女性はなぜハイスペックを求める?毎晩社長とセックスを楽しむ港区女子に聞いてみた

「女性はハイスペに抱かれてこそ幸福で満たされる」

そう語るのは、港区女子のMさん。

こんばんわ。パーヤンです。

簡単に自己紹介をすると、私は藤沢数希さんが発行されているメルマガ『金融日記』や「僕は愛を証明しようと思う」を読み「恋愛工学」という男性向けの恋愛テクニックを自身のブログやメディアなどで紹介しています。

話は戻りますが、近年すっかり皆さんの中にも定着した「港区女子」という言葉。

 

その名の通り、彼女達は六本木西麻布など港区界隈で社長や芸能人と飲み、日々人脈作りをしている者もいれば、ただお金持ちと出会いたいという願望を持つ者まで様々である。

そんな中、港区女子であるMさんとたまたま知りあった私は「どうしてハイスペックな男性をそこまでして求めるのか?」という結構当たり前な質問をしてみました。

すると、彼女は港区女子×ハイスペック男性との夜の戦いから、実態までを赤裸々に語ってくれました。

港区女子という現実

――そもそもMさんはなんで港区女子の世界に足を踏み入れたんですか?

結論から言うと「華やかな世界にいたい」って思ったからかもしれないですね。

私はちょっと特殊かもしれないんですけど、元々都内にある某リフレ店で働いていて、そこで仲良くなったお客さんが俗に言われる「港区おじさん」って人だったんですよ。

そこで「今度ごはん行こうよ」って誘われました。お金持ちそうだったから連絡先を交換して後日一緒にお寿司を食べに行ったんですよね。

お寿司の後に「近くで友達が飲んでるから一緒に来て」と言われて、ついていったら高そうな高級個室カラオケで、中ではいわゆるギャラ飲みが開催されていました。

 

――なるほど。それが全ての始まりだったんですね。

そうですね。たまたま運がよかったのか、そこでまた新しい社長さんを紹介され、また後日ご飯に行くことになったんですよね。

何も知らない私は「わ〜!また無料で美味しいお寿司が食べれる♡」くらいしか思っていませんでしたけど。

その後に、「俺の家さあ六本木なんだけどよかったらくる?」って言われて。

まあ当時の純粋な私は「え〜!いくいく!みたいみたい♡」って無邪気にはしゃいで家に行ったんですけどね。

 

――景色を見る+それ以上のことはありましたか?

はい(笑)

当時、性にはゆるい方だったんで。性格的にも断れないタイプなんですよね。

「お寿司もおごってくれたし、まあいっか!」ってベットインしました。

 

――俗に言うP活ってやつですね。

いま思えばそうですね。朝起きたら、彼は仕事で出ていて枕元の近くに1万円が置かれていました。

最初は気づかなかったんですけど、LINEをみたら「昨日はありがとう!少ないけど枕元においておいたお金でなんかご飯でも食べて!」と連絡がきてたので、そのお金でラーメン食べて帰りました(笑)。

 

  • ハイスペたちとのS○X事情

    ――社長さん達とはどこで人脈を広げていったんですか?

    クラブが一番多かったですね。容姿が他の人よりもよかったんでVIPに呼ばれて、適当に愛想よくしてたら連絡先教えてよって感じで増えていきました。

    社長と知り合いたいなら西麻布にある某クラブが一番おすすめですよ。

    社長のほかにも、医者の卵とか、芸能人とかもちらほらいたりするんで、そうした人と出会いたいのであれば行ってみてください。

    西麻布 クラブで検索したら出てくるので。

     

    ――そこで知り合ってS○Xしてたってわけですね。社長達とのS○Xって実際どうですか?

    一言で言えば最高ですね。特に港区で飲んでいるような社長達ってアグレシッブでギラギラしている人ばっか。

    だから当然ベットの上でもぎらついてくるんですよね。あとはS○Xもうまいですね。

    多分レベル的に言えばAV男優とかなれる人も何人かいたくらいうまかったです。

    実際過去にAV男優と寝たこともあるから比較できちゃうんですよね。

    逆に、自分がそういった満足してくれる人たちとやりすぎて普通の男性と寝ても物足りなさすぎて、社長とかハイスペ以外無理だわって体になりましたね(笑)

     

    ――多分いま全世界の平民がそれ聞いて泣いていますよ。やっぱり女性ってハイスペックな男性と寝たい人が多いんですか?

