別れ話は電話でしてもいい?会わなくても円満に別れる方法はこちら!

付き合っていた彼に別れ話を切り出すのは、誰でも辛いものですよね。

なるべく相手を傷つけずに済むような伝え方をしたいけれど、うまく自分の気持ちを表現できるか不安、そんな方も多いのではないでしょうか?

では、面と向かって別れを切り出すのではなく、電話でうまく伝えることができたらどうでしょう?

直接会わなくていい分あなたの精神的負担もかなり軽減しますよね。

この記事では、直接話しづらい別れ話を電話で伝えるためのコツをお伝えしていきます。

しっかり実践すれば、好きだった彼との余計なトラブルや泥沼の別れを回避することができますよ。

別れ話って上手に切り出せる?

恋愛経験が人並みにある場合、恋人との「潮時」のタイミングというのはなんとなく分かるものですよね。

なんだか態度が素っ気なかったり、突然ラインや電話の回数が減ったりするなど、別れの兆候があれば心構えもできます。

しかし、いつも通りに接していたはずが、ある日突然別れ話を切り出されたら、相手は奈落の底へと突き落とされるのです。

ましてや面と向かって直接伝えられたら、もう恋ができないくらいのショックを与えかねません。

そんな時は、相手のショックを和らげるという意味でも電話で別れ話を切り出すのがオススメです。

口下手な方や自分の気持ちを上手く伝える自信がない方にはもっとも適した伝え方と言えるでしょう。

電話で別れ話をした方がいい場合

では、どんなシチュエーションの場合に、電話で別れ話をするのがふさわしいのでしょうか?

ここでは、電話での伝え方が適している状況を5つ紹介します。

  1. 彼が逆上しやすい
  2. 直接会いたくない
  3. 遠距離である
  4. 会う時間がない
  5. 冷静に話し合いたい

どういった状況のときに、電話で別れるといいのかみていきましょう。

電話がいい場合1.彼が逆上しやすい

過去に彼と喧嘩や言い合いになり、逆上しやすい性格の持ち主だと分かっているならば、電話での別れ話がいいでしょう。

逆ギレして暴力を振るってきたり危険な行動に出ないとも言えません。

自分の身を守るという意味でも直接会って話をしない方が良いでしょう。

電話がいい場合2.直接会いたくない

付き合っていた彼にもう会いたくない理由は様々かと思います。

会ってしまったばかりに別れをためらうことになったり、強引に説得されて結局別れることをやめてしまったりということもあります。

相手の意見に流されやすいという自覚がある人は、電話で伝えるのがベターです。

電話がいい場合3.遠距離である

次はいつ会えるのか分からないという遠距離恋愛をしている場合、別れ話をするまでの間ブレイク期間が発生してしまいます。

意を決して伝えようとしていたことが、時間の経過と共に「今じゃなくてもいっか」となり別れのタイミングを逃してしまいかねません。

遠距離でなかなか会えないときには、電話で別れをきりだしましょう。

電話がいい場合4.会う時間がない

お互いに仕事が忙しくてなかなか会う時間がないカップルならば、別れを切り出すタイミングが重要です。

時間に余裕がない中でなんとか話し合う時間を作ったとしても、時間ばかりを気にしてしまい納得のいく別れ話をできない可能性もあります。

互いに別々の道を歩むという大きな選択をするのですから、落ち着いた環境で時間をかけて話し合いをするのが大切ですよね。

電話がいい場合5.冷静に話し合いたい

ついつい感情的になってしまい、本当は思ってもいないことを口走って無駄な言い争いになることはありませんか?

ただでさえ別れを切り出すというショッキングな出来事に、あなたも彼もヒートアップしてしまってはいけません。

お互い冷静に別れを話し合いたいという人は、直接会って話すことは避けたほうがいいでしょう。

別れる前にもう一度会っておきたいという人は、こちらの記事も参考にしてみてください。

別れる最後のデートはすべき?後悔しないためにすべき3つのことを解説!

