元彼の話をする心理は?聞きたくないときの対処法も徹底解説!

「好きな女性がやたらと元彼の話をしてきて不安。。」なんて、心配に思ってはいないでしょうか。

もう別れた相手だとしても、元彼の話ばかりされていたらまだ未練があるのではないかと心配ですよね。

しかし実は、元彼の話をするからといって、必ずしも未練があるわけではありません。

そこで今回は、元彼の話をする女性の心理や、元彼の話を聞きたくないときの対処法を見ていきます。

女性が元彼の話をする心理を知って、落ち着いて上手く対処できるようになりましょう。

1.元彼の話をしたがる女性は多い

元彼の話をしたがる女性は多いです。

その理由はさまざまですが、女性としては盛り上がる話題の1つだと考えていることがよくあります。

確かに、恋愛トークは盛り上がる話題の定番です。

しかし、今その女性の身近にいる男性からすると、嫉妬や不安などであまり良い気分にはならない話題だと言えます。

実は元彼の話をしたがる女性は、嫉妬や不安をあおるために話題に出してくることも少なくありません。

なので、元彼の話を全然聞いてこない男を嫌がる女性もいるのです。

1−1.元彼の話を聞いてこない男を嫌がることもある

元彼の話を聞いてこない男性を嫌がる女性もたまにいます。

その女性の気持ちとしては、自分に興味を持って欲しいというものや、嫉妬されたいというものが多いです。

このようなあなたのことが好きだからこそ、元彼の話を聞いてほしいと考えているパターンがほとんどだとされています。

したがって、元彼の話をしてくるからといって、脈ナシというわけではないのです。

1−2.元彼の話を付き合う前にしてくるのは脈ナシ?

元彼の話を付き合う前にしてくる場合も、脈ナシだとは限りません。

あなたの気をひくために、元彼の話をしている可能性があります。

しかし、付き合う前の段階ではただ元彼の話をして当時を思い出したいのか、判断が難しいです。

したがって、付き合う前に元彼の話をされたなら、軽く相づちを打って聞き流す程度にしておきましょう。

それではここからは、元彼の話をする女性の心理について詳しく見ていきます。

2.元彼の話をする女性の心理は?

