大事にされてない女子の3つの特徴とは?彼氏の気持ちと別れるべきサインまで

目次

「彼氏に大事にされてないな」と不安に感じていませんか。
実は、彼氏に大事にされてない女子には「自分を大切にしていない」という特徴があります。
今回は彼氏に大事にされてない女子の特徴や大事にしない彼氏の心理を徹底解説!
大事にされていなくて辛いと思うなら別れることも視野に入れるべきです。
別れた方が良いサインも確認し、自分を大切にできる女性になりましょう。

1.彼氏に大事にされてない女子の3つの特徴


まずは彼氏に大事にされてない女子の3つの特徴を見ていきましょう。

  1. 気を遣いすぎる
  2. 彼氏に合わせすぎる
  3. 自分の意見を言わない

これらに共通することは、自分に自信がないことです。
それぞれ自分に当てはまる特徴がないか確認しましょう。

特徴1.気を遣いすぎる

彼氏に気を遣いすぎる女子は、結果的に大事にされなくなる可能性が高いです。
たとえば、彼氏が奢ろうとしているのに「負担かけて悪いから」と言って支払いを済ませたり、会いたいのに「疲れてるんだったらデートはやめておこう」と言ったりしてしまいます。
こちらは彼氏を気遣っているつもりでも、彼氏は「じゃあいっか」とあなたの優しさに気付きません。
男性は女性に喜んでもらうためなら、多少無理をしてでも何かしてあげたいもの。
しかし、それを先回りして拒否してしまうとあなたの優先度がどんどん下がっていってしまうのです。

特徴2.彼氏に合わせすぎる


彼氏に合わせすぎる女子も、大事にされない傾向にあります。
たとえば、「今日デートしようよ!」と当日に言われても、自分の予定を変更してまで会いに行ったりしていませんか?
このようなことを繰り返していると、「会いたいときに連絡すれば良いんだ」と思わせてしまいます。
このように、彼氏に合わせすぎると都合の良い女だと認識されても仕方ありません。
彼氏に合わせすぎず、自分の予定がある日は「会えない」と言いましょう。
そうすることで、「彼女に会うためには前もって約束しなければいけない」と認識させることができます。

特徴3.自分の意見を言わない


自分の意見を彼氏に言わない女子も、彼氏に大事にされないことが多いです。
たとえば、「会いたい」「電話したい」など思っていることを抑え込んでいませんか?
「付き合ってるんだから、思っていることは伝わるはず!」なんて考えは甘いです。
しっかりと思っていることを伝えなければ、彼氏の中であなたの優先度はどんどん下がっていきます。
代わりに仕事や家族、友達と過ごす時間を増やしてしまうでしょう。
してほしいことをしっかりと伝え、「彼女が言ってるから叶えてあげたい」と思わせることが大切です。
 

2.大事にされていないと思う15の瞬間

  • 「友達が大切なんだよね。」といつも彼女よりも友達の約束や用事を優先される時。
  • 彼の転職や引っ越しなど大切な用件を、自分に一言も相談してくれずに決められた時。
  • 「結婚する気はない」と結婚を拒絶された時。
  • 長い間付き合っているのに、いつまで経ってもプロポーズをされない時。
  • 「来週、映画を観に行こう。」「来月、旅行へ行こう。」など、デートの約束をしてくれない時。
  • デートの約束を毎回ドタキャンされる時。
  • いつまで待っても連絡が来ない時(未読スルー・既読スルー)。
  • デートでかかったお金を毎回細かく割り勘にされる時。
  • 休日の連絡をしてくれず、「私に会いたくないの?」と思う時。
  • 彼が一緒に行った場所の大切な思い出やエピソードを何も覚えていない時。
  • 二人でいるよりも「一人でいたい」と言われる時。
  • 手を繋いだり、ハグをしたりなど恋人同士のスキンシップを拒絶された時。
  • 自分の具合が悪いときに、ゲームをしたり、遊んでいたりと心配する素振りもない時。
  • 誕生日やクリスマスなどイベント時にプレゼントがなかった時。
  • エッチで避妊してくれない時。

彼から大事にされていないと思う瞬間は、「自分のことを優先してくれない」「身体のことを心配してくれない」という時に感じるようですね。
大事にされていないと感じた時にはとても悲しい気持ちになります。

