「距離を置く」ってどういう意味?男性の心理や対処法は?

     
PICK UP   この記事は
ECONOMY(年収500万円未満)

付き合っている男性から「距離を置こう」と言われ、どうしたら良いかわからず悩んでいませんか?

「どういう意味?」「別れたいの?」などいろんな考えをめぐらせてしまいますよね。

その場ではとりあえず「わかった」と頷いたものの、「このまま自然消滅?」と不安な人もいると思います。

そこで今回は「距離を置こう」と言う男性の心理や、今後あなたがとるべき対処法についてお伝えしていきます。

彼の心理に合った対処法をとり、「距離を置いて良かった」と思える日を迎えられるよう準備しましょう!

そもそも「距離を置く」ってどういうこと?

カップルにとって「距離を置く」とは、一般的には会う回数や連絡頻度を今までより減らすという意味です。

ただ、「距離を置こう」と切り出す男性の心理としては、いくつかパターンがあります。これについては、後ほど詳しくお伝えします。

悪いことばかりじゃない!距離を置くことの効果

「距離を置こう」と言われた瞬間、頭の中が悪い考えでいっぱいになってしまった人は多いと思います。

しかし、カップルにとっては「距離を置いたからこそ得られるメリット」もあるんです。

たとえば、距離を置くことで相手の大切さが分かったり、2人の将来について真剣に考える時間を過ごせたり。

ですので「距離を置こう」と言われてからずっと気持ちがふさぎ込んでしまっている、という人は、「距離を置くことで良い方向に進むこともあるんだ」と思い出してくださいね。

距離を置く期間って具体的にどのくらい?

距離を置く期間は、ケンカがきっかけなら1週間、「仕事や勉強が忙しい」という理由なら数週間、「2人の将来について真剣に考える時間が欲しい」という理由なら数ヶ月程度です。

ただ、これまでのデートや連絡頻度はカップルによって違いますので、2人の間で決めておくのが1番でしょう。

「距離を置こう」=「別れたい」?7つの男性心理

「距離を置こう」=「別れたい」という意味だとは限りません。

たとえば、「2人の将来を真剣に考える時間が欲しい」という心理で「距離を置こう」と提案してくる男性もいます。

もしそうなら、「別れを切り出されてしまった……」と勘違いして落ち込んだり、「もしかして他に好きな人ができたの?」なんて相手を問い詰めたりする必要はありませんよね。

