手を握るのは好意の表れ?男性が握るタイミングと隠された理由

男性から手を握られると誰でもハッとしますよね。

握られた方からすると「私のこと好きなのかな?」「どう対応したらいいの?」と悩むことも多いのではないでしょうか。

具体的に手を握るという行動はどういう意味があるのでしょう。

直接聞ければ良いのですがそんなことはできないですし、心を読むこともできずモヤモヤが募っていくばかりです。

そこで、今回はなかなか知ることのできない男性が手を握る心理をご紹介していきます。

併せて握られた時にどう対応すべきかも書いていくので、いざという時はこの記事のことを思い出してみてください。

今回のコラムを読めば男性に手を握られた際にチャンスなのかどうかもしっかりと判断することができるようになり、上手く立ち回ることができるようになりますよ。

1.男性が手を握る心理は?

まずは男性が手を握る心理を見ていきましょう。

どういう意図があって握ってきているかによって女性側の対処も変わってきます。

手を握る心理さえ分かっていれば無駄な思わせぶりに振り回されることもなくますし、逆にチャンスをしっかりと掴むこともできるようになりますね。

根本的な部分になりますが、重要なところなので覚えておいて損はないですよ。

1-1.握らなければならない状況だから

手を握らなければならない状況というのは色々と考えることができますね。

例えば一緒に歩いていて車が来たとき、説得したいとき、安心させたいときパッと挙げるだけでもこれだけあります。

絶対に握らなければならないかというとそんなこともないですが、上記のような心理で手を握る男性は多いです。

というのも建前として言い訳ができるため。車が来たときに手を握っても、不自然ではないですよね。

言葉よりも行動で示す方が効果的なときに男性は手を握ってきます。

1-2.下心が表に出てしまっているから

男性にありがちなのが下心が表に出てしまうということです。あなたに触れたいという思いが行動に表れてしまっているわけですね。

ただ触りたいという気持ちが優先されているので、どういう握り方であっても気にしない男性が多いです。

そっと触れるだけのこともあれば、がっつり握ってくることもあり困惑しそうですが男性の性格の問題なので違いはありません。

また、下心があるわけなので手を握ってこの後の展開を探っているということも考えられます。

あまり嬉しいと思えないかもしれませんが、女性として魅力があるということなので自信には繋がりますね。

1-3.単純にあなたに好意があるから

手を握るということはあなたに好意があるということは明確です。嫌いな人の手を握ろうだなんて誰も思わないですよね。

どういうタイミングで握ってくるのかにもよりますが、少なくとも悪くは思っていないので安心してください。

相手に好意があって、あなたも相手の男性が気になっているのであれば恋の進展の可能性も十分にあります。とんとん拍子に付き合うことも可能なのです。

好意があると分かってしまえばアタックもしやすいですし、多少大胆な行動をしても問題ありません。

上手く意中の男性と付き合いたいという方は、付き合う手順についても解説している記事があるのでこちらも読んでみてくださいね。

2.手を握るタイミングはどんなとき?

