人見知りは合コンで有利だった!苦手を克服するテクニックをご紹介!

目次

人見知りでうまく話せない。。と悩んでいませんか?
人見知りにとって合コンはかなり難しいですよね。できればもう参加したくないと思っている人も多いでしょう。
それでも、「なんとかして女性と仲良くなりたい!」「彼氏が欲しい!」という人に向けて、今回は人見知り専用の合コンテクニックを用意しました。
実は、人見知りは合コンで大きな武器にもなるんです!ここでは、そのような内容も含めて人見知りが合コンで彼氏彼女をゲットするために大切なことを紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。
 

女性の合コン嫌い・苦手を克服するためには?

「私、合コンが苦手なの…」という女性には、人見知りするタイプが少なくありません。この手の女性の多くが「人見知りの女性は合コンで成果を出せない」という先入観があります。暗い女性は男性からあまりモテないですが、人見知りと暗い性格はまた別ジャンル。
暗い性格は

  • ネガティブな言動が多い
  • 物の見方が明るくない
  • 場の空気を重くする

というもの。
 
一方、人見知りは

  • 慣れるまで口数が少ない
  • 慣れるまで口数が少ない

など。 つまり人見知りの女性も、慣れることができればやがて明るさを出せるのです。
もちろん男性側もそんなことは分かっています。 人見知り成分ゼロという人の方が少ないため、男性目線でも「初対面で緊張する気持ちは理解できる」という人が少なくありません。
人見知りを自認している女性は、早い段階で「私、人見知りなんです」と自己開示しておきましょう。これだけでかなり気持ちが楽になります。
あとは人見知り状態でもできる女性らしい気遣いを見せましょう。

  • 部屋の気温が適温か気を配る
  • 平等に料理を取り分ける
  • 相槌を打ちながら聞き役に徹する

など、自分中心で会話をしなくてもできることはたくさんあるはず。上記のことをするだけで男性からの印象は必ず上がりますよ。
 

実は合コンが苦手と言う女性の方がモテる?

合コン慣れしていない女性よりも、ノリノリで参加できる女性の方がモテると感じている人がいます。しかし、結論からいえば否。合コンに赴き、まるで萎縮することなく躍動している女性よりも、苦手意識を滲ませながらも頑張ろうとしている健気な女性の方が圧倒的に男性人気が高いです。
合コン慣れしている女性に対する男性の本音は

  • 貞操観念が希薄
  • ワンナイト目的のみOK

というもの。デメリットを男性が女性へ伝えることはないものの、これが偽らざる気持ちです。
ここまで読み進めて、希望を抱き始めた女性がいるかもしれないですね。そんなあなたをさらに勇気づける情報をお届けします!合コン慣れしておらず「合コンは苦手なの…」という女性に対して男性は

  • 初々しくてかわいい
  • 守ってあげたい

という気持ちになります。
元来、男性には「女性を守りたい!」という庇護本能が備わっています。弱味を見せるのは決して悪いことではないと心得ておきましょう。
男性はコミュ強の方がモテやすいものの、女性は少々コミュ障気味でもそれがプラスに転じることは往々にしておるのが合コン。だから合コンが苦手なタイプの女性でも、良い出会いを期待できる可能性は十分にあります。
 

人見知りを武器にしよう!女子ウケのいい自己紹介の方法

男性にとって自己紹介は合コンで一番重要なポイントといっても過言ではありません。
ここで相手に良い印象を残すことができれば、自己紹介の後も会話がはずみやすくなりますね。
でも、人見知りの人は自己紹介で緊張してしまい、よくこんなミスを犯してしまいます。
・無理に自分をアピールしようとして空回りする
・早口になって何を言っているのか分からなくなる
人見知りがこのような失敗をしてしまう理由はただ一つ、「人見知りを無理に隠そうとしてしまう」からです。
人見知りには、人見知りならではの自己紹介の方法があります。無理に自分を取り繕わなくてもいいんです。
ここからは、そんな「人見知りを武器にした自己紹介」を解説していきます。

最初に人見知りだと告白する

人見知りな性格ということはデメリットだけでなく、女性からは「浮気をしない誠実な人」という印象を抱かせるメリットもあります。
とくに最初の段階で、

  • 自分は人見知りな性格だ。
  • 合コンは初めて(もしくは2回目)で緊張しています。

と素直に告白してしまうのも良いでしょう。
その代わり、声は大きく、はっきりしゃべるようにしましょう。
「人見知り」と「暗い人」では、話は別です。
声が小さいと、全体的に暗い雰囲気が出てしまい、声をかけずらくなります。そのため、堂々と人見知りを宣言するということを心掛けましょう。

落ち着いた雰囲気を出す

人見知りは、緊張して早口になりがちです。そうすると、相手からは余裕がない人のように映ってしまい、マイナスのイメージになってしまいます。
そのため、自己紹介では、落ち着いた雰囲気を出すように意識しましょう。
落ち着いた雰囲気を出すためには、次の2点を意識するといいですよ。

  • 事前に話すことを全て決めておく
  • ゆっくり話すように意識する

自己紹介は、基本的な名前やニックネーム、趣味の話、仕事は何をしているのか、を話すだけで十分
合コンの前にどんな内容で話そうか決めておくと、焦らずに自己紹介できますね。
また、話しのスピードをいつもより遅めにすると「この人は落ち着いていて頼りがいがありそうだな」と思ってもらえますよ。
人見知りの人は「ちゃんと相手を楽しませなくては」と思ってたくさん話をしなくては、と焦ってしまって失敗しがちです。
しかし、無理に多くを語る必要はありません。事前に決めた内容ををゆっくりと話し、女性に好印象をあたえましょう。

マメさをアピールする

合コンで自己紹介が恥ずかしいという人は、マメな部分をアピールしましょう。
声が上ずったり、といった印象は逆に合コンをやり慣れている人よりも、女性にとっては誠実で好感自分はマメで誠実であるといった印象を与えましょう。

他の人との差別化をはかろう!

