元彼の話をする女性の心理は?彼女や好きな人から聞きたくないときの対処法

目次

「好きな女性がやたらと元彼の話をしてきて不安…」なんて、心配に思ってはいないでしょうか。
もう別れた相手だとしても、元彼の話ばかりされていたらまだ未練があるのではないかと心配ですよね。
しかし実は、元彼の話をするからといって、必ずしも未練があるわけではありません。
そこで今回は、元彼の話をする女性の心理や、元彼の話を聞きたくないときの対処法を見ていきます。
女性が元彼の話をする心理を知って、落ち着いて上手く対処できるようになりましょう。

上手に恋愛を進めたいなら、プロに聞いてみよう!

「もう少し詳しく解説してほしい」
「ネットじゃ知りたい情報が見つからない…」
そんな人には、占いアプリ「リスミィ」がおすすめです。

リスミィなら、わざわざお店に足を運ばなくても、家や出先で、手軽にプロの占い師の鑑定を受けられます。

占いに行ってみたいけど、誰かに相談したいけど、「毎日忙しくて時間がない」「今すぐ話を聞いてほしい」という人にピッタリ。

占いアプリ「リスミィ」の魅力5つ!
  • 来店不要!家や出先など、好きな場所で手軽に利用できる
  • 24時間いつでも好きな時間に相談できる
  • 全国津々浦々、総勢1,000名の占い師や恋愛カウンセラーが所属
  • 相談方法は「チャット」「電話」「ビデオ通話」の3種類
  • 料金は文字数・時間単位だから時間制限ナシ!ササっと〜じっくりまで、好きな分だけ利用できる

今なら初回登録で、すぐに使える約1,000円分のポイント(500pt)がもらえます!
気になる人はぜひ、まずはお試しで利用してみてくださいね。

1.元彼の話をしたがる女性は多い


元彼の話をしたがる女性は多いです。
その理由はさまざまですが、女性としては盛り上がる話題の1つだと考えていることがよくあります。
確かに、恋愛トークは盛り上がる話題の定番です。
しかし、今その女性の身近にいる男性からすると、嫉妬や不安などであまり良い気分にはならない話題だと言えます。
実は元彼の話をしたがる女性は、嫉妬や不安をあおるために話題に出してくることも少なくありません。
なので、元彼の話を全然聞いてこない男を嫌がる女性もいるのです。

1-1.元彼の話を聞いてこない男を嫌がることもある


元彼の話を聞いてこない男性を嫌がる女性もたまにいます。
その女性の気持ちとしては、自分に興味を持って欲しいというものや、嫉妬されたいというものが多いです。
あなたのことが好きだからこそ、元彼の話を聞いてほしいと考えているパターンがほとんど。
したがって、元彼の話をしてくるからといって、脈ナシというわけではないのです。

1-2.元彼の話を付き合う前にしてくるのは脈ナシ?


元彼の話を付き合う前にしてくる場合も、脈ナシだとは限りません。
あなたの気をひくために、元彼の話をしている可能性があります。
しかし、付き合う前の段階ではただ元彼の話をして当時を思い出したいのか、判断が難しいです。
したがって、付き合う前に元彼の話をされたなら、軽く相づちを打って聞き流す程度にしておきましょう。
それではここからは、元彼の話をする女性の心理について詳しく見ていきます。
 
脈アリの女性がどんな態度をとるのか知りたい方はこちらの記事をどうぞ↓

2.元彼の話をする女性の心理は?


