皆はどうしてる?付き合ってから気になるデートやエッチ事情を解説!

     
PICK UP   この記事は
ECONOMY(年収500万円未満)

初めての彼氏・彼女ができたらすっごく嬉しいですよね。

でも付き合い出した翌日から「実際付き合ってからって何をすれば良いんだろう?」という疑問も出てくると思います。

付き合ってからすることに決まりはありませんが、2人の仲を深めるために事前にどんなことがしたいか考えてみましょう。

この記事では「初めての恋愛で、どうしたらいいか思い浮かばない!」という方のために、王道デートや初キス・初エッチまでの期間や流れなどを紹介します。

せっかく付き合い始めたのですから、事前に付き合ってからすることの知識をつけて、不安なく恋愛を楽しんでください!

1.付き合ってからする王道のデート5選

付き合ってからすることとして、はじめに思い浮かぶのはデートですよね。

付き合い始めたばかりだと、お互いの趣味などもまだ分かりませんしデートスポットに迷うかもしれません。

迷った時は、ひとまず王道のデートから試して、お互いの好みのデートを探っていくと良いでしょう。

5つの王道デートを紹介しますので、デートプランを立てる時の参考にしてみてくださいね。

1ー1.映画デート

まだ付き合い始めて日が浅い内は、映画デートがおすすめです。

付き合ってからすぐのデートは、会話が続かなくなると焦ったり、嫌われないか気を揉んでしまいますよね。

映画であれば会話が続かないことを心配しなくても良いですし、映画を観終わった後も映画の感想という話のネタができます。

お互いに好きな映画が分かれば、家でのデートのDVD鑑賞の際のジャンル選びにも繋がります。

2人で上映中の映画一覧を見て、話題の映画を見に行ってみましょう。

1ー2.遊園地デート

付き合ってからするデートには、遊園地デートもおすすめです。

付き合い始めすぐであれば、待ち時間のあまりない遊園地がおすすめ。

待ち時間が長いと、会話が続かなかったり、疲れてしまってテンションが下がってしまう可能性があるからです。

平日に遊園地デートするか、楽しいけれど適度に空いている遊園地を選ぶと良いでしょう。

特に男性は女性が喜んでいる顔を見ると喜びますから、遊園地で楽しんでいる女性を見ると嬉しくなります。

2人で楽しい経験をすることで、お互いへの愛情を深める効果もあります。

カフェデートや映画デートに飽きたら、遊園地デートにも挑戦してみましょう。

1ー3.おうちデート

付き合ってしばらく経ったら、お互いの家でのおうちデートも良いですね。

初エッチがまだであれば、おうちデートがきっかけになる可能性もあり、お互いの素を知れる良い機会でもあります。

雨の日などには、家でまったりとしたデートを楽しむと、絆を深めるきっかけになります。

何度かお外でのデートを重ねたら、おうちデートにも挑戦してみてください。

家デートの詳しい内容が知りたい方は、下の記事で詳しく書いてありますので参考にしてみてくださいね。

おうちに誘われたらどうする?理想のおうちデートを実現する方法

1ー4.ショッピングデート

ショッピングデートもデートのコースとしては王道です。

お互いの服を選びあったり、2人の共通の趣味があるのなら趣味の用品を一緒に買いに行くのがおすすめです。

注意したいのは、女性は服を選ぶのに真剣に悩まないこと。

男性は、女性より買い物時間が短いので退屈したり、疲れたりする可能性があります。

男性は、女性に「どっちが似合う?」などと意見を求められたら素直に好みの方を選んであげましょう。

逆に女性に自分の服を選んでもらうのも楽しいです。

ショッピングデートも、付き合ってからぜひしてみたいデートの1つです。

1ー5.旅行デート

2人で過ごす時間が増えてきて、お互いに付き合っていることに慣れてきたら旅行デートにも挑戦してみましょう。

いつもと違う場所へ2人で行くことで、新鮮な気持ちにもなれますし、思い出を作ることもできます。

2人の思い出の数と、関係や絆の深さは比例します。

旅行先で美味しいものを食べたり、たくさん写真を撮ってみたりして思い出を増やしてみると後から思い出を振り返ることもできて楽しいものです。

国内旅行から、2人の思い出作りを始めてみましょう。

デートの定番スポット10選とそれぞれのメリットを徹底解説!

2.付き合ってから初キスまでの期間って?

デートの段階はなんとなく分かりましたか?