元彼の話をする女性の心理には、以下のようなものがあります。

  1. 元彼にまだ未練が残っている
  2. 元彼について何とも思っていない
  3. 今彼に嫉妬して欲しい

あなたに元彼の話をしてきた女性は、内心これらのいずれかの気持ちであることが多いです。

それぞれの心理について、具体的に確認していきましょう。

心理1.元彼にまだ未練が残っている

元彼にまだ未練が残っているせいで、ついつい元彼の話をしてしまう女性はいます。

このとき、今付き合っている彼氏に元彼の話をする場合には、今彼と元彼のどちらが良いかを悩んでいる状況です。

この心理によって女性が元彼の話をしている場合は、早めに未練を断ち切ってあげることがポイントとなります。

元彼にまだ未練があるというのは、会話の節々で察せることが多いです。

元彼の話の内容が元彼の愚痴やダメなエピソードであるときは、「別れられて良かったね」と未練を断ち切るために背中を押してあげましょう。

心理2.元彼について何とも思っていない

女性が元彼の話をする場合、元彼について何とも思っていないこともよくあります。

これは、単に思い出話の1つとして女性が元彼の話を捉えている場合です。

このとき、女性としてはあなたに対して嫉妬をさせようという思いがあるわけではなく、元彼に未練があるわけでもありません。

したがって、過剰に嫉妬したり怒ってしまったりすると、女性との仲が険悪になります。

ちょっとしたときにさらっと元彼とのエピソードを話されたときは、何も考えずに相づちだけ打って聞き流すのが安全です。

喧嘩をしないように意識しながら、深く考えないようにしましょう。

心理3.今彼に嫉妬して欲しい

女性が元彼の話をするとき、今の彼氏に嫉妬して欲しいという場合も珍しくありません。

嫉妬をされることで、今の彼氏の愛情を確認したいと思っているのです。

この場合、元彼の良いエピソードや自慢話をしてくることが多く、適当に相づちを打っていても話が長引きやすいとされています。

そのような状況になったら、嫉妬されたいだけだろうと早めに判断して切り上げるべきです。

「俺より元彼のほうが好きなの?」などと軽く聞いて、話を終わらせましょう。

ちなみに、嫉妬についてもっと詳しく知りたいなら、『なぜ嫉妬する?片思い中に嫉妬する6つの原因と5つの対処法を解説!』で詳しく解説しています。

以上が、元彼の話をする心理でした。

必ずしも元彼に未練があるわけではないということがわかってもらえたと思います。

しかし、どのような心理だとしても元彼の話を聞きたくないという男性は多いはずです。

元彼の話を聞きたくないときは、ハッキリと伝えたほうが良いでしょう。

3.元彼の話を聞きたくないときはハッキリ伝えよう

元彼の話を聞きたくないときは、ハッキリと伝えるべきです。

遠回しに嫌な気持ちをアピールしても、女性側には伝わらないことがよくあります。

したがって、あなたの気持ちが限界になって喧嘩になる前に、元彼の話はされたくないと言ったほうが良いです。

気持ちを伝えるときには、喧嘩腰にならないように注意してください。

あくまでも相手の女性のことが好きだからこそ、元彼の話は聞きたくないという気持ちを伝えるようにしましょう。

しかし、何度言っても繰り返し元彼の話をされる場合もゼロではありません。

そのときは、「付き合っているのに元彼の話ばかりされるのは本当に辛い」という思いを強く伝えるべきです。

もしもその思いを伝えても元彼の話をやめてもらえないなら、一度距離をおいて冷却期間を作りましょう。

ちなみに、元彼の話をしつこくされる場合、あなたの愛情表現が物足りないと思われていることも多いです。

4.元彼に負けないように愛情表現をするのが良い!

元彼の話をされたくないのなら、できる限りの愛情表現をしてあげるのが良いです。

あなたから受ける愛情が少ないと感じているせいで、元彼の話をしてきている可能性は少なくありません。

元彼よりも愛情をたくさん注いでいると認識してもらえれば、自然と元彼の話も減っていくはずです。

しかし、どのような愛情表現をしたら良いのかがわからない人も多いと思います。

まず行うべき愛情表現は、ていねいなキスです。

キスは愛情を伝えるためにはうってつけの方法だとされています。

キスには愛情表現以外にもさまざまな効果があるので、詳しく知りたいなら『キスがもたらす12の効果とは!? 自然な誘い方とキスの注意点も解説』を読んでみてください。

そして、キスが普段からたくさんできるようになってきたら、女性を喜ばせるセックスをするのがより効果的です。

女性に喜んでもらうセックスの方法については、『セックスは時間が重要?女性を満足させるための時間と4つのコツ』で詳しく解説しています。

キスやセックスといった愛情表現をたくさん行って、女性に元彼の話をしなくても良いようになってもらいましょう。

まとめ

元彼の話をする女性の心理にはさまざまなものがあります。

元彼の話をしてきたからといって、必ずしも未練があるとは限らないのです。

しかし、聞きたくないと思うのであれば、ハッキリと伝えておいたほうが良いでしょう。

元彼の話をする女性は多くの場合、今一緒にいる男性からの愛情表現が足りないと思っていることも多いので気をつけてください。

関連記事

  1. 遠距離恋愛の彼の気持ちを確かめたい時、デキる彼女は時空を超えて透視で把握
    PR:Tphereth

  2. 年の差カップルは何歳までアリ?付き合うきっかけや悩みをご紹介!

  3. 女性の「また誘ってください」は誘っていい?女性心理と判断方法

  4. 彼女大好き男の特徴と行動は?重いと感じたときの対処法も解説!

  5. 本当に優良な婚活サイトランキングベスト5!おすすめの理由を徹底解説!

  6. ヤリ目かどうかはここを見ろ!6つの特徴から分かるヤリ目男の見分け方

  7. デート前日に連絡がこない理由って?連絡する方法やデート前日の準備とは

  8. 実録、悲劇の合コン失敗談6選!先人達に学ぶ忘れてはいけない心得