ちゅーを彼氏にしてもらうには?キスしたくなる瞬間を作るのがコツ!

目次

[ 「ちゅーを彼氏にしてもらいたいけれど、どうしたら良いのかがわからない。。」なんて、お悩みではないでしょうか?
彼氏からちゅーをしてくれなければ、本当に愛されているのかが不安になりますよね。
しかし実は、ちゅーを彼氏にしてもらうには、キスしたくなる瞬間を積極的に作っていくべきなんです。
そこで今回は、ちゅーしたいと彼氏が思う瞬間を解説していきます。
上手く彼氏を誘ってちゅーしてもらい、今まで以上に仲の良いカップルになっちゃいましょう!

1.ちゅーを彼氏にしてもらうには誘うべき!


ちゅーを彼氏にしてもらうには、自分から誘うべきです。
彼氏のほうも「ちゅーをしたいけれど、やって良いのかがわからない」と悩んでいる可能性があります。
もしもハッキリ誘うのが恥ずかしいのなら、彼氏がちゅーをしたくなる瞬間を積極的に作っていくと良いです。
ちゅーしたいと何度も思ったら、彼氏からちゅーしてくれるでしょう。
それではここからは、ちゅーしたいと彼氏が思う瞬間について具体的に見ていきます。

2.ちゅーしたいと彼氏が思う瞬間3選


ちゅーしたいと彼氏が思う瞬間には、以下のようなものがあります。

  1. 彼女に甘えられたとき
  2. 彼女が悲しんでいるとき
  3. 彼女にお願いされたとき

これらの瞬間に、男性は彼女にちゅーしたいと思うことが多いです。
それではそれぞれの瞬間について、順番に確認していきましょう。

瞬間1.彼女に甘えられたとき


彼女に甘えられたときに、ちゅーしたくなる男性は多いです。
かわいく甘えてくる彼女からは癒しを感じます。
そんな癒してくれる素敵な彼女ともっと距離を縮めたいと思い、自然にちゅーしてくれるはずです。
彼氏と二人きりのときには、積極的に甘えてみましょう。

瞬間2.彼女が悲しんでいるとき


彼女が悲しんでいる姿を見て、ちゅーをしたいと思う男性もいます。
落ち込んでいる女性は弱く感じられ、自分が守ってあげたいと考えるためです。
悲しむ瞬間を自分から作り出すのは難しいですが、何か悲しいことがあったら隠さずに彼氏に伝えるのが良いでしょう。
悲しんでいても健気に頑張ろうとするところを見せれば、多くの男性は元気づけてあげようと思うはずです。

瞬間3.彼女にお願いされたとき

彼氏にどうしてもちゅーをしてほしいなら、自分からハッキリお願いするのもアリです。
照れながらお願いしてくる姿を見れば、迷うことなくちゅーしてくれると言えます。
自分から言うのは恥ずかしいかもしれませんが、恋人ならお願いしてもおかしくはありません。
もっと仲良くなるために必要なことだと考えて、前向きにちゅーをおねだりしましょう。
以上が、ちゅーしたいと彼氏が思う瞬間でした。
3つの瞬間を意識しながら彼氏と付き合っていけば、自然とちゅーされる回数も増えていくはずです。
デート中のキスのタイミングについては、『デートでキスするタイミングって?彼氏とキスをしてもっとラブラブに♡』を読んでみてください。
他にもベッドへの誘い方も知りたいなら、『彼氏を誘うにはコツがあった!キスやベッドの誘い方5選!』を読んでみてください。
すぐにちゅーをしてくれなくても焦らないことが重要だと言えます。

3.ちゅーしてくれなくても焦らないことが重要!


彼氏がちゅーをしてくれないとしても、焦らないことが重要です。
付き合っているならたくさんちゅーしたいと考えるのはおかしいことではありません。
しかし、ちゅーが少なくても愛されていないわけではないのです。
彼氏もあなたを大切にするために、あまり気軽にちゅーをしないだけな可能性は大いにあります。
したがって、ちゅーが少ないことで喧嘩するのは避けたほうが良いです。
できるだけかわいくちゅーをおねだりできるように努力してください。
また、彼氏からちゅーをしてもらえないのなら、自分からするのもアリです。

4.ちゅーで彼氏を喜ばせよう!


自分からちゅーをして彼氏を喜ばせるのも良いでしょう。
なかなか彼氏からちゅーをしてもらえなければ、あなたから積極的に行うべきです。

ちゅーをするのは、お互い幸せな気分になれるはずです。
そして、ちゅーをする回数が増えれば、自然と彼氏からもちゅーをしてもらえると言えます。
自分からちゅーをするのは恥ずかしいかもしれませんが、勇気を出してやってみてください。
上手いちゅーを味わってもらえば、「もっと頻繁にちゅーをしたい!」と彼氏に思ってもらえる可能性も高いです。
ちゅーが上手くなるには、『キスがうまい女と思わせたい!男が思わずハマる魅惑的なキスとは?』が参考になります。
焦らずに少しずつでもちゅーを増やして、どんどん仲良くなっていきましょう。

まとめ

ちゅーを彼氏がしてくれないからといって、焦る必要はありません。
男性がちゅーしたいと思う瞬間を積極的に作って、彼氏を誘いましょう。
ちゅーしてくれないから愛されていないというわけではないので、焦らないことがポイントです。

Avatar photo

フェリーチェ編集部

follow me
related posts

関連記事

Scroll to Top