これらのことが複数思い当たる場合には、別れも選択肢の一つかもしれません。
 

3.彼女を大事に出来ない彼氏の3つの心理


「どうして大事にしてくれないの?」と男性の気持ちが気になりますよね。
そこで、彼女を大事に出来ない彼氏の3つの心理を確認しましょう。

  1. マンネリ化してしまった
  2. 元々自己中心的な性格だった
  3. 愛がなくなった

あなたにだけ大切にされない原因があるわけではありません。
彼氏に当てはまることがないか確認しましょう。

心理1.マンネリ化してしまった


長年付き合っているカップルはマンネリ化によって、ないがしろにしてしまうことがあります。
「好き」という感情はあるものの、お互い居ることが当たり前になっている状態です。
そのため、付き合い始めのような気遣いや優しさを見せなくなってしまう熟年カップルは多くいます。
しかし、マンネリ化が原因の場合、あなたも彼氏を大事に扱っていない可能性が高いです。
改めて気持ちを確認しあったり、あなたから彼氏を大事にすることで状況は変わるでしょう。
 
マンネリに悩んでいるカップルは、以下の記事を参考に楽しいデートに出かけるのもアリ!

心理2.元々自己中心的な性格だった


元々彼氏が自己中心的な性格だった可能性は高いです。
付き合う前や付き合った直後はあなたのことにゾッコンで大事に扱っていたかもしれません。
しかし、しばらく経って2人の関係に慣れてしまったことで素の性格が出てきてしまったのです。
自己中心的な人は自分が一番かわいいため、彼女であっても自分の都合の良いように扱います。


もし、「元々自己中心的な人なのかも?」と思うのであれば、彼氏の友達に話をしてみましょう。
「あいつ、そういうところあるからな~」と言われたなら、元々の性格です。
今後も大事に扱われることはないでしょう。

心理3.愛がなくなった


残念ながら、あなたへの愛がなくなった可能性も考えられます。
好きな人のことは大事に扱って、無関心な人を大事に扱わないことは当然の態度です。
あなたが一方的に彼氏のことを思っていても、彼氏から気持ちが返ってこなかったら辛い思いをします。
彼氏を無理に振り向かせようと思っても、すでに遅いかもしれません。
もし、「大事にされていない」と感じたなら、別れるべきサインが出ていないか確認する必要があります。
そのサインを次の章で確認しましょう。

4.「大事にされてない」と感じたときに別れるべきサイン


「大事にされていない」と感じたときの別れるべきサインは3つあります。

  1. 困っていても助けてくれない
  2. 緊急の連絡も返事がない
  3. 一緒にいても楽しいと思えない

これらのサインが出ているとき、彼氏の愛はもうなくなっている可能性が高いです。
自分を大切にするためにも、彼氏とはお別れすることをオススメします。
それでは1つずつサインを確認していきましょう。

サイン1.困っていても助けてくれない


あなたが困っていても助けてくれない彼氏とは別れるべきです。
たとえば、風邪をひいて困っていたり、仕事や友達との関係で悩んでいるとき、心配をしてくれないのはあなたに関心がないといえます。
通常、好きな人が困っていれば手を差し伸べたいと思うはずです。
しかし、その感情もなく助けようとしたり心配してくれないのであれば、彼氏に愛はすでになくなっています。
一緒にいても辛い思いをするだけなので、別れてしまいましょう。

サイン2.緊急の連絡も返事がない

緊急の連絡をしても返事がない彼氏とは別れるべきです。
たとえば「明日会う時間を変更してほしい」といった急ぎの用事であれば、普通はすぐに返事をしますよね。
しかし、緊急の連絡にすら返事をしないのは愛がなくなっている証拠です。
また、電話をかけても折り返しの電話がないといった場合も要注意。
電話をかけると、普通は「何かあったのかな?」と心配になるはずです。
それもスルーされてしまっているのであれば、あなたへの愛情は消えていると言えるでしょう。

サイン3.一緒にいても楽しいと思えない


あなた自身が彼氏と一緒にいても楽しいと思えないのであれば、別れるべきです。
一緒にいたり、連絡を取り合う中で「大切にされてない」と感じれば、楽しい気持ちもどんどん薄れていきますよね。
あなたはますます彼氏に気を遣ったり、彼氏に合わせることになるでしょう。
そうなると、あなた自身が付き合っていることを楽しめなくなるのです。
誰かと付き合っていても、1人でいる時よりも楽しさや幸せに感じなければ意味がありません。
あなた自身が一緒にいても楽しいと思えないのであれば、別れてしまいましょう。
 
それでも迷うときには、以下の記事を判断の参考にしてみてください↓

5.彼氏が大事にしたくなる彼女の特徴


「どうしても彼氏と別れたくない!」「もっと大事にされたい!」という人もいますよね。
ここからは、彼氏が大事にしたくなる彼女の特徴についてご紹介します。

5-1.いつも笑顔でポジティブ


いつも笑顔の人は、男性だけでなく女性にとっても印象がいいですよね。
彼女の笑顔を見ると、彼氏はもっと喜ばせてあげたいと思います。
プレゼントをしたりデートプランを練ったりと、頑張ってしまいます。
また、ポジティブな人といると、一緒にいる人まで明るい気持ちになりますよね。
落ち込んでいる時に、明るく励ましてもらえたら、気持ちがぐっと楽になります。
そんな彼女ならもっと大事にしたいと思うのです。

