年の差カップルは何歳までアリ?付き合うきっかけや悩みをご紹介!

年の差カップルについてお調べですね?

人はいつどのタイミングで、どんな人を好きになるかわかりません。

たまたま好きになった人が、自分と大きく歳が離れていることもあるでしょう。

「恋愛や結婚に年は関係ない」

そうは言っても、やはり周囲の目は気になるものですよね。

この記事では、データから見た年の差カップルの年齢差、年の差カップルならではのデートやあるあるなどを紹介します。

年の差カップルについて知りたい人は、ぜひ参考にしてみてください。

1.年の差カップルは何歳から?統計データから見てみよう

年の差カップルは何歳から?統計データから見てみよう

そもそも何歳からが、年の差カップルと呼ぶのでしょうか?

厚生労働省の平成 28 年度 人口動態統計特殊報告「婚姻に関する統計」の概況をもとに、日本の夫婦の平均年齢差を見てみましょう。

平成28年:日本の夫婦の平均年齢差

全体の平均

2.2歳

夫婦ともに初婚

1.7歳

夫初婚・妻再婚

△0.1歳

夫再婚・妻初婚

6.7歳

夫婦とも再婚

3.8歳

参考:厚生労働省の平成 28 年度 人口動態統計特殊報告「婚姻に関する統計」

上記の表によれば、平成27年の夫婦の平均年齢差は約2歳。

この結果に基づけば、3歳以上の年齢差からが年の差カップルと呼べるでしょう。

とはいえ3歳差では、年の差カップルと呼ぶほどに年齢の開きを感じない人もいるはず。

それでは、一般的には何歳くらいまでが結婚や恋愛の対象になるのでしょうか?

何歳までが恋愛対象?年の差カップルは10歳までが多い

結論から言うと、恋愛対象になる年齢差は10歳差までと言えます。

一般的な年齢差について、楽天オーネットの恋愛における「年の差」に関する意識調査から考えていきましょう。

以下の表は、20代〜30代の男女に行われた恋人との年齢差についての質問です。

恋人との「年の差」は何歳ですか?

年の差/割合

全体

男性

女性

1歳以上〜3歳未満

39.2%

45.1%

35.4%

3歳以上〜6歳未満

30.0%

23.5%

34.2%

6歳以上〜10歳未満

21.5%

21.6%

21.5%

10歳以上

9.2%

9.8%

8.9%

参考:楽天オーネット「恋愛における「年の差」に関する意識調査

男女ともに、答えの割合で多かったのは1歳以上〜3歳未満でした。

その次に3歳以上〜6歳未満と6歳以上〜10歳未満が近い割合で続いています。

一方で10歳以上の年の差カップルは、もっとも低い割合でした。

つまり、相手との年齢差が10歳を超えると、恋愛対象と感じる人が少なくなると言えます。

この結果を見ると、一般的な意識では恋愛対象となるのは10歳差まで。

年の差カップルとはいえ、年齢差が10歳以上もあると恋愛や結婚は考えられない人が多いのではないでしょうか。

そうは言っても、テレビなどを見ていると、とても大きな年齢差で結婚した有名人も多くいますよね。

実際、世の中にはどれくらいの年齢差を持つカップルがいるのでしょうか?

2.芸能人にもいる?年の差カップル&夫婦

芸能人にもいる?年の差カップル&夫婦

世の中にはどれくらいの年の差を持つカップルがいるのか、日本の芸能人や有名人を見てましょう。

以下の表は、年の差結婚をした芸能人・有名人の一例です。

年の差結婚をした芸能人や有名人

加藤 茶(コメディアン)

45歳差

ラサール石井(お笑いタレント)

32歳差

城島茂(タレント・アイドル)

24歳差

武田真治(俳優・タレント)

22歳差

石田純一(俳優)・東尾理子(プロゴルファー)

22歳差

もっとも大きな年の差結婚をしたのは加藤茶さん。

お相手の方との年齢差は、なんと45歳差です。

ほとんど孫世代の人と言っても過言ではありません。

このように、10歳どころか20歳以上も年の差を持つ夫婦が多くいます。

夫婦に年齢は関係ないと感じさせられる一例ですね。

しかし、「子どもや孫の歳の人と結婚するなんて…」と、なかにはネガティブな感情を抱く人も。

実際、年の差カップルにはデメリットがあるのでしょうか?

