大事にされてない女子の3つの特徴とは?彼氏の気持ちと別れるべきサインまで

     
PICK UP   この記事は
ECONOMY(年収500万円未満)

「彼氏に大事にされてないな」と不安に感じていませんか。

実は、彼氏に大事にされてない女子には「自分を大切にしていない」という特徴があります。

今回は彼氏に大事にされてない女子の特徴や大事にしない彼氏の心理を徹底解説!

大事にされていなくて辛いと思うなら別れることも視野に入れるべきです。

別れた方が良いサインも確認し、自分を大切にできる女性になりましょう。

1.彼氏に大事にされてない女子の3つの特徴

まずは彼氏に大事にされてない女子の3つの特徴を見ていきましょう。

  1. 気を遣いすぎる
  2. 彼氏に合わせすぎる
  3. 自分の意見を言わない

これらに共通することは、自分に自信がないことです。

それぞれ自分に当てはまる特徴がないか確認しましょう。

特徴1.気を遣いすぎる

彼氏に気を遣いすぎる女子は、結果的に大事にされなくなる可能性が高いです。

たとえば、彼氏が奢ろうとしているのに「負担かけて悪いから」と言って支払いを済ませたり、会いたいのに「疲れてるんだったらデートはやめておこう」と言ったりしてしまいます。

こちらは彼氏を気遣っているつもりでも、彼氏は「じゃあいっか」とあなたの優しさに気付きません。

男性は女性に喜んでもらうためなら、多少無理をしてでも何かしてあげたいもの。

しかし、それを先回りして拒否してしまうとあなたの優先度がどんどん下がっていってしまうのです。

特徴2.彼氏に合わせすぎる

彼氏に合わせすぎる女子も、大事にされない傾向にあります。

たとえば、「今日デートしようよ!」と当日に言われても、自分の予定を変更してまで会いに行ったりしていませんか?

このようなことを繰り返していると、「会いたいときに連絡すれば良いんだ」と思わせてしまいます。

このように、彼氏に合わせすぎると都合の良い女だと認識されても仕方ありません。

彼氏に合わせすぎず、自分の予定がある日は「会えない」と言いましょう。

そうすることで、「彼女に会うためには前もって約束しなければいけない」と認識させることができます。

特徴3.自分の意見を言わない

自分の意見を彼氏に言わない女子も、彼氏に大事にされないことが多いです。

たとえば、「会いたい」「電話したい」など思っていることを抑え込んでいませんか?