5-2.彼氏を大事にしている


わがままを聞いてくれるからといって、自分勝手になっていませんか?
自分を犠牲にしすぎてはいけませんが、彼氏の都合も考慮できる思いやりを持ちましょう。
彼氏を立ててあげることも大切ですね。
褒めておだててもらえると、男性は自信がつき、より頼りにしてもらおうと頑張れるのです。
人前でも立ててくれる彼女を持つと、彼氏としてはとても鼻が高く、そんな彼女を手放したくないと思います。
 

5-3.自立している


結婚を視野に入れているなら、経済的にもある程度の収入がなければ計画を立てられませんよね。
また、心のよりどころが彼氏だけという女性はとても重たいもの。
彼氏に依存しすぎず、ちょうど良い距離感を保てる女性は、とても居心地がいいのです。
経済的にも精神的にも自立している彼女だと将来を描きやすく、大事にしなければと思うのです。

5-4.周りの人を大事にできる


彼氏に依存している女性は、周りの人を粗末にしがちです。
そんな女性は、見ていてあまり気分のいいものではありませんよね。
彼氏だけでなく、家族や友人、彼氏を取り巻く人間関係も大事にしましょう。
彼氏の友人や会社関係の人との関係を尊重できる彼女なら、彼氏はもちろんのこと、彼女の評価も上がると思いませんか?
そんな彼女なら、彼氏は手放したくないと思うのです。

6.彼氏に大事にされる彼女になるには


では、彼氏に大事にされるためには、どんなことを心がけると良いのでしょうか。
ここからは、その方法についてご紹介します。

6-1.女性らしさを大切にする


彼氏ができても女性らしさを忘れないでください。
言葉遣いやちょっとした仕草が女性らしいと、男性は大事にしてあげたいと思います。
そして、デートする時には笑顔でいることを心がけてくださいね。
彼女が笑顔だと、もっと喜ばせてあげたいと男性は思うものだからです。
 

6-2.彼氏を信頼する


彼氏のことが好きだからといって、スマホをチェックしたり、女性との接触を禁止したりしていませんか?
束縛でがんじがらめにするような恋愛からは卒業しましょう。
信頼するということは、実は浮気防止にもなるんですよ。
なぜなら、信頼してくれている彼女の気持ちを裏切ろうとは思わないからです。
信頼関係のあるカップルは、お互いを大事にすることができるのです。

6-3.愛情表現を忘れない


彼氏のことが好きな気持ちを、きちんと言葉で伝えていますか?
感謝の気持ちを伝えてみるのもいいですね。
恋愛したてのカップルなら伝えやすいですが、付き合いが長くなるとおろそかになりがちです。
彼氏の好物を作ってあげたり、記念日に手紙を渡したり、愛情表現は様々な方法でできますよね。
彼女の愛情が彼氏に伝われば、彼氏も愛情を返してあげたいと思うものです。
 

6-4.そっとしておくことも大事


彼氏が仕事で忙しいと寂しくなりますよね。
デートもできないし、連絡も頻繁にはできないかもしれません。
かまってほしい気持ちもわかります。
ですが、彼氏のことを尊重して、そっとしてあげるのが大人の気遣いです。
彼氏も安心して仕事にうちこめますし、彼女のことをより大事にしなければと思うのです。

6-5.自分のことも大事にできる


好きな人との交際が始まると、全てを恋愛に注ぎ込んでしまう女性がいますよね。
嫌われたくないからと、何もかも彼氏を優先していると、いつのまにか都合のいい女になってしまいますよ。
自分のことを大事にしたいなら、恋愛以外の自分の時間を充実させてみましょう。
例えば、目標を持って仕事に取り組むとか、趣味の時間を大切にするなどです。
このような姿に、男性は応援したくなるし、お互いを高め合う恋愛ができそうと思います。
自立した女性は、男性から大事にしてもらえるのです。

7.まとめ


彼氏に大事にされてない女子には「自分を大切にしていない」という特徴があります。
大事にされていなくて辛いと思うなら、別れることも視野に入れるべきです。
別れた方が良いサインも確認し、自分を大切にできる女性になりましょう。
 
もし、話し合いをしたいのに彼氏があってくれないのであればこちらの記事を参考にしてください↓

Avatar photo

フェリーチェ編集部

follow me
related posts

関連記事

Scroll to Top