    間違いなく答えはYESだと思います。

    これは、世の中全ての女性なら間違いなく思っていますよ。

    まだ、そんな男性と寝たことがない人はぜひ一回S○Xしてみてほしいですね。

    人生で初めてS○Xが気持ち良いと思ったのも彼らがいてくれたおかげです。

     

    ――ハイスペックと普通の人との違いってずばりなんですか?

    野心みたいなサバイバル精神が圧倒的に違いますね。

    やる気や自信で満ち溢れている男性に誘われたらヤりたいって思いたくなりますよ(笑)やっぱりそれだけ魅力的に見えます。

    特に社長さんや世の中で言う「ハイスペ」と呼ばれる男性たちってみんな自分の考えを持っているから、現状に満足していないところが良いんですよ。

    あとは、手に入れるまでは絶対に諦めない不屈の精神みたいな男らしさも感じられますね。

    普通の会社員とかだったら平日飲んでも「明日仕事だから」っていう理由が常に頭にちらついているじゃないですか。

    だから結局心の余裕みたいなものがないように見えるんですよね。

    だけど、社長さんとかだと「今夜はかえさない」とか普通に言うから、それがまたスイッチを入れてくれるんです。

     

    ――普通の男とのS○Xは逆にどう感じるんですか?

    準備体操くらいにしか思えませんね。彼らって、ただ自分が満足したら終わりみたいな人が多いじゃないですか。

    ある意味で女性の気持ちを考えていないんですよ。

     

    ――Mちゃんが好きなタイプの社長さん教えてください。

    私が好きなのは自分で事業をおこしているタイプの社長さん。

    だって、起業するって凄いリスクがいることでもあるし、それをかえりみて始めるって相当な覚悟がいるじゃないですか。

    なんだか、それを想像するだけでゾクゾクしちゃうんですよね。

     

    ――どうやったらハイスペックと寝れるようになるんですか?

    顔と少しばかりの賢さですね。可愛くてもやっぱり馬鹿すぎると「さすがにちょっと」って拒否られると思いますよ。

    それかワンチャンされて次はないかなって感じです。都合よく扱われて残念な結果になると思いますね。

     

    ハイスペを落とすには他の女性との差別化を図る

    ――ハイスペックな男性を落とすコツとかってあるんですか?

    まず最初に「お金目当て」をあからさまに出すのはよくないかもしれないですね。

    ギャラ飲みとかでも普通にブスで暴れる女はいますが、そうした女性には誰も全く払わなくて「これで帰れ」って5000円渡している光景とかみたことありますからww

    例えばですけど、パーヤンさんだってあからさまに「お金目当て」って思われたら嫌な気持ちになりませんか?

     

    パーヤン:まあ確かにそうなりますね。

     

    それと一緒で女性も「体目当て」って思われるのも嫌なんですよ。

    だから、ハイスペックな彼らの気分をよくさせるのは外見や仕事を褒めてもダメです。

    本当に気に入られたいなら、内面の部分を褒めてあげてください。

     

    しかもハイスペックな男性に限って意外と、庶民的なアピールとかを何気なくするとウケが良いんですよ。

    例えば、「普段どこでご飯食べてるの〜?」と聞かれるとするじゃないですか。

    そしたら「吉野家ですね(笑)」とか答えたりしてます。

    すると「え!?吉野家食べるの?」って一回驚くか「嘘だ〜」みたいに言われるんですよ。

     

    ただ、そこで大事なのって「まさか私の口から吉野家=牛丼食べてるなんて想像しなかったでしょ?」って思わせることが大事なんですよ。

    まあ、実際にはテイクアウトで月1くらいは食べたりしていますね。好きだから(笑)

    そうすると「この子は普通で良さそうだな」と勝手に相手が評価を上げてくれるんですよ。

     

    ――それは意外でしたね。私も思わずMちゃんが牛丼食べる姿を想像してしまいました。そのほかにハイスペを落とすコツはありますか?

    あとはやっぱり賢さだと思います。港区女子の顔面偏差値は高いから可愛いのは当然なんですよ。

    じゃあ、そこからなにで差がつくのかと言うと「知性」の部分ですね。

    彼らの中にも、いずれ結婚したいって思っている人もいるんです。そんなハイスペ男性の妻がバカだったら、その人に恥を書かせてしまいますよね。

    勉強ができる頭が良いのではなく、状況に応じた人間としての知性が高い女性はハイスペからも重宝されると思いますよ。

    ただ顔が可愛くてモテる人は、いずれ潮時がきますから、ハイスペ男性を落としたいなら最低限の一般常識は覚えておきましょうね。

     

    ――ほかにハイスペに気に入られる方法とかってありますか?

