褒められた時の返し方は?正解の返事5選&悪印象になる返事4選

「褒められた時の良い返し方がわからなくて、いつも微妙になってしまう。。」なんて、お悩みではないでしょうか?

褒めてもらうのは嬉しいことですが、その後はどのように反応するべきなのかが難しいですよね。

しかし実は、褒められた時の返し方にはコツがあるんです!

そこで今回は、褒められた時の正解の返事5選・悪印象になる返事4選を詳しく見ていきます。

褒められた時に上手く返せるようになって、つい褒めたくなる愛され女子になりましょう。

1.褒められた時の返し方にはコツがあった!

褒められた時の返し方には、コツがあります。

コツを知っているだけで、急に褒められても上手く返せるようになるので早めに押さえておくべきです。

褒められた時に上手く返せる女性は、周りの人たちからとても好かれます。

褒められた時の良い返し方を知っていれば、次から次へと褒められるようになることも少なくありません。

褒められ上手になれば、褒めた側も気持ちよくなります。

お互いにとって良い時間が過ごせるので、褒められ上手に成長しましょう。

それでは、褒められた時の返し方を具体的に確認していきます。

 

他にもモテる女性について詳しく知りたいなら以下の記事が参考になります↓

2.褒められた時の返し方5選

褒められた時の返し方には、以下のようなものがあります。

  1. 素直に笑顔でお礼を言う
  2. 照れながらもしっかりお礼を言う
  3. これからも頑張ることを伝える
  4. 軽く謙遜してから喜ぶ
  5. 相手のことを褒め返す

これらの返し方を使えば、褒めてくれた相手も気分が良くなるはずです。

それぞれの褒められた時の返し方について、具体的に確認していきましょう。

返し方1.素直に笑顔でお礼を言う

素直に笑顔でお礼を言うのは、定番ですがとても良い返し方です。

褒めた側としても、相手の笑顔が見れるのは非常に気持ちよくなります。

素直に褒めてもらえたことを喜べば、嫌味に思う人もほとんどいないはずです。

どんな相手にも使える良い返し方なので、ぜひ覚えておいてください。

まずは笑顔で「ありがとうございます!」と言えるようになりましょう。

返し方2.照れながらもしっかりお礼を言う

褒められた時には照れながらもしっかりお礼を言うというのも、良い返し方だとされています。

女性の照れている姿には好感を覚える男性も多いので、安心してください。

褒められたらなぜか恥ずかしくなってしまうという人も、頑張ってお礼を言えばそれだけで好感度の高い返し方になるのです。

照れてしまったらお礼を言うのが恥ずかしいとは思いますが、勇気を出して「ありがとう!」とお礼を言いましょう。

返し方3.これからも頑張ることを伝える

褒められたことに対して、これからも頑張ることを伝えるのも良い返し方です。

たとえば、「いつも髪型がかわいくて良いね!」と褒められたのなら、「ありがとう、これからもいろいろ試してみるね!」と返すパターンとなります。

このようにこれからも頑張ることを相手に伝えれば、今後も褒めてくれた人はあなたを気にしてくれるはずです。

そして、実際にその後も頑張っているようならまた褒めてくれます。

褒められたことが努力によるものだとアピールすることにもつながるので、使いやすい返し方です。

返し方4.軽く謙遜してから喜ぶ

上司や先輩などの上の立場の人に褒められたときに使えるのが、軽く謙遜してから喜ぶという返し方です。

ここでのポイントは、まずは謙遜をすることだと言えます。

褒められているのに調子に乗らずに落ち着いている様子を見れば、褒めた側も「この人は性格が良いな」と思ってくれるはずです。

親しい関係の人には毎回謙遜してばかりだと嫌がられるかもしれませんが、上の立場の人になら毎回でも問題はありません。

目上の人によく褒められるのであれば、謙遜を欠かさないようにしておきましょう。

 

経営者に好かれたいあなたにおすすめの記事はこちらです↓

返し方5.相手のことを褒め返す

褒められた時の返し方が上手い人がよくやるのが、褒めてくれた相手のことを褒め返すというものです。

相手を褒めることで、お互いがとても良い気分になり、親密になれます。

ただし、自分が褒められた瞬間に相手をすぐに褒め返すのは、相手について見ていなければ難しいです。

したがって、日常的に身近な人たちの良いところを見つける努力がポイントとなります。

お互いに褒めては褒め返すという関係は、2人ともがポジティブな気持ちになれるはずです。

他の返し方に比べると少し高度なテクニックではありますが、できたら好感度アップは間違いないです。

余裕がある人はぜひ試してみてください。

以上が、褒められた時の返し方5選でした。

自分のやりやすい返し方を複数マスターしておけば、いざというときに自然に返せるはずです。

褒められた時の返し方が上手い女性は人から好かれるので、ぜひとも押さえておきましょう。

 

モテそうと言われたら?相手の心理を知って上手く対処するならこちらの記事をお読みください↓

3.褒められた時に印象が悪くなる返し方4つ

褒められた時にお礼を言えても、

  1. 目をそらしたりうつむき加減でお礼を言う
  2. 聞き取れないような小声でお礼を言う
  3. 謙遜しすぎて自分を卑下するようなことまで言う
  4. 「褒めるなんて珍しいですね」と相手の言動を指摘する

この4つの返し方をしてしまうと印象が悪くなってしまいます。

相手を不快にさせないためにどんな返し方がNGかを確認しましょう。

NG1.目をそらしたりうつむき加減でお礼を言う

お礼が言えても目をそらしたりうつむき加減で返していませんか?