手を握られるタイミングって握られる方からしたら全く分からないですよね。

タイミングが分かりさえすれば、気になる人なら握ってもらって、そうでない人なら握らせないというようなこともできます。

例えばお酒の席で手を握られると分かっていれば、気になる人であれば近くに行ってくっついて、特に何も思っていない人であれば机を挟む等対策ができます。

タイミングが掴めれば思うようにことを運べるので便利です。

そこでここでは男性が手を手を握るタイミングをご紹介します。

2-1.人混みの中で離れ離れにならないようにするとき

人混みの中では一緒に歩いていても、知らず知らずのうちに離れていってしまいます

ついていこうとしても人が間に入るとなかなか難しいですよね。1度離れると探すのは人が多い分大変です。

特に身長の小さい女性であれば離れたら探すのも困難でしょう。そんなときに気を遣ってくれる男性ははぐれないように手を握ってくれます。

女性を気遣っていることが前提なので、人混みは男性からしたら手を握る絶好のタイミングというわけです。

女性からしても気遣ってくれているわけなので嬉しいですね。

2-2.一緒に歩いているとき

一緒に歩いているときに手を握る男性は多いです。

手を握るタイミングとしてはスタンダードですね。とはいえ何もない状況から手を握るということは、男性からしても緊張するものです。

さりげなく触れる感じで握ってくることが多いので、女性も心の準備がしやすいはず。

車などの危険から女性を守るためという男性も一定数います。

一緒に歩いているときは自然に手を握れるので、心の準備はしておいた方が良さそうですね。

2-3.同じ席でお酒を飲んでいるとき

お酒を飲むと開放的になってしまい手を握ってしまうという男性もいます。

ただでさえ普通のときよりもスキンシップが多くなるお酒の席では、手を握るという行為も珍しくないですね。

普段なら手を握るのを嫌がる人でも、ついされるがままにしてしまう女性が多いので男性からしたらチャンスというわけです。

1対1の飲みの場でなくても、距離が近いと手を握ってくることは多々あるので握られたくない相手であれば適度な距離を取りましょう。

ベタな手ではありますが、手相占いをするという口実で手を握ってくる男性もいますよ。

2-4.話の流れで説得をするとき

話につい力が入って女性の手を握るという男性もいます。

普通に熱意を伝えたいというケースもありますが、言葉に信憑性を持たせたいときにもよく現れる行動です。

話しをしているだけでは感じられませんが、話しをしている中で身体が近づいてきたりすると手を握る前兆になります。

似たような行動で、相手の肩に手を置くという行動もあるのでイメージはしやすいでしょう。

基本的には言葉よりもジェスチャーで伝える人が多いので、話しながら大きなジェスチャーを交えている男性がいれば頭に入れておくといいですね。

好きとか気になっているという恋愛感情は関係ないことが多いので、程よい物理的な距離を取っておくのがベストです。

2-5.お持ち帰りできるか確かめるとき

「今晩持ち帰れるかどうか」を判断するテストで手を握るという行為が使われることもあります。

要は軽いジャブを打って反応が良ければお持ち帰りしてしまおうという魂胆です。

手を握っても嫌がらなければ、女性側にも好意があると思われてしまいます。

勝手な解釈かもしれませんが都合よく考えてしまう人が多いので、どう捉えられるかはしっかり頭に入れておくべきです。

女性が手を握られるのを嫌がったりすると諦めてくれることが多いので、流されないようにしっかりと自分の意志を持つようにしたいですね。

どんなタイミングでも考えられることなので、注意は必要でしょう。

逆に気になっている男性であれば受け入れるという選択肢もありますよ。

3.手の握り方で意味が変わる

一言で、手を握るといっても握り方にも色々な方法がありますよね。

それぞれの握り方によっても、実は意味が変わります。

どんな握り方にどんな意味があるのか紹介していきます。

3-1.一般的な手の平繋ぎ

手を繋ぐ、といえば一番に思い浮かぶのが手の平繋ぎですよね。

まだ付き合い始めてまもないカップルや、初々しさが残る関係のふたりによく見られる繋ぎ方です。

お互いにまだ相手のことをさぐっている状態なので、繋いだり離したりするタイミングもぎこちないです。

手の平繋ぎの場合は、気持ちが分からず遠慮があったり、好意に確信がもてず不安な状態を表します。

3-2.指をしっかり絡める、恋人繋ぎ

お互いの指をしっかり絡める恋人繋ぎは、お互いをよく知り、絆が固く結ばれたカップルの繋ぎ方です。