このように「距離を置こう」に「別れたい」以外の心理パターンがあることが分かれば、不安になり過ぎる必要がないことが分かり、冷静さを取り戻せるはずです。

そこでこの段落では「距離を置こう」に込められた男性の心理パターンをいくつかお伝えします。

1.改善して欲しいところがある

交際相手の性格や態度で改善して欲しいところがあって、「距離を置こう」と切り出す男性もいます。

たとえば、彼女以外と出かけるときに行き先やメンバーを細かく聞いてくる彼女に対して「こっちの自由も尊重してよ」「疑い深い性格を直して」と感じている場合などです。

「前から嫌だったけどもう我慢の限界!」という心境ですが「そこだけ直してくれればこれからも付き合いたい」という期待が込められていることもあります。

2.2人の将来を真剣に考える時間が欲しい

2人の将来を真剣に考えたくて「距離を置こう」と言う男性もいます。

このまま付き合ってゆくゆくは結婚するのかどうか、「2人で一緒に考えていく問題だけど、自分1人でじっくり考える時間も欲しい」と考えているタイミングです。

付き合いが長くなってお互い「そろそろ結婚かな?」と考えているようなカップルの場合、このケースに該当する可能性があります。

3.自分の気持ちが分からなくなった

交際相手に対する自分の気持ちが分からなくなり「距離を置こう」と言う男性もいます。

嫌いになったわけではないけれど、「本当に好きなのかな?」と疑問に感じているのかも知れません。

この心理状況にある彼には、自分の気持ちが分からなくなるようなきっかけが何かあったはずです。

たとえば、他に気になる女性ができた場合。

自分の気持ちを確かめた上で、あなたと付き合い続けるかどうかを見極めたいと考えているのかも知れません。

4.仕事や勉強に専念したい

仕事や勉強など専念したいものがはっきりしており「距離を置きたい」と言うパターンです。

期間を決めて集中して、目標を達成できたら、また今までどおり付き合っていきたいと考えていることが多いです。

後ろめたいことではないため、理由や期間についても自分から話してくれることが多いでしょう。

5.他に好きな人ができたけどキープしておきたい

「他に好きな人ができたけど、今付き合っている女性のこともキープしておきたい」

このように考え「距離を置こう」と提案する男性もいます。

このタイプの男性は女性から「なんで急に?」「いつまで?」と理由や期間を質問されても、はっきり答えることができません。

なるべく長い期間キープしておくことが目的ですので、核心的な質問についてはあいまいにはぐらかそうとするのです。

6.自然消滅を狙っている

「別れよう」とは言わず、自然消滅を狙って「距離を置こう」と言う男性もいます。

どうしてはっきり「別れよう」と言わないか、その理由はいくつか考えられます。

たとえば「復縁を迫られるのが面倒」と感じていたり、「すでに他の女性と付き合っており、別れたい理由を聞かれても話せない(話したくない)」という状態であったり……。

「なるべく波風立てずに関係を終わらせたい」というのがこのタイプの本音です。

7.「別れたい」という本心を察して欲しい

最後は「別れたい」が本心であるパターンです。

いきなり「別れよう」だと直接的過ぎるのではないかと考え、「距離を置こう」という言葉を使っていることもあります。

とは言えやはり「別れたい気持ちを察して欲しい」が本心です。

こちらから「つまり、別れたいってこと?」と意味を確認した時は、素直に気持ちを語ってくれることもあります。

別れたくない!「距離を置こう」と言われたときの対処法

前段落で「距離を置こう」と言う男性の心理には、さまざまなタイプがあることをお伝えしました。

ここからは、今後の対処法についてお伝えします。

先にポイントをお伝えしますと、とにかく「冷静にふるまう」ということ。

内心では不安や怒りを感じていても、相手に対し感情的にならないことが重要です。

「距離を置きたい」と感じている彼の提案をいったん受け容れ、焦らず復縁につなげていきましょう。

距離を置くことを冷静に承諾する

「距離を置こう」と言われてしまったら、不安な感情や彼へぶつけたい疑問が次々と浮かんでくるはずです。

しかし、ここで相手を責めたり問い詰めることは逆効果。

相手が話してくれそうなら原因や期間を確認するべきですが、「今は話せない」という態度であれば無理に追求せず冷静に承諾するのがベターです。

距離を置くことになった原因を理解する

距離を置くことになった原因について本人の口から聞くことができれば1番良いのですが、もし教えてくれなかったとしても、理由や期間をはっきり言わないことが手がかりになる場合もあります。

たとえば自然消滅を狙っていたり、「本命じゃなくなったけどキープしたい」と考えている場合は、理由や期間を質問されても適当にはぐらかそうとすることがあります。

「2人の将来を真剣に考えたい」「勉強や仕事に専念したい」「別れたい気持ちを察して欲しい」といった心理であるならば、理由について隠す必要はないからです。

自分から頻繁に連絡するのは控える

距離を置くことに承諾した後は、自分から頻繁に連絡するのは控えましょう。

これまでと変わらない頻度でLINEしたり着信を残したりすると、彼に「分かったって言ってくれたのに、あんまり分かってくれてない……」と感じさせてしまいます。

最悪、それが原因であなたから心が離れてしまうこともあるかも……。

ですので、「距離を置きたい」と言い出した彼の方から連絡が来るまでは、なるべく連絡を控えましょう。

完全に音信不通にならないように注意する

先ほど「自分から頻繁に連絡するのは控える」とお伝えしたのですが、完全に音信不通にならないように注意しましょう。

特に、「自然消滅を狙っている」という理由から「距離を置こう」と言ってきた男性に対しては注意してください。

これからも関係を続けていきたいのであれば、「もう1回会ってちゃんと話したい」「2週間経ったけど、もう少し時間が必要かな?」など、あなたから適度に連絡を取っていくことが必要です。

もしあなたがまったく連絡しないままでいると、そのまま疎遠になり、自然消滅してしまう可能性が高まるためです。

距離を置くことになった原因が自分にあれば改善する

もし彼に「距離を置こう」と言わせた原因があなたにあれば、改善に向けて努力しましょう。

「別れたい」「他に好きな人ができた」という男性にも、あなたに対する未練や期待が残っている場合もあります。

はっきり「別れたい」と言わず「距離を置こう」と言うときには、「原因が改善されればこれからも付き合いたい」という思いが込められていることもあるからです。

次に彼と会える日に向けて自分磨きをする

いつも一緒にいた時は、相手の嫌なところが目についたり、喧嘩が絶えなかったりといったこともあったでしょう。

しかし一定期間距離を置くことで「会いたい」「話したい」と感じることが増えてくるはず。

あなたがそう感じているということは、彼も同じ気持ちかも知れません。

しばらくぶりに再会した時には「やっぱり自分はこの女性でないとだめだ!」と思わせたいですよね。

そのためにも、次に彼と合う日までの時間は自分磨きの時間にあてましょう。

自分に似合うファッションやヘアスタイルを研究してみても良いですし、趣味の時間に没頭することもきっとあなたを輝かせてくれます。

再会し復縁できたら「あの時、距離を置いてみて良かった」と思えるはずです。

まとめ

「距離を置こう」=「別れよう」の意味とは限らず、他にもさまざまな男性心理が込められていることをお伝えしました。

「別れようってこと?」「キープされてるってこと?」など早合点してしまうと、本音を聞き出すタイミングを逃してしまうかもしれません。

言われた瞬間にはどきっとする一言ですが、彼がどういった気持ちからそう告げてきたのか、どう対処すればこれからも関係を続けていけるのか。

距離を置いたことでさらに良い関係を築けるよう、前向きな気持を忘れず冷静に対処していきましょう。

関連記事

  1. デートはワンピースで決まり!男ウケ間違いないおすすめコーデ

  2. 【心に響く口説き文句9選】好きじゃない男性からでもキュンとする!

  3. 30代の合コン戦略はコレだ!服装から振る舞い方まで徹底解説

  4. 日本の恋愛映画オススメ邦画20選!ベタから変化球まで【保存版】

  5. かわいいねって言う男性の本音とは?かわいいと思われる女性になろう

  6. 【衝撃】都内の女子一人暮らしに必要な金額の内訳が完全に闇…

  7. かわいい女性になる方法は?知るだけで得する3つの努力を解説!

  8. 好きになる瞬間はいつ?男性に好かれる女性になるための秘訣!