元彼の話をする女性の心理には、以下のようなものがあります。

  1. 元彼にまだ未練が残っている
  2. 元彼について何とも思っていない
  3. 今彼に嫉妬して欲しい
  4. あなたに心を開いている
  5. 反面教師にしてあなたとは良い関係を築きたいと思っている

あなたに元彼の話をしてきた女性は、内心これらのいずれかの気持ちであることが多いです。
それぞれの心理について、具体的に確認していきましょう。

心理1.元彼にまだ未練が残っている


元彼にまだ未練が残っているせいで、ついつい元彼の話をしてしまう女性はいます。
このとき、今付き合っている彼氏に元彼の話をする場合には、今彼と元彼のどちらが良いかを悩んでいる状況です。
この心理によって女性が元彼の話をしている場合は、早めに未練を断ち切ってあげることがポイントとなります。
元彼にまだ未練があるというのは、会話の節々で察せることが多いです。
元彼の話の内容が元彼の愚痴やダメなエピソードであるときは、「別れられて良かったね」と未練を断ち切るために背中を押してあげましょう。

心理2.元彼について何とも思っていない


女性が元彼の話をする場合、元彼について何とも思っていないこともよくあります。
これは、単に思い出話の1つとして女性が元彼の話を捉えている場合です。
このとき、女性としてはあなたに対して嫉妬をさせようという思いがあるわけではなく、元彼に未練があるわけでもありません。
したがって、過剰に嫉妬したり怒ってしまったりすると、女性との仲が険悪になります。
ちょっとしたときにさらっと元彼とのエピソードを話されたときは、何も考えずに相づちだけ打って聞き流すのが安全です。
喧嘩をしないように意識しながら、深く考えないようにしましょう。

心理3.今彼に嫉妬して欲しい


女性が元彼の話をするとき、今の彼氏に嫉妬して欲しいという場合も珍しくありません。
嫉妬をされることで、今の彼氏の愛情を確認したいと思っているのです。
この場合、元彼の良いエピソードや自慢話をしてくることが多く、適当に相づちを打っていても話が長引きやすい傾向があります。
そのような状況になったら、嫉妬されたいだけだろうと早めに判断して切り上げるべきです。
「俺より元彼のほうが好きなの?」などと軽く聞いて、話を終わらせましょう。
 
嫉妬についてもっと詳しく知りたいならこちらの記事をどうぞ↓

心理4.あなたに心を開いている


女性が元彼の話をするとき、あなたに心を開いているという場合も多いでしょう。
あなたに心を開いているからこそ、全てを気兼ねなく話せると思っているのです。
彼女にとって全てというのは、過去に元彼と過ごした時間も含まれています。
その場合、あなたを不快な気持ちにしようとは考えていないので安心してくださいね。
元彼の話を聞く時は、過去は過去だとしっかりと割り切ることが大切になります。
嫌な顔をせずに話を聞いてあげることで彼女の満足度は高まり、より良い関係を築くことができるでしょう。

心理5.反面教師にしてあなたとは良い関係を築きたいと思っている


元彼の話をすることで、それを反面教師にしてあなたとは良い関係を築きたいと思っている場合もあります。
実はその場合、あなたにとってためになる情報も含まれているはずです。
「元彼が〇〇だったのが嫌だった」「元彼のこういう反応にがっかりした」など、彼女がされて嫌だったことを知れるチャンスなのです。
反対に、されて嬉しいことを知れるきっかけにもなります。
元彼の話を聞き、彼女の好みや触れてはいけないことを知っておくことで、今後の関係を円滑に進めることができるでしょう。
 
以上が、元彼の話をする女性の心理でした。
必ずしも元彼に未練があるわけではないということがわかってもらえたと思います。
しかし、どのような心理だとしても元彼の話を聞きたくないという男性は多いはずです。
元彼の話を聞きたくないときは、ハッキリと伝えたほうが良いでしょう。

3.元彼の話が聞きたくない理由とは?