手の平から指先まで、触れる面積がとても広い繋ぎ方で、相手としっかり繋がっていたい、一時も離れたくない、そんな気持ちが表れています。

繋がっている部分が多いので、緊張しているときや不機嫌な時など、相手の感情が分かりやすいです。

相手への信頼や安心感があってこそできる繋ぎ方と言えます。

3-3.数本の指で繋ぐ、指繋ぎ

View this post on Instagram

. テラコッタ肌にオレンジのドレスを重ねて🍁 秋のはじまりのおわり。    @maoizm_bridal では テーマ決め・衣装選び〜撮影までをフルオーダーで プロデュースさせて頂きます。 唯一無二のbridal photoを残しませんか♡ お問い合わせはDMからどうぞ✨     ______________________ #maoizm_bridal #weddingphotography  #weddingphotographer #bohowedding #bohostyle #前撮り #前撮りプロデュース #前撮りカメラマン #ウェディングフォト #後撮り #プレ花嫁 #プレ花嫁さんと繋がりたい #卒花嫁 #フォトウェディング #2019冬婚 #2020春婚 #2020夏婚 #ロケーション前撮り #ブーケ #ドライフラワー #丸の内 #丸の内前撮り #令和婚 #결혼사진 #웨딩촬영 #bridalideas #手繋ぎ #手繋ぎショット #テラコッタコーデ #テラコッタ

A post shared by 前撮りプロデュース maoizm (@maoizm_bridal) on

数本の指だけで繋ぐ指繋ぎは恋人繋ぎよりも難しく、お互いの気持ちが通じあっていなければできません。

しっかり繋がっていない繋ぎ方でも、不満や不安にならないのは、それだけ二人の信頼関係が深い証です。

相手に依存することなく、お互いが自立し信頼しあっているからこそできる指繋ぎは、かっこいい大人なカップルだと言えますね。

3-4.手の平ではなく、手首をつかむ

手を繋ぐのではなく、手首をつかむという行為にも理由があります。

女性が男性の手首をつかむ場合は、甘えたかったり、守ってもらいたかったりする気持ちが隠されています。

逆に、男性が女性の手首をつかむ場合は、 独占欲や主導権をもっていたいなどの気持ちが隠されています。

4.手を握ると恋が進展しやすくなる?

手を握るという行為は恋を進展させてくれるのに役立ちます。

経験があるかもしれませんが、見ているよりも触れるほうが感情は入りやすくなるのが人間です。

ボディータッチを恋愛テクニックとして取り入れる人も多いことからも分かります。

その中で手を握るというのは、お互いが「握る」という意思を持たなければできないことです。

お互い好意があると分かれば恋が進展しやすいのも納得ですね。

4-1.手を握るという行為は親密度が高い行為

日本心理学会の牧野幸志氏によると手を握るという行為は恋愛行動の中でも特に高い親密度を表す位置にあります。

人が浮気かどうかを判断する基準から見ても、高い段階に位置付けられるので多くの人が手を繋ぐということを重要視しているのが分かりますね。

親密度が高いということは、それだけしっかりと信頼関係も築けているということです。

普通の男女じゃそうそうできることではありませんね。

相手のことを恋愛対象として意識しているからこそできるので、手を握れた時点で進展するハードルは低くなります。

手を握るということをあまり意識していなくても、心の奥で影響される行為なので上手く利用しましょう。

4-2.脳波が同期して相手との親近感を感じやすい

手を握ると不思議と不安が消えたり、安心感を得られた経験がある人も多いのではないでしょうか。

出産の時のシーンではよく旦那さんに手を握ってもらうというのも見かけますね。

実はこれは脳波を同期させる上で重要な行為だそうです。

プリンストン大学のUri Hasson教授によると、脳波が同期するということはそれだけ相手と親密になれることだと発表しています。

親密になれれば当然恋も進展しやすいというわけですね。

4-3.恋の進展をしっかりと高めてくれる

以上のことからも手を握るという行為は恋を進展させる上で、非常に大きな役割を担っているということが言えます。

付き合う前に手を握った、もしくは握られた経験があるという方も多いのではないでしょうか。

このような研究結果を知らなくても潜在的に分かっているという人も多いので、実際に手を握る人は沢山います。

気になる男性が手を握ってきたら、チャンスだと言うことができますね。

 

5.手を握られたらどう対応すべき?