3.年の差カップルの3つのメリット

年の差カップルの3つのメリット

年の差カップルのメリットには、以下のようなものがあります。

  1. 自立した関係で付き合える
  2. ライバル意識が出てこない
  3. 年の差があるだけで相手が良く見える

これらのメリットがあるので、年の差カップルは長続きしやすいです。

それぞれのメリットについて、順番に確認していきましょう。

メリット1.自立した関係で付き合える

年の差カップルは、お互いの年が違うことによって自立した関係でつきあいやすいです。

学生同士でも学年が違えばやるべきことが変わるように、それぞれの生活を大切にしやすいと考えられています。

ずっと一緒に寄り添い合うだけではなく、適度な距離感があるからこそ続く関係もあるのです。

お互いにやりたいことを全力でできる良い関係だと言えます。

メリット2.ライバル意識が出てこない

年の差のある相手と付き合うことで、ライバル意識が出てこないのもメリットです。

同い年相手だと、何かと相手と比較してしまうことが多くなります。

しかし、相手と年が離れていれば、自分は自分、相手は相手という割り切った考え方にできるのです。

年が離れていれば、相手との差を受け入れやすくなります。

したがって、ついつい相手と比較をしがちな人や、あまり相手に比べられたくない人には、年の差カップルは最適なんです。

メリット3.年の差があるだけで相手が良く見える

実は、年の差があるだけで相手が良く見えるというメリットもあります。

もしも相手が年下だと何をしていてもかわいく見えますし、相手が年上なら何でも頼れると感じるはずです。

このように、年の差があるだけでお互いの良いところが見えやすくなります。

したがって、恋愛をするのであれば年の差がある組み合わせは長続きしやすいです。

以上が、年の差カップルのメリットでした。

さまざまなメリットがありますが、実は年の差カップルには特有の悩みもあります。

4.気持ち悪い?年の差カップルのデメリット

気持ち悪い?年の差カップルのデメリット

子どもくらいの歳の人と結婚することに対し、気持ち悪いと嫌悪感を抱く人もいます。

では、年の差カップルにはどのようなデメリットがあるのか、以下の3つに分けて見ていきましょう。

  1. 男性の恋愛観についていけない
  2. 女性がお母さんの立ち位置になる
  3. 性の不一致が起きることがある

それぞれ順番にお話します。

デメリット1.男性の恋愛観についていけない

男性が年上の場合に起こりがちなデメリットです。

年上男性は人生経験が長い分、自分なりの価値観や判断基準をしっかり持っています。

それは恋愛や結婚においても同じで、自分の理想とする女性像を抱いていることも。

例えば、「女性は専業主婦で家を守るもの」など、昔ながらの価値観を持っている人もいるでしょう。

女性がバリバリと働きたい人だった場合、こうした価値観のズレは心の負担になります。

相手の年上男性が頑固だと、価値観の違いから衝突してしまうかもしれません。

そのうちに、「この人の恋愛観にはついていけない」と限界がくる人もいるでしょう。

なので、年上男性は自分の考えに固執せず、まずは相手の価値観を受け止めてあげることが大切です。

デメリット2.女性がお母さんの立ち位置になる

女性が年上の場合に起こるデメリットです。

女性が年上だと、これまでの人生経験から細かいことまで気づいてしまいますよね。

どこかに出かける際に忘れ物のことを注意したり、毎日の食事内容に小言を言ってしまったり。

つい世話を焼きたくなって、あれこれ口を出してしまうかもしれません。

しかし、そうした世話焼きを続けていると、男性からはお母さんのように思われてしまいます。

世話焼きがお節介と感じられ、次第に男性の心が離れていってしまうでしょう。

ですので、年上女性はあれこれ言いたい気持ちをぐっと抑えて、ときには年下の男性に頼ることも大切です。

デメリット3.性の不一致が起きることがある

3つ目のデメリットは、性の不一致についてです。

公益社団法人 江東区医師会によれば、人は年齢とともに性欲が減少すると言われています。

性欲が減少すれば、年下の相手から夜の営みを求められても応じられないこともあるでしょう。

そうなると拒否された側はショックを受けますし、欲求不満に陥ってしまうかもしれません。

性の不一致は次第に2人の心に距離を作り、最悪は別れにつながることも。

とはいえ、性生活に対する考えや価値観は、年齢に関わらず人それぞれです。

相手と年の差がある場合、その価値観はズレやすくなるので、よく話し合う必要があるでしょう。

ここまで年の差カップルのデメリットをお話しました。

「やっぱり年の差があると付き合うのは難しいのかな」

こんな風に思った人もいるかもしれませんが、決してそんなことはありません。

年の差カップルでも、楽しめるデートはたくさんあります。

5.年の差カップルのデート内容3選!素敵な恋はできる?