元彼の話をする女性が案外多いことをご説明しましたが、元彼の話が聞きたくない男性の心理としてはどんな理由があるのでしょうか?
関係修復ができないようなことになる前に、理由をしっかりと知っておくことが必要だと言えます。
ここでは、男性が元彼の話が聞きたくない理由について触れていきます。

理由1.彼女の過去を知りたくない

https://twitter.com/kaninchen_luv/status/1160837783834914816
男性としては、「付き合っている今」を最も大切にしたいと思っています。
それなのに「ここで元彼と初デートをした」とか「これを元彼からプレゼントされたことがある」と言われると、女性の過去について思いがけず知ることになり、少なからず想像してしまいます。
そして、自分と付き合っている女性は「元彼からのお下がり」という意識をしてしまうのです。
そうなっては、もう女性の評価はダダ下がりというわけです。
自分の評価を下げるような品位のない言動は控えましょう。

理由2.元彼に嫉妬してしまう

https://twitter.com/parasol_tree_/status/1224248220588498944
男性は「初めて」を好み、「嫉妬深い」性格をしています。
女性は、過去のことは過去のこととしてすっかり割り切っているので昔の話をしがちなのですが、男性は「過去」に対して執着心を持っています。
執着してしまうからこそ、どんな男性とどんな風に付き合っていたのかをあえて知りたくはありません。
彼女のさまざまな「初めて」を経験した相手ととらえて、とても意識してしまうからです。
ですから、例えば彼女と先に元彼がデートをしたスポットの話を聞くと、その初めてのリアクションを手に入れた男性に対して嫉妬してしまうわけです。

理由3.劣等感を感じてしまう

https://twitter.com/__ac__e/status/1061982532453859328
元彼の話をされることで、男性は自分と元彼を比べられているような感覚になってしまいます。
そして、元彼は今の自分にない女性の「初めて」を色々経験しているわけですから、それを劣等感として感じてしまいます。
初めての告白、初めてのデート、初めてのプレゼント…もしも、同じデートスポットへ行ったり、プレゼントをあげたとしたら、それは男性にとって二番煎じになってしまうのです。
処女や初体験というのに男性がこだわっていることが多いのもそのためです。

理由4.絶対に聞きたくない!

https://twitter.com/_jb64_250v_/status/1078227844986097664
たとえ嫉妬や劣等感を男性が感じないとしても、元彼の話をされるとストレスとして蓄積されていきます。
また、自分もいずれ別れることがあったら、同じように楽しそうに話されるのではないかと嫌な気持ちになってしまうでしょう。
 
嫌がる話をして相手を怒らせてしまったら?対処法についてはこちらの記事をどうぞ↓

理由5.元彼の話は無意味でナンセンス

https://twitter.com/krr0914/status/178774141686657024
女性は過去の話を自分の恋愛話として面白おかしく話すのでしょうが、男性にとっては女性との「今」や「未来」が重要なため、無意味でナンセンスなわけです。
しかし、そのような態度を取れば、女性の怒りを買うことになってしまうこともわかっているので、理不尽で無駄な時間を強いられていると感じてしまうことでしょう。

4.元彼の話をされた時の対処法


あまり聞きたくはない元彼の話。
しかし元彼の話をされてしまう場面も多いのではないでしょうか。
そんな場合の対処法をいくつか紹介しますので、参考にしてみてください。

対処法1.適度に相槌をうって聞き流す


まず1つ目は、「適度に相槌をうって聞き流す」という方法です。
彼女が「ただ喋りたいだけ」だった場合、相槌をうって聞いてあげることで彼女の欲求は満たされます。
そうすることで、あなたに対する信頼感が高まるでしょう。
しかし、元彼の話を聞き続けることで「自分をないがしろにしているのか?」と彼女への不信感が募ってしまう可能性があります。
そのため、彼女の話を聞く時は「彼女が今好きなのは自分」だということを念頭におき、不安にならないことが重要です。
彼女の話は、あまり気に病むことなく聞き流してください。