手を握られたらどうしていいか分からないという女性は多いです。

握り返した方が良いのか、そのままにするのか、それとも離した方が良いのか。とっさに答えを出せず悩んでしまうこともあるでしょう。

日常生活で手を握られるということはほとんどないですからね。

しかし、どう対応するかで今後が決まると言っても過言ではないので対応策は頭に入れておきましょう。

5-1.気になる人なら握り返すのが効果的

手を握ってきた男性が気になる人であれば迷わず握り返しましょう。手を握ったときに握り返してくれると嬉しいものですよね。

どういう状況で握ってくるかにもよりますが、自分の意思を汲み取ってくれる可能性が高いのでしっかりとアピールをしていくのが大切です。

普段は奥手で自分からあまり意思を伝えられないという女性でも、男子からの行為に応えるだけなのでハードルは下がります。

余裕があれば男性が握ってきた力よりもちょっとだけ強く握って、それに対して男性が力を入れてくれれば脈ありの可能性は高くなりますね。

手を握るというのは1つのスキンシップなので、間違って手を引っ込めないように注意してくださいね。

もし気になっているのに咄嗟に引っ込めてしまったら、気まずくならないで再度手を握りにいくと効果的ですよ。

5-2.好意なければ手をどけてしっかり断る

せっかく手を握られても男性によっては嫌なことも正直あります。

言葉ではっきりと断れればいいのですが、「やめてください」なんてなかなか言えないですよね。ただ、行動ではしっかりと断らなければなりません

曖昧ではなくしっかりと行動で伝えることで男性も「勘違いだったのか」と気付きますし、常識のある男性ならばそれ以上の行動はしてこないです。

断れずにそのままにすると男性は「これはイケるのかも?」と勘違いしてしまいかねません。

そうなると後々対応が面倒くさくなってしまうので、しっかりと断るようにしましょう。

ただ、断る際はくれぐれも気をつけてください。あからさまに嫌がると気を悪くする人もいるのでそれとなく断ることが重要です。

5-3.考えを返して女性から握るという手も

いずれも男性から握られたらという受身の話をしていますが、気になる男性には自分から手を握りにいくというのも1つの手です。

女性から握るという発想はないかもしれませんが、そのくらい積極的になっても問題ありません。

ここで手を離されるようなら脈無しの可能性もあるので、見切りをつけることもできます。

ちょっと向こうの気を確かめたい」そんなときにはぜひ手を握ってみるというのもいいですね。

手を握るタイミングが分からないという方は、前の記事に手を握るタイミングについて書いてあるものがあるのでこちらも読んでみてください。

6.まとめ

 

手を握るという行為は男性からしたら様々な意味を持っていることが分かってもらえたと思います。

全体を通して言えるのは男性は握る相手に対して、好意を持っているということ。

これを知っているだけでだいぶ心に余裕が持てるのではないでしょうか。恋に繋げたい相手であればプラスの行為なので嬉しいですね。

手を握られるタイミングは紹介したもの以外にもあるので、どんな理由で握ってきているのか状況によって読み取りましょう。

それさえ分かれば上手く立ち回ることができ、チャンスも逃さずに済みます。しっかりと理解して男性とのデートに挑んでくださいね。

関連記事

  1. セックスが上手いと言われるには?5つのコツを押さえるだけでOK!

  2. 「他人のフリごっこしよ?」男が初デートでガッカリする女のダサいファッシ…

  3. 合コンの挨拶で自己紹介する時に必要なネタと注意点

  4. これで安心!彼氏から連絡がこないときに取るべき対処法

  5. 夏の合コンでモテる服装&メンズコーデ集!NGファッションも解説!

  6. 【プロ無職るってぃ独占インタビュー】「契約彼女」という恋愛のカタチ

  7. 年上男性に好かれる女性診断!脈ありサインとアプローチ方法を紹介

  8. 思わせぶりな態度をしてくる男性とは?彼の本心を引き出すコツを紹介!