年の差カップルのデート内容3選!素敵な恋はできる?

年の差があっても楽しめるデートはたくさんありますし、素敵な恋はできます。

ここでは、年の差カップルが楽しめるデートを3つ紹介。

2人の思い出作りに、ぜひ参考にしてみてください。

  1. 温泉デート
  2. 水族館デート
  3. 映画館デート

詳しく見ていきましょう。

(1)温泉デート

年の差カップルにおすすめのデート1つ目は、温泉です。

年の差があると、「周りからどう見られてるのかな」と周囲の目が気になる人もいますよね。

そんな人は温泉を楽しんでみてください

露天風呂つきの客室であれば人の目は気になりませんし、日頃の疲れも癒せます。

温泉は各地にあるので、近場の温泉に日帰りで行ったり、少し離れた温泉旅館に泊まりで行ったりと、その時々にあわせて楽しめるでしょう。

また、少し遠い温泉地に車で行けば、道中はドライブデートにもなります。

車で会話を楽しみ、温泉で癒しを味わってみてはいかがでしょうか。

(2)水族館デート

おすすめのデート2つ目は水族館です。

水族館は屋外デートスポットのなかでも、落ち着いて楽しめます。

年上の相手は体力が落ちている分、騒がしいところが苦手な人もいるでしょう。

だからといって、年上相手に合わせて自宅やカフェで話しているだけでは、若い人は物足りないこともあるはず。

そんなときは、水族館を訪れてみてください。

魚たちが作り出す幻想的な空間は、落ち着いた楽しみを与えてくれます。

水族館によってはショーなどもおこなっているので、飽きることなく楽しめるでしょう。

なので、騒がしいところを避けつつも、屋外デートを楽しみたいときは水族館がおすすめです。

(3)映画館デート

おすすめのデート3つ目は映画館です。

仕事終わりやお休みの日など、空いた時間に気軽に楽しめるのが映画館デートの魅力。

体力を使わないですし、上映中は人の目も気になりません。

年の差があっても、手軽に楽しめるデートと言えます。

また、観賞後はご飯を食べながら、感想を語り合うのも素敵です。

年の差があるからこそ、違った視点での感想や気づきがあるかもしれません。

映画を通して、より相手との仲を深めましょう。

いかがでしたか?

