男性が送るセフレへのLINEの特徴とは?本命彼女との違いを確認しよう

目次

「男性がセフレに送るLINEってどんな内容?」と気になっていますね。
もし、あなたが「セフレなのかな?」と悩んでいるのであれば、彼からのLINEをチェックするべきです。
男性は単純なので、セフレに送るLINEと本命に送るLINEの内容は明らかに違いが出ます。
今回は、男性がセフレに送るLINEの特徴や好きな女性に送るLINEとの違いを徹底解説。
セフレであってもまだまだ挽回の予知はあります。
セフレから彼女になるためのテクニックもご紹介しているので、意中の彼の本命になりましょう。

1.男性がセフレに送るLINEの特徴

男性がセフレに送るLINEの特徴は3つあります。

  1. 「今日暇?」など都合の良い誘いが来る
  2. 下ネタが多い
  3. 日常会話がない

1つずつ確認していきましょう。

特徴1.「今日暇?」など都合の良い誘いが来る

「今日暇?」といった唐突なLINEが来るのであれば、セフレとして見られている可能性が高いです。
「もし空いていたらラッキー!」ぐらいの軽さでLINEを送ってきています。
そのため、自分が暇でセックスをしたいときにしかLINEを送ってこないのです。
あなたが「今日は空いてない」と言っても「そっか~!わかった!」と少しも寂しそうな素振りを見せません。
実際に寂しくも悲しくもないという態度がLINEにも出てしまうのです。

特徴2.下ネタが多い

LINEをしていて下ネタの多いのであれば、セフレ扱いをされている可能性が高いです。
普通、男性は女性に下ネタを言うものではありません。
しかし、「どこまでOKなんだろう?」と探りを入れるために下ネタ発言をしてしまうのです。
もし、あなたが調子よく下ネタに乗ってしまうと完全にアウト!
「ヤレる」と思われて、本命の彼女になることが難しくなります。

特徴3.日常会話がない

普段のLINEで日常会話がないのであれば、セフレ扱いをされている可能性が高いです。
そもそもLINEはヤりたいときにしか送ってきません。
セフレ=ヤることが目的なので、それ以外のプライベートな話や仕事の話はする必要がないのです。
男性は好きな女性に対してだと、雑談でもいいからLINEを続けたいと思います。
しかし、日常会話がないのであれば、残念ながらあなたをセフレとしか見ていないと言えるでしょう。
以上のような3つの特徴がみられる場合は、セフレとして扱われている可能性が高いです。
もし、デートに誘われても行かないようにしましょう。
デートを断るのが苦手な人は、『デートの断り方14選!関係が悪化しない上手な断り方をマスターしよう』を参考に断ってみて下さい。

2.好きな女の子とセフレに送るLINEの違い

男性の感情はストレートなので、そのままLINEにも気持ちが表れます。
しかし、あなたが恋愛モードに入っていると、案外違いに気づかないものです。
そこで、好きな女の子とセフレにに送るLINEの違いを3つ確認してみましょう。

  1. 心配をする
  2. 仕事やプライベートの話をする
  3. すぐ返事が返ってくる

違いをしっかりと確認し、自分がどちらに当てはまるか判断しましょう。

違い1.心配をする

体調不良を訴えられると、好きな女の子に対して男性は心配します。
「病院に行った?」「何か買って持っていこうか?」など、気遣いを見せてくれるはず。
心から心配しているため、自分の出来ることを探してくれるのです。
しかし、セフレに対しては「治ったら教えてね!」とあっさりしています。
心配もしていなければ、他人事のようにとらえているのです。

違い2.仕事やプライベートの話をする

好きな女の子とは、仕事やプライベートの話をしようとします。
なぜなら、好きな女の子のことなら何でも知っておきたいと思うからです。
また、「今日仕事でミスしちゃったんだ」と悩みを打ち明けると親身になって話を聞いてくれるでしょう。
しかし、セフレが仕事のことを話しても、「そっか~。で、今日は会えるの?」と、さらっと受け流します。
セフレの悩みごとやプライベートには興味がないのです。

違い3.すぐ返事が返ってくる

好きな女の子に対して、男性はすぐに返事をします。
もちろん日中の仕事中は返ってこないのは仕方ないですが、自分が返せるタイミングですぐに返そうとするのです。
好きな女の子との会話をたくさん楽しみたいと思っている証拠と言えます。
しかし、セフレへの返事は後回しにしがち。
むしろ会話が続くと面倒だとさえ思っています。
一方で自分からは急な連ら億をしてくるので、調子が良いですよね。

3.セフレから彼女になるためのテクニック

もし、ここまでのチェックをしてみて「私ってセフレ扱いされてるかも」と思った人も大丈夫!
セフレから彼女になるためのテクニックを3つご紹介します。

  1. 彼のテンションに合わせる
  2. 外で合う時間を増やす
  3. いきなりLINEを無視する

それぞれ詳しく確認し、実践していきましょう。

テクニック1.彼のテンションに合わせる

LINEでは彼のテンションに合わせましょう。
彼のテンションが高いのであれば、積極的にアプローチしても大丈夫です。
しかし、彼のテンションがそこまで高くないのにアプローチをし続けると、「うざい」と思われてしまいます。
LINEの文面も、頻度も控えめにするのです。
そうすることで、「気が合う」と思わせることができます。

テクニック2.外で会う時間を増やす

家やホテルだけでなく、外で会う時間を増やしましょう。
難しい場合は、会う直前に「お腹すいちゃったから、何か食べていこうよ」と言ってレストランに入るとスムーズです。
家やホテルだとセックスをする流れになってしまいます。
しかし、外で会う時間を作ると会話をしなければなりません。
「話すと楽しいな」と思わせることで、彼女候補としてあなたを見てくれるようになります。

テクニック3.いきなりLINEを無視する

いきなりLINEを無視してみましょう。
そうすることで「いつもは返事が早いのに今日はどうしたんだろう?」と彼の頭の中はあなたのことでいっぱいになります。
突然LINEを無視することで、気になる存在になることが出来るのです。
しかし、頻繁にやりすぎると恋の駆け引きだとバレて「面倒だ」と思われてしまうため注意しましょう。
セフレから彼女になるためには、『セフレを好きになってしまった!本命彼女になれるかどうかの見極め方』も参考にして下さいね!

4.半年たっても変わらないなら諦めよう

もし、あなたが彼にアプローチをしてから半年たっても関係が変わらないならスッパリ諦めましょう。
残念ながら、あなたは彼女になることが出来ません。
ズルズルと関係を続けていると、素敵な出会いも見過ごしてしまいます。
「半年間だけアプローチを頑張る!」と覚悟を決めましょう。
新しく好きな人を見つけることが出来れば、幸せになれるはずです。
そんなこと言ったって出会いがない!という人は『出会いがない女性必見!学生や社会人の出会いの場10個を徹底解説!』を参考に、出会いの場へ出かけてみましょう。

まとめ

男性がセフレに送るLINEの特徴をご紹介しました。

  1. 「今日暇?」など都合の良い誘いが来る
  2. 下ネタが多い
  3. 日常会話がない

もし、あてはまるなら残念ながらあなたはセフレ扱いされています。
しかし、半年だけ頑張ってアプローチをして彼の彼女になりましょう。
それでも振り向いてなかったら次の恋を探し、幸せになってくださいね!

Avatar photo

フェリーチェ編集部

follow me
related posts

関連記事

Scroll to Top