対処法2.自分も元カノの話をして自己開示する


2つ目は「自分も元カノの話をして自己開示する」という方法です。
あなたが元カノの話をすることで、彼女が気を悪くする可能性があります。
彼女は自分のことを棚にあげて、あなたに対して嫉妬など負の感情をぶつけてくることも考えられます。
しかしそうすることで、「元彼の話はされて楽しくないもの」だと彼女に理解してもらうことができるでしょう。
この場合大切なことは、あなたがムキにならないことです。
喧嘩に発展してしまっては意味がありません。
あくまでも仕返しではなく、「過去に付き合った人の話はお互い楽しくないからやめよう」と彼女を諭す気持ちを保つようにしましょう。

対処法3.なぜ元彼の話をするのか聞いてみる


3つ目は「なぜ元彼の話をするのか聞いてみる」という方法です。
元彼の話をされて不快な気持ちになるのはなぜでしょう。
それは「彼女が何を思ってその話をしているのか」が分からないからではないでしょうか。
彼女の真意が分からないため、

  • 自分と元彼は比べられているのではないか
  • 元彼に未練があるのではないか
  • 自分は何かを試されているのではないか

など、憶測だけで不安や彼女への不信感が募っていってしまうのです。
もしかしたら、ただの昔話をしているだけの可能性も十分にあり得ます。
モヤモヤした行き場のない気持ちを払拭するためにも、「なぜ元彼の話をするのか」と彼女に聞いてみましょう。
その一言が彼女の言動や気持ちを理解する第一歩になるはずです。

対処法4.聞きたくないときはハッキリ伝える


4つ目は、元彼の話を聞きたくないときは、ハッキリと伝えることです。
遠回しに嫌な気持ちをアピールしても、女性側には伝わらないことがよくあります。
したがって、あなたの気持ちが限界になって喧嘩になる前に、元彼の話はされたくないと言ったほうが良いです。
気持ちを伝えるときには、喧嘩腰にならないように注意してください。
あくまでも相手の女性のことが好きだからこそ、元彼の話は聞きたくないという気持ちを伝えるようにしましょう。
しかし、何度言っても繰り返し元彼の話をされる場合もゼロではありません。
そのときは、「付き合っているのに元彼の話ばかりされるのは本当に辛い」という思いを強く伝えるべきです。
もしもその思いを伝えても元彼の話をやめてもらえないなら、一度距離をおいて冷却期間を作りましょう。
ちなみに、元彼の話をしつこくされる場合、あなたの愛情表現が物足りないと思われていることも多いです。
 
上手な気持ちの伝え方についてはこちらの記事が詳しいです↓

対処法5.元彼に負けないように愛情表現をする


5つ目は、元彼に負けない愛情表現をすること。
元彼の話をされたくないのなら、できる限りの愛情を彼女に注いであげましょう。
あなたから受ける愛情が少ないと感じているせいで、元彼の話をしてきている可能性は少なくありません。
元彼よりも愛情をたくさん注いでいると認識してもらえれば、自然と元彼の話も減っていくはずです。
しかし、どのような愛情表現をしたら良いのかがわからない人も多いと思います。
まず行うべき愛情表現は、ていねいなキスです。
キスは愛情を伝えるためにはうってつけの方法だとされています。
キスには愛情表現以外にもさまざまな効果があるので、詳しく知りたいならこちらの記事もぜひ読んでみてください↓


そして、キスが普段からたくさんできるようになってきたら、女性を喜ばせるセックスをするのがより効果的です。
女性に喜んでもらうセックスの方法については、こちらの記事で詳しく解説しています↓

5.まとめ


元彼の話をする女性の心理にはさまざまなものがあります。
元彼の話をしてきたからといって、必ずしも未練があるとは限らないのです。
しかし、聞きたくないと思うのであれば、ハッキリと伝えておいたほうが良いでしょう。
元彼の話をする女性は多くの場合、今一緒にいる男性からの愛情表現が足りないと思っていることも多いので気をつけてください。
 
抱き合うことも愛情表現の1つです!詳しくはこちらからどうぞ↓

Avatar photo

フェリーチェ編集部

follow me
related posts

関連記事

Scroll to Top