せっかく褒めたのに相手がそんな態度だったなら、褒めた側はいい気分ではありません。

目をそらされたら「もしかして嫌われているのかな?」と思われてしまうこともあります。

またうつむいて顔が見えない状態では、「嬉しくなかったかな?」とガッカリしてしまう人も。

褒められたらしっかりと相手の目を見てお礼を言うように心がけましょう。

NG2.聞き取れないような小声でお礼を言う

「ありがとう」とお礼を言ったのに声が小さすぎて「え?」と聞き返されてしまうと、気まずくなったりしますよね。

相手も小声でお礼を言われたら「お礼もしっかり言えないのか」と思ってしまいます。

しっかり相手に感謝の気持ちが伝わるとお互い気分がいいですよね。

大きな声を出しすぎる必要はありませんが、最低限相手に声がしっかり伝わるようにお礼を言いましょう。

NG3.謙遜しすぎて自分を卑下するようなことまで言う

軽く謙遜してから喜ぶのは上手な褒められた時の返し方とご紹介しました。

しかし、あまりにも謙遜しすぎてしまうと逆効果なので注意しましょう。

また、自分を卑下するようなことまで言ってしまうのは、相手を不快にさせてしまうこともあるので気をつけましょう。

褒めてくれた人はあなたを認めてくれているのです。

自分を卑下するよりも、まずは相手の言葉をちゃんと受け止めてお礼を言えるのが素敵な人ですよ。

NG4.「褒めるなんて珍しいですね」と相手の言動を指摘する

あまり人を褒めることがない人が珍しく自分を褒めてくれたなんてことがあっても絶対に指摘してはいけません。

褒めた側は善意であなたに伝えたくて褒めてくれているのです。

そこで揚げ足をとるような指摘をされては気分がいい訳ありませんよね。

また言動を指摘されたら「褒めたつもりが皮肉に取られた」と相手に思われて人間関係がこじれてしまうこともあります。

「珍しいな」と思っても口には出さずに褒め言葉を素直に受け取りましょう。

4.褒められた時の返し方が上手くなろう!

褒められた時の返し方は、上手ければ上手いほど良いです。

褒められることによってあなたは喜びを感じると思いますが、良い返し方ができれば相手も幸せになります。

そして、「もっとこの女性のことを知りたい!」と自然と思ってもらえるのです。

褒められた時の返し方を押えておくことは、マナーと言っても過言ではありません。

他にもマナーについて知りたいなら以下の記事も参考にしてください↓

 

褒められ上手になれば、あなたを褒めてくれる人は今まで以上に増えていきます。

そうすれば、どんどん褒められた時の返し方も上手くなっていくでしょう。

初めは恥ずかしかったり緊張したりといったことのせいで上手く返せないかもしれません。

しかし、今回ご紹介した5つの返し方の中にはやりやすいものもきっとあります。

自分のできる褒められた時の返し方を覚えておき、積極的に試してみましょう。

そうすれば褒められ上手の愛され女子になれる日も、そう遠くはないです。

ちなみに、褒められ上手以外にも、愛される女性になる方法はあります。

もっと詳しく知りたいなら以下の記事もどうぞ↓

5.まとめ

褒められた時の返し方は、あなたの印象を良くするために非常に重要です。

上手く返せるようになれば、あなたの評価が高まります。

せっかく褒めてもらえたなら、お互いに良い気分になれるように上手く返しましょうね。

関連記事

  1. 鷹ノ爪リリカが解説!本命になれない女の特徴!本命女になる方法は?

  2. 【婚活難民必見】20代で早々に売り切れてしまう最速入籍女子の特徴!

  3. キスする理想のタイミングは?デートで彼とキスしてラブラブに

  4. 胸を大きくする方法を知りたい!悩み解消への最短ルートを教えます

  5. 告白の言葉次第で彼女の返事が変わるかも?おすすめのセリフや注意点を紹介…

  6. ディープキスのやり方は?うまくなって彼と仲良くなる方法を紹介!

  7. 合コンで持てる男性の服装とは?ファッションに悩む30代必見!

  8. 合コンは席順で勝負が決まる!黄金配置と席替えテクニックをご紹介!