次に気になるのは最初のキスのタイミングではないでしょうか。

一般的な初キスまでの期間と、どちらから誘うのかなどを紹介していきます。

初キスがまだの人は参考にしてみてくださいね。

2ー1.初キスまでの期間は当日〜一ヶ月の間

初キスの期間は、1ヶ月以内に済ませたという回答がもっとも多い結果になりました。

付き合い始めたその日にキスしたというカップルもいますが、何度かデートをしてからキスをした人が多かったです。

期間は当日〜1ヶ月の間でまちまち、タイミングとしては帰り際やおうちデートで、というシチュエーションが多いようです。

恋人とあなたが「キスしたい」と思うタイミングで、期間はあまり気にせずにキスをすると良いでしょう。

2ー2.初キスは女の子から誘うのもあり!

「なかなかキスされなくて困っている…」という方は、少し不安になっているかもしれませんね。

一般的には1ヶ月程度でキスをしているカップルが多いですが、カップルごとにそれぞれのペースがあるので焦る必要はありません。

それでも焦ってしまう方は、女性からキスを仕掛けるのも良いでしょう。

直接唇にするのが難しいなら「キスしたい」と自分から言ってみるもよし、ほっぺたにキスをしてみたり…色々な方法があります。

しかし、女性は受け身ですから、男性側からキスをしてほしいと思っている方が多いかもしれません。

そんな時はキスされやすい雰囲気づくりのために、下記のような記事を参考にしてみてください。

ちゅーを彼氏にしてもらうには?キスしたくなる瞬間を作るのがコツ!

3.付き合ってから初エッチまでの期間って?

初キスも済ませたら、次に気になるのは初エッチですよね。

初エッチは2人にとって一大イベント。

2人のタイミングを重視するのが一番ですが、やはり一般的にはどのくらいの期間で皆が初エッチしているか気になるところでしょう。

初エッチの期間や、誘い方について簡単に説明します。

3ー1.一番多いのは3ヶ月程度

付き合ってから初エッチまでのタイミングは、だいたい3ヶ月程度という人が多いようです。

デートの回数で言うと、4回以上という回数が平均的。

ある程度デートを重ねて、2人の距離が縮まってから初エッチに段階を進めるのが無難です。

いきなりラブホテルに誘ったり、家に上りたがると女性は「体目当てなの?」と不安を感じる可能性があります。

男性は女性の気持ちにも配慮して、初エッチまでの段階づくりをするようにしましょう。

3ー2.初エッチが遅くても気に病む必要はない

もし付き合ってから3ヶ月たつのに、まだ初エッチしていないカップルも気にしなくて大丈夫。

「お互いに実家に住んでいて機会がない」
「社会人同士でデートの回数が少ない」

それぞれのカップルに事情があるものです。

男性としても「あまりに早くエッチをしようとすると、嫌われるのではないか」と思っている場合もあります。

また、日本人女性は特に受け身の恋愛をする人が多いので、自分からエッチに誘ってくる女性も少ないのです。

お互いに遠慮してしまって初エッチに進めていないという可能性も大いにあります。

初エッチが遅いからと言って、2人の愛情が薄いということではないので気に病まないようにしましょう。

3ー3.初エッチはどちらから誘っても大丈夫!

「それでもやっぱり初エッチのことが気になってしまう」と言う場合は、あらかじめ初エッチまでのプランを考えておくと良いでしょう。

どちらかが一人暮らしなら、おうちデートのタイミングで初エッチに進む流れがもっともスムースです。

何度か外でデートをしたら、おうちデートに誘って初エッチのムードをつくりましょう。

女性からは誘いづらいという意見も多いので、男性は初エッチをスマートに決められるように段取りを踏んでおくのがオススメ。

彼女との初エッチをスマートに決める方法は、下記の記事で紹介してあります。

参考にして初エッチを素晴らしいものにしてみてください。

彼女との初エッチをスマートに決める!タイミングや場所を徹底解説

あなたが女性で、自分から初エッチに誘うのは抵抗があるなら、おうちデートに誘うのがベスト。

さりげなく初エッチのタイミングを作ることができますから、準備をしておうちデートのプランを立ててみましょう。

【保存版】彼を虜にする家デートのプラン5選!事前準備も紹介

4.付き合ってから注意しておくこと3選

付き合ってから最初のうちは、2人とも嬉しい気持ちでいっぱいだと思いますが、2人の関係を長続きさせるための注意点が3つあります。

最初から浮かれて感情のままに突っ走ってしまうと、後から後悔することも…。

2人の関係を長続きするため、後から後悔しないためにも、今から紹介する3つの注意点を覚えておいてください。

4ー1.頻繁に会いすぎない

付き合ってからすぐの時期は毎日でも会いたいものですが、あまり頻繁に会いすぎるのはやめましょう。

最初にデートのペースを上げてしまうと、燃え尽き症候群のように、途中からデートが面倒になってしまうことも。

男性は付き合ってしばらくたつと女性に対して安心感を抱きやすいため、デートの回数が減り、女性にとっては「最初はあんなに会ってくれたのに!」と不満の原因になることもあります。

