

「大好きな彼をガッカリさせたくない!」と焦ることなく、地道に胸を大きくする方法を実践していきましょう。

また、彼氏は胸が大きい女性が好きなのではなく、あなたのことが好きなのです。

胸の大きさに関わらず、愛されているという自信を持ってくださいね!

もし、海へデートへ行くなら『海デートで彼女とラブラブに!おすすめのスポットや成功させるコツを大公開』を参考にしましょう。

関連記事

  1. 男友達が好きなときの必勝法!女として見られ恋人になる方法は?

  2. ラインで意中の相手をデートに誘う方法を伝授!LINEで送るべき内容とタ…

  3. S男の恋愛心理は?モテる彼を落とすための必勝テクを紹介!

  4. バードキスってどんなキス?愛が深まるバードキスはいつでもおすすめ!

  5. 恋を叶えたい!結婚したいあなたへ!よく効く恋のジンクス教えます

  6. デートはワンピースで決まり!男ウケ間違いないおすすめコーデ

  7. 色気のある男性には特徴を知るだけでなれる!今よりモテる方法とは?

  8. 高圧的な言動をやめてモテ度アップ!知っておくべき改善する秘策は?