    お酒とかワインに詳しくなっておくとご飯にさそわれやすいですね(笑)。

    某IT社長さんたちとかうるさいくらいワインについて語っていますから。

    そこで、「これって〇〇系のワインですよね!?」ってさらっと知ってるようで知らないふりをしとくと、興味関心を惹きつけることができますよ。

    なかなかワインに詳しい女子とかいませんから。

    あとは、「自分の夢をしっかり語れるようにしておくこと」ですかね。

    社長さんとか特に「将来何したいの?」って聞かれて「うーん。わかんな〜い」とか言うとその時点で魅力が半減するか恋愛の対象からは外れてセフレに格下げとかなりますね。

     

    女性だってハイスペックを求めているけど、逆に男性だって女性のハイスペを求めているんです!

    私も「将来自分でビジネスをしたい」っていう夢があるから、それを語るとその瞬間に仕事目線でアドバイスとかを的確にくれるんですよ。

    野心的な人が好きなのは、もはや男女共通なのかもしれないですね。

     

    ――確かにそう言われればそうですね。あとは港区女子とハイスペってワード聞くと必ずと言って良いほど、頭に思い浮かぶのがご飯に行っているシーンなんですが、その時に気をつけていることとかありますか?

    私は基本ご飯に誘われても「自分でお金を払う」っていうスタイルで行っています。これが意外と効果が高いんですよ。

    やっぱりご飯に行くと「おごってもらって当たり前♡」と思っている女性が多いんですよ!事実、私もそうでしたから。

    だけど、私もラウンジとかで頑張ってお金を稼いでたから正直高いお店でも全然払える自信があったんですよね。

    だから、いつものように食事に誘われた時に先にお会計を払ったんですよね。まあ、もちろん自分の分だけですけど(笑)

    そしたら、めちゃくちゃ驚いた顔して次に言われた言葉は「今すぐ結婚してほしい」でした。

     

    ――さすがにそれは焦りませんでした!?てか、なんで自分の分を払っただけで結婚してほしいとか意味がわかりません。

    彼いわく「女性が自分でお金を払うなんて、学生ぶりに目にしたから俺には君しかいないと思って」と言われましたね。

    まあ、仲が良い社長さんでもあったので、びっくりさせてあげようみたいな感覚でやっただけなんですけど(笑)

    それで、違う日に食事に行った社長さんにも同じことをしたら、もうドンピシャにハマっていましたね。

    その時は、結構高い寿司屋だったんで、さすがに自分の分しか払えませんでしたけどww

    後日、「この前はありがとう!嬉しかった」とか言われてブランドのカバンをプレゼントしてくれました。

     

    結局何倍にもなって見返りがかえってきたのでラッキーですよね。

    女性がお金を払うと「男性のプライドを汚している」とか思われがちですけど、男性でそう思う人なんていないと思いますよ。

    逆に他の女性たちと差別化を測れ、一目置かれる存在になれるからお金に余裕がある方は試してみてください!

     

    ――Mさんにとってハイスペとは?

    落としがいがある男性たちですね(笑)

    彼らのような野心的で情熱的な男性は女性を刺激してくれます。

    やっぱり自信に満ち溢れている男性ってかっこいいですよね。

     

  • 最後に

    インタビューをさせてもらって、特に印象に残ったのが、「結局バカな女はモテない」と語っていたこと。

    上のレベルの世界へ行くと女性も可愛いのは当然ですから、可愛さ以外の武器が必要になってくるということを特に言っていましたね。

    あなたも「ハイスペに抱かれたい」そう思うのであれば、戦略的に相手を落とすことを考えてみても良いかもしれません。

    こうして、今宵も港区という世界では女性たちの奪い合いが繰り広げられています。

     

    ▼関連記事▼

  • 関連記事

    1. 春になると、どこからともなく湧いてくるお洒落インスタグラマー分析

    2. 【年収別】男性の生活水準まとめ〜●●円稼ぐと暮らしはこうなる〜

    3. 元銀座ホステスが語る経営者のタイプ別貢がせ方!貢がせる女になろう

    4. 可愛くおねだりする方法♡確実に欲しいものを買ってもらうテクニックを伝授…

    5. 女子に人気のAV男優鈴木一徹と新宿でドキドキの急接近デート

    6. 【神コスパ】キャバクラで太客を演じただけで一生SEXに困らなくなった話…

    7. 銀座のホステスVS六本木のホステス!夜職希望の女子必見!

    8. CAさんの結婚相手って?CAの出会いや合コン事情を大暴露!