別れ話をする前には4つの準備が必要

ある日突然、なんの前触れもなく別れ話をされたら、どんなに穏やかな男性でもショックを受けない訳がありませんよね。

別れを告げる側の最低限のマナーとして、やっておきたい4つの事前準備を紹介します。

  1. 少しずつ距離をおく
  2. プレゼントはなるべく受け取らない
  3. デートはやんわり断り続ける
  4. 言いたいことをまとめておく

相手を思いやった素敵な別れ方ができる女性は、次の恋でも必ずその魅力が活かされます。

ぜひ未来のあなた自身のためにも、実践してみてください。

準備1.少しずつ距離をおく

ポイントは「少しずつ」という点です。

ある日突然連絡を取らなくなったり、デートの約束をキャンセルしたりするなどといった、分かりやすい言動で一気に距離を置いてはいけません。

相手も必ずその異変に気づきます。

少しずつ連絡する頻度を減らす、少しずつ会う時間を減らしていくなど、あくまでも「徐々に、次第に」距離を置きましょう。

そうすることで、彼もなんとなく距離をおくようになります。

準備2.プレゼントはなるべく受け取らない

女性ならば、心のこもった贈り物をされて悪い気はしませんよね。

貰えるものは貰っておきたい、という心理が働いてしまう人も少なくないです。

しかし、男性からしたらプレゼントを受け取ってくれるということは、自分の気持ちを受け止めてくれたことになります。

その直後に大好きなあなたから別れ話をされたら、彼はどんなに傷つくことでしょう。

そして、あなたも用意されたプレゼントを押し返すのは勇気がいりますよね。

プレゼントを贈られないように誕生日や記念日は会わない、というような策を練ることも大切です。

準備3.デートはやんわり断り続ける

あなたの別れたいという気持ちを知らない彼は、普段通りにデートの約束を取り付けてくることでしょう。

その場合、「会いたくない」などと理由を言わずにデートを断るのはやめましょう。

「今日は疲れているからやめておくね」や「今仕事が立て込んでで落ち着くまで待っててほしい」など、明確な理由を付け加えれば彼も受け止めてくれます。

そして、デートの断りが増えることにより、彼も少しおかしいなと別れを察知してくれるでしょう。

準備4.言いたいことをまとめておく

「本当に彼と別れたいのか?」

「何が嫌なのか?」

あなたの頭の中を整理するという意味でも、別れ話をする際に必ず彼に伝えたいことをまとめておきましょう。

もしかしたら、二度と彼とは会えなくなるかもしれません。

こう言えば良かったと後から後悔することのないように、言いたいことをノートや携帯のメモ帳に書き出してみるのもいいですよ。

彼と別れるのを迷っているという人は、こちらの記事も参考にしてみてください。

「彼氏と一緒だと疲れる。」別れる前に試すべき対策と別れの決断方法

電話で別れるための3ステップ

電話で上手に別れ話を切り出すためには、3つのステップを踏むのがオススメです。

  1. 電話する前に一言LINE「大切な話がある」
  2. まずは「別れたい」理由はあとから簡潔に
  3. 最後に一言「ありがとう」

段階的にすることで、より円滑に進めることができますのでぜひ試してみてください。

ステップ1.電話する前に一言LINE「大切な話がある」

突然電話で「別れよう」と言われたら、どんな男性でも戸惑い傷つくはずです。

そうさせないためにも、電話の前にラインを入れておくのがいいでしょう。

「大切な話」と言われたら、何だろう?と相手はドキッとするはず。

に心構えをしてもらうためにも、必要不可欠なステップと言えます。

ステップ2.まずは「別れたい」理由はあとから簡潔に

次のステップでは、いよいよ別れたいことを伝えます。

まず、「別れたい」と結論からはっきり伝えましょう。

ああだこうだと先に理由を述べるばかりで結論をなかなか伝えられないのは、女性の特徴とも言えます。

男性は基本的に、結論を先に説明される方が好きなので、はっきりと別れたい意思を最初に伝えることが大切です。

ステップ3.最後に一言「ありがとう」

冷静になりたいと頭では分かっていても、言い合いになってしまうケースは多いものです。

でも、最後の最後に喧嘩別れなんて、誰も得しませんよね。

たとえ電話越しに言い合いになってしまったとしても、最後は気持ちを落ち着かせて「ありがとう」と感謝の言葉を伝えましょう。

別れという決断をしたとしても、あなたが彼と過ごした時間は幸せでしたよね。

その時間を次の恋への成長材料にするための儀式だと思って、感謝を伝えてみてください。

別れ話をするときの注意点

別れ話をする際、これだけは気をつけておきたい注意点があります。

  1. 期待をもたせない
  2. はっきりと伝える
  3. 彼の言い分も聞く

注意点を念頭に置きながら伝えることで、より相手にあなたの誠意や感謝の気持ちを伝えることができますよ。

注意点1.期待をもたせない

当然のことながら、別れ話をした時、彼はまだあなたのことが好きな状態です。

なんとかしてあなたを説得して考え直してほしいと思っています。

確固たる決心をして別れを告げるならば、彼に期待を持たせないような配慮をしましょう。

思わせぶりな態度を取らないよう気をつけてみてください。

注意点2.はっきりと伝える

迷いや動揺というのは、想像以上に相手に気づかれている可能性が高いです。

「まだ彼女は別れを迷っているんだな」と彼に期待を持たせないためにも、意思ははっきりと伝えることが大切です。

注意点3.彼の言い分も聞く

別れというのはどちらかが一方的に決断するものではありません。

できることなら、お互いがちゃんと納得した上で別々の道を歩む選択をしたいものですよね。

そのためにも、彼が考えていることに耳を傾けるよう意識しましょう。

良い別れをするためには必要不可欠なことだということを覚えておいてください。

まとめ

付き合った期間が長いほど別れは辛く、決断することはとても難しいですよね。

しかし、直接会って別れ話をすることが必ずしも正しいわけではありません。

電話という手段を使うことでお互いの精神的な負担を減らすことができるのならば、手段にこだわらずに活用してみましょう。

そして、あなたにとってその別れが次の良い出会いに繋がることを願っています。

関連記事

  1. 【これが令和の恋】『付き合う』に固執するのはもうやめよう

  2. 社会人が告白するベストタイミングは?付き合うために失敗しない秘訣

  3. 「距離を置く」ってどういう意味?男女の心理や対処法は?

  4. 女性からの好意脈ありサイン24個を知って自信をもってアプローチしよう

  5. メンヘラ男・クズ男の特徴からわかるいい男との決定的な違いとは??

  6. 彼女は諦めたほうが良い?諦める前に後悔しないための行動をとろう!

  7. デートを盛り上げる話題11個と好印象を持たれる会話術

  8. 合コンにスニーカーはアリ?スニーカーに合うカジュアルコーデ3選