ここで紹介したデートを参考に、ぜひ年の差カップルのデートを楽しんでください。

ところで、年の差カップルには体力差があるなど、さまざまなあるあるがあります。

次は、そんな年の差カップルのあるあるを見てみましょう。

6.年の差カップルあるあるベスト5

年の差カップルあるあるベスト5

年の差カップルは、良くも悪くも同世代のカップルにはないあるあるがあります。

そんな年の差カップルのあるあるを5つ紹介しますので、ぜひ見てみてください。

  1. 体力に差がある
  2. ジェネレーションギャップがある
  3. 兄弟や親子に間違われる
  4. 相談に乗ってもらえる
  5. 喧嘩が起こりにくい

それでは順番に見ていきましょう。

(1)体力差がある

あるあるの1つ目は体力差です。

人は年を重ねるほどに体力が落ちるため、年齢差は体力差に直結します。

例えば、一緒にデートを楽しんでいても、年上の恋人は疲れてすぐに休憩を取ることがあるでしょう。

また、デートの時間自体も短く、早い時間に解散なんてことも。

そのため、体力のある年下の人からすると物足りないと思うかもしれません。

このように、年の差カップルはどうしてもデートの楽しみ方や時間に差が生まれてしまいます。

こうした体力差によるデートの楽しみ方の差は、お互いの配慮が大切です。

年下が自分の体力を基準にしてしまうと、年上の恋人は疲れ果ててしまいます。

かといって、年上が何でもかんでもデートを拒否していたら、年下の恋人は不満に思うでしょう。

お互いの体力や希望を尊重して、2人が楽しめるデートを選ぶことが大切です。

(2)ジェネレーションギャップがある

あるあるの2つ目はジェネレーションギャップです。

年齢差が大きければ大きいほど、世代間のギャップも大きくなります。

見ていたテレビが違えば、聴いていた音楽も違う。

当然、話をしていても噛み合わないことがあるでしょう。

お互いに「何を言っているのかわからない」なんてこともあるかもしれません。

しかし、ジェネレーションギャップは、新たな刺激とも言えます。

今の若い人たちのなかでは何が流行っているのか、昔はどんな音楽が好まれていたのか。

世代が違うからこそ、お互いの知らない世界を教え合えるわけです。

ですので、ジェネレーションギャップをマイナスに考えるのではなく、新しい刺激としてプラスに考えてみてはいかがでしょうか。

(3)兄弟や親子に間違われる

3つ目のあるあるは、兄弟や親子に間違われることです。

これも年の差カップルには、ありがちなあるあると言えます。

やはり年齢差が大きいと、周りからは恋人や夫婦には見えづらくなるでしょう。

そのため、お店などで親子や兄弟に間違われてしまうのです。

あるあるとはいえ、付き合っている当人たちからすれば良い気持ちはしませんよね。

年齢自体を埋めることはできないので、服装や髪型など見た目で年齢差を埋める努力が必要です。

年下の恋人が落ち着いた服装をしたり、年上が流行りのファッションを取り入れたりなど、見た目でできる工夫をしてみてください。

(4)相談に乗ってもらえる

4つの目のあるあるは、相談に乗ってもらえることです。

年上のほうは人生経験が豊富な分、さまざまな場面で年下の恋人にアドバイスをくれます。

仕事や人間関係のことなど、日々の生活に悩みはつきものです。

答えが見つからず悩んでいるとき、人生の先輩からの助言はありがたいですよね。

恋人ともなれば、なおさら親身になって相談に乗ってくれるはずです。

自分の経験からは、思いつかなかった回答をくれるかもしれません。

このように、人生経験に基づいて相談に乗ってもらえることは、年の差カップルだからこその良いあるあると言えるでしょう。

(5)喧嘩が起こりにくい

5つ目のあるあるは、喧嘩が起こりにくいことです。

これも年の差カップルの良いあるあるの1つと言えます。

年上は人生経験が長いだけあって、相手の意見を受け止める余裕のある人が多くいます。

例え、年下の恋人が感情的になっても、まずは受け止めて尊重してくれるでしょう。

そのため、落ち着いた話し合いができるので、喧嘩が起こりにくいのです。

もちろん年上だとしても、なかには頑固な考えを持っている人もいます。

ですが、同世代に比べれば、仕事やプライベートでさまざまな経験を積んでいる分、懐の深い人が多いと言えるでしょう。

喧嘩が起こりにくく、落ち着いた付き合いができるのも、年の差カップルのあるあるの1つです。

ここまで、年の差カップルの素敵なあるあるを見てきました。

より具体的に年の差カップルのイメージができたところで、出会い方も知りたいですよね。

次は、出会いの作り方を見ていきましょう。

7.年の差のある相手と出会いたいならペアーズがおすすめ

ペアーズ

年の差がある相手と出会いたいと思っても、すぐに出会いが得られるとは限りません。

登録しても意外に相手が少なく、出会うことすら厳しいことも。

そこでおすすめしたいのが、ユーザー数が多く年の差でも出会いを見つけやすいペアーズです。

マッチング回数を増やせば、自然に自身が求める人物像と出会いやすくなります。

また、年齢差があっても平気という人を見つけるときにも、人数が多い方が可能性を高められるでしょう。

まずは積極的に出会いの場に足を運ぶことが大切です。

ペアーズを活用して、素敵な恋愛ができる相手を見つけましょう。

まとめ

ここまで年の差カップルについてお話しました。

芸能人や有名人など、大きな年齢差で結婚している人は多くいます

とはいえ、実際に自分が年の差カップルになれば、周りの目は気になりますし、年の差ならではのデメリットもあります。

ですが、大切なのは当人たちの気持ちです。

年齢差ゆえの悪いことがあれば、年齢差があるからこその良いこともあります。

もし年の差がある人を好きになったら、ここで紹介したデートやあるあるをぜひ参考にしてみてください。

関連記事

  1. 付き合う前のデート頻度・回数が多いと友達止まり?告白までの理想の回数

  2. 【決定版】デートならココ!都内でおしゃれディナーを楽しむ店12選

  3. 浮気を後悔する男女がほとんど!本当に相手に後悔させる方法は?

  4. 女性からの好意脈ありサイン24個を知って自信をもってアプローチしよう

  5. 合コンでワンピースはモテる?教えたくない必勝コーディネート5選!

  6. 一緒に寝ると彼氏と仲良くなれる!ラブラブなカップルになる方法とは?

  7. カラオケでキスする男の心理とキスされた時の対処法

  8. 脈あり?脈なし?合コンやLINEの文章で判断する方法を教えます!

フェリ恋 フェリーチェについて フェリーチェについて 恋愛四季報の本 恋愛四季報の本