適度に自分1人の時間を作ったり、家族や友人との時間も大切にしましょう。

何もかも恋愛に捧げてしまうと、人間関係に支障をきたす可能性もあるので要注意。

最初のうちは「会えない時間も楽しむ」ということを念頭に置いて、デートは週に1度や2度、お互いの生活のペースを乱さないように調整しましょう。

付き合ってすぐのデートの回数は、ある程度控えめにしておくことを心がけましょう。

毎週のデートって多すぎる?理想のデート頻度とマンネリ化しない工夫

4ー2.お互いの生活時間を話し合っておく

付き合い始めは、お互いの生活のペースを話し合うようにしましょう。

付き合ってすぐは相手に合わせてあげていても、長く続くと生活のペースが乱れて疲れを感じる可能性があるからです。

例えば、おはようのメールを送り合うルールを設けた場合、起床時間が違えば、片方にとって通知が邪魔になることもあります。

先にメールを送った側は、返信がなくて不安になることもあるでしょう。

こういった生活ペースの違いが、積み重なると疲れにつながることもあるのです。

何か2人の間で連絡やデートのルールを設けるなら、互いの生活のペースを乱さないように生活習慣を話し合っておきましょう。

4ー3.お互いの友達も大事にする

彼氏・彼女ができると友達との付き合いをおろそかにしてしまうのはNGです。

特に女性は、彼氏ができると彼氏を最優先にしてしまいがちですが、自分の友達との付き合いもきちんと保ちましょう。

友人目線でいうと、恋人ができたからと言っていきなり態度の変わる友人は感じが悪いものです。

万が一2人が別れた時に「友達がもう遊んでくれない」なんて事態も起こりかねません。

せっかく付き合ったのですから、友人にも気持ちよく2人の関係を祝福してほしいですよね。

そのためには、お互いの交友関係を認めて、友人も大切にするようにすることが大切です。

恋人ができたからと言って、友人をおろそかにしないように気をつけましょう。

4ー4.なんでも素直に話し合うこと

2人で長く付き合っていくには、話し合いを軽視せずに独りよがりにならないように気をつけましょう。

理想のデートや、これから2人でどんな風になりたいのか、自分で考えをまとめたら相手の意見も聞くことが大切です。

恋愛は1人ではなく、相手と2人でしていくものです。

1人よがりで暴走するのはNG、2人とも居心地の良い空気や付き合いをすることが長続きの秘訣。

2人で楽しくこの先も一緒にいるために、何かをする時には相手の意見も聞いて、2人で話し合って決めるようにしましょう。

5.まとめ

付き合ってからすべきことを、あらかじめまとめておくと、不安なく恋愛を思いっきり楽しむことができます。

ここまで紹介したのは、王道のデートや初キス・初エッチの流れ、付き合ってから気をつけるべき注意点です。

付き合ってすぐは、色々したいことがありすぎてアイデアがまとまらないかもしれませんが、この記事を参考にして自分の理想の付き合いをまとめてみましょう。

そして、自分の気持ちだけでなく相手の要望や理想のデートも聞いて、2人で楽しめるように話し合いもしてみてください。

付き合ってからのステップを頭に入れて、2人の愛を深める素敵な恋愛を楽しんでくださいね!

関連記事

  1. 合コンの必勝法を徹底解説!気になる男性に好かれる簡単な方法は?

  2. 【厳選】短時間のデートにオススメのプラン6選と楽しむポイント

  3. デート中に彼女が「疲れた」!?原因と対処法を知って挽回しよう!

  4. デートにラーメン屋は女性に好評!注意すべき4点とおススメのお店

  5. 合コン幹事必見!場をしらけさせない幹事の立ち回り方を徹底解説!

  6. デート後はメールを送ろう!脈なしから脈ありにする必勝法を紹介!

  7. デートで緊張するあなたに届け!緊張する原因と対処法を徹底解説

  8. デート誘われるのは彼女候補だから♡脈ありサインや告白される方法を伝授