「付き合ってるんだから、思っていることは伝わるはず!」なんて考えは甘いです。

しっかりと思っていることを伝えなければ、彼氏の中であなたの優先度はどんどん下がっていきます。

代わりに仕事や家族、友達と過ごす時間を増やしてしまうでしょう。

してほしいことをしっかりと伝え、「彼女が言ってるから叶えてあげたい」と思わせることが大切です。

2.彼女を大事に出来ない彼氏の3つの心理

「どうして大事にしてくれないの?」と男性の気持ちが気になりますよね。

そこで、彼女を大事に出来ない彼氏の3つの心理を確認しましょう。

  1. マンネリ化してしまった
  2. 元々自己中心的な性格だった
  3. 愛がなくなった

あなたにだけ大切にされない原因があるわけではありません。

彼氏に当てはまることがないか確認しましょう。

心理1.マンネリ化してしまった

長年付き合っているカップルはマンネリ化によって、ないがしろにしてしまうことがあります。

「好き」という感情はあるものの、お互い居ることが当たり前になっている状態です。

そのため、付き合い始めのような気遣いや優しさを見せなくなってしまう熟年カップルは多くいます。

しかし、マンネリ化が原因の場合、あなたも彼氏を大事に扱っていない可能性が高いです。

改めて気持ちを確認しあったり、あなたから彼氏を大事にすることで状況は変わるでしょう。

マンネリに悩んでいるカップルは、『デートがマンネリ化してない?マンネリ解消法とおすすめデートプラン 』を参考に楽しいデートに出かけてみるのも1つです。

心理2.元々自己中心的な性格だった

元々彼氏が自己中心的な性格だった可能性は高いです。

付き合う前や付き合った直後はあなたのことにゾッコンで大事に扱っていたかもしれません。

しかし、しばらく経って2人の関係に慣れてしまったことで素の性格が出てきてしまったのです。

自己中心的な人は自分が一番かわいいため、彼女であっても自分の都合の良いように扱います。

もし、「元々自己中心的な人なのかも?」と思うのであれば、彼氏の友達に話をしてみましょう。

「あいつ、そういうところあるからな~」と言われたなら、元々の性格です。

今後も大事に扱われることはないでしょう。

心理3.愛がなくなった

残念ながら、あなたへの愛がなくなった可能性も考えられます。

好きな人のことは大事に扱って、無関心な人を大事に扱わないことは当然の態度です。

あなたが一方的に彼氏のことを思っていても、彼氏から気持ちが返ってこなかったら辛い思いをします。

彼氏を無理に振り向かせようと思っても、すでに遅いかもしれません。

もし、「大事にされていない」と感じたなら、別れるべきサインが出ていないか確認する必要があります。

そのサインを次の章で確認しましょう。

3.「大事にされてない」と感じたときに別れるべきサイン

「大事にされていない」と感じたときの別れるべきサインは3つあります。

  1. 困っていても助けてくれない
  2. 緊急の連絡も返事がない
  3. 一緒にいても楽しいと思えない

これらのサインが出ているとき、彼氏の愛はもうなくなっている可能性が高いです。

自分を大切にするためにも、彼氏とはお別れすることをオススメします。

それでは1つずつサインを確認していきましょう。

サイン1.困っていても助けてくれない

あなたが困っていても助けてくれない彼氏とは別れるべきです。

たとえば、風邪をひいて困っていたり、仕事や友達との関係で悩んでいるとき、心配をしてくれないのはあなたに関心がないといえます。

通常、好きな人が困っていれば手を差し伸べたいと思うはずです。

しかし、その感情もなく助けようとしたり心配してくれないのであれば、彼氏に愛はすでになくなっています。

一緒にいても辛い思いをするだけなので、別れてしまいましょう。

サイン2.緊急の連絡も返事がない

緊急の連絡をしても返事がない彼氏とは別れるべきです。

たとえば「明日会う時間を変更してほしい」といった急ぎの用事であれば、普通はすぐに返事をしますよね。

しかし、緊急の連絡にすら返事をしないのは愛が亡くなっている証拠です。

また、電話をかけても折り返しの電話がないといった場合も要注意。

電話をかけると、普通は「何かあったのかな?」と心配になるはずです。

それもスルーされてしまっているのであれば、あなたへの愛情は消えていると言えるでしょう。

サイン3.一緒にいても楽しいと思えない

あなた自身が彼氏と一緒にいても楽しいと思えないのであれば、別れるべきです。

一緒にいたり、連絡を取り合う中で「大切にされてない」と感じれば、楽しい気持ちもどんどん薄れていきますよね。

あなたはますます彼氏に気を遣ったり、彼氏に合わせることになるでしょう。

そうなると、あなた自身が付き合っていることを楽しめなくなるのです。

誰かと付き合っていても、1人でいる時よりも楽しさや幸せに感じなければ意味がありません。

あなた自身が一緒にいても楽しいと思えないのであれば、別れてしまいましょう。

それでも迷うときには、『「彼氏と一緒だと疲れる。」別れる前に試すべき対策と別れの決断方法』を参考に、分かれるべきか判断をしてくださいね。

まとめ

彼氏に大事にされてない女子には「自分を大切にしていない」という特徴があります。

大事にされていなくて辛いと思うなら、別れることも視野に入れるべきです。

別れた方が良いサインも確認し、自分を大切にできる女性になりましょう。

もし、話し合いをしたいのに彼氏があってくれないのであれば『彼氏が会ってくれない原因4選!秘密のテクで彼の心を取り戻そう!』を参考にして下さい。

関連記事

  1. 失恋したときに気持ちを切り替える6つの方法をご紹介!新しい恋を始める3…

  2. デートはロングスカートがおすすめ?ロングスカートのコーデ6選!

  3. 広島で1番人気のハービー広島!お持ち帰りの極意を初心者向けに徹底解説

  4. 【恋愛映画】思い切り泣きたいときに観るべき韓国映画5選

  5. 女子力の高い女性のバックの中身とは?7つのマストアイテムをご紹介♡

  6. デートリップ大本命!彼がついキスしたくなるオススメリップを厳選!

  7. デート3回目の場所選びは重要!本当に告白が成功するのはどこ?

  8. 合コンに誘われない?あなたが誘われない理由と目指すべき理想像3選