合コンには盛り上げ役などの役割分担があり、自分がどのポジションになるかを、素早く決めることが大切です。
人見知りの性格の場合は、「まとめ役」「相槌役」「話を引き出す役」が合コンでおすすめのポジションです。

まとめ役のポイント

合コンでのまとめ役は意外に人見知りの人におすすめのポジションです。
まとめ役は、飲み物や食べ物、会計などの裏方的な仕事が多く、あまり会話を盛り上げる必要もなく女子からの好感を抱いてもらえます
例えば

  • 飲み物、食べ物のオーダーをとってあげる
  • お箸、お皿を取ってあげる
  • 冷房は寒くないか(もしくは暑くないか)聞いてあげる
  • クッションやひざ掛けをとってあげる

など、女の子にしてあげると効果的。
自分が話をせずとも、相手を観察して、こまめに気遣ってあげるといったことなら、人見知りな性格でもできますよね。
自分をよく見て優しくしてくれる男性には好意を感じるもの。あなたの好感度も確実にアップしますよ。

相槌役のポイント

合コンの場では相槌を打つだけでも、雰囲気をよくするものです。
特に人見知りの男性は自分が話をしなくては、と焦ってしまう人も多いですが、ただ相槌を打って人の話を聞くことに徹するだけでも、女性からは聞き上手だということで好かれるポイントに。
また、ミラーリングと言って、相手の言葉をそのまま繰り返すというテクニックを使うこともおすすめ。

女の子「○○なんです。」
あなた「○○なんだ。すごいね。」
女の子「△△おいしいですね。」
あなた「おいしいよね。」

といった感じで、相手の言葉を繰り返し共感していくと、初対面の相手でも、好感を抱きやすいテクニックです。

会話を引き出す役

盛り上げ役が盛り上げ過ぎている場合、男性が一方的に話している場合などは、女性の方が置いていかれがちになっていることが多いです。
そんなときは、女の子から会話を引き出しす役割をしてみてください。
会話を引き出すには、相手の趣味や得意分野、特徴などを自己紹介の最中に覚えておいた方がいいですが、もし、分からない場合や忘れてしまった場合も直接聞いてみても大丈夫です。

  • 「趣味は何か?」
  • 「好きな食べ物、嫌いな食べ物は何か?」
  • 「学校はどこか?」こに文章

など基本情報を聞いて、自分との共通点を見つけられて盛り上げましょう。

合コンでの盛り上がる会話のネタは?

合コンで人見知りをしてしまい、どういう会話をしたらいいのか分からないという人には、盛り上がる会話のネタを紹介します。
合コンで盛り上がる鉄板会話ネタについては、こちらの記事も参考にしてください↓

趣味の話で共感を

会話を聞き出すという話と似ていますが、趣味の話を相手から聞き出すこと、さらに、その中で自分と共感できる部分を探して、一緒に盛り上がれると効果的です。
特に、相手から話を聞いているときは、できるだけ「でも」「だけど」といった、話の腰を折るようなことはしないこと。
相手が気持ちよく話をできていれば、相手はあなたに好意を抱くことが多いものです。

自分の話より相手の話を

人見知りで会話もままならないとしても、相手から会話を聞くことはできますよね。
合コンは、相手を楽しませられたら良いので、会話を聞くだけでも大丈夫です。
特に相手が楽しめそうな、話を相槌を打って聞いてあげること。そのうち女性の方があなたに興味をもって質問をしてくると思うので、会話のキャッチボールを楽しみましょう。

合コン後のメールやLineで狙う

合コンで気になる人がいた場合、合コン後のメールやLineをすることで交際につなげていきましょう。
人見知りであまり話せなくても、メールやLineなら素直に言葉にできますよね。特に、寡黙な印象だった相手からの「○○ちゃんと話せて楽しかった。」といったメッセージは、女性はギャップを感じてしまいます。
鉄は熱いうちに打つことが大切。合コンのすぐ後か、遅くとも朝までにメッセージを送ること。
何度かやり取りをしたら、2人きりの食事に誘うとスムーズに交際に発展していく可能性も。
 

合コンへ行くのが苦手なタイプの人が異性と出会える場所とは?

 
合コンがどうしても苦手な人向けに、合コン以外の場所で異性との出会いがあるものを紹介しましょう。
近年ジムブームが続いており、多くの男女がジムに通っています。大きなジムでは男女が参加できるヨガなどが開かれているため、出会いの場として活用しやすいでしょう。
次におすすめなのがスポーツ観戦。合コンは出会うことが目的で男女が集まります。だからこそ「合コンはストレートすぎて品がない」と感じる人もきっといるのでしょう。しかし、スポーツ観戦であれば矢印がスポーツへと向いています。球技であれば、応援しているチームが点を入れると一緒になって喜べるはず。試合が終わった後、隣の人と仲良くなっていたということもよくありますよ。
「誠実な男性と出会いたい」といった願望を持つ女性におすすめなのが朝活。朝の時間帯を有効に使いたいと考える人は、真面目で堅実な人ばかり。チャラチャラした男性が苦手な人にとって朝活は活用しやすい出会いの場と言えるでしょう。
まとめると、合コン以外で男女が出会いやすいのは

  • ジム
  • スポーツ観戦
  • 朝活

となります。
 

まとめ

人見知りを武器にした合コンの必勝法を紹介しました。ぜひ、テクニックを使って合コンで気になる男性・女性をゲットしてくださいね!

Avatar photo
フェリーチェ編集部